カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
メロディ4月号を読んで3日目、何だか、欲が出てしまいました。

テンション上がっている為、まともなレビューにはなっておりません。

※以下、ネタバレです。



メロディ4月号を読んで、事件の行く末、薪さんの苦しみ、青木の今後等、不安材料が重なり、緊迫した思いが残った。

でも同時に、薪さんと青木の関係性の進展を見て、本当に嬉しく、涙が出た。

薪さんの手を握り締め、真っ直ぐに見つめる青木に、何も言葉が出なかった私・・
でも、繰り返しこのシーンを見ているうちに、調子に乗って、欲が出てきてしまった。

私が今号で一番胸を掴まれたのは、青木が薪さんの肩に手をかけ、ページをめくった途端、薪さんの顔をそむけたポーズが現れた、その瞬間・・・・

青木が薪さんの傷に触れた時も、ドキッとしたし、薪さんと青木が手をつなぐ様子にも、ジンと来た。
薪さんの「だからまだ警視正なんです」も、最高にかっこ良かったし。

でも、何よりも残ったのは、薪さんの、あのそむけた顔。

苦しくて、痛くて、切なくて、美しくて・・・

その後、手を目に当て、口を開いていた薪さん、一体、どんなお声で泣いてらしたのか・・・
そして、崩折れるそのお姿・・・・

もう・・何て言ったらいいのか・・・・

その場で、目の前で見ていた青木は、きっと私以上に、この薪さんのお姿に掴まれたに違いない。
だからこそ、とんでもない提案で、薪さんを救おうと決意した。

だったら・・・・

薪さんが顔をそむけたあの瞬間、抱き締めてしまえば良かったのに・・・・!!

薪さんは一瞬びっくりするだろうけど、でも、極限のギリギリの苦しみの最中だから、きっと抵抗しないで青木の腕の中で泣けるんじゃないかしら・・

ああ・・青木・・・もったいない・・・・・

じゃなければ逆に・・

薪さん、いっそのこと、青木の腕の中に飛び込んで、その中で崩折れてしまえば良かったのに・・・・!!

青木は一瞬びっくりするだろうけど、でも、ああいう性格だから、極限のギリギリの苦しみの最中に居る薪さんを、突き放したり出来ないと思う・・

ああ・・薪さん・・・もったいない・・・・・

青木が、心から薪さんを心配して、抱き締める。
その腕の中で、薪さんが涙を流せたら・・・

またきっと違った様相になっていたような気も・・

いえもちろん、薪さんは青木の目の前で座り込んで泣く。
そこまでしか出来ない、あれが精一杯のところだと思う。

青木だって、そんな薪さんの傍らに居て、薪さんが落ち着くまで薪さんを見つめ、そして、その手を握って「大丈夫です」と言う。
それでもう充分、青木の誠心誠意、そのものだと思う。

でも、どうせなら・・

青木が、嗚咽する薪さんを自分の腕の中に感じたら、きっと何かに気付くんじゃないかと。
薪さんも、青木の腕の中で、その胸で泣けたら、きっと何かが変わるんじゃないかと。

いつか薪さんには、好きな人の腕の中で、思い切り泣いてほしい。
そんな願いを、私はずっと抱いているから。

あきらめかけていたけれど。
いつかそんな日が来てくれるんじゃないか。

今号を見て、そう、ほんの、ほんの少し・・そんな夢を見てしまいました。



関連記事

コメント

■ あれ?(゜▽゜*)何打目だっけ?w

かのんさんのこの記事読んで私も激しく欲が出て来てしまいましたvvvvv

>薪さんが顔をそむけたあの瞬間、抱き締めてしまえば良かったのに・・・・!!

そういうシーンもぜひ見てみたかった!!!!!
これなら流れ的にも全くおかしくありませんね★★★

>薪さんは一瞬びっくりするだろうけど、でも、極限のギリギリの苦しみの最中だから、きっと抵抗しないで青木の腕の中で泣けるんじゃないかしら・・

うんうん!ゼッタイそのまま青木の胸で泣いてましたね!!!!!

>薪さん、いっそのこと、青木の腕の中に飛び込んで、その中で崩折れてしまえば良かったのに・・・・!!

これもイイですね★すっごくイイんですけど、今の薪さんには無理そうですね(^^;
それにこのシーンの萌えどころは、
青木に見られないように顔をそらす乙女な薪さんにあったりしますしv

>青木が、嗚咽する薪さんを自分の腕の中に感じたら、きっと何かに気付くんじゃないかと。
>薪さんも、青木の腕の中で、その胸で泣けたら、きっと何かが変わるんじゃないかと。

素敵です~~~~~・・・・・本当にそう思います・・・
きっと今後、もっと大事なクライマックスの場面。
二人の間柄がもっと深いものとなった時に、
二人が互いを意識した時に、そういう素晴らしいシーンが生まれる筈です!

その日がくるのを願いましょう!!!
待ち続けましょう!!!きっと叶う筈ですから!!!

青木を信じて・・・・・
そして薪さんの、一歩進める勇気を信じて・・・・・



■ 

○コハルビヨリさま

> あれ?(゜▽゜*)何打目だっけ?w

ウケました(^^)
本当に・・こんなにコメをいくつもいただき、嬉しくてなりません。

> そういうシーンもぜひ見てみたかった!!!!!
> これなら流れ的にも全くおかしくありませんね★★★

ね~♪
見てみたいですよね~~~(笑)

> うんうん!ゼッタイそのまま青木の胸で泣いてましたね!!!!!

想像すると・・色んな意味で涙が・・・(;▽;)

> これもイイですね★すっごくイイんですけど、今の薪さんには無理そうですね(^^;
> それにこのシーンの萌えどころは、
> 青木に見られないように顔をそらす乙女な薪さんにあったりしますしv

ああ、確かにそうですね。
あの顔をそむける、あれが、あれが・・・・!!!

顔をそらすって、乙女なのかな。
女性だったら、気になる男性に肩をつかまれて振り向かされたら、かえって泣き顔を見せてしまうような気もします。

そこを見られないようにと、顔をそむけるお姿は、かえって薪さんの男らしさだと思いました。
でももう見られちゃったら、観念したのでしょうね。
必死に繕っていた物が、そこで壊れてしまった・・・薪さん・・・・・

> 素敵です~~~~~・・・・・本当にそう思います・・・

素敵だと思ってくださいますか?
こんな妄想に共感していただき、嬉しいです。

> きっと今後、もっと大事なクライマックスの場面。
> 二人の間柄がもっと深いものとなった時に、
> 二人が互いを意識した時に、そういう素晴らしいシーンが生まれる筈です!

だといいな~~~(〃▽〃)

> その日がくるのを願いましょう!!!
> 待ち続けましょう!!!きっと叶う筈ですから!!!

コハルさんがそうおっしゃると、本当に叶うような気がするから不思議です☆

> 青木を信じて・・・・・
> そして薪さんの、一歩進める勇気を信じて・・・・・

想いの詰まったコメをここまで、どうもありがとうございましたm(_ _)m

■ 

あそこで抱きしめられたら逆に泣けなかったような気もしますが、どうでしょう・・・

「よせっ青木!!離せ!!!」と抵抗する薪さん。
しかし青木は無言のまま、さらに力強く薪さんを抱きしめる。
なおも抵抗を試みるも、青木の大きな腕、温かい胸の中が心地よく、
次第に力は抜け、その胸板に顔を埋める薪さん・・・

萌 え す ぎ る ・・・!!!(*゜▽゜* )

迷える子猫ちゃんな薪さん万歳・・・!!!!!

これでいいのか警視正・・・!!!

いいんです!!!!!!!!!!!


いつか必ず見たいです!!抱き合う2人の姿・・・!!!!!
そして人工呼吸でもなんでもいいから、チュウする姿も見たいです・・・!!!!!!!
やっぱり人工呼吸なんてイヤン・・・愛し合ってお互いを求め合ってのチュウがいい~♪♪♪
あぁもう想像しただけで心停止しそう・・・・・クルシイ・・・・

でも心停止しても本望です。
そんな2人が見たいです!!!
これから毎晩お星様にお祈りしようっと(^^)♪

■ 

そうそう、抱きしめるチャンスでしたよね。
こんな機会めったにないのに~。
抱きしめていたら、2人の中で何かが変わったかもしれないのに~。
本当に惜しい、もったいないです。
くー。

でも高望みしちゃいかんのかも、とも思います。
お楽しみはこれからにとっておいて…ね(笑)

■ 

○ミーナさま

コメントありがとうございます(^^)

> あそこで抱きしめられたら逆に泣けなかったような気もしますが、どうでしょう・・・

ああ・・そうかもしれないですね。
驚いて目を見開く薪さん(体格差的に、読者には青木の肩の向こうに、大きな目が見える位の位置?)

> 「よせっ青木!!離せ!!!」と抵抗する薪さん。
> しかし青木は無言のまま、さらに力強く薪さんを抱きしめる。
> なおも抵抗を試みるも、青木の大きな腕、温かい胸の中が心地よく、
> 次第に力は抜け、その胸板に顔を埋める薪さん・・・

・・・・何だか、「妄想五翼将」目は誰になるのか、分かったような気がしました・・

> 萌 え す ぎ る ・・・!!!(*゜▽゜* )

萌える・・・

そして、ウケる・・・

ミーナさん・・・・・・

> 迷える子猫ちゃんな薪さん万歳・・・!!!!!
>
> これでいいのか警視正・・・!!!
>
> いいんです!!!!!!!!!!!

ミーナさん・・ミーナさん・・・
狭い家で家族を起こさないよう、笑い声を殺すのが大変なんですが・・お腹痛い・・・・

> いつか必ず見たいです!!抱き合う2人の姿・・・!!!!!

見たいです!是非原作で!!

> そして人工呼吸でもなんでもいいから、チュウする姿も見たいです・・・!!!!!!!
> やっぱり人工呼吸なんてイヤン・・・愛し合ってお互いを求め合ってのチュウがいい~♪♪♪

瞬間的に燃え上がり、迷い無くその一瞬で交わすのか・・(ストップモーションなその瞬間を激しく妄想中)
それとも、悩んで悩んで、どうしたらいいか、引き返すべきかと苦しんだ末の、遂に決心した物になるのか・・(スローモーションなそのシーンを妄想中)

> あぁもう想像しただけで心停止しそう・・・・・クルシイ・・・・

・・・・・・(←トリップ中)

> でも心停止しても本望です。
> そんな2人が見たいです!!!
> これから毎晩お星様にお祈りしようっと(^^)♪

そうですね。
本望です。

読んでるだけで魂が飛翔出来る素晴らしいコメを、ありがとうございました(^^)

■ 

○原麻めぐみさま

コメントありがとうございます♪

> そうそう、抱きしめるチャンスでしたよね。
> こんな機会めったにないのに~。

そうですよね。
ギュッ☆とね、ギュッ☆と。

> 抱きしめていたら、2人の中で何かが変わったかもしれないのに~。
> 本当に惜しい、もったいないです。
> くー。

今回、割とクールに文章をまとめるめぐみさんが、 めぐみさんなりの飛翔を遂げてる様子が伝わってきて、何だか楽しいです♪

> でも高望みしちゃいかんのかも、とも思います。
> お楽しみはこれからにとっておいて…ね(笑)

そうですね!
これから先、あんなことやこんなことも・・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/191-44ac4f77

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |