カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
この度は、オリジナルストーリー「薪と鈴木と雪子 第3章」を、読んで下さいまして、どうもありがとうございましたm(_ _)m


 
これは、以前書いた「薪と鈴木と雪子 第1章」(こちら)、及び「第2章」(同人誌に掲載)で、薪さんと鈴木さんと雪子の3人が過ごした秋の、その後の冬を描いています。

例によって、清水先生の「秘密」とそのキャラクターとは、一切関係ございません。



 
先日書いたオリジナルストーリーですが、私の勝手な妄想ストーリーを、暖かい目で読んでいただき、本当に嬉しく思いました。

改めて、どうもありがとうございましたm(_ _)m


 
これは、以前こゆうさんのブログに対して寄せた、自分が書いたコメントからイマジネーションを広げていったストーリーです。
つたない文章と勝手な妄想で恐縮ですが、想像してしまった物を、忘れる前に形に残しておきたくて・・。

「秘密」感想の合間に、こういった創作物もUPしていきたいと思っております。

ちなみに、これは、私、かのんの完全なる妄想小説であり、清水玲子先生の「秘密」及びそのキャラクターとは、一切関係ありません(^^;)



 | BLOG TOP |