カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
楽しみに楽しみにしておりました、春コミ&原画展&オフ会、昨日、無事に行く事が出来ました!

まずは、時系列にそって、私の目から見た全体の流れを、レポしたいと思います(^^)



前日は強風と雨で地元の電車が止まったりしたのですが、この日は気持ちのいい快晴♪

田舎者の私は、朝7時前に家を出て、9時40分位に、待ち合わせ場所の、りんかい線国際展示場前駅に着きました。

10時ちょうど位に、最初にお会い出来たのは、コハルビヨリさん。
事前に服装をご連絡いただいてたのと、長い髪で、すぐに分かりました。

その後、クリスタルさん、みひろさん、みちゅうさん、はやぶささん、志水さん、たつままさん、ミーナさんとも無事に合流し、国際展示場(ビッグサイト)に向かって歩きます。
移動しながらも、それぞれにおしゃべりが弾み、早速楽しい雰囲気です(^^)

ゲートで、入場料代わりのパンフを1冊ずつ買い、並んで待ちます。
10時会場と聞いていましたが、結局入れたのは、11時を過ぎていました。

ここではウロウロと色んなブースを見て歩く方も多いようですが、私達は全員、目的は「秘密」スペースのみ。
真っ直ぐそこへ向かい、無事に3サークル、5冊の同人誌を購入する事が出来ました。

私は前夜作っておいた、自分のブログアドレスを印刷したカードを、同人誌を出した方にお渡ししました。
すみません、初対面なのに図々しく・・受け取って下さって、ありがとうございましたm(_ _)m

そしてまた、目的が達成された私達は、真っ直ぐ出口へ。
そこから、ゆりかもめの国際展示場正門駅へ移動。

ゆりかもめに乗って、新橋まで。
その間も、数人ずつおしゃべりが弾みます。
私は、志水さんにドールのお話を伺ったり、コハルさんとケータイにダウンロードした薪さん画像を見せ合ったりしました。

山手線に乗り換え、秋葉原へ移動。
お待ち兼ねの原画展へ・・

建物に入ると、私ったら何だか無口になってしまって・・。
エスカレーターを7階まで上がる間に、どんどん鼓動が大きくなるのを、止められません・・。

先に薪さん原画とご対面を果たされてる、みひろさん達に場所を教えていただき、7階に着くと、自然に足が速まります・・そして・・

叫びました、私。
でも、何て叫んだのか、覚えておりません。

薪さん、薪さん、薪さん、薪さん・・・・・

生でお会いする薪さんは、格別に麗しかった・・・
しかも、私の大大大好きな、青木とのツーショットイラストがたくさんあって・・
モノクロページも、これまた大大大好きな(でも辛くてあまり読み返せていない2月号の)、薪さんの青木に向ける素敵な表情のショット・・・

「薪さん!」「可愛い!」「綺麗!」「素敵!」「唇が!」「睫毛が!」「アゴのラインが!」「この髪の流れが!」「手が!」「細腰が!」・・・・

・・皆、口々に色んな事言ってたと思います。
人目?そんな物、全く気にしておりませんでした。

「これがやっぱり一番いいかな」
「ううん、やっぱりこっち」
「これも捨て難い」
「これも好き」
「1つ位お持ち帰りして・・」

結局どれ位の時間、あそこに居たのか、時計も見てなかったので、全く分かりません。
でも、ランチの予約時間の1時になるというので、名残惜しくも薪さんとお別れしました。

ここで、第九の部下Yさんとも合流(^^)

志水さんの先導で和食屋さんへ。
10人で個室に入り、それぞれランチを頼んで、おしゃべりしながらお食事。
話題は、「秘密」の事、ブログの事、それぞれのお仕事や家族等のプライベートな事等。

更にここで、皆さんとメルアドの交換をさせていただきました。

2時半にお店を出て、また志水さんの先導で、近くのドールショップへ。
初めてこういうお店に入り、とても新鮮です。
お店の一角の、バックに桜のお花の飾りがしてあるコーナーで、薪ドールさんのお披露目。

撮影スペースが借りられるのは20分間という事で、その間に、お仕事服と、セーラーシャツの両方で、写真を撮らせていただきました。

ここで、第九の部下Yさんはお帰りです。
そして、ドールショップのあるビルを出たところで、みちゅうさんもお帰りになりました。

8人でまた歩いて移動。
イタリアンのお店に入り、お茶。
4人ずつ、2つのテーブルに分かれて座り、私はコハルさん、たつままさん、はやぶささんと席に着き、それぞれケーキセットを注文。

薪さんや青木、皆さんのブログの話題等、ここが一番MAXで飛ばしたところかもしれませんね。
はやぶささんには、ハイテンションな中に交じっていただいてしまい、申し訳ありませんでした。

コハルさんとたつままさんには、私の創作の感想をたくさんたくさんいただいて・・嬉しくて恥ずかしくて、もったいなくて嬉しくて・・本当にありがとうございました。
向こうのテーブルからクリスタルさんに「かのんさん、楽しそう」と声をかけられましたが、本当に楽しかったです。

おしゃべりに夢中で、私達3人だけいつまでもケーキがお皿に残っていた事に、コハルさん、たつままさん、気が付いてましたか?

ここを出たのは、6時半位だったでしょうか。
秋葉原駅で、たつままさん、志水さん、はやぶささんがお帰りになりました。

5人で、もう一度薪さんにお会いしたいと、再び原画展へ。
改めて薪さんをじっくりと堪能した後、ミーナさんがお帰りになりました。

その後、その上のフロアの居酒屋さんに移動。
4人でビールやサワー、私は運転しなきゃならなかったのでウーロン茶を飲みながら、サラダやお豆腐、串焼き等をいただきました。

コハルさんを酔わせたかったのですが、いくら飲んでも酔わないみひろさん、飲みながらも冷静におしゃべりしてるクリスタルさん、ウーロン茶の私・・という中で一人だけ酔う事も遠慮されたのか、ほとんどお飲みにならず・・コハルさんの「猫仮面」を最後まで外す事が叶わず、私としては本当に無念でなりませんでした。

でも4人で楽しくおしゃべりしつつ、美味しくお食事する事が出来ました。
10時頃にお店を出て、駅へ。
秋葉原駅構内で、お三方は東京方面、私一人上野方面ということで、そこでお別れとなりました。

お別れする前に、お三方のお写真をお撮りしたかったのですが、すっかり忘れておりまして・・(><)

山手線で上野へ移動。
地元へ向かう特急列車は、途中、線路上に石が置かれていたとかでダイヤが大幅に乱れ、1時間遅れで出発しました。

その間に、電車の中で、メルアド交換をさせていただいた皆さんに、一言ずつメール送信。
地元の駅に着いたら、暖かかった東京に比べ、寒くて、車に霜が降りていて・・一気に現実に帰りました・・。

そこから運転して帰り、12時半頃に自宅に着きました。
いくつか心残りもありつつ、本当に充実した、楽しい一日でした。



関連記事

コメント

■ オフ会お疲れ様です!

こんばんは♪お疲れ様です!!
待ってましたオフ会レポ!!(*^。^*)

凄く楽しそうですね~~!!(>_<*)
羨ましいです~~!!☆☆

原画展に二回も行かれたのですね!(笑)
でも確かに一回では薪さん(と、その他←ヒドイ)は見足りないですね・・・!!♪

原画は勿論のこと、
志水さんの薪さんドールも生で拝見出来たなんて羨ましいです~!!(´Д`*)

皆様のハイテンショントーク・・・
とても想像できますね(笑)
皆様ブログ上でのやり取りの雰囲気のままなようで☆(*^_^*)

レポお疲れ様でした!!
読んでいるこちらまで楽しくなっちゃいました♪♪(笑)

■ 

○レモンさま

こんにちは。
コメントありがとうございます♪

> 凄く楽しそうですね~~!!(>_<*)
> 羨ましいです~~!!☆☆

今度は是非レモンさんもご一緒出来たらと思います。
生き別れの姉妹、感動の対面シーンを、是非間近で拝見したいです(^^)

> 原画展に二回も行かれたのですね!(笑)
> でも確かに一回では薪さん(と、その他←ヒドイ)は見足りないですね・・・!!♪

二回ともその場を離れるのが名残惜しくてたまりませんでした・・
いつまでもいつまでも眺めていたい・・やっぱり清水先生の画力、薪さんの吸引力は、素晴らしいです!!

> 原画は勿論のこと、
> 志水さんの薪さんドールも生で拝見出来たなんて羨ましいです~!!(´Д`*)

そうですね。
志水さんのご好意で、思いがけずご対面出来て、本当に幸運でした(^^)

> 皆様のハイテンショントーク・・・
> とても想像できますね(笑)
> 皆様ブログ上でのやり取りの雰囲気のままなようで☆(*^_^*)

コハルさんとたつままさんが、同時に同じことをおっしゃったりするんですよ・・(笑)
本当に楽しかったです☆

> レポお疲れ様でした!!
> 読んでいるこちらまで楽しくなっちゃいました♪♪(笑)

そうおっしゃっていただけると、嬉しいです!
読んで下さって、どうもありがとうございました!(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/206-d2b1cfe0

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |