カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
先日、バナー設置の記事をUP致しましたが、その後、他の方も独自の素敵なバナーをお作りになりました。


そこで、自分では作らなかった、「妄想四翼将」のバナーを、コハルビヨリさんから頂いて参りました♪

「妄想四翼将」とは、こゆうさんが認定して下さった栄誉ある(?)称号で、「激しく妄想するあまり鼻血をたらしながら銀河へ羽ばたいてしまう黒い翼を持つ者の称号。一度飛び立つとなかなか戻ってこられない(←コハルビヨリさんの記事より引用)」というものです。

以前、「岡部×薪バトン」の記事の中で、岡部×薪は私の中で、「気の強いお姫様と、手を焼きながらも守り尽くす古参の従者」というイメージだと回答しました。

更に、「第九が西欧のお城で、薪さんが男装の姫で、岡部さんが第一の従者。そこに新しく入った若い騎士(青木)が姫を翻弄して・・」という妄想をコメレスで書いたところ、こゆうさんに、「脳内薪一色☆妄想三翼将」だと認定いただいたのが始まりです。
(ちなみに、この時のやりとりが、その後のオリジナルストーリー「とらわれの姫」に繋がっております)

同時に、あとのお二方は「コハルビヨリさんと、たつままさん」とのことで、更にその後、都めぐるさんも加わり、「四翼将」になりました。

まだまだ枠はあるそうなので、今後も、妄想の翼が空高く舞い上がる方が現れれば、「五翼将」「六翼将」と、増えていく可能性もあるそうです。

並べてみると、コハルビヨリさんがお作りになった物は、私の作った稚拙なバナーとは違い、一つだけ際立って美しいですね♪

他にも気になるバナーがあったのですが、これ以上並べると、延々ブログの左側が下に延びていくことになりそうなので・・。

3カラムのテンプレートにして、本文の左右に、リンクやバナー等を置くようにすれば、もっと上の方にスッキリと、まとまるのでしょうか。

でも、もう今となっては2カラムのテンプレートに慣れてしまったし、それに、3カラムにすると、本文の幅が、今より狭くなってしまうのではないかと。
他の記事はともかく、創作に関しては、ブログに掲載した時の文章のバランス等も見て、改行を決めたりしているので、今更3カラムにするとそれが崩れてしまうというのも、ありますし。

こうなると、もうこの先ずっと、テンプレを変えることはしたくないですね。
ただ、共有のテンプレートって、自分が気に入れば、ずっと使い続けられるものなのでしょうか。

作者が急に提供を止めるとか、そんなことはないのかなあと、疑問に思ったりもします。



関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/197-2bb105c2

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

便乗してバナー作ってみましたvvvvv

最近、いろんなブログさんで自家製バナー作りが流行ってて(?)、 なんだか羨ましくなってしまったので、 コハルさん家でも便乗して手づく...

2009-03-09 21:29:03 | 小春日和

 | BLOG TOP |