カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
この度は、オリジナルストーリー「夕刻」をお読み下さいまして、ありがとうございましたm(_ _)m

 
ブログ「ひみつの225」管理人のにに子.さんの、こちらの青薪絵に捧げます。

「薪先生…おれ、」


 
この度は、オリジナルストーリー「夢うつつ」をお読み下さいまして、ありがとうございましたm(_ _)m

 
第十一話:橋

 
第十話:夜の庭

 
第九話:縁側

 
第八話:静寂

 
第七話:目前

 
第六話:宴

 
第五話:指

 
第四話:夕げ

 
第三話:鬼

 
第ニ話:一見の客

 
※清水先生の作品とは、関係ございません。
※また、実在の人物や団体とも、一切関係ございません。

こちらは、とある文学作品が元になっております。
オリジナルな解釈やエピソードも加えておりますが、元の作品を愛好する方には、ご容赦いただけますよう。
また、薪さんがそんな!・・とか、青木の性格設定も・・とか、それぞれのファンのご不興を買うかも。
すずまきすとにとっても微妙かもしれないし、おかまきすとからも不満が出るかも、小池や今井さんや雪子のファンからもひんしゅくが・・と考えていくと、じゃあ、どなたにご満足いただけるのかと、頭を抱えてしまいます。

どうか別世界と受け止めて、通り過ぎていただければ幸いです。

また、直接的表現は出て参りませんが、大人の町が舞台です。
閲覧にご注意下さいませ。

全11話です。



オリジナルストーリー

「夢うつつ」



第一話:花町


 
この度は、「夢の行方」をお読み下さいまして、どうもありがとうございましたm(_ _)m

 
Scene11:満月

 
Scene10:埋葬

 
Scene9:瞬き

 
Scene8:半月

 
Scene7:制御

 
Scene6:空

 
Scene5:宇宙船

 
Scene4:余地

 
Scene3:街路

 
Scene2:昏睡

 
※今回は、とあるお話が元になっております。
これまでの、映画や小説からヒントを得たというレベルではなく、「もし、アノ役がコノ人だったら」という設定で、そのお話を完全になぞっております。
軽い気持ちでお読みいただけたらと思いますので、どうかご了承下さいませm(_ _)m

※清水先生の意図とは、全く関係ございません。

全11話です。


「夢の行方」

Scene1:星


 
この度は、オリジナルストーリー「旅路」をお読み下さいまして、どうもありがとうございましたm(_ _)m

 
Scene12:旅路

 
Scene11:終末

 
Scene10:見えた物

 | BLOG TOP |  NEXT»»