カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
Scene31:飛沫


水上バスに乗り込み、二人は並んで座った。
ボートは、水しぶきを上げて進んでいく。

「この後なんですが・・私は、ローマに直接戻りたいと思うんですが・・」
薪は、すぐ隣りのファビオを見上げた。

「今から一緒にフィレンツェに戻って、それからローマに向かっても、終業時間を過ぎますし。無理して今日中に移動しようとしても、アオキさんも大変だと思うんです」

「センター長には、明日の午後にローマに着くと連絡しておきますから。マキさんは、フィレンツェに戻ってください。・・アオキさんも、待ってるでしょうし」

ファビオの何か含んだ物言いに、薪は、改めてファビオを見つめた。

ファビオは、そんな薪を見つめ返し、ちょっと思案した様子を見せてから、言った。
「実は・・私の『友人』ですが、名前を、ロベルトと言うんです」

薪は、それが男性名であることに気が付いた。

「アオキさんの様子を見て、お二人の関係はすぐに分かりました。・・アオキさんて、分かり易い方ですよね」
ファビオの言葉に、薪は少し驚いたようだが・・やがて、クスッと笑った。

ほら、アオキさんの話になると、途端に笑う。
本当は、マキさん、あなたも分かり易いけれど。

「私のことなら、気にしないで下さい。私も、このままローマに帰れば直帰出来ますし、その方が都合がいいんです。・・私も早く、友人に、彼に、会いたいんですよ」

ファビオはそう言うと、窓に顔を向けた。

薪は、そんなファビオの肩を、縮れた黒髪を、後ろから見つめた。
そこに、別の男の肩が、短い黒髪が、重なって見えた。

「早く会いたい・・か」
その言葉が、薪の胸の中で燃えた。



関連記事

コメント

■ きゃっ

こんにちは。かのん様♪

ファビオさんに気が付かれましたね。かのん様も仰ってましたが、恋人同士は何となく、くっついたりするのでバレてしまうものですね(^O^)

まして、ファビオさん毎日一緒だし、自分の友人の事を考えると、きっと自然と理解したのでしょう。

きゃっ(≧∇≦)
青木だけでなく、薪さんも分かりやすいって♪♪♪
青木がいないと話してくれない(薪さん自覚なしでしょうね(^_^;))ファビオさんすっかり慣れっこ(笑)

青木の話をするとクスッと笑うなんて、薪さんあなたは…
かっ可愛い(≧∇≦)
なんて可愛いですかぁぁ♪♪♪
あ~あ~薪さん~青木の幸せ者め~

本当に、こんな二人の姿が理想で大好きでなんです\(^ー^)/

かのん様、病院はダメって仰ってましたよね?
では、退院後の今夜は…期待していいですかっ
今まで耐えたお二人ですから…今夜は凄いことになりそうですね♪

ぶはっっっ(鼻血大噴射)

バッサ★バッサと妄想の翼を羽ばたかせてお待ちしております~(^_^)v


ところで、先程薪さんが購入されたグラスは、どちらへ送られたのでしょう?
日本の自宅…受取人は不在。
アメリカの住まい…フォスターが「確認のために開封した。」とか言って、薪さんとフォスターの『アメリカ帰国おめでとう夕食』で使われそうですね。
実は薪さんとフォスターのペアグラスですか~(笑)

■ ( *^ ^)/▽☆▽\(〃∇〃 ;) <薪さんの、う、美しさに、乾杯★

そっか~~~そっかそっか★
ファビオって二人のこと気づいてたんですね~~~vvv
二人はわかりやすいし当然といえば当然ですね(^^;

もしかしてずっと気を使ってたのかな?
ホテルでも先に部屋に入ったし、
病院でも薪さん置いて先出てっちゃったし。
他にもことあるごとに薪さんと青木を二人っきりにさせてくれてたし。
やっぱりファビオはイイヤツだ♪♪♪

グラスは今回お世話になったフォスターへのプレゼントかな(^^)
でも2客だ・・・自分の分も入ってる、とか?
とりあえずペアにしとくべきだろう的な感じかな?
何にしろフォスター大喜びですよね♪♪♪

でもたつままさんのシチュも楽しいですねvvv
フォスターらしくて可愛いです♪

あと一組は日本に送ったのかな?
やはり自分と青木用のイタリアの思い出だよね★(*^^*)

さてさて、思い出といえば・・・
薪さんと青木の熱~~~~~~~い思い出は大事でしょうvvvvv

>「早く会いたい・・か」
>その言葉が、薪の胸の中で燃えた。

ぶひっ鼻血が・・ああ・・ティッシュ、ティッシュ!(←ダラダラ)

薪さん・・・ついにその気に・・・!!!
青木もずっと待ってたよな!良かったな!(;▽;)

いやはやホント楽しみです★ウ腐♪

■ 

○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> ファビオさんに気が付かれましたね。かのん様も仰ってましたが、恋人同士は何となく、くっついたりするのでバレてしまうものですね(^O^)
> まして、ファビオさん毎日一緒だし、自分の友人の事を考えると、きっと自然と理解したのでしょう。

たぶん薪さんと青木は、身近で見ていれば、ものすごく分かり易いのではないかと思います・・そういう目線で見れば、の話ですが。
全くそういう発想の無い人は分からないでしょうけれど・・ファビオは・・ね(^^)

> 青木だけでなく、薪さんも分かりやすいって♪♪♪
> 青木がいないと話してくれない(薪さん自覚なしでしょうね(^_^;))ファビオさんすっかり慣れっこ(笑)

そうです♪薪さん自覚なし♪でも青木が居ないと・・愛しいです・・薪さん・・

> 青木の話をするとクスッと笑うなんて、薪さんあなたは…
> かっ可愛い(≧∇≦)
> なんて可愛いですかぁぁ♪♪♪
> あ~あ~薪さん~青木の幸せ者め~

あ~・・そうおっしゃっていただいて、嬉しいです!
私自身も、なんて薪さんたら、薪さんたら!・・って思いながら書いておりましたから・・

> 本当に、こんな二人の姿が理想で大好きでなんです\(^ー^)/

本当に本当に嬉しいお言葉、ありがとうございます!

> かのん様、病院はダメって仰ってましたよね?
> では、退院後の今夜は…期待していいですかっ
> 今まで耐えたお二人ですから…今夜は凄いことになりそうですね♪

・・・・・すみません。
たつままさんが、ずっとずっと期待されてたのに・・結局具体的には書けませんでした・・
申し訳ございません!!

たぶん「凄いこと」になったことには変わりないとは思うのですが・・

> ところで、先程薪さんが購入されたグラスは、どちらへ送られたのでしょう?
> 日本の自宅…受取人は不在。
> アメリカの住まい…フォスターが「確認のために開封した。」とか言って、薪さんとフォスターの『アメリカ帰国おめでとう夕食』で使われそうですね。
> 実は薪さんとフォスターのペアグラスですか~(笑)

フォスターの行動、想像してウケてしまいました(≧▽≦)
彼のことも忘れずにいてくれて、本当にありがとうございます!

■ 

○コハルビヨリさま

コメントありがとうございます。

> ( *^ ^)/▽☆▽\(〃∇〃 ;) <薪さんの、う、美しさに、乾杯★

素敵なタイトルをありがとうございます!(〃▽〃)☆

> そっか~~~そっかそっか★
> ファビオって二人のこと気づいてたんですね~~~vvv
> 二人はわかりやすいし当然といえば当然ですね(^^;

たぶんこの二人は、そういう目線で見れば、とても分かり易いのではないかと思います(^^)
そういった発想がまるで無い人なら別ですが。

> もしかしてずっと気を使ってたのかな?

どこから気付いていたのか、はっきりは分かりませんが。
少なくとも、フィレンツェに向かう列車で青木に薪さんの話をした時には、もう分かっていたような気がします。

> やっぱりファビオはイイヤツだ♪♪♪

そうおっしゃっていただいて嬉しいです♪

> グラスは今回お世話になったフォスターへのプレゼントかな(^^)
> でもたつままさんのシチュも楽しいですねvvv
> あと一組は日本に送ったのかな?

コハルビヨリさんもたつままさんも、グラスの行く先を考えてくださって、とても嬉しいです!
こんな風に想像してくださるのって、作者冥利に尽きます!☆
フォスターのこともいつも忘れずにいて下さって、嬉しいです♪

> ぶひっ鼻血が・・ああ・・ティッシュ、ティッシュ!(←ダラダラ)

だ、大丈夫ですか!?
ああ、でも私の書いたもので鼻血吹いていただけたら本望です!

> 薪さん・・・ついにその気に・・・!!!
> 青木もずっと待ってたよな!良かったな!(;▽;)

その気になって青木の元へと急いだら、青木、出かけるところで出鼻をくじかれた薪さん。でも・・という展開になりました(^^)

> いやはやホント楽しみです★ウ腐♪

コハルビヨリさんには、ずっと楽しみにしていただいてたのに・・・・・熱い思い出・・すみません、やっぱり具体的には書けませんでした(><)
申し訳ございません~!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/157-d7bdca9d

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |