カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
<レビュー5:その後は・・・?>

※詳細ネタバレです



期待に胸膨らませ、単純にメロディ発売を楽しみにして、衝撃を受けた2月号。
今回の4月号は全く逆で、2ヶ月間不安に苛まされ、ドキドキしながら開いて、そして、思いがけない喜びに詰まった内容で、胸が一杯になった。

清水先生、青木×薪支持派に対して、思いっきり落としておいて、今度はしっかり持ち上げて。
息つく暇がございません。

まさか今度はまた落とす・・・なんて、無いですよね!
ね!(懇願・・・)

ああそれにしても。
青木が雪子と蒟蒻(←そのまま書くと、自分で書いてショック受けるので、あえて変換しております)という前提さえ無かったら、もっと今回の展開を、手放しで喜べたのに。

薪さんと青木の関係が、どんなに強く通じ合っていても、雪子との蒟蒻という事実があるかと思うと・・
でもだからこそ、能天気には喜べず、どこか切なさを伴う、痛みが走る深さを、持つのでしょうね。

薪さんと青木は、やっぱり、深いところで繋がっている。
自分達の自覚が無いだけで。
そのことに、改めて確信が持てて、今号は本当に嬉しかった。

「私の創作の中の青木は、薪さんのことが、好きで好きでたまらなくて、薪さんが愛しくて、薪さんの役に立ちたくて仕方がない男です」と、私は言っているけれど。

原作の青木も、そのまんまじゃないですか!
薪さんのことしか目に入ってなくて、薪さんを救いたくて、薪さんの力になりたくて、たまらない男になってるじゃないですか。

これで蒟蒻解消しなかったら、それこそ、彼女に対して残酷だよ、青木・・・

ああでも、もしそれで解消なんてことになったら、雪子はどう出るのだろう。

「2007」の豪快雪子だったら・・・

「二人はそんなに強い絆で結ばれているのね。負けたわ。私、それでも別れないでなんて言うような、情けない女じゃないわよ。見てらっしゃい。あなた達が、フッたことを後悔するような、もっともっといい女になってみせるから」

と、言ってくれそうな気がする・・これが、一番理想なんですけど・・無理かなあ・・。

「2008」の陰湿雪子だったら・・・

「私をまた不幸に陥れるのね・・剛くん。私、今度こそ一生許さないわ。あなた自身も私を見てくれず、やっと見つけたささやかな、青木くんとの幸せまで壊すなんて・・。復讐してやるわ。あなた達の幸せを、どんな手を使っても拒んでみせる・・」

と、ここまで徹底的に嫌な女になってくれれば、それはそれで、対抗のしがいがあるという感じもします・・でも、もしそうなったら、やっぱり雪子自身が一番哀れかな・・

「2009」の可愛い雪子だったら・・・

「そんな! 今度こそ、普通の幸せを見つけたと思ってたのに。ひどいわ。ひど過ぎる。こんなに私を傷付けて。ウルウルウルウル・・・・」

・・・と、こういうごく普通の女性の反応だったとしたら、それが一番、薪さんにも青木にも、負い目を背負わせる事になり、かなりキツイです・・それは、ちょっと止めてほしい・・・。

別れに傷が皆無なのは無理としても、せめて、誰もが深い負い目を背負わずに前向きに生きていける、そういう解決方法が無いものでしょうか・・。

それにしても、今号は本当にいい展開でした。
命が危ない咲ちゃんと身代わりの少女には悪いけど。
でも、いい展開でした。

こんな気持ちで、原画展を見に行けるなんて、本当に嬉しいです。

さてさて。

メロディ4月号のレビューがひととおり済んだら、創作に入ろうと思っておりまして。

そろそろフォスター編にでも取り掛かろうかなと思っていたのですが。

4月号を読んだら、先月火の付いた、私の中の「あおまきブーム」が、更に燃え上がってしまって。
二人のことを、書きたくて仕方がありません。

私の中で、いくつか構想があるのですが。

濃厚でラブいお話(←あれ? 前回のでそういうのは最後の筈では?)
ほのぼのとラブいお話(←暖かく優しい感じで)
微妙にラブいお話(←「バレンタインの夜」のように、過去編で)

どれにしようか、悩み中です。
ま、いずれにせよ、ラブいお話に、変わりはありませんけどね。



関連記事

コメント

■ ラブラブ\(・。・)/\(^ー^)/

こんにちは。かのん様♪♪♪

今月のメロディはサイコーですねっっっ(≧∇≦)

背表紙の薪さんとってもステキ(〃。〃)
思わずチュッとしてしまった。(それは秘密です。)

見開きカラーもいいですね~。第9メンバー集合写真みたいですね♪
…すごいですね(^_^;)
小池と曽我は楽しそう。
あれ…今井さん。恥ずかしがり屋さんですか(^_^;)
薪さん腕を組んで…きゃっ素敵♪♪♪
あれ、青木意外と綺麗な顔をしていますよね。かのん様もそう思いますよね。…カラー限定かな(^_^;)

先月は…でしたね。でも、私も青木の態度は希望が持てました。
持っていて良かった(^_^)v

薪さんの苦しみ…過去になにか合ったのでは?
見ていてとても辛かった(T_T)
ですが…

でも、一人じゃない!
傍らには青木がいる!
どんなにこの事を嬉しく思ったか(薪さんと勿論私たちも♪)

今月のラブラブ振りといったら…(≧∇≦)

始めからビックリです♪
薪さんとおかべっく(スミマセン…勝手に岡部さんのあだ名にしてしまいました)が会話しているのに、青木は割って入って薪さんの心配しているし♪♪♪
薪さんの異変に気が付き、咄嗟にしてしまったのでしょうね~。
自分でも良く分からないのでしょうね。
焦れったいわ(`o´)

腐れ外道(気が合いますね。私もこう読んでおりました。)の大臣に突き飛ばされた時、薪さんをしっかりと支えましたよね。

オマケに手を握り締めている…(≧∇≦)

これで、薪さんは力を得て、大臣にトドメを刺せたのでしょうね♪

私が、前号で現実逃避に使った
「あの手は薪さんと青木の心の絆」
が当たっていましたね(^_^)v

その帰り、青木は怒りながらも、一人で行ってしまう薪さんの後を追いかけ、強引に肩を掴んで振り向かせる…
薪さん…(T_T)

また、お一人で全てを抱えて、耐えようとしていたのですね。

そんな薪さんを見て青木は…

本当に2005以来初めてアクションを起こしてくれましたね\(^ー^)/

薪さんの顔を覆っていた手を握り締め…

愛の告白だっっ。これは絶対に!!!

青木の覚悟…かな。こんなに辛そうにしている薪さんを助けたくて…。
かのん様の「薪さんの力になりたい青木」がそのまま原作にいますよ(〃。〃)

この後、事件はどうなるのでしょう。

雪子は、何かを感じて、自分から身を引いて欲しいです。

長文失礼しました。

■ 4連打v(⌒o⌒)v♪

蒟蒻は確かに辛いですが、だがしかし!!!
蒟蒻の事実があるからこそ燃え上がるのですよ~vvv
青木はにぶちんだから、めちゃくちゃ思い悩むくらいが丁度良いのですよね、きっと(^-^)
それでやっと薪さんに対する想いの正体を知るのです★

ただ雪子のことが・・・う~ん気になりますね・・・
話ごとに雪子のキャラがあまりにも違いすぎるので、
彼女に対してどんな感情を持てば良いのか・・・う~ん・・

男女の別れは大概がドロドロしてるものですけど
できることなら雪子がスッパリ身を引いて欲しいですね~・・・
想いが深くない今のうちに・・・

>こんな気持ちで、原画展を見に行けるなんて、本当に嬉しいです。

本当ですね♪楽しくおしゃべり出来そうです♪♪♪

>そろそろフォスター編にでも取り掛かろうかなと思っていたのですが。

きゃ~~~読みたい読みたい読みたいです~~~~♪
薪さんとのチョメチョメ★期待してます(*´∀`*)
もちろんチョメチョメとは最後まで★です♪ウ腐♪

>4月号を読んだら、先月火の付いた、私の中の「あおまきブーム」が、更に燃え上がってしまって。
>二人のことを、書きたくて仕方がありません。

あおまきも読みたいです★
濃厚でラブいのもほのぼのとラブいのも微妙にラブいのもvvvvv
全部漏らさず読みたいです★ウ腐腐腐♪

楽しみにしてますvvv

■ 

○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございます♪

> 今月のメロディはサイコーですねっっっ(≧∇≦)

本当ですね。
待っていた展開がようやく訪れました(TT)
真剣に考えると、色々とありますけど・・とりあえず今は、この喜びに酔いしれたいです☆(^^)

> 背表紙の薪さんとってもステキ(〃。〃)
> 思わずチュッとしてしまった。(それは秘密です。)

これは、青木の脇でモニター覗いてるお顔ですよね。
先月号ではあまり見ることも出来なかった分、ここでじっくりと眺めちゃいます。
イキイキしてらして、本当にステキですよね(〃▽〃)

> 見開きカラーもいいですね~。第9メンバー集合写真みたいですね♪

これいいですよね!とっても楽しそうで♪

> あれ…今井さん。恥ずかしがり屋さんですか(^_^;)

これね、思ったんですけど、実は今井の更に先に、なかなか定着しない新人君が居るのではないかと。
見えてる部分で終わりじゃなくて、集合写真の一部ということを表す為に、あえて切れたのかなって。

> 薪さん腕を組んで…きゃっ素敵♪♪♪

素敵です素敵です素敵過ぎます!!!!!!
吸い込まれそうな瞳、触りたくなる唇、柔らかそうな頬、ハラリと落ちる髪、スーツもお似合い、ポーズもかっこいい・・どこを取ってもスキ無し!

> あれ、青木意外と綺麗な顔をしていますよね。かのん様もそう思いますよね。…カラー限定かな(^_^;)

そうなんですよね。
今回の青木は本編でもかっこよかったので、イメージ的に表紙でも綺麗に描いてもらえたのかしら(^^)

> 先月は…でしたね。でも、私も青木の態度は希望が持てました。
> 持っていて良かった(^_^)v

そうですよね。
でも、前回のショックが大き過ぎて、まさか青木がここまでやってくれるとは思わなかったので、本当に驚きました。

> 薪さんの苦しみ…過去になにか合ったのでは?
> 見ていてとても辛かった(T_T)

胸が痛いです・・薪さんの苦しみが突き刺さります・・

> でも、一人じゃない!
> 傍らには青木がいる!
> どんなにこの事を嬉しく思ったか(薪さんと勿論私たちも♪)

そうです!
薪さんに逆らう青木に拍手!それでこそ青木!

> 今月のラブラブ振りといったら…(≧∇≦)
> 始めからビックリです♪
> 薪さんとおかべっく(スミマセン…勝手に岡部さんのあだ名にしてしまいました)が会話しているのに、青木は割って入って薪さんの心配しているし♪♪♪

おかべっく・・この名前を忘れずに居て下さって嬉しいです(^^)
じゃあ、あちらはカタカナだったので、ひらがなの時は、本物の岡部さんのあだ名ということで♪

> 薪さんの異変に気が付き、咄嗟にしてしまったのでしょうね~。

そうそう。
大事な仕事の話をしている最中、薪さんも岡部さんも、青木にとっては上司と先輩。
普通なら出来ないですよね。

でも、仕事よりも事件よりも、薪さんの辛そうな姿が気になる青木・・くっ・・・

> 自分でも良く分からないのでしょうね。
> 焦れったいわ(`o´)

そうなんでしょうね。
何よりも薪さんを想う自分に気付いてない・・青木って・・(TT)

> 腐れ外道(気が合いますね。私もこう読んでおりました。)の大臣に突き飛ばされた時、薪さんをしっかりと支えましたよね。

自分でそう書いてから、改めてたつままさんのコメントを見て私も気が付きました。
もしかすると、たつままさんのコメの方を先に読んで、それが頭に残って自然に出てきたのかも・・あまりにピッタリで(^^;)

薪さんが突き飛ばされたことには、メラメラと怒りが沸きましたが、青木が支えたのを見てそんなの吹き飛んでしまいました・・

> オマケに手を握り締めている…(≧∇≦)
> これで、薪さんは力を得て、大臣にトドメを刺せたのでしょうね♪

そうそうそうそう。
青木の手が、それが支えになったのですよね・・
たったそれだけのことで、薪さんには力になるのですね・・青木は気付いてないけど・・

> 私が、前号で現実逃避に使った
> 「あの手は薪さんと青木の心の絆」
> が当たっていましたね(^_^)v

あ・・あれ、一生懸命自分に言い聞かせるたつままさんのお気持ち、よく分かりましたよ・・

> その帰り、青木は怒りながらも、一人で行ってしまう薪さんの後を追いかけ、強引に肩を掴んで振り向かせる…
> 薪さん…(T_T)

あーーーーーーーもう、このシーンはたまりません。
薪さーーーーーーーーーーん!!!!(><。。)

> また、お一人で全てを抱えて、耐えようとしていたのですね。

きっといつも、こうして一人で耐えてらしたのでしょうね・・(TT)

> そんな薪さんを見て青木は…
> 本当に2005以来初めてアクションを起こしてくれましたね\(^ー^)/

初めて2005を読んだ時は、まだ私発酵してなかったので(笑)、その後2007特別編を読んで私の視点が変わってから初めての青木のアクションだったので・・本当に萌えまくってしまいました・・・

> 薪さんの顔を覆っていた手を握り締め…
> 愛の告白だっっ。これは絶対に!!!

普通ここで、こんなことやりません!!
どんなに敬愛していても上司には!
しかも男性相手に!

無意識でこんなことが出来るなら、これはもう「愛」ですよね!
何故気付かない、青木!

> 青木の覚悟…かな。こんなに辛そうにしている薪さんを助けたくて…。
> かのん様の「薪さんの力になりたい青木」がそのまま原作にいますよ(〃。〃)

青木は薪さんの様子をずっと見てきて、もうその見てる時点で普通じゃないのに、見て薪さんが辛そうなのを知って、自分が力になりたいと思う・・・だから青木、それって・・・

> この後、事件はどうなるのでしょう。

辛いですね・・腐れ外道がああいう人間では、薪さんも動きずらいでしょうし、それで青木が大胆な行動に出て、結果的にどうなるのか・・。
そして、カウントダウンが迫っている、二人の少女の行く末・・・
そして、末期症状の犯人・・・彼の悲しい復讐は、どんな結末を迎えるのか・・・

事件の周囲は幾重にも人の心が重なって、全く予想が付きません。
清水先生、すごい方です。

> 雪子は、何かを感じて、自分から身を引いて欲しいです。

彼女自身、薪さんに対する執着が残ってないのかという疑問もありますし・・
これは本当に、どうなるのやら・・・

■ 

○コハルビヨリさま

コメントありがとうございます!(^^)

> 蒟蒻は確かに辛いですが、だがしかし!!!
> 蒟蒻の事実があるからこそ燃え上がるのですよ~vvv

確かに・・(同じく変換してくださって、ありがとうございます)
その事実があるからこそ、余計に深みが増すんですよね。
分かってはおりますが・・・・やっぱり、辛いな・・(TT)

> 青木はにぶちんだから、めちゃくちゃ思い悩むくらいが丁度良いのですよね、きっと(^-^)
> それでやっと薪さんに対する想いの正体を知るのです★

悩んでくれるのかなあ・・青木。

創作では、青木があまりに苦しんでる姿を薪さんが見たくないかと思って、結構軽く越えさせちゃいましたが、原作では、

青木!!・・・悩め!!!!

と思う気持ちがあるのも事実です(笑)

> ただ雪子のことが・・・う~ん気になりますね・・・
> 話ごとに雪子のキャラがあまりにも違いすぎるので、
> 彼女に対してどんな感情を持てば良いのか・・・う~ん・・

そうなんですよね。
まあ、一人の人間にも色んな面があるのは分かりますが、例えば、薪さんがたくさんのギャップのある面を持つのは納得が行くように描かれてるのに、雪子のキャラの違いは、何だか納得が行かないんですよね・・

> 男女の別れは大概がドロドロしてるものですけど
> できることなら雪子がスッパリ身を引いて欲しいですね~・・・
> 想いが深くない今のうちに・・・

そうなんですよね。
もし青木と雪子が、互いを、真剣に心から一番に愛しているのなら、私も仕方ないという気持ちもあるんです(本音では嫌ですが、あきらめきれると言うか)。

でも、雪子の「2008」のラストの態度があれな所を見ると、青木を真剣に思ってるようにも見えない・・(その後何かがあったのかどうかは、知りませんが)

そして青木も、今回のことで、どう見ても、一番大切な人が誰なのかは分かっちゃいましたからね・・・

お互いにそんな気持ちのままで結ばれても・・まあ、それなりの幸せは得られるでしょうが、やっぱり納得が行かないです。

> 本当ですね♪楽しくおしゃべり出来そうです♪♪♪

たつままさんもミーナさんも、今号に対する思いはほぼ同じようですしね♪
益々楽しみになりました♪

> きゃ~~~読みたい読みたい読みたいです~~~~♪
> 薪さんとのチョメチョメ★期待してます(*´∀`*)
> もちろんチョメチョメとは最後まで★です♪ウ腐♪

ブッ☆
最後まで・・いや、それはどうかと・・・いや、でも・・いやいや・・(←結局どっち?)
コハルさんの許容範囲は、やっぱり海のように広いです。

> あおまきも読みたいです★
> 濃厚でラブいのもほのぼのとラブいのも微妙にラブいのもvvvvv
> 全部漏らさず読みたいです★ウ腐腐腐♪

とりあえず濃厚なのからUPしてみました。
早速読んで下さったようで、ありがとうございます(^^)

> 楽しみにしてますvvv

このお言葉が、本当にとっても励みになります!ありがとうございます!

■ 

>青木が雪子と蒟蒻(←そのまま書くと、自分で書いてショック受けるので、あえて変換しております)という前提さえ無かったら、もっと今回の展開を、手放しで喜べたのに。

かのんさん笑えますwww
そうなんですよねー!この2人は確かの想いは通じ合っている。
でもこの事件が終わった時、薪さんはきっと青木を雪子の元へ送り出すと思うんです・・・
「雪子さんが待ってるぞ、早く行け」って・・・・
その時青木がどう行動するかでもう一度奈落の底に突き落とされる可能性もある・・・・・
ここでもう一度「しかし薪さん!」と言って青木が薪さんに歯向かうのを期待します!!!!

>「二人はそんなに強い絆で結ばれているのね。負けたわ。私、それでも別れないでなんて言うような、情けない女じゃないわよ。見てらっしゃい。あなた達が、フッたことを後悔するような、もっともっといい女になってみせるから」

雪子男らしいー!(^^)
プライドが高いから自分を好きじゃない男にすがりついたりしないでしょうね。

>「私をまた不幸に陥れるのね・・剛くん。私、今度こそ一生許さないわ。あなた自身も私を見てくれず、やっと見つけたささやかな、青木くんとの幸せまで壊すなんて・・。復讐してやるわ。あなた達の幸せを、どんな手を使っても拒んでみせる・・」

イヤーーーー!!!!(@□@;)
リモコン事件の時の恨めしげな表情の雪子なら本当にしそうです!!
でも、障害が愛を育てますから、薪さんと青木はより一層燃えるかもしれません(^^)

>「そんな! 今度こそ、普通の幸せを見つけたと思ってたのに。ひどいわ。ひど過ぎる。こんなに私を傷付けて。ウルウルウルウル・・・・」

これをされたら薪さんも青木も罪悪感を感じちゃいますよね・・・
特に鈴木のことを出されたら薪さんは弱いし・・・

>別れに傷が皆無なのは無理としても、せめて、誰もが深い負い目を背負わずに前向きに生きていける、そういう解決方法が無いものでしょうか・・。

「最初から解かってわよ。あんた達にちょっと障害を作ってあげただけ。これでお互いの気持ちがハッキリ解かったでしょ?まったく・・・もう面倒見ないからね!あとは自分達でやってちょうだい」
なんてことにはならないでしょうか(^^;)
ならないだろうなー・・・。理想だよね・・・・

>こんな気持ちで、原画展を見に行けるなんて、本当に嬉しいです。

原画展も嬉しいし、あおまき話で盛り上がれるのも嬉しいですよね(^▽^)♪
どうぞよろしくお願いしまっす!!(m(_ _)m

>濃厚でラブいお話(←あれ? 前回のでそういうのは最後の筈では?)
>ほのぼのとラブいお話(←暖かく優しい感じで)
>微妙にラブいお話(←「バレンタインの夜」のように、過去編で)

コハルビヨリさんと同じくどれも余すとこなく読みたいです☆
って先日アップされたお話、濃厚なんですね?!
まだ読めてません~~!!!(><)
たのしみでっす(*^^*)

■ 

○ミーナさま

コメントありがとうございます♪

昨夜、ミーナさんところにお邪魔してコメを連投して、自分のブログに戻ってきたら、ミーナさんのコメが複数入っていました・・(笑)

> かのんさん笑えますwww

2月号ショックは大きかったので、色々とトラウマがあります・・

> そうなんですよねー!この2人は確かの想いは通じ合っている。
> でもこの事件が終わった時、薪さんはきっと青木を雪子の元へ送り出すと思うんです・・・
> 「雪子さんが待ってるぞ、早く行け」って・・・・

きゃ~~~っ!!薪さ~~~ん(TT)

> その時青木がどう行動するかでもう一度奈落の底に突き落とされる可能性もある・・・・・
> ここでもう一度「しかし薪さん!」と言って青木が薪さんに歯向かうのを期待します!!!!

そうですね。
そうでなければ困ります・・・青木!頼むよ・・!

> 雪子男らしいー!(^^)
> プライドが高いから自分を好きじゃない男にすがりついたりしないでしょうね。

そうなんですよね。
「2007」の雪子だったら、自分より別の人間を見てる男と、けっ・・・しようとはしないと思うんですよね。

> イヤーーーー!!!!(@□@;)
> リモコン事件の時の恨めしげな表情の雪子なら本当にしそうです!!
> でも、障害が愛を育てますから、薪さんと青木はより一層燃えるかもしれません(^^)

あのシーンの雪子は、未だに私の中でどういうことなのか、決着がついておりません・・
でもそんな復讐に燃えたら、一番辛いのは雪子本人だと思いますが・・

「より一層燃える」・・・・・ブッ☆

> これをされたら薪さんも青木も罪悪感を感じちゃいますよね・・・
> 特に鈴木のことを出されたら薪さんは弱いし・・・

そうなんですよね・・
三角関係の中で、雪子が傷つくのも、青木が負い目を感じるのもイヤですが、薪さんに傾倒してる私としては、やっぱり一番は薪さんがこれ以上罪悪感を背負うのが、一番イヤなんです・・(;;)

> 「最初から解かってわよ。あんた達にちょっと障害を作ってあげただけ。これでお互いの気持ちがハッキリ解かったでしょ?まったく・・・もう面倒見ないからね!あとは自分達でやってちょうだい」
> なんてことにはならないでしょうか(^^;)

雪子!そういう立ち位置だったのね!!
その為にあなたが居たのね!!
今まで色々詮索してごめんね!

> ならないだろうなー・・・。理想だよね・・・・

・・ならないですよね・・・(TT)

> 原画展も嬉しいし、あおまき話で盛り上がれるのも嬉しいですよね(^▽^)♪
> どうぞよろしくお願いしまっす!!(m(_ _)m

楽しみです!
こちらこそ、よろしくお願い致します♪m(_ _)m

> コハルビヨリさんと同じくどれも余すとこなく読みたいです☆

う・・嬉しいお言葉を・・(T▽T)

> って先日アップされたお話、濃厚なんですね?!
> まだ読めてません~~!!!(><)
> たのしみでっす(*^^*)

ありがとうございます・・楽しみだなんて・・申し訳ない位です・・。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/189-7b8fb3b5

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |