カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
自分の中でも、名前が錯綜してきたので、作ってみました。


薪 剛 アメリカMRI研究所 捜査官

青木 一行 法医第九研究室 捜査官

岡部 法医第九研究室 室長代理

ファビオ・コンティ ローマMRIセンター 臨時捜査官 通訳権世話人

アルベルト・ピッチーニ ローマMRIセンター センター長

クラーク・S・フォスター アメリカMRI研究所 所長

ルチアーノ ローマMRIセンター 捜査官

ビットリオ・コスタ ローマで自殺した異常殺人者

マリオ・ロンバルディ イタリア国防省国家憲兵(カラビニエリ) 総司令官

サルバトーレ・ファチャード フィレンツェに住む有力議員

ステファノ・ファチャード サルバトーレの息子

パオロ・ラティーニ フィレンツェ警察 事務局長

マルコ パオロ行き付けのピッツェリアの店主

ブルーノ・ルッソ ファチャード家使用人



関連記事

コメント

■ フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

うわ~い助かります~vvv
私おバカだから、名前で呼んだり名字で呼んだりの時に
ちょっとこんがらがってました(^^;

それにしても凄いですね~★
こんなに登場人物がいるのに自由自在に操れるかのんさん!!!
さすが小説家ですねっ(*゚ー゚*)←尊敬の眼差し

前前回、ステファノ・ファチャードに感情移入しちゃいました(^^;

青木ったら怪我してるのにそんな動いて大丈夫なの!?(@@;
かっこいいぞ!!それでこそ青木だ!!!

そしてきっと薪さんは青木にまた惚れ直しているハズvvv
でも以心伝心だから青木の行動は薪さんにはご存知でしたね(^^)
きっとその後のフォローもバッチリでしょう♪

ドッキドキの展開ですね★★★★★
続きが気になって仕方ありません!
更新が楽しみでしょっちゅうチェックしてますvvv


『パンズラビリンス』見ました♪

なるほど~うんうん!!!残酷だった・・・(´Д`;)ガーン

そのシーンが出そうな時は、
「ちょっと!相方!グロいシーンになりそうだったら教えて!」
って言って目瞑ってました(^^;

確かにあの作品にグロい描写はいりませんでしたね。
戦争やなんかの重さはあった方が良いと思うんですけど。
せっかく綺麗なんだから小さな子も見れるようにしたら良かったのに・・・
グロい描写のせいで見れないのは残念なことです・・・
あ、でも手のひらに目入れる怪物には笑いが止まりませんでしたwww
怪物系は大丈夫なんですwww

全体的に雰囲気あってとても美しい映像でしたけど、
「不思議の国のアリス」を意識したと思われる古木のシーンが特に美しかったです☆

ラストはハッピーエンドで良かったです♪
私にはどう見ても王国に帰れたとしかとれませんでしたvvv

でも、女の子にとっては幸せなラストでしたが、
現実世界に残された人間には辛い現実が待ってますよね(ーー;
女の子はその現実から逃げ出した、ともとれますが、
でもやっぱり救いはないとあまりにも夢がないですもんね・・・映画だし・・

勇気を出して見て良かったです(^^)♪
また何かオススメ映画情報があったら教えてください♪


■ 

○コハルビヨリさま

コメントありがとうございます。

> うわ~い助かります~vvv
> 私おバカだから、名前で呼んだり名字で呼んだりの時に
> ちょっとこんがらがってました(^^;

あ、良かった。
自分の為もあって作ったのですが、少しでもお役に立てたら良かったです☆

そうなんですよね・・親しさの度合いに応じて呼び方が変わったり、あと、苗字が同じ人間や、ファーストネームしか登場してない人は、ファーストネームで表記してるので・・
ややこしくて申し訳ありませんm(_ _)m

> それにしても凄いですね~★
> こんなに登場人物がいるのに自由自在に操れるかのんさん!!!

だからっ!!
どうして毎度毎度持ち上げ上手でいらっしゃるのですかっ。

それに・・書いてて、たまに人物の口調が変わることがあって、前の登場シーンを自分で読み直したりもしています・・統一性が無くなるので・・全然自在じゃないのですよ・・

> 前前回、ステファノ・ファチャードに感情移入しちゃいました(^^;

あ・・そんな風におっしゃっていただいて、嬉しいです。
ステファノ、これまで名前だけで、一度も本人が登場しませんでしたからね・・こんな奴だったのかと、私も思いました・・

> 青木ったら怪我してるのにそんな動いて大丈夫なの!?(@@;
> かっこいいぞ!!それでこそ青木だ!!!

かっこいいだって!良かったね、青木!
「それでこそ」ってお言葉が嬉しいです。イメージを損なわないで書けてるのかと思えて。

> そしてきっと薪さんは青木にまた惚れ直しているハズvvv
> でも以心伝心だから青木の行動は薪さんにはご存知でしたね(^^)
> きっとその後のフォローもバッチリでしょう♪

惚れ直し・・(〃▽〃)
いい言葉ですね~♪

> ドッキドキの展開ですね★★★★★
> 続きが気になって仕方ありません!
> 更新が楽しみでしょっちゅうチェックしてますvvv

ああああああ・・またまた嬉し過ぎるお言葉を(TT)
もうコメントの全てが嬉しいです~!!

> 『パンズラビリンス』見ました♪

あ、ご覧になったのですか。
嬉しいです(^^)

> なるほど~うんうん!!!残酷だった・・・(´Д`;)ガーン
> そのシーンが出そうな時は、
> 「ちょっと!相方!グロいシーンになりそうだったら教えて!」
> って言って目瞑ってました(^^;

私は残酷シーンはほとんど見られませんでした・・・
もう、雰囲気損なっても、そういうシーンは全部早送りで。

一緒にご覧になったのですか。
相方さんの感想も伺ってみたいです。
うちは夫はグロいの一切、私以上に駄目なので、こんなの絶対に見られません。
感想が言い合えないから、もどかしいのですよ。

> 確かにあの作品にグロい描写はいりませんでしたね。
> 戦争やなんかの重さはあった方が良いと思うんですけど。
> せっかく綺麗なんだから小さな子も見れるようにしたら良かったのに・・・

そう、綺麗は綺麗なんですけどね・・きっと、作り手が子供に見せることは考えてなかったのでしょうね。
日本での宣伝はちょっと間違えられてましたが・・

> グロい描写のせいで見れないのは残念なことです・・・

それはありますね。
色んな方に知って欲しい・・でも、これじゃ安易に人に勧められない(><)

> でも手のひらに目入れる怪物には笑いが止まりませんでしたwww
> 怪物系は大丈夫なんですwww

えええ、そうですか?
私は結構あれ、恐かったですね。
ひょえ~~~っと。
でも、現実世界の恐さ(あのお父さんね)に比べれば、ファンタジー世界の恐さなんて、直視出来るだけ遥かにマシという・・

> 全体的に雰囲気あってとても美しい映像でしたけど、
> 「不思議の国のアリス」を意識したと思われる古木のシーンが特に美しかったです☆

アリスですか~、なる程。
確かに全体的にそんなイメージなのかもしれませんね。

> ラストはハッピーエンドで良かったです♪
> 私にはどう見ても王国に帰れたとしかとれませんでしたvvv

あああ・・さすが我らが愛するポジティブコハルビヨリさん!
そうですよね・・帰れたんですよね・・彼女は・・幸せを見つけたのですよね・・(TT)

私は、「そうだ!帰れたんだ!これはハッピーエンドだ!」と自分に言い聞かせながらも、本心では、「あまりの現実世界の辛さに、彼女が逃げ込んだ世界」と受け止めてしまい・・辛くて辛くてたまりませんでした・・

このラストは、人によって解釈が分かれたようですが、そんなところも、清水玲子さんにつながる物があるのかなあと。

> でも、女の子にとっては幸せなラストでしたが、
> 現実世界に残された人間には辛い現実が待ってますよね(ーー;

フランコの軍事政権は知ってましたが、これがつい最近、1970年代まで続いていたことは知りませんでした・・スペインていう国は、最近まで大変な思いをしていたのですね・・

> 女の子はその現実から逃げ出した、ともとれますが、
> でもやっぱり救いはないとあまりにも夢がないですもんね・・・映画だし・・

そうなんです、そうなんです~(TT)
救いが無いと、辛過ぎる・・

> 勇気を出して見て良かったです(^^)♪
> また何かオススメ映画情報があったら教えてください♪

苦手なタイプの映画なのに、見てくださって嬉しかったです。
清水先生が挙げてらっしゃらなければ、自分でも話題にしませんでしたが・・。

本来は、ほのぼのハッピーが好きです!(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/148-91e54ee5

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |