カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
Scene5:ダブル・ボディ


青木は、カーテンの隙間から差し込む光に、目を覚ました。
よく眠った・・

ガバッと体を起こして、時計を見る。
寝坊した。

急いで支度をして1階に降りた時には、薪との待ち合わせの時間を、20分程過ぎていた。
ロビーで椅子に座り、新聞を広げている、薪の姿が見えた。

その薪に、背後から声をかける男の姿があった。
スーツを着た、白人男性。

薪が座ったまま振り返ると、男は後ろから薪の両肩に手を置き、顔を近づけて何か言っている。
薪はすぐ視線を新聞に戻し、男が薪の肩から手を離す・・

「薪さん!」
一連の様子を見て、青木は薪に近付きながら、大きな声で呼びかけていた。
その男性は、青木の方を一瞥すると、ダイニングルームに入っていった。

「誰なんですか? 今の。イタリア人て、どうして、こう・・」青木が口ごもりながら尋ねると、
「今のは、フランス人だ」薪は答えた。

「え?」
「ローマには商談で来てると言っていた。最初の日、ここで声をかけられた。昨日の朝も、食事をしていたら、目の前に座って勝手に色々としゃべっていた」

「仕事の前に、暇な奴の世間話の相手をさせられるのは、ご免だ。だから、今朝は少し時間をずらして早めに食事を済ませようと思った。・・僕は、先に済ませたからな。ここで待つから、お前も食べてくるといい」

新聞をめくる薪から離れ、青木はダイニングルームに入った。
簡単なビュッフェスタイル。
卵料理だけは、注文して出て来るのを待つ。

青木はベイクドエッグを頼み、空いてる席に座った。
先程のフランス人が、自分のことを見ていると、青木は気が付いた。
が、その視線は好意的とは言えず、薪の前には座って食事をしたというが、青木に近付いてくる気配は無い。

薪を、単に、「世間話の相手」として近付いてきたのかどうか、甚だ疑わしく思えた。

「・・イタリア人だけじゃないのか・・」
今回の仕事は、仕事以外の警戒も必要なんじゃないか。
そう、青木には思えた。

その日、MRIセンターで、重役室から出てきた薪は、言った。
「そろそろ、新しい段階に入る頃だ。センター長と意見が一致した」

「新しい段階ですか?」青木が聞き返すと、
「殺人場面での検証に入る」
「あ・・」

青木は即座に理解した。
MRI捜査というものは、機械の操作が出来ればいいという物ではない。

ファビオの通訳で、捜査官達にも説明がされた。
どんな場面でも、たじろがず、目をそむけるな・・そう、薪の言葉が伝えられた。

犯人が、一人の女性を追いかけ、殴って気絶させる。
家に連れ帰り、刃物を使って殺害。
そして、段々とその遺体が朽ちていく様子を、愛しげに見つめるその視線・・

捜査官達は、一人、二人と、青い顔で席を離れた。
警察機構の人間として、殺人現場を見ている人間でも、犯罪者の目から、凄惨な場面を見ることは、全く違った体験になる。

「よく見るんだ」薪は言った。
「被害者がどういう人間か。どんな手順で、どう殺人が行われたか。動機は何か。映像を漏らさずチェックして、この事件の報告書と相違ないか、確かめる。まずは、それからだ」

通訳をするファビオも真っ蒼だ。

最初は皆そうだ。
青木は思った。

だが、この犯罪者の映像はまだいい方だ。
視界も、頭も、しっかりしている。
今のところ、幻覚等も現れていない。
自分が、これまでに見てきた映像に比べたら・・

「少し、休憩を取る」
捜査官達の様子を見て、薪が言った。
捜査官達は、次々と部屋を出て行き、部屋には、薪と青木、ファビオの3人が残った。

「これから先は、もっと厳しい画になる筈だ」
薪は、事件の報告書を見ながら言った。

「犯人は、これから遺体を損傷することになる・・青木、先を確認する。少し飛ばせ」
青木が映像を飛ばしながら、ところどころ、映像を止める。
画像の確認をしていた薪の動きが、止まった。

「青木! 今の・・手前の映像を、もう一度出せ!」
犯人がナイフを手に持ち、遺体を見下ろしている、その画像・・

「遺体が・・2つに増えている!」薪は叫んだ。

ファビオも、あわてて報告書を持ち替え、言った。
「でも、いいんじゃないですか? この犯人は、2人、殺害してるんですよね」

「いや・・違う。確かに、遺体は2つある。だが、いつ増えた?」
「飛ばした場面の中に、あるんじゃないでしょうか?」青木が映像を戻していく。

「いや・・遺体はこのシーンから2つになった。確かに、1人目は、この男が気絶させ、殺害した。だが、2人目の被害者に、生きてるうちに接触した映像が無い!」
青木もファビオも、言葉を失った。

「2人目の殺人者は、別に居る・・!!」
モニターに向かい、薪はそう、確信して言った。

「ファビオ、外に出た捜査官達を呼び戻してくれ。全員で、この2つ目の遺体が運び込まれた形跡を探すんだ。誰が、いつ、どうやって・・遺体が増えたのか」

薪の表情は、青木が第九で見慣れていた、室長の顔だった。



関連記事

コメント

■ オヒサー♪(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪

出遅れすぎのコハルビヨリ馳せ参じました(^^;/

ずっと感想書こうと足踏みしてましたら、ちょっと足踏みが長過ぎて「いまさらかな~」「いまさらすぎるよね~」とどんどん悩むうち時間ばかりが過ぎてって、今になってしまいました(ーー;

ドジでノロマなカメ、いえ、ナメクジを許してくださいm(__;)m
勇気を出してコメント書かせていただきます!!!


待ちに待った新シリーズ開幕!!!
飛び上がって喜びましたよ!!!
嬉しい♪嬉しい♪また麗しの薪さんに会える♪と(*^^*)
本当にありがとうございますvvv

改めてかのんさんの創作力は凄いです!!!!(><;
こんな設定を考え出した上、それをちゃんとカタチに出来るなんて。
普通はムリです!ムリ!私なんかにゃ土台ムリ!(←自分といっしょにするな)
文章力のある方はやっぱり凄いなぁと改めて感動しました!

到着してさっそく薪さんの部屋に入り込む青木。
断られてがっくりな青木。
薪さんに近寄るフランス人に不安な青木。

なんて夢のように素晴らしい青木像なんでしょう!!!
2月号を読んだ後でまた読むと一層この青木が愛おしい!!!
原作でも早くこうなってくれればいいのに~(><)

かのんさんのお話って、薪さんが凄く格好良くて幸せそうなのと、
青木が片思いチックで可哀想だから大好きです~(^^)♪
思いっきり悩め悩め~♪

でも青木、あの時ムリしてでも薪さん襲っちゃえば良かったのに~w
薪さんは青木のことが本当に大切なんだな~(´▽`)
あ、実は薪さんの方にもダメな事情があったとか??

薪さん狙いのこのフランス人はまた出て来ないんですか?
こういった萌え要素はどんどん出してくださ~い♪

あとフォスターの再々出演を切に願います★
だってフォスターは薪さんの中でもうすでにレギュラー昇格してますからねvvv
薪さんの危機に間一髪で助け出す!みたいな美味しい役で(≧∀≦)
(青木は、まぁ、もっと良い場面でw)

ファビオもこれからが楽しみな人材ですね★
この人は裏があるのか?ないのか?気になりますv

続き楽しみです♪
今後の展開としては薪さんが、か~な~り~際どい、
危ない目にあって欲しいですぅ~(*´Д`*)(←腐)



■ 

○コハルビヨリさま

コメントありがとうございます!
またまた可愛いAAのタイトルが嬉しいです(^^)

> ずっと感想書こうと足踏みしてましたら、ちょっと足踏みが長過ぎて「いまさらかな~」「いまさらすぎるよね~」とどんどん悩むうち時間ばかりが過ぎてって、今になってしまいました(ーー;

それでも書いて下さったのですね!
読んでいただけるだけで嬉しいので、どうかご無理なさらず・・でも、やっぱりコメント嬉しいです!!

> 待ちに待った新シリーズ開幕!!!
> 飛び上がって喜びましたよ!!!
> 嬉しい♪嬉しい♪また麗しの薪さんに会える♪と(*^^*)
> 本当にありがとうございますvvv

どうしましょう・・・・・
こんなに喜んでいただけるなんて・・・
じ~ん・じ~ん・じ~ん・・・・(TT)

その先の褒め言葉も・・・すみません、褒め過ぎですって!
恥ずかしくて引用が出来ません・・・(><)
本当にありがとうございます。

> 到着してさっそく薪さんの部屋に入り込む青木。
> 断られてがっくりな青木。
> 薪さんに近寄るフランス人に不安な青木。
> なんて夢のように素晴らしい青木像なんでしょう!!!
> 2月号を読んだ後でまた読むと一層この青木が愛おしい!!!

こんな風におっしゃっていただいて、とてもとても嬉しいです!
・・・ああ、さっきから「嬉しい」ばかりで、この喜びを表現しきれない私・・

> かのんさんのお話って、薪さんが凄く格好良くて幸せそうなのと、
> 青木が片思いチックで可哀想だから大好きです~(^^)♪
> 思いっきり悩め悩め~♪

そう思っていただけますか?嬉しいな~・・
薪さんを格好良いとおっしゃっていただければ、本望!!!です。
幸せそうに見えるとしたら、きっとそれは私の願望ですね(笑)

私の書く青木って、原作よりヘタレっぽいかもしれません・・と、最近思うようになりました・・。
薪さんのイメージが凛々しいだけに、対比して自然と青木が可哀相になってしまうらしく・・ごめん、青木。

> でも青木、あの時ムリしてでも薪さん襲っちゃえば良かったのに~w
> 薪さんは青木のことが本当に大切なんだな~(´▽`)
> あ、実は薪さんの方にもダメな事情があったとか??

色々考えて下さる、コハルビヨリさんが大好きです!☆☆

> 薪さん狙いのこのフランス人はまた出て来ないんですか?
> こういった萌え要素はどんどん出してくださ~い♪

はい。ではどんどん出します(笑)
・・というか、そんな風に動いてくれるかな?薪さん。

> あとフォスターの再々出演を切に願います★
> だってフォスターは薪さんの中でもうすでにレギュラー昇格してますからねvvv

コハルビヨリさんのフォスター愛が、本当に嬉しいです・・。
でも、そうなんですか?レギュラー昇格??(笑)

> 薪さんの危機に間一髪で助け出す!みたいな美味しい役で(≧∀≦)
> (青木は、まぁ、もっと良い場面でw)

青木・・・頑張ってね・・・

> ファビオもこれからが楽しみな人材ですね★
> この人は裏があるのか?ないのか?気になりますv

長編にはオリジナルキャラ☆
どんな人物か、私も量りかねてます(^^)

> 続き楽しみです♪
> 今後の展開としては薪さんが、か~な~り~際どい、
> 危ない目にあって欲しいですぅ~(*´Д`*)(←腐)

ありがとうございます!
とても励みになりました!!

・・でも、かなり際どい危ない目って・・・・・ど、どんなシチュ・・・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/117-2e238954

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |