カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
珍しくプライベートな話題。

「秘密」ファンにしか通じない、でも、「秘密」とは全く関係ない、私のごく個人的な話です。



先日、生れて初めて、人間ドックなるものを体験した。
せっかくなので、オプションでマンモグラフィーや脳ドックも付けることにした。

こういう検査で一番楽しいのは、血液採取。
極端な低血圧のせいか?過去に注射針を刺されても全く血が上がってこないことが多々あり、つい、
「今日はちゃんと元気に上がってくるかな」と、注射器に見入るクセが付いてしまった。

3本の注射器に血を取られたけれど、1本目は勢いよく上がってきて、2本目もまずまず。
3本目でちょっとスピードダウン・・したものの、無事に注射器一杯に血がたまり、満足。
こんな私が、「動物のお医者さん」の菱沼さんに親しみを覚えるのは、当然でございましょう(「秘密」と関係ない)。

さて、マンモグラフィー。
これまで「一度やった方がいい」と言われながら、「でも痛いよ」という噂を聞いて躊躇していた。
ちょっと緊張しつつ、レントゲン室に入ったら・・なんと、技師は若い男性。
しかも・・イケメンだった・・。

撮影の直前まで、病院で用意されたケープをはおっているとはいえ、いざ撮影となれば、さらすことになるわけで・・。
相手は仕事としてやっているだけなのに、こちらは恥ずかしくて。

「まあこんなオバさんの体見たって若いあんたは嬉しくないだろうケド!」
というセリフが、頭の中をよぎる・・。

控え室に戻ると、同様にこの日人間ドックを受けている他のお姉さま方に、
「初めてだったんだって?あれ、痛いわよねえ」
と慰められたけど、こちらは恥ずかしさが先に立って、痛みなんか感じる余裕は無かった・・。

さて、脳ドック。
呼ばれた部屋の入り口に、「MRI 室」と書かれた札を見て、異様に反応してしまう私。
なんだろう・・急にワクワクしてきた・・。

横になり、顔から胸の辺りにご大層な器具を装着され、明かりの付いたカプセルのようなところに、頭が入っていく。
ズシン、ズシン、ズシン・・という、機械が動くリズミカルな音。

「もし、生存中にMRI スキャナーで脳を見るシステムが確立されたら、こんな感じになるのかも・・」
なんて想像してみる。

・・と、突然、周囲は工事現場になった。
いや、正確に言うと、工事現場でドリルで穴を掘っているその穴に頭を突っ込んでいるかのような、大音響が鳴り響いた・・。

これが・・40分も続くわけ?
ひえ~~~~っ!耳栓くださいっ!

・・なんて思っていたけれど、人間て慣れる生き物。
気が付いたら、その大音響の中で、熟睡していた・・。

これでもう大丈夫!
薪さん、あなたに脳をスキャナー装置にかけられても、耐えられそうです。
・・いや、こんな常に「薪さん萌え」な脳内、絶対見られたくないですが・・。

最後に、各種検査結果について、内科の先生から説明を受ける。
「これ、胃の映像ね。これ見ると、胃炎やってるね」
は?

「知らないうちにやってるんだよねえ。まあ、原因はだいたい心身のストレスだけど。最近、覚え無い?」
えーっ!?
これまで、「生水飲んでもお腹痛くならない」菱沼さんならぬ、「期限切れ牛乳飲んでも平気」な体質で、胃腸だけは丈夫だと自負してきたのに。

いつの間に・・。
確かに、この数年は色々とあったけど・・でも、一番最近のストレスというと・・

「この4ヶ月、薪さんのことを思うと、胸が苦しく、胃の痛い毎日です」
と言うわけにもいかないし・・。

「あと、胃潰瘍の可能性もあるね。ちゃんと内視鏡で見た方がいいね」
えーっ!?
今回、バリウム飲んでの撮影だけだって、キツかったのに・・。

というわけで、今月末に、胃カメラを飲むことになった。

生れて初めてのブログ開設に、初めての創作書き、初めての人間ドックに、初めての胃カメラ・・。
ここに来て、立て続けに起こる、人生初体験。

薪さんとの出会いといい、いくつになっても、何が起こるか、分からないものですね。


関連記事

コメント

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 

こんにちわ!かのんさん!
久しぶりにネットに浮上してきました!
数日ブログ更新できてない上、どこのブログさんでもコメできてない私・・・
ストレスが溜まりますぅ~~~~~~(号泣)

うわ~(><;かのんさん大丈夫ですか?!胃潰瘍ですか?!
ちゃんと休んで治さないとダメですよ!
最近ブログを始められて、少し神経過敏になったのかもしれませんね。
私も最近お腹の調子が悪くて・・・・そんな気がしてます。
ブログもやりたいのに、仕事が忙しくて更新できないし、同人誌も描きたいのに、
仕事が・・・・・・はぁ(ー△ー;

検査すると思ってもない病気がいろいろ出てくるものなんですね・・・
私も人間ドック行った方が良いのかなぁ、と悩みます。
マンモグラフィー検査って痛いって聞くからやりたくないんですよね(ーー;
でも乳がんになったら怖いし・・かのんさん全然痛くなかったんですか?
痛くないなら検査したいけど・・・・うぅ度胸がない私・・・・

かのんさん菱沼さん状態なんですかwww
菱沼さん好きです♪現実にいらっしゃったんですね(笑)

『MRI』私も異常な反応を示しますwww
テレビで見かけると嬉しくて「お!MRIだって!」と相方に話しかけます(笑)
「ふ~ん」てただ一言冷たく返されるだけですが(^^;

>気が付いたら、その大音響の中で、熟睡していた・・。

眠れるものなんですね~、鼓膜大丈夫でした?
私ロックバンドのライブ行って2日、片方の耳が聞こえませんでしたよ~

>・・いや、こんな常に「薪さん萌え」な脳内、絶対見られたくないですが・・。

私も絶対に見られたくないです!
だってまさに恋をしてる人間の脳内ですよ!きっと!!
それが二次元キャラだなんて・・イケメン医師には見られたくないですね(笑)

>「この4ヶ月、薪さんのことを思うと、胸が苦しく、胃の痛い毎日です」

私も胸が苦しいです(苦笑)
どうしてくれるんですか、薪さん!責任とってくださいよ!!

>今月末に、胃カメラを飲むことになった。

バリウム・・大嫌いです・・考えただけで吐きそうです(@△@;
でも胃潰瘍を甘く見てはいけませんから!
胃カメラがんばってください!!!!!!!
じっくり、しっかり治してくださいね(><)/

■ お身体に大切に

こんばんは。かのん様。

人間ドッグを受けられたのですね。私はまだないので、一度受けてみたいです(^_^)v

でもっ。私、血液検査が苦手なんです(^。^;) この歳で恥ずかしいのですが、絶対見られません。 あの注射器グサッ!!!チュゥゥーーが(吸血鬼じゃないです…あ、でもDは好きです。)取り敢えず普通の顔をしていますがドキドキです。かのん様、すごいです!

MRI…この単語を聞くときゃ(≧∇≦)となりますよね~。皆様同様脳内薪さん一色、妄想炸裂…。 薪さんが見たらひっくり返るかも(^_^;)

かのん様、胃炎心配ですね。薪さんへの愛情に心を燃やして(≧∇≦) いえいえ、色々とご心労があったのでしょう。ご無理なさらずお身体大切にして下さいね。

はっ(゜ロ゜; やっぱり、2ヶ月間ドキドキさせるメロディが原因?… 薪さんが犯人でしたね(^_^;)


■ 

ええーっ、胃潰瘍?
だ、大丈夫ですか、かのんさん?(><)
もしかして夢で毎晩、薪さんに苛められているんじゃないですか<かのんさんは第九メンバーか。
いや、夢で見ているなんて良いなあ、と某所で思っていたもので(笑)

マンモグラフィー、脳ドッグ、未体験です。
本当はそろそろ検査しなきゃと思うんですけどねー。
でもMRIだと思えば、耐えられそうですね!
受けてみようかな…ってどんなヤツ(^^;

菱沼さんに笑いました!
皆さんと清水作品以外の漫画話もしてみたいなあ~。
結構お気に入りが重なりそうな感じですよね(^^)

胃カメラ、頑張って下さいね。
でもきっと大丈夫、異常なしですよ。
私も薪さんのおかげで一時期、食欲不振だったから、胃腸に気を付けねば…。

■ 

こんな個人的な話題に、皆様親身なコメントをくださって、ありがとうございました。
つくづく私は幸せ者でございます(TT)


○コハルビヨリさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

分かります、ネット出来ないとストレスたまりますよね(TT)

ご心配ありがとうございますm(_ _)m
同じ日にドック受けてたおじさま方によると、
「胃潰瘍? 今は飲み薬で治るから、大丈夫だよ!」とのことです。
「ただ、胃カメラは辛いけどなあ!」とも言ってましたが・・。

ブログはストレス発散場所なので、ブログが原因ではないと思いますが(^^;)
幸い変なことを書き込んでくる方も無く、楽しく心安らかにブログさせていただいております。

コハルビヨリさんの体調の方が心配です・・。
いつも夜遅くまでお仕事されてるみたいですし、お仕事のせいで好きなことが出来ないのもストレスになりますよね・・。
好きなことに思い切り時間を使えた10代の頃のようにはいかないですよね。
大人になると、やらなきゃならないことのせいで、やりたいことが出来なくて・・。

本当に、とりあえず一度受けてみようと思っただけのドックでしたが、胃カメラは飲むことになるし、マンモもちょっと気になることがあって半年後にもう一度検査することになったし、脳ドックでは中耳炎の可能性があるから耳鼻科で検査しなさいとの結果が出たし・・まあ、見つかって良かったんでしょうけど・・面倒です~・・。

マンモグラフィーは、本当に痛みは感じませんでした。
確かに引っ張られるし押されますけど、事前に散々おどされていたので、覚悟していた程では無かったですね。

菱沼さん、極端な低血圧、冬より夏の朝の方がだるい、血を見ても平気・・というところに共通点を感じます。もちろん私はあんなに優秀でも美人でも無いですけどね(^^;)

「MRI」という単語には、やっぱり反応しますよね(^^)
私もライブに行ったことあって、その時はしばらく耳がおかしかったんですが、MRIの音は平気でした。

>だってまさに恋をしてる人間の脳内
>それが二次元キャラだなんて・・
↑激しく共感しました・・。本当に、二次元キャラにこんなにハマるなんて・・。

>どうしてくれるんですか、薪さん!責任とってくださいよ!!
↑コハルビヨリさん、薪さんにどういう「責任」を取ってもらいたいんですか?聞きたいな~♪


○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

色んな人の話を聞くと、「ついつい目をそむけちゃう」って皆さん言いますよね。
医師や看護士でもないのに、注射器をじっと見つめてる方が少数派みたいですよ(^^;)
私は、あまりにも血が出てこなくて、何度も刺し直されたりしたことが随分あったので、こういう風になりましたが。

「MRI」という単語、やっぱり反応しますよね♪

この数年色々ありまして、でもやっと落ち着いてきたので、自分の趣味に時間を使ってもいいかなあと思えるようになり、ブログを始めた次第です(^^)
ねぎらいのお言葉、ありがとうございますm(_ _)m

薪さんは、至上の喜びと、際限ない苦しみの、両方を与えて下さいますよね。
ホント、罪なお方です(≧▽≦)☆


○原麻めぐみさま

コメントありがとうございます。

いえいえ、苛められてないですってば!
て言うか、もし毎晩夢の中で薪さんに苛められてたら、それはかなり甘い夢ではないかと!(≧▽≦)(←Mか!)

脳ドック、私は偏頭痛持ちなので、脳神経に何かあるのかとも思ってたんですが・・特に大丈夫みたいで、代わりに「中耳炎かもしれないから、耳鼻科で検査を」との結果が出ました・・そういうのも脳ドックで分かるんですね・・。
はい、「MRI」という単語のお陰で、楽しい気持ちで受けることが出来ました(^^)(←私もこんなヤツです・・)

菱沼さん、低血圧・血を見ても平気の私には、読んでて他人の気がしなくて・・どこかで血がつながってるかもしれません(笑)
「秘密」と同じ白泉社だし、出してもいいネタかなと思って、出してみました。

「秘密」ファンは、長く漫画を読んできた大人の女性ファンが多いから、集まったらそれこそ漫画話で盛り上がりそうですよね。
ネットで交流してる皆さんと、泊り込みで「秘密」話、漫画話で語り明かしたいですよ~みんなアルコール無しで酔える気がします!

励ましのお言葉、ありがとうございますm(_ _)m
めぐみさんもお体にお気をつけくださいませ!(^^)

■ 

人間ドックをされたのですね。
お疲れ様でした。

「MRI」って、そんなに大音響なんですか?
長男は「MRI」も「CT」もやったことがあるのですが私は未経験です。
毎年受診している健康診断ではさすがにそれはないもので…

マンモは痛くなかったのですか?
私は叫び声をださないように必死でした。
胸の大きさによっても違うのでしょうか?
(大きいか小さいかはご想像におまかせします)


>今月末に、胃カメラを飲むことになった。

胃カメラはかなり前にやったことがあって大変でしたが、それより辛かった検査は、大腸検査でした。
前日からレトルトの食事しかできず、夜には2リットルの下剤を飲むのです!
味はスポーツドリンクのようですが、なかなか飲めません!
そして翌日カメラ挿入!
大腸の曲がっているところにくると死ぬほど痛い!分娩なみの痛みでした。

そんな検査をすることにならないよう、健康には気をつけて下さいね。

■ 

○ようこさま

コメントありがとうございます。

はい、大音響でした。
びっくりしました・・すぐ慣れましたけど・・。

マンモは、痛かったかもしれませんが、恥ずかしさで一杯で、それどころではありませんでした。
いや、こんな貧弱な物では感じなかったのかも・・?

大腸検査・・かな~りハードそうですね・・。
分娩なみの痛み・・あの痛みが、他にも存在するんですか・・。
ようこさんこそ、大変お疲れ様でした。

お互い、健康には気をつけましょうね(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/23-aea7adc6

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |