カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
秘密3

ハードな大作、「2005」の後に収録された、12頁の短編。
これもちょっとホラーっぽい。
一夜の悪夢、とでも言ったらいいだろうか。



「不思議な秘密」

幽霊話が、超現実的な話になり、そして、いきなりの生首。
グロイ画なのに、何故か笑える。

そして・・数々の疑問が続き、遂に見えてしまう、今の映像!
恐い筈なのに、一つの疑問に、ふと冷静になる青木・・この辺がまた青木らしい。

そして薪さんのとっさの判断力!・・と思うと、倒れ込む・・。
この辺の、薪さんのキレ味と、相反するモロさが、たまらない。

ラストを見ると、これは、天地の事件の後に掲載された作品らしい。
青木はまだ苦しんでいる。
青木はずっと、天地のことを思い、苦悩していくのだろう。

MRI捜査で、今現在の自分の映像を見てしまうという、不思議で衝撃の内容。
初めて読んだ時は、短い中にしっかりと詰まった濃さに、舌を巻く思いだった。




・・が、今になって見ると、薪さんと青木の接近につい目が行ってしまう。

だって、
「薪さんと 2人きり? 朝まで?」
・・最高じゃないか。

そして、急接近の薪さん。
・・これは青ざめるところなのだろうか、青木・・(←他のメンバーなら赤くなるところでは?)

薪さんと青木、2人寄り添ってモニターを見る。
青木の大きい手に、薪さんの繊細な手が重なる。
薪さんを後ろにかばう青木。
目を閉じる薪さんを、しっかりと抱え込む青木。

今見ると、いい図だなあ・・・・。

殺された男の脳をその後見ても、2人が見た画は二度と見られなかった。
ということは、永遠に2人だけの共有体験になるというのも、何だか色っぽい。


関連記事

コメント

■ 

これ大好きなお話ですよ~

>初めて読んだ時は、短い中にしっかりと詰まった濃さに、舌を巻く思いだった。

私も同じです!このお話の完成度には驚きました。
こういった、まさに幽霊な展開って本編ではありえないのでレアですしね。

>他のメンバーなら赤くなるところでは?

たしかに!そんなシーン見てみたい(>▽<;

>今見ると、いい図だなあ・・・・。

そうそう♪そうそう♪

最近は、話の展開的にもかなりハードなので、
またこういうお話も見てみたいな~と思う今日この頃です(^^)

■ 

○コハルビヨリさま

このお話、お好きですか(^^)
ホント、完成度高いですよね。
短い物で完成度高い作家さんて、やっぱりすごいと思います。

ねえ、あれだけ接近されたら、他の人なら赤くなってると思います。
どうして青くなるのか・・青木のこの鈍さが貴重ですよね・・(^▽^)

そうですよね♪
この頃は親密だったのに・・青木め・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/13-40cea5c5

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |