カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
後書き5:今回のBGM


この2ヶ月間、今回の創作のイメージとして聴いていたのが、ノラ・ジョーンズ嬢の「feels like home」というアルバムです。

元々ジャズ歌手だけれど、色んな要素を取り入れた曲を歌っている彼女。

このアルバムは、ちょっとカントリーな味付けがあって、全体的に優しい雰囲気が漂っているんですね。
特に、3曲目の「Those Sweet Words」を、繰り返し聴いておりました。

歌詞を書いてみます。
日本語の方は、私の拙い対訳なので、意味が違ってる箇所もあると思いますが、大体こんな感じかなと。


What did you say?
I know I saw you singing
But my ears won’t stop ringing
Long enough to hear
Those sweet words
What did you say?

End of the day
The hour hand has spun
And before the night has done
I just have to hear
Those sweet words
Spoken like a melody

All your love
Is a lost balloon
Rising up through the afternoon
‘Til it could fit on the head of a pin

Come on in
Did you have a hard time sleeping?
Cuz the heavy moon was keeping
Me awake, and all I know is
I’m just glad to
See you again

See my love
Like a lost balloon
Rising up
Through the afternoon, and
Then you appeared

What did you say?
I know I saw you singing
But my ears won’t stop ringing
Long enough to hear
Those sweet words
And your simple melody

I just want to hear
Those sweet words
Spoken like a melody

I just want to hear
Those sweet words


何て言ったの?
あなたが歌ってるのを見た
だけど 耳が鳴り止まない
どうしても聴きたい
それらの甘い言葉を
何て言ったの?

一日の終わり
時間が紡がれ
そして夜が訪れるその前に
私はどうしても聴きたい
あの甘い言葉
まるでメロディのようだった

あなたの愛の全ては
失くした風船
午後の空に浮かんでいる
ピンの先に触れるまで

来て
眠るにはハードな日々だった?
そこにある重い月のせいで
私は目覚め、そして知った
私はただ嬉しい
あなたに また会えて

愛しい人
失くした風船のように
昇ってゆく
午後の間
そしてあなたが現れた

何て言ったの?
あなたは歌ってた
だけど 耳が鳴り止まない
どうしても聴きたくて
いくつもの甘い言葉
あなたの 単純なメロディ

ただ 聴きたい
あの甘い言葉
メロディのように話された

私は聴きたい
いくつもの 甘い言葉を


3分少々の短い歌なんですが、この歌詞と、ノラの穏やかな歌声が、優しく響いて。

これは、薪さんが青木を想う歌。
シンプルなメロディのよう・・という甘い言葉。
シンプルという言葉には、単純という意味や、転じて幼稚だとか馬鹿という意味も・・

きっと青木は、薪さんが笑っちゃう位、ストレートな言葉で想いを口にして・・
でもそれは、まるでメロディのように心地よく、薪さんの胸に響く。

幸せだね、薪さん。

アルバムのタイトルもいいんですよね。
「ホームのように感じる」
ホームとは、家、故郷、帰る場所。

薪さんにとって、青木は、「ホーム」でいてほしい。

もう少しの間、創作薪さんと青木と共に、イタリアの空の下で、過ごしていたかった。
でも、いつかは終わらせないとね。

薪さん、青木、幸せな時間をありがとう。

そして、この創作を読んで下さった、お一人お一人に。
心からの感謝を込めて。

どうもありがとうございましたm(_ _)m


(後書き 終)



関連記事

コメント

■ お疲れ様でした♪

こんにちは。かのん様。
『朱色の空』
かのん様の薪さんと青木への深い愛とイタリアへの愛を感じる素晴らしい作品でした。

ここをただ、舞台として選ばれただけでなく、この街特有の美しさや住人の人柄の良さにかのん様が惹かれていらっしゃる事を文章から感じました(^_^)

私は海外に行ったことがないので、イタリアの写真集を見たり、この小説を拝読して憧れを持ちました。
でも、イタリア語なんてサッパリ分かりません(^_^;)
おまけに、飛行機が苦手です。乗ったことありますが離着陸が…(>_<)

なので、将来海外に行く事があったら船旅(高そう(^_^;))で行きたいです♪
しかも、タイタニックみたいな豪華客船\(^ー^)/(無理だって)

今、何故か妄想スイッチが入り、豪華客船のパーティに正装して参加する薪さんと青木が浮かんできました~。(脳内薪さん一色毎日妄想だらけ)
タキシード姿の薪さんと青木…あらっ。前、妄想リレーしたのを思い出しました(≧∇≦)

今回も拝読して思いましたが、本当にかのん様はプロの方のようですね(^_^)v
描写や感情の表現力が豊かです♪
それに、書くということへの真摯な姿勢も素晴らしいです!!!

今後も、かのん様の小説を楽しみにしております\(^ー^)/

薪さんと青木の素敵なお話をありがとうございました(^▽^)

■ 

○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。
コメントをいただく度に、ありがたくて嬉しくてなりません。

> かのん様の薪さんと青木への深い愛とイタリアへの愛を感じる素晴らしい作品でした。

もったいないお言葉を・・・・・
素晴らしいかどうかはともかくとして(汗)・・薪さんへの愛と、イタリアへの愛はあります!・・あ、たぶん青木への愛も(笑)

> ここをただ、舞台として選ばれただけでなく、この街特有の美しさや住人の人柄の良さにかのん様が惹かれていらっしゃる事を文章から感じました(^_^)
> 私は海外に行ったことがないので、イタリアの写真集を見たり、この小説を拝読して憧れを持ちました。

私の書いた物から、いい印象を持っていただいたのなら、嬉しいです(^^)

もちろん、日本にだって良い面とそうでない面があるように、かの地にも、いい事ばかりではないとは思うのですが・・
私は観光という、相手にとってはお金を落としてくれる目的で行っただけですし、実際に住んだり、ましてビジネスをする人などは、色々と大変な面もある。
現地の方にとっても、色んな問題だってある・・今回そんなには湿った部分は書きませんでしたが・・

それでも!・・私はこの国が好きなのですね(^^;)

> でも、イタリア語なんてサッパリ分かりません(^_^;)

私も挨拶や単語しか分かりません・・訪れる観光地やお店などは、日本人観光客に慣れていて、日本語を話せる人もいらっしゃいましたから・・私のイタリア語より、相手の日本語の方が流暢でした(^^;)

> おまけに、飛行機が苦手です。乗ったことありますが離着陸が…(>_<)

そうなのですか。
確かに・・離着陸の瞬間は、緊張しますよね。

> なので、将来海外に行く事があったら船旅(高そう(^_^;))で行きたいです♪
> しかも、タイタニックみたいな豪華客船\(^ー^)/(無理だって)

たつままさんの一人ツッコミが楽しいです♪
でも船旅、憧れますよね~~~!!
たつままさんだったら、いつか実現するかもしれないですね(^^)

> 今、何故か妄想スイッチが入り、豪華客船のパーティに正装して参加する薪さんと青木が浮かんできました~。(脳内薪さん一色毎日妄想だらけ)
> タキシード姿の薪さんと青木…あらっ。前、妄想リレーしたのを思い出しました(≧∇≦)

ありましたね、ありましたね~♪
最近はちょっと皆様、妄想リレーが沈静化してますよね。
あのタキシード薪さんは、コハルビヨリさんが初めて私のリクエストに応えて下さった物で、本当に感動致しました。

以下、お褒めの言葉をいただいて・・恥ずかしいので引用はしませんが・・
あまりにももったいないお言葉の数々・・恥ずかしくも嬉しいです。
ありがとうございます。

好きな物を書くことは本当に楽しいです。
そして、書けるという状況をありがたく思います。

> 今後も、かのん様の小説を楽しみにしております\(^ー^)/

実は・・既に短編の構想がいくつかあります。
今回キスシーンデビューした私が、ちょっとだけ・・ほんのちょっとだけ・・その先に進むかもしれません・・(まだ分かりませんが)

> 薪さんと青木の素敵なお話をありがとうございました(^▽^)

私の方こそ、本当にたつままさんには感謝しております。
どうもありがとうございました!(^^)

■ 

かのんさま

はじめまして、みちゅうと申します。
コハルビヨリさんのところから来ました。

そう、申しましても、実はけっこう前から通わせて頂いて、素敵な創作を読ませていただいてました。
全部読んだら、ご挨拶しよう!!と思い、通って読ませて頂いていたのですが、更新の早さと、素晴らしい物語にうっとりしてなかなか進まず、ご挨拶が遅れました。

素敵なお話、たくさん拝見しました。
ありがとうございました。

かのんさんの、「秘密」ワールドはすごいですね!!
薪さんも、青木さんも、原作のまま、横に来たようです(変な表現ですみません)
本当に、サイドストーリー、本屋さんで”小説版”として並んでいても、おかしくないと思いました。

お話自体も面白くて、わくわくしながら拝読しましたが、それを上回って、人物描写が素晴らしく、ほんものの薪さんって感じです。
(エラソウですみません…)

「朱色の空」、終わってしまってさみしいですが、次にまた読ませて頂くのを楽しみにお待ちしております。

初めてのコメントなのに、長々すみません、やっとご挨拶できてうれしくて……

失礼いたしました。

■ 

○みちゅうさま

みちゅうさん、はじめまして。
ようこそいらして下さいました!!

> そう、申しましても、実はけっこう前から通わせて頂いて、素敵な創作を読ませていただいてました。
> 全部読んだら、ご挨拶しよう!!と思い、通って読ませて頂いていたのですが、更新の早さと、素晴らしい物語にうっとりしてなかなか進まず、ご挨拶が遅れました。

嬉しいお言葉を、ありがとうございます(TT)

じ・・実は私の方でも、随分前からみちゅうさんの所へは通わせていただいてるのですが・・なかなか全部読めなくて・・

連載物なのに、途中の1話だけ読んだり、前後をちゃんと分かってなくてコメントするのも失礼かと思ったりして、最初から全部読ませていただこう!・・と思いつつ、中途半端に通いながらちょこちょこと読ませていただいておりました。

みちゅうさんも更新早いですよね。
創作もそれ以外の記事もとても内容が豊富で、全部最初から読ませていただきたい!・・と、思ってはいるのですが・・。

みちゅうさんからいらしていただき、コメントまで、どうもありがとうございますm(_ _)m

> 素敵なお話、たくさん拝見しました。
> ありがとうございました。

いえいえ、そんな・・・

こちらこそ、読んで下さって、本当にありがとうございます!!

> かのんさんの、「秘密」ワールドはすごいですね!!
> 薪さんも、青木さんも、原作のまま、横に来たようです(変な表現ですみません)
> 本当に、サイドストーリー、本屋さんで”小説版”として並んでいても、おかしくないと思いました。
> お話自体も面白くて、わくわくしながら拝読しましたが、それを上回って、人物描写が素晴らしく、ほんものの薪さんって感じです。
> (エラソウですみません…)

嬉しい!嬉しい!嬉しいです~~~!!
もう泣いております(TT)
私の未熟な表現では、薪さんを原作そのままに描くとまではいかなくても、せめて原作の魅力を損なわないように・・と、そこだけは思っているところなので・・本当に嬉しいです。

> 「朱色の空」、終わってしまってさみしいですが、次にまた読ませて頂くのを楽しみにお待ちしております。

ありがとうございます。
短編にも愛着はありますが、長編は長く付き合う分、思い入れが本当に強く入り込むので・・そうおっしゃっていただいて、嬉しいです。

次は、短編をいくつか考えております。

ただ、ちょっと大人な内容に入っていく予定なので・・
私にそんな物がちゃんと書けるのか?ということと、
読んだ人が不快にならないかしら?ということで、不安がございますが・・

> 初めてのコメントなのに、長々すみません、やっとご挨拶できてうれしくて……

いえもう、大歓迎です☆☆☆
コメント、とてもとても嬉しいです。

どうもありがとうございました!(^^)

■ 

かのんさん、「朱色の空」完結おめでとうございます&お疲れ様です!

事件の方が途中、よく分からなくなっていたので、改めて名前リストを見ながら読み直しました。
(カテゴリー、いつの間にか作品別になっていて探しやすかったです)

一番好きなのは、やはり薪さんと青木のキスシーン♪♪
もう2人の想いがヒシヒシと伝わって(^^)
ここ、挿絵付きで読みたいですねー。
脳内イラストはしっかりありますけど(笑)

かのんさんの小説は余韻がいつも良くて好きです。
次作も楽しみにしています!

■ 

○原麻めぐみさま

コメントありがとうございます。

> かのんさん、「朱色の空」完結おめでとうございます&お疲れ様です!

ありがとうございます!!
全38話、長かったですね(^^;)

> 事件の方が途中、よく分からなくなっていたので、改めて名前リストを見ながら読み直しました。

そうですよね、分からなくなりますよね。すみません。
それでも読んでいただいて、本当に申し訳なくも、ありがたいです!

> (カテゴリー、いつの間にか作品別になっていて探しやすかったです)

あ、気付いていただけましたか。

そうなんです。
気付いたら、創作とその後書きだけで、100記事を超えていたので、これは分けないと、カテゴリー別にしてる意味が無いなと思いまして・・。
早速お役に立ったようで、良かったです(^^)

> 一番好きなのは、やはり薪さんと青木のキスシーン♪♪
> もう2人の想いがヒシヒシと伝わって(^^)

嬉しいです・・・・・・・・(TT)
このシーンの為に書いてきたので・・。
そうおっしゃっていただいて、本当に本当に嬉しいです!!

> ここ、挿絵付きで読みたいですねー。
> 脳内イラストはしっかりありますけど(笑)

イメージしながら読んでいただけて、とても嬉しいです。
私の中では、二人はもう、実写のように動いてますけどね(笑)

> かのんさんの小説は余韻がいつも良くて好きです。

余韻・・素敵な言葉を、ありがとうございます!!

> 次作も楽しみにしています!

このお言葉、本当に励みになります!!
ありがとうございました!!!

■ 鍵拍手コメ下さったAさま

○2/20に鍵拍手コメント下さったAさま

こんにちは。コメントありがとうございます☆

一気にお読み下さったとのこと、昨日の拍手履歴を見たら、Scene26から後書きまで、拍手を押しながら読んで下さったようで・・本当にありがとうございました(;;)

ななな・・何だか身に余るお言葉で・・ありがたいやら恥ずかしいやら・・(><;)
Aさんもヨーロッパがお好きとのこと。
私は、イギリスとイタリアしか訪れておりませんが、出来ることなら各国を巡りたいですね。

青木の無鉄砲さ、面白かったですか(笑)
薪さんがどこに行っても、優秀で魅力的な薪さんであるように、青木も、どこに行っても青木は青木だと思います(^^;)

アルノ川でのキスシーンに、お褒めのお言葉、ありがとうございました!
初めての本格的なキスシーンであり、何より、このシーンを書きたいが為に、ここまで書いてきたお話なだけに、何度も何度も書き直した、私自身、思い入れのあるシーンですので・・お言葉、本当に嬉しく、じん・・と致しました。

清水先生の漫画で読みたい、私もです(笑)
恐れ多い願いではありますが、二次創作は全て、自分が原作で「見たい」と望むシーンを綴っているので・・。

ファビオくんの容姿は・・ご想像にお任せします(笑)

お忙しい中、過去の長編をお読み下さいましたこと、本当に本当にありがたく、とても嬉しいです。
どうもありがとうございました!!m(_ _)m

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/169-1a66270a

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |