カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
Scene35:日差し


二人は、列車に乗っていた。

薪は、また、眠っていた。
だが、来た時とは違い、窓ではなく、青木の肩にもたれて。

青木は、そんな薪の肩を、しっかりと抱いていた。

薪の髪が、青木の顎や頬をなでる。
薪の小さな寝息が、聞こえる。
薪の体温が、伝わってくる・・・

青木は、薪という存在を、感じていた。
薪のその感触を、呼吸を、ぬくもりを・・全てを、忘れないようにと。

窓の外には、抜けるような青空が広がっている。
薪の睫毛や髪が、日差しを受けて、金色に光る。

列車は、ローマへと向かって、進んでいった。



関連記事

コメント

■ 

かのん様。またお邪魔いたします~。

薪さんは全てを青木に預けて、ゆっくり夢の中ですね。
とっても幸せなのでしょうね(^_^)

青木は、日の光を浴びて美しい薪さんを、目蓋に焼き付けるように見つめていますね♪
薪さんへの深い愛を感じます\(^ー^)/

青木も今とても幸せなんでしょうね。

もうすぐ、ローマです。切ないです(T_T)

でも、私の頭の中には、柔らかい日差しの中で幸せそうに寄り添い電車に揺られる、二人の姿が浮かびました(〃。〃)
コハルビヨリさんのイラストで♪
また、かのん様とコハルビヨリさんのコラボが見たいですね♪♪♪←ワガママ(笑)

■ 

○たつままさま

コメントありがとうございます!

> 薪さんは全てを青木に預けて、ゆっくり夢の中ですね。
> とっても幸せなのでしょうね(^_^)

薪さんの幸せを感じていただけて、嬉しいです。
薪さん、夕べはほとんど寝てないでしょうしね・・この後も仕事がありますし。

> 青木は、日の光を浴びて美しい薪さんを、目蓋に焼き付けるように見つめていますね♪
> 薪さんへの深い愛を感じます\(^ー^)/

そんな風に受け止めていただいて、とても嬉しいです。
本当に作者冥利に尽きます。

> 青木も今とても幸せなんでしょうね。
> もうすぐ、ローマです。切ないです(T_T)
> でも、私の頭の中には、柔らかい日差しの中で幸せそうに寄り添い電車に揺られる、二人の姿が浮かびました(〃。〃)

「柔らかい日差し」を感じていただけましたか。
まさしくそんなイメージで書いていたので、とても嬉しいです。
切なさと幸福感、静かな時間と熱い思い、優しさと愛おしさ・・そんな物が同居する空間を描けたらと・・そう思っておりましたので・・

> コハルビヨリさんのイラストで♪
> また、かのん様とコハルビヨリさんのコラボが見たいですね♪♪♪←ワガママ(笑)

コハルビヨリさんのイラストを想像しつつ読んでいただけるなんて、本当に本当に光栄です☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/161-f1b0561d

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |