カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
エピローグ


ファビオは運転しながら、話していた。

「ずっと・・私は中途半端に生きてきました。自分が何をやりたいのかも、定まらなかった。でも、アオキさん、あなたとマキさんを見ていて、私は、目が覚めた気がします」

「警察機構の人間として、何か、世の中の役に立ちたい。今から、MRIセンターの正式な捜査官になるのは、難しいかもしれませんが・・何か、正義を貫く仕事をしたいと、心から思いました」

「アオキさん、私は、あなたのような捜査官になりたい。これから、アオキさんを目標にしていきます!」

「ファビオ・・」
青木は、感動を覚えた。

「マキさんを目標にしても、到底あんな風にはなれませんから。アオキさんなら、私でも、いつか目標が達成出来るような気がします」
「え・・」

屈託なく話すファビオの言葉に、青木は、先程の感動が薄れていく気がした・・。

空港に着き、青木はファビオと別れた。
最後まで笑顔で見送る、ファビオ。

青木は、チェックインを済ませると、搭乗時間になるまで、座っていた。

2週間前にも、自分はこの空港に居たのだ。
様々な思いが去来する。

やがてアナウンスが流れ、係員の案内に従って、機内に入る。

「・・?」
青木は、機内の様子が、来た時と違うことに気が付いた。

近くに居たイタリア人のアテンダントに声をかけ、航空券を見せる。
相手は笑顔で、そばの座席を示した。

間違いないらしい。

「薪さん・・」
青木は、つぶやいた。

薪が、ビジネスクラスのチケットを手配したことに、青木は、気が付いたのだった。



(終)



関連記事

コメント

■ 素敵なお話でした。

また、お邪魔いたします。

イタリアを舞台にした『朱色の空』遂に終わってしまいましたね。

かのん様!12月から、2ヶ月間お疲れ様でした(^_^)

アメリカと日本で離れて仕事をしている二人が、イタリアの地で忘れられない2週間を過ごすことが出来て、本当に良かったですね\(^ー^)/
ちょっと危険なこともありましたが、これも二人の愛を深めるのにいいスパイスになりましたね(ごめんなさい。青木…でもカッコ良かった!!!君はこうでないとね。岡部さんみたく戦えなくても、薪さんを全力で守ってね♪)←ちょっとまだ引きずっています…。

薪さんは最後まで、青木の事を思っていますね(^_^)
青木、君は幸せだね♪行きにそのデカイ図体で苦労したのを薪さんは心配してくれたんだね(ρ_;)
ゆっくりビジネスクラスで日本に帰ってね\(^ー^)/

日本に着いたら、飛行場で岡部さんが恐ろしい顔して、お出迎えしてくれたりして(^_^;)

私もこの2ケ月、二人とイタリアの地にいるようで、とても楽しかったです(^_^)v

試験や色々な事がある中で大変でしたよね。
本当にお疲れ様でした。そして、素敵なお話をありがとうございました\(^ー^)/


■ ☆ヽ(ゝω・あ)ノ(*´∀`り)ノヽ(*^∇^ が)ノヽ(*≧∇≦と)ノ(*^O^う)ノ☆

かのんさん、こんばんわ~★★★

わ~~~ん!日付変わっちゃいました~~~Σ(´Д`;)
仕事やっとこさ落ち着いたのでコメにし来たのですが~~~
お、おかしいです~~~~(>△<;
昼すぎにエピローグが更新された後拍手コメしたのに入ってないです~~~
仕事が落ち着いたらコメしに来ますって書いたのに・・・
確認の時に送れたと思って消しちゃったのかも~~~(´;д;`)
悲しい・・・ごめんなさい・・・マヌケすぎです・・・orz

え~~い!泣いててもしょうがないので気を取り直しますっっっ(>O<;

かのんさん!超大作おつかれさまでしたっっっ(★>U<★)/
まとめて文庫本にしたいくらいの素晴らしい創作でした!!!
2ヶ月の間、感動と萌えをありがとうございましたっっっ!!!

>「ほんの少しの間だ。すぐに・・すぐに取りに行く。だから・・それまでの間、お前に、預かっていてほしい」

やっぱり青木の家に送ったのですね!
あとひとつはアメリカの自宅かフォスターかどっちかな?
フォスターだと思うんですけどどうなんでしょ?(^_^)うふふ

あれだけ情熱的に愛し合った後なのに、すぐに離ればなれになるなんて・・・辛いですよね(;□;)
でも薪さんはすぐに青木に会いに行くつもりなのですね!
せっかくだから第九にも顔出しして欲しいですね★
みんなの嬉しそうな様子と驚く顔が見たいですvvv
岡部なんてウッホウッホ言いますよね♪(ゴリ)

>「もう行け」
>最後にただ一言、そう言った。

>「はい」
>青木も薪を見つめ、ただ一言、そう言った。

ここ!!!ここが凄いです!!!なんというか・・・鳥肌がたちました。
この短い言葉にどれだけの想いが詰まってるのでしょう。
薪さんはきっと溢れ出しそうな想いを押さえて送り出したのでしょうね・・・
青木も薪さんの想いをちゃんと汲んだのでしょうね・・・
以心伝心な二人・・・感動で目頭が熱いです・・・!!!

>仕事が、待っている。

あああああああ~~~~やはり薪さんは格好イイ!!!
格好良すぎて恋煩いで苦しいぃ~~~~~~~~
男らしい薪さん愛しいよぉ~~~~~~~~~~~(>□<;

>「マキさんを目標にしても、到底あんな風にはなれませんから。アオキさんなら、私でも、いつか目標が達成出来るような気がします」

ファビオwwwww 最後までイイ味出してましたねヾ(≧∪≦*)ノ〃♪
あら~(^^;な青木が楽しいです♪
でもその通りだから仕方ないですwww

青木の為にビジネスクラスのチケットを手配してくれた薪さん。
やはり気遣いの薪さん、ですね(^^)
薪さんの優しさは原作では悲しいのですが、かのんさんの創作では心が温かくなりますvvv

男らしくバリバリ仕事をこなす超優秀で格好良い薪さん。
プライベートでは優しい気遣いをみせる綺麗で繊細な薪さん。

このギャップがもう・・・!!!ああヨダレが・・・゜*。(*´Д.`)。*

終わり方本当に素敵でした。
前作もそうでしたが明るい未来へ続くラストが嬉しいです(^^)
かのんさんの前向きなお優しいお人柄が伺えますvvv

なかなか私の拙い言葉ではこの感動を現すことができないのですが、
本当に素晴らしかったです!!!
ありがとうございましたっっっ(*>▽<*)

■ 

○たつままさま

コメントをいくつも、ありがとうございます!

> かのん様!12月から、2ヶ月間お疲れ様でした(^_^)

ありがとうございますm(_ _)m

そうですね。
2ヶ月もかけることになるとは・・とりあえず、4月号発売前に、終わって良かったです(^^)

> アメリカと日本で離れて仕事をしている二人が、イタリアの地で忘れられない2週間を過ごすことが出来て、本当に良かったですね\(^ー^)/

素敵なまとめ方をしていただき、嬉しいです☆
何だか、本の帯とかにあるコピーみたいです。

> ちょっと危険なこともありましたが、これも二人の愛を深めるのにいいスパイスになりましたね(ごめんなさい。青木…でもカッコ良かった!!!君はこうでないとね。岡部さんみたく戦えなくても、薪さんを全力で守ってね♪)←ちょっとまだ引きずっています…。

引きずるお気持ち分かります・・
彼も素敵なんですけどね・・この微妙な心理・・

青木をカッコ良かったと言っていただけて嬉しいです!
どうしても、私は青木を書くのは薪さんの後回し(?)になりがちな気がして、青木の魅力をちゃんと書けてるのか不安になるもので・・

> 薪さんは最後まで、青木の事を思っていますね(^_^)
> 青木、君は幸せだね♪行きにそのデカイ図体で苦労したのを薪さんは心配してくれたんだね(ρ_;)
> ゆっくりビジネスクラスで日本に帰ってね\(^ー^)/

最初の頃のエピソードもちゃんと覚えてて下さって、嬉しいです。
あのシーンを書いた時には、このラストも決まっておりました。

ホント、青木ったら、薪さんにこんなに想われて、幸せ者!

> 日本に着いたら、飛行場で岡部さんが恐ろしい顔して、お出迎えしてくれたりして(^_^;)

岡部さん、どうしてるでしょうね~・・
青木が2週間も居ないのはきっと痛手だと思うので・・忙しさに大変な思いをしつつ「今頃青木は薪さんと仕事してる・・」と思うと余計にね、思うところがね、あったでしょうね・・

> 私もこの2ケ月、二人とイタリアの地にいるようで、とても楽しかったです(^_^)v

ありがとうございます!
楽しんでいただけたのなら、本当に良かったです。
私も、二人と共にイタリアで過ごしたような気持ちで書いておりました。

> 試験や色々な事がある中で大変でしたよね。
> 本当にお疲れ様でした。そして、素敵なお話をありがとうございました\(^ー^)/

いえいえ・・自分が好きで書いているのですから・・
でも本当に、色々と制約もある中で、こうして書きたい物を書き上げられるというのは、幸せだと思います。

たつままさんには、ずっとコメントを続けていただき、本当に本当に嬉しく、励みになりました。
こちらの方こそ、どうもありがとうございました!!!

■ 

○コハルビヨリさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> ☆ヽ(ゝω・あ)ノ(*´∀`り)ノヽ(*^∇^ が)ノヽ(*≧∇≦と)ノ(*^O^う)ノ☆

とても素敵な素敵なタイトルメッセージ、ありがとうございます!☆☆☆

> わ~~~ん!日付変わっちゃいました~~~Σ(´Д`;)
> 仕事やっとこさ落ち着いたのでコメにし来たのですが~~~

あああ・・・・いつもお忙しいのに、本当に本当にありがとうございます。
嬉しいですけれど、どうかどうかご無理なさらずに・・

> お、おかしいです~~~~(>△<;
> 昼すぎにエピローグが更新された後拍手コメしたのに入ってないです~~~
> 仕事が落ち着いたらコメしに来ますって書いたのに・・・
> 確認の時に送れたと思って消しちゃったのかも~~~(´;д;`)
> 悲しい・・・ごめんなさい・・・マヌケすぎです・・・orz

え!?あらら・・何故でしょう・・
せっかく拍手コメ下さったのに、反映されてないなんて・・申し訳ございませんm(_ _)m

でも、お気持ちはしっかりと受け取りました!
どうもありがとうございます!!

> かのんさん!超大作おつかれさまでしたっっっ(★>U<★)/

ありがとうございます!!!

> まとめて文庫本にしたいくらいの素晴らしい創作でした!!!
> 2ヶ月の間、感動と萌えをありがとうございましたっっっ!!!

こちらこそ、2ヶ月間、ずっと、ず~っとお付き合い下さり、本当に嬉しかったです。
どうもありがとうございましたm(_ _)m

萌えが提供出来たとしたら、こんなに嬉しいことはございません。
嬉しいお言葉を、ありがとうございます!

> やっぱり青木の家に送ったのですね!
> あとひとつはアメリカの自宅かフォスターかどっちかな?
> フォスターだと思うんですけどどうなんでしょ?(^_^)うふふ

これはですね・・ちょっと構想中です。
コハルビヨリさんにはお話してる、私が書くのに色々と悩んでる件に絡むのです(意味が分からなかったらすみません)。

どうしても私の書きたい物と、読む方の反応とを天秤にかけてしまって・・いつかこの件には、はっきりと決着を付けたいと思ってるのですけどね・・

> あれだけ情熱的に愛し合った後なのに、すぐに離ればなれになるなんて・・・辛いですよね(;□;)

自分でそういう状況を書いてるくせに、自分で切なくなっておりました・・(;;)

> でも薪さんはすぐに青木に会いに行くつもりなのですね!

青木のあまりの落ち込みように、慰めてあげた感じもありますが・・「すぐに」という言葉も、本音だと思います。

> せっかくだから第九にも顔出しして欲しいですね★
> みんなの嬉しそうな様子と驚く顔が見たいですvvv
> 岡部なんてウッホウッホ言いますよね♪(ゴリ)

岡部さん・・薪さんが居ないなんて、どれだけ寂しい思いをしてるでしょう・・
ごめんね、岡部さん。

> ここ!!!ここが凄いです!!!なんというか・・・鳥肌がたちました。
> この短い言葉にどれだけの想いが詰まってるのでしょう。
> 薪さんはきっと溢れ出しそうな想いを押さえて送り出したのでしょうね・・・
> 青木も薪さんの想いをちゃんと汲んだのでしょうね・・・
> 以心伝心な二人・・・感動で目頭が熱いです・・・!!!

ああああああああああ・・(TT)
嬉しいです!

読む方は、あまりにもそっけない別れ方・・と捉えることも出来るかなと思っておりましたので・・
もっともっと熱い別れ方にすることも、いくらでも出来ました。
でも私の中では、この二人は、こうだったのです。

それを、こんな風に受け止めていただき、言葉もありません!!
本当に嬉しいです!!(TT)

> あああああああ~~~~やはり薪さんは格好イイ!!!
> 格好良すぎて恋煩いで苦しいぃ~~~~~~~~
> 男らしい薪さん愛しいよぉ~~~~~~~~~~~(>□<;

これも嬉しい・・何だか嬉しいばかり言っておりますが、本当にそう思うので・・
格好良くて男らしい・・そんな薪さんが好きなので、そんな薪さんをちゃんと描けてるかどうか自信が無いので・・
こんな風に思っていただいて、嬉しくてなりません。

> ファビオwwwww 最後までイイ味出してましたねヾ(≧∪≦*)ノ〃♪
> あら~(^^;な青木が楽しいです♪
> でもその通りだから仕方ないですwww

はい、そのとおりです♪
青木、今回何回「え・・」と言ったでしょう。
薪さんには「なるべく暇な奴」とか、「回転の鈍い人間ほど」とか言われたし・・(^^;)
ごめんね、青木。

> 青木の為にビジネスクラスのチケットを手配してくれた薪さん。
> やはり気遣いの薪さん、ですね(^^)
> 薪さんの優しさは原作では悲しいのですが、かのんさんの創作では心が温かくなりますvvv

ああ良かった。嬉しいです。
私はきっと、原作が悲しいからこそ、創作では薪さんに幸せでいていただきたいのだと思います。
そんな気持ちが、彼らをこういう方向に動かすのだと思います。

> 男らしくバリバリ仕事をこなす超優秀で格好良い薪さん。
> プライベートでは優しい気遣いをみせる綺麗で繊細な薪さん。
> このギャップがもう・・・!!!ああヨダレが・・・゜*。(*´Д.`)。*

ギャップ・・伝わりましたか?
良かった・・
薪さんの多彩な魅力・・描けてるかどうか不安でしたから・・

> 終わり方本当に素敵でした。
> 前作もそうでしたが明るい未来へ続くラストが嬉しいです(^^)
> かのんさんの前向きなお優しいお人柄が伺えますvvv

いえいえ・・私の人柄は置いておいて(汗)・・やっぱり、薪さんと青木には、現在も未来も明るく幸せであってほしい・・心からそう思います。

素敵とおっしゃっていただき、本当に嬉しいです!☆☆

> なかなか私の拙い言葉ではこの感動を現すことができないのですが、
> 本当に素晴らしかったです!!!
> ありがとうございましたっっっ(*>▽<*)

とんでもないです!
嬉しいお言葉を、いっぱい、いっぱい、いっぱい、いっぱい・・いただきました!!

このコメントだけでなく、全編を通して、書いている間、ずっとリアルタイムで読んで下さり、本当に嬉しく、励みになりました。

どうもありがとうございました!!!

■ 

かのんさん、超大作の完成おめでとうございます!
とても素敵なお話でした~(´∀`*)

かのんさんがネット落ちされる前にそれまでの所は全部読ませて頂いていたのですが、
きのう、「朱色の空」を最初からまとめて読ませていただきました。
本当に感動です・・・
私は昔から読書感想文とか苦手でどれだけ感動していても
「良かったです」くらいしか言えないアフォーなのですが、心を込めて
良 か っ た で す ・・・ !!!

せっかく再会できたのになかなかウ腐腐な展開にならない2人に
「せーへんのかい!!」
「今夜も寝るんかい!!」
「ロマンチックな古城のホテルに来たのにまだせんのかい!!」
と本筋と関係ない所にいちいちツッコんでヤキモキしておりました(笑)
でも朱色の空の中でのキスが本当に素敵で・・・・
幸せそうな2人の姿がありありと浮かびます。
簡単にウ腐腐しちゃうよりもロマンチックで官能的でした。
あ~胸がキュンキュンしちゃう~~。

原作キャラ以外もたくさん登場人物が出てきましたが、それぞれがとても魅力的でした。
ファビオくん、実は何か裏があると怪しんでいたのですが、
ゴメンナサイ、とてもいい人でした・・・!!
それにフォスターもかなりのお気に入りです!
マジで原作にも出てきてほしい・・・!!!!!

かのんさん、本当にお疲れ様でした!& ありがとうございました!

■ 

○ミーナさま

コメントありがとうございます。

> かのんさん、超大作の完成おめでとうございます!
> とても素敵なお話でした~(´∀`*)

嬉しいお言葉、ありがとうございます!!!
自分でもこんな長編になるとは思いませんでした(^^;)

> かのんさんがネット落ちされる前にそれまでの所は全部読ませて頂いていたのですが、
> きのう、「朱色の空」を最初からまとめて読ませていただきました。

改めて読んでくださったのですね。
嬉しいです!

> 本当に感動です・・・
> 私は昔から読書感想文とか苦手でどれだけ感動していても
> 「良かったです」くらいしか言えないアフォーなのですが、心を込めて
> 良 か っ た で す ・・・ !!!

きゃああああああああ・・・!!!
嬉し過ぎるお言葉に、私の方が感動です☆☆(TT)

> せっかく再会できたのになかなかウ腐腐な展開にならない2人に
> 「せーへんのかい!!」
> 「今夜も寝るんかい!!」
> 「ロマンチックな古城のホテルに来たのにまだせんのかい!!」
> と本筋と関係ない所にいちいちツッコんでヤキモキしておりました(笑)

ウケました~~~(≧m≦)☆

いえいえホント、じらしましたよね~・・薪さんたら!(←薪さんのせいにする)
リアルタイムで読んで下さってた方々なんて、本当に「まだか?」「まだなの?」「今夜こそ!」みたいな感じでしたから・・

> でも朱色の空の中でのキスが本当に素敵で・・・・
> 幸せそうな2人の姿がありありと浮かびます。
> 簡単にウ腐腐しちゃうよりもロマンチックで官能的でした。
> あ~胸がキュンキュンしちゃう~~。

ああああああああ・・・・・・・(TT)
本当に本当に嬉しいです・・。
このシーンは何度も何度も書き直して、心を込めて書きましたので・・・
そうおっしゃっていただいて、本当にありがたいです!!

> 原作キャラ以外もたくさん登場人物が出てきましたが、それぞれがとても魅力的でした。

またまた嬉しいお言葉を☆ありがとうございます!

> ファビオくん、実は何か裏があると怪しんでいたのですが、
> ゴメンナサイ、とてもいい人でした・・・!!

そうですよね、表面がいい人そうで実は・・というパターンもありでしたよね。

でも、ファビオはあまりにも薪さんに近い所に居たので、彼が裏のある人だと、薪さんがあまりにも危険で、また面倒になるというか、これ以上長くなったら収拾が付かなくなるというか・・まあ、私の脳内ではいい人で終わりました(^^;)

> それにフォスターもかなりのお気に入りです!
> マジで原作にも出てきてほしい・・・!!!!!

ありがとうございます!!!
嬉しいです!!!
彼は今回、当初は出てくる予定は無かったのですが・・登場させたかいがございました(^^)

・・・でも、次回フォスターを出したら(かなり先の予定ですが)、今度はミーナさんに嫌われちゃうかもしれません・・

> かのんさん、本当にお疲れ様でした!& ありがとうございました!

こちらの方こそ!
読んで下さって、そして嬉しい嬉しいコメントを、どうもありがとうございました!!(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/164-dcc54919

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |