カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
メロディ2月号読みました。


ずっとずっと、薪さんにお会い出来るのを、楽しみにしておりました。
昨日だって、時計を見ては、「明日書店が開くまで、16時間」等とカウントダウンをしながら、夕食の支度をしたりして・・。

今日、ついつい早足になる自分を抑えられず、ワクワクしながら書店へ入った。
早速、そこで一度ザッと立ち読みをした。
買ったらじっくり読もうと思って・・。

でも・・

一度読んだら、もう読めなかった。
12月号は、買ってすぐ車の中でもう一度開いたのに。
今月号は、書店で一度読んだまま、買った袋を、いまだ開けずにいる。

薪さんにお会い出来たことは、嬉しい。
頁数も多く、たくさんの薪さんの表情が見られて。

でも・・・

苦しくて苦しくて、辛くて辛くて。

泣きたくて、でも、泣くことすら出来ず。
きっと、薪さんもそうなのだろうと思い・・

なのに、あんな気遣いを見せて・・
更に、あんな目にお合いになって・・(岡部さん、ありがとう)

相変わらず、予想外の展開を見せてくれる清水先生はすごいと思います。
でもどうして、こんなにも、キャラクターにも、私達読者にとっても、酷なことをされるのか・・

この事態をどう受け止めていいのか分からず、これ以上の感想は、しばらく書けないかなと思います。
もしかすると、もう二度と書かないかもしれません。

今は、他の方の感想を拝見するのも辛いので、しばらくは、皆様のサイト巡りも、精神的に出来ないかなと思います。

時間のある時に、自分のブログのみ、ぼちぼち更新しつつ、心のリハビリをしてまいりたいと思います。



関連記事

コメント

■ 

こんばんは!!!(>_<)

わたくしもかのんさんと同じ気持ちです!!
(涙)


なんか苦しい・・・鬱です(@_@;)


原因は一つ・・・m(_ _)m


もう嫌、嫌、嫌!!!!(涙)

辛いの一言です…。

薪さんはもっと辛いだろうけれど…(涙)


まさかこんな・・・・(TT)
こんなことって・・・

■ やはり…

やはり…かのんさんもそういう感想を持たれましたね…。

私もきっと1人で読んでたらショックで読めなかったと思います。

かのんさん、勇気を出してもう一度だけ読んでみてください。

私があの笑った顔を載せたわけが解ると思います。

あの展開、プロポーズを受けて婚約する展開は想像の範囲内でした。

私は逆に、あまりにも希望を持てる展開に清水先生が持って行ってくれて嬉しかったくらいです(^^)

要は、前回の感想で書いた「青木が薪さんを好きだと気付いて婚約破棄する」の展開です!

今回のとことん下げまくった展開はこれから盛り上がる為の伏線だと考えました。

もう一度読んでください!そして見てください!青木のあの微妙な表情を!その時、青木が思い浮かべてるのは薪さんですよ!
青木の「…」に注目してみてください!


今、旅館に着いたばっかりでしたが、どうしてもこの事を伝えたくてコメントしました!

元気出してください!
100%希望の持てる展開ですよ!

■ 

かのんさん、初めまして。
自分の感想書き終えたので、みなさんの
ところ見にいっています・・・。
ショックを受けられてしまったのですね。
なんというか、一緒に乗り切りましょう。
私も、一人で読んだら、この展開は辛すぎ
でした。コハルビヨリさんが書かれている
ように、私も、今後に期待します。

■ 辛い

こんばんは。かのん様。

この時間になり、少し冷静になってきました。

メロディは、パラパラと読みましたが、余りの辛さに、再び読み返す事ができません。

酷いよ。どうして。
しかも、薪さんのお心遣いが辛くて哀しいです。本当に青木の事を思っているのですね。

コハルビヨリさんのコメント見ました。このように分析すると、ああ成る程と思えます。
青木には、後戻りが出来なくまでに気が付いてほしいです。
薪さんの後ろ姿を思い出している青木には今までと違う‘何か’を感じます。

あの事件の後に、側に駆け寄る青木。切れた岡部さん。どちらも薪さんを大切にする姿だと思います

とも様もおっしゃていました。ここは皆で一緒に乗り切りましょう。

■ 

○レモンさま

コメントありがとうございました。

> わたくしもかのんさんと同じ気持ちです!!
> (涙)

気持ちを分かち合えて、とてもとても励みになりました。

> なんか苦しい・・・鬱です(@_@;)

本当ですよね。とても苦しかったです。
今もまだ苦しいですが・・かなり元気になってまいりました。

> 原因は一つ・・・m(_ _)m

もう・・・まさかまさかでしたね。
一読して、もう他のシーンは何だか頭に入りませんでした・・

> もう嫌、嫌、嫌!!!!(涙)
> 辛いの一言です…。

もう全く同じです!!(TT)

> 薪さんはもっと辛いだろうけれど…(涙)

そうなんです。
薪さんのお気持ちを思うと・・それが一番辛い!(><)です・・・

■ 

○コハリビヨリさま

コメントありがとうございました。

> やはり…かのんさんもそういう感想を持たれましたね…。
> 私もきっと1人で読んでたらショックで読めなかったと思います。

本当に・・実際、辛かったです・・
発売の日を心待ちにしていただけに、こんな展開になっているとは・・

> かのんさん、勇気を出してもう一度だけ読んでみてください

え~と・・・実はまだもう一度読む勇気が出せてません・・・
何だか、最初に読んだ印象が強烈過ぎて・・
でも、コハルビヨリさんのおっしゃることは、分かりました。

> 今回のとことん下げまくった展開はこれから盛り上がる為の伏線だと考えました

青木の微妙な態度・・雪子の気持ち・・色々と考えて、うんうん、きっとコハルビヨリさんのおっしゃるとおり、これから盛り上がるのだと、自分に言い聞かせ、少しずつ元気が出てまいりました。

> 今、旅館に着いたばっかりでしたが、どうしてもこの事を伝えたくてコメントしました!

旅先で・・せっかくゆっくりくつろげる貴重な時間を割いて励まして下さって、どうもありがとうございました!!(TT)

■ 

○ともさま

こんにちは。
いらしていただき、コメントも下さり、どうもありがとうございました。

今日、ともさんの感想も読ませていただきました。
うんうんと、うなずくところが多かったです。

> ショックを受けられてしまったのですね。
> なんというか、一緒に乗り切りましょう。

本当ですね。
同じ気持ちを分かち合える方が居れば、乗り切れる気がしました。

> 私も、今後に期待します。

そうですね。
どんな形かは分かりませんが、希望が持てる展開になると、信じたいと思います。

■ 

○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございました。

> メロディは、パラパラと読みましたが、余りの辛さに、再び読み返す事ができません。

丸っきり私と同じだったのですね。
私も、書店で一度読んでから、まだ読み返すことが出来ておりません。

> 酷いよ。どうして。
> しかも、薪さんのお心遣いが辛くて哀しいです。本当に青木の事を思っているのですね。

そうなんですよね。
ただ二人を見てるだけではなく、応援するその心遣い・・大切な人を、大事にする思いが、切なくてたまりません・・。

> コハルビヨリさんのコメント見ました。このように分析すると、ああ成る程と思えます。

そうですね、ちょっと見方を変えて、少し元気が出てまいりました。

> 青木には、後戻りが出来なくまでに気が付いてほしいです。

はい・・切に、切に、願います・・。

> とも様もおっしゃていました。ここは皆で一緒に乗り切りましょう。

そうですね。
同じ思いを共有する方が居れば、乗り切れる気がします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/112-088b3fdb

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |