カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
「6人に回すバトン」を、オリジナルキャラのフォスターに回してとのリクエストを、たつままさんからいただきました(詳しくはこちらのコメント欄参照)。

そして、私かのんが、フォスター氏の単独インタビューに成功致しました。

フォスター氏の内面に迫りたいと思い、是非自宅でのインタビューをとお願いしたのですが、仕事を自宅には持ち込まない主義という事で、MRI研究所の所長室にお邪魔しました。
写真撮影も一切無し。音声の録音のみという条件です。

お忙しいと伺っていたのですが、私が所長室を訪れた時には、室内は整頓され、文書等が溜まっている様子も一切ありませんでした。
約束の時間までに、全ての仕事に区切りを付けていらしたようです。

写真で見たことはありますが、実際にお会いすると、本当に長身で、鋭い瞳と共に、その迫力に気圧されるようです。
握手をした際には、じっとこちらの目を見て、相手がどんな人間かを判断しているようにも見受けます。

三つ揃いの上着を脱いだ格好で、ネイビーブルーのベストにスラックス、水色のシャツ・・よく見ると淡いストライプのシャツです。

そこにネイビーブルーのカフス、磨き上げられた黒い革靴、全体的にブルーの色彩の中に、えんじ色のネクタイがアクセントを添えています。

かすかにアクア系のコロンの香りがします。

握手を終えると、自分が座るよりも先に、私に椅子を勧めてくれました。
厳しい方だと伺っていましたが、座ってからはリラックスした様子で、柔和な微笑みさえ浮かべています。

では、インタビューに入ります。


 
原麻めぐみさんが記事にされてた「薪さん妄想バトン」。

めぐみさんが、ご自身の回答の他に、「岡部が回答編」というのを書いてらしたので、私は、「青木が回答編」というのを、考えてみました。

ちなみに、回答の後の( )内は、私から青木へのツッコミです。



 | BLOG TOP |