カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
エピローグ


「まだ、何が起こるか分からぬ。気を抜くな。しっかり警護しろ!」
ユナイカの国に向かう一行は、両国の兵士共に行列を作って、進んでいた。

馬を走らせ、後列の兵士にまで声をかけると、ジェラントは、前方のクラウド王子の馬に並んだ。

「よろしいのですか?」
「うん?」
王子が、ジェラントに顔を向ける。

「王子が、此度の縁談に前向きであられたのは、政略の為だけではない筈・・」

「本当に、このまま国に戻ってよろしいのですか? 二度も話が流れたのです。次があるかどうかなど・・」

友の気遣いに、王子はフッと、笑う・・

「良いのだ」
王子は前を向き、そして、空を見上げた。

「これで良いのだ。実に、有意義な日々であった」

空は、青く晴れ渡っていた。
王子は一度目を閉じ、その澄んだ空気を胸に吸い込むと、大きく息を吐いた。

目を開けると、空が、一層眩しく感じられた。

王子はそれ以上、何も言わなかった。
ジェラントは、そんな王子の姿を見て、自分も、青い空を見上げた。





「さまよえる姫」 終




関連記事

コメント

■ クラウド王子様(ρ_;)

おはようございます。かのん様☆☆☆

クラウド王子様☆お帰りになりましたね(T_T)

マキアーヌ姫の事を本当に好きだったのですね・・・(ρ_;)

これから、国に帰って、今回の事件の後処理が大変そうですね。

きっと、好戦的な考え方の人もいるでしょうし。
クラウド王子様☆なら、マキアーヌ姫の為に、そつなくこなしそうですが(^_^)v

此度の事は、良き思い出に、素敵な方を見つけて、是非幸せになって下さい~(;_;)/~~~

私もクラウド王子様☆が大好きです。
心からお幸せを祈っています。


かのん様♪♪♪
「さまよえる姫」執筆お疲れ様でした☆\(^▽^)/☆

マキアーヌ姫とアオキールがハッピーエンドになって、心の底から嬉しいです♪♪♪

きゃっ\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/←皆、喜んでいます♪♪♪

二人の抱擁と口付けの嵐には、溢れる二人の愛を感じ、とても幸せでした。

胸がきゅ~んとしましたよ~(〃▽〃)
久々のトキメキ☆☆☆でした(〃。〃)


メロディの発売まで、後5日ですね・・・
こちらも、胸がきゅっとしてきます。
締め付けられるように(^_^;)
正直、怖いです(∋_∈)

■ 

○たつままさま

こんにちは!(^^)
コメントありがとうございます。

> クラウド王子様(ρ_;)

あ・・・泣いて下さるなんて・・嬉しいです・・・

> クラウド王子様☆お帰りになりましたね(T_T)

はい。
エピローグは、私の中では「追伸」みたいな物で、何を書こうかと思いましたが、結局彼の姿が浮かびました。

> マキアーヌ姫の事を本当に好きだったのですね・・・(ρ_;)

伝わりましたでしょうか・・
別世界の彼と同じで、本気になればなる程・・・

> これから、国に帰って、今回の事件の後処理が大変そうですね。
> きっと、好戦的な考え方の人もいるでしょうし。
> クラウド王子様☆なら、マキアーヌ姫の為に、そつなくこなしそうですが(^_^)v

そうなんですよね。
一番やっかいなのは、この好戦的な人達ですよね。

大変だと思います。
一番の権力があるのは王だし、跡継ぎは長男だし、そこで余計な反感を買わないようにうまく事を収めるというのは・・

> 此度の事は、良き思い出に、素敵な方を見つけて、是非幸せになって下さい~(;_;)/~~~
> 私もクラウド王子様☆が大好きです。
> 心からお幸せを祈っています。

ありがとうございます。
たつままさんの優しいお心が身に沁みます・・・

> かのん様♪♪♪
> 「さまよえる姫」執筆お疲れ様でした☆\(^▽^)/☆

ありがとうございます!!!
「執筆」だなんて・・何だかかっこいい響きですね(照)

> マキアーヌ姫とアオキールがハッピーエンドになって、心の底から嬉しいです♪♪♪
> きゃっ\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/←皆、喜んでいます♪♪♪

きゃ~~~~~っ!☆☆
私も嬉しいです!!(TT)

> 二人の抱擁と口付けの嵐には、溢れる二人の愛を感じ、とても幸せでした。

このシーンは本当に本当に心を込めて書いたので、そうおっしゃっていただき、私も幸せです・・(;;)

> 胸がきゅ~んとしましたよ~(〃▽〃)
> 久々のトキメキ☆☆☆でした(〃。〃)

ありがとうございます。
本当に書いて良かった・・胸が一杯です・・

たつままさんには、ず~~~っと見守って下さって、本当に本当に感謝しております。
どれだけ励みになったか分かりません!!
どうもありがとうございました!!m(_ _)m

> メロディの発売まで、後5日ですね・・・
> こちらも、胸がきゅっとしてきます。
> 締め付けられるように(^_^;)
> 正直、怖いです(∋_∈)

・・・・・そうですよね(TT)
薪さんにお会い出来るのは嬉しいし楽しみなのに・・恐い気持ちが先行してしまう・・
考えるとキリが無いので、考えないようにしております・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/251-8c376229

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |