カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
メロディ6月号

メロディ6月号「秘密」レビュー、「そこにある、幸せ」「その瞬間」に続く、第3弾です。

(※完全ネタバレです)


何だか今回は、最初の頁から順を追って感想を綴る事も、テーマ別に分けて書くことも、出来ません。
気持ちが溢れて、溢れて・・・

溢れるままに、溢れた物から、脈絡も無く、書いております。

前回が、書いてみたら「青木から見た薪さん」がメインの感想になっておりましたが、今回は、「薪さんから見た青木」を綴ることになりそうです。

今号のメロディ表紙。
トランプをしている、薪さんと青木。

様々な解釈が出来ますが、私はこれを、比喩と捉えました。
「相手は切り札を握ってる。油断ならないぞ。こちらはどうする?」と、青木に手札を見せる薪さん。
「うーん、そうですね・・」と、それを見て薪さんと共に、次の一手を考える青木。

これは、相手は確定されていないと思いました。
今号であれば、相手は、犯人の淡路であり、決定権を握る千堂大臣であり、総監であり・・
あるいは、「犯罪」そのものかもしれません。

切り札=ジョーカーを握る相手を前に、薪さんは、青木にだけは、自分の手の内を見せる。
そして、薪さんのすぐ傍で、そのカードを覗き込む、青木・・

この関係性が色っぽくて、この表紙だけで、ドキドキしてしまいました・・・

そして本編。

青木の前で、苦しんでいる姿を見せていた薪さんが、青木の言葉に、我に返る=上司としての顔に戻る。
薪さんの、この切り替えの早さも、魅力。

薪さんの叫びに、青木は「褒めて・・・」とつぶやいて、更に怒声を浴びていますが、これは、褒めてますよね。
いえ、褒めてるというより、それは告白に近い。

「そんなバカは日本でお前一人くらいだ!!」と言いながら、
「日本にたった一人しか居ない、そんな、どうしようもなくバカなお前だから、僕は・・」と。

「もし三好先生だったら」という青木の言葉に、薪さんは、一度、目を伏せる。
青木は、そんな風に、彼女を大事に思っているのかと。

ところが、それに続く、
「もし薪さんだったら」という言葉に、今度は、目を見開く。
そこに、自分の名前を出す青木に、心が動揺する・・

そして青木は更に、
「誰かの大切な娘なんです」と言う。

そう、そこが、あの腐れ外道千堂と、違うところ。
千堂は、自分の娘が閉じ込められていると思った際には、全てを捨てても娘を救おうとした。
ところが、自分の娘ではないと思った途端、態度をひるがえす。

自分にとって娘がそれ程大切なら、身代わりの少女も、誰かの大切な娘なのだと、そこに、思い至る事が出来ない。

でも、青木は違う。
被害者を、単なる「被害者A」ではなく、名前のある、心のある、そして誰かに思われている、一人の人間として、思うことが出来る。

そしてそんな、青木の真っ直ぐな気持ちを、誰よりも理解する、薪さん。
薪さん自身も、人の痛みを、自分の痛みとして、捉えることが出来る人だから。

「どうして おまえだけが」と、薪さんは思うけれど、そうじゃない。
薪さん自身が、「他人の苦しみを 自分の苦しみのように」受け止める人だからこそ。
青木は、その力を、発揮出来る。

青木が、持って生まれた、その真っ直ぐな人間性を、正義感を、人を思う気持ちを発揮出来るのは、薪さんの元に居るからこそ。

もしこれが、薪さん以外の、凡庸な上司の元であったなら、青木のその人間性も、能力も、つぶされてしまっていたかもしれない。

人の痛みを自分の痛みのように捉え、苦しみ、もがきながら、必死で限界まで捜査に挑む薪さんの姿を見ているからこそ、青木は、自分のやり方を、信じることが出来る。
そんな青木を、誰よりも理解する薪さんの元だからこそ、青木は、自分の信じる道を、突き進むことが出来る。

薪さんが、あの、私に取っても運命的な「2001」での出来事を、忘れていないことが、嬉しかった。

そして、青木の決意に、自分も腹をくくる、薪さん。

薪さんは、「嘆き悲しむだけの僕のように」と思った。
決してそうではない。
薪さんだから、ここまで来れたのだから。

でも、そんな薪さんでさえ、もう打つ手は無いと、道は閉ざされたと、絶望を覚えた。
そこから、青木が希望を見つけた。
そして薪さんは、そんな、青木が見つけた最後の光に、自分も掛けることにした。

そう、あの薪さんが、あれだけの知力を尽くしても、それでも、どうしても、越えられない壁がある。
それを、青木は越える。
青木自身は、そのすごさに、気付いていない。
でも、誰よりも、薪さんは、青木のその鮮やかさに、気付いている。

いつもいつも無鉄砲な青木。
馬鹿な青木。
でもそれは、青木の、類まれなる人間性や正義感に裏打ちされているものだと、薪さんは知っている。

だから・・
薪さんも、自分の壁を越えることが出来る。

そう、これこそ、私が以前から唱えていること。

あの薪さんでさえ、自分一人ではどうしても抜け出せない、停滞しているその場所から、青木は、薪さんの手を取り、引っ張り出してくれる、そういう存在なのだと。

総監を説得する際にも、薪さんは、無理を承知のあまり、必死で総監にぶつかり、総監の怒りを買ってしまう。
相手が脅しとも取れる程に、気持ちが焦る・・
言い過ぎたことに気付き、その先が一瞬、出なくなる・・

けれど・・・・

窓の外を飛ぶヘリを見て、薪さんは、思い直す。

青木がヘリに居る。
同じ、少女を助けたいという思いを共有し、自分を信頼し、待機している青木を思う。

その青木を思うことで、力が沸く。
そう、千堂の前で、青木が握るその手から、力をもらったように・・・

薪さんの理解を得、薪さんを心から信じているからこそ、迷わず、行動出来る青木と。
そんな青木だからこそ、共に、全力で事に当たれる、薪さんと。

たとえ、沖縄の空の上と、地上、離れていても、心は繋がっている、その絆・・・


ヘリの青木を思うことで力を受け、青木の言葉を借りて、総監の心を動かすことが出来た、薪さん。

青木は、薪さんによって、薪さんの元だからこそ、成長し、その人間性や能力を、存分に発揮することが出来る。
でも、薪さんも、そんな青木が居るからこそ、今居るその場所から、もっと先へ、前へと、進める。
薪さんでさえ、一人では越えられない壁を、青木と共になら、乗り越えられる・・・・・

八方塞となった、その絶望的状況から、一筋の光を見つける、青木。
その光を共に捕まえ、万全の態勢を整える、薪さん。
どちらも、自分一人では打破出来ない状況を、二人なら、越えていける。

それは、「事件」を解決に導くと同時に、それぞれの生きる道、人生そのものの壁を、打破していけるということ。

薪さんと青木、この二人なら、それが出来る。
共に手を携えて、生きていけたら、どんな困難も、乗り越えていける筈。

だから。
だから・・・・・・・・・





関連記事

コメント

■ 二人なら・・・

こんばんは。かのん様♪♪♪

ありがとうございます~。ご心配いただきまして\(^ー^)/

29日は、出掛けて慌ただし、オマケに疲れきって、子供と一緒に早くから寝てしまいました・・・

なので、旦那を5:30に送り出した後に、かのん様のところにお邪魔しました(^ー^)
子供を起こす6:30まで・・・なんて思っていたら、あら、あんな時間(^▽^;)

子供を叩き起こし、口にご飯と味噌汁と煮物を入れて、元気に送り出しました(^_^)v

男の子は楽ですよ♪髪の毛2~3回ブラシするだけですから(^ー^)


秘密の世界に戻ります(〃▽〃)

青木って・・・本当に真っ直ぐですよね(^ー^)
そこが、彼の最大の魅力です!!!

かのん様のおっしゃるとおり、二人なら共に手を取り、困難を乗り越えていけます\(^ー^)/

青木は薪さんの卓越した能力と、被害者の痛みを知る優しさ。
薪さんは、真っ直ぐな暖かい思いや戸惑いを払拭する力の源。

互いに相手から力をもらい、仕事も薪さんが抱える数々の苦悩を全て乗り越えられますよねo(^-^)o

頑張って!!!

お互いに最高の存在ですから。

意味深なメロディの表紙にゾクゾクしました(≧∇≦)
ハートのAとジョーカーって・・・

本編の表紙も・・・あの薪さんの表情(≧∇≦)
可愛い♪♪♪
あれは、青木にしか見せない表情ですね\(^▽^)/

青木もきっと優しい表情なんでしょうね(*^▽^*)

見つめ合う二人~
ルンルン♪♪\(^ー^)/♪♪ルンルン

まだまだ舞い上がり中で(≧∇≦)
失礼しました~。

■ 

○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございます!♪

> なので、旦那を5:30に送り出した後に、かのん様のところにお邪魔しました(^ー^)

旦那様を5時半に送り出すのですか。素晴らしい!妻の鏡!!(←私は5時半にやっと起きております・・)

> 子供を起こす6:30まで・・・なんて思っていたら、あら、あんな時間(^▽^;)>
> 子供を叩き起こし、口にご飯と味噌汁と煮物を入れて、元気に送り出しました(^_^)v

朝から煮物!!これまた素晴らしい!!!

うちもどんなに遅くなっても、朝ごはんは詰め込ませて送り出します。
ですが、うちの娘の場合、食が細い上に食べるのが遅い(一口がものすごく少量・・)ので、食べさせるのが一苦労です(^^;)

> 男の子は楽ですよ♪髪の毛2~3回ブラシするだけですから(^ー^)

・・・そう言えば、うちは最近、朝、娘の着替えを手伝ったり、娘の髪にブラシをかけたりするのは、夫がやっております・・・(う~ん・・・)

> 秘密の世界に戻ります(〃▽〃)
> 青木って・・・本当に真っ直ぐですよね(^ー^)
> そこが、彼の最大の魅力です!!!

そうですね。
青木がそういう人間だからこそ、薪さんも惹かれるのだし、読者の私達も、青木に薪さんを託す気になるのだと思います(^^)

> かのん様のおっしゃるとおり、二人なら共に手を取り、困難を乗り越えていけます\(^ー^)/

あああ・・・共感していただき、とてもとても嬉しいです(TT)

> 青木は薪さんの卓越した能力と、被害者の痛みを知る優しさ。

そうなんですよね。
青木は誰よりも薪さんのその能力と優しさを理解して、そこから学び、成長していますものね。

> 薪さんは、真っ直ぐな暖かい思いや戸惑いを払拭する力の源。

そうそうそうそう・・・!!
青木のその人間性に薪さんは救われ、更に自分の力を発揮することが出来る・・!

> 互いに相手から力をもらい、仕事も薪さんが抱える数々の苦悩を全て乗り越えられますよねo(^-^)o

この二人なら、互いを補い合い、更に高め合う、素晴らしいパートナーになること間違い無しです!!

> 頑張って!!!
> お互いに最高の存在ですから。

もう、こんな存在が出会ったことが奇跡ですから。
絶対に離さないでほしいです!!

> 意味深なメロディの表紙にゾクゾクしました(≧∇≦)
> ハートのAとジョーカーって・・・

たつままさんもゾクゾクされました?
本当に一緒ですね、嬉しいです♪

そうですね、相手が持つあの2枚のカード・・。
色んな意味に取れる、素敵な表紙だと思います。

> 本編の表紙も・・・あの薪さんの表情(≧∇≦)
> 可愛い♪♪♪
> あれは、青木にしか見せない表情ですね\(^▽^)/

あの薪さん、可愛いですね~~~(≧▽≦)
一見、青木の捜査の説明に静かに聞き入ってるように見えつつ、そのくせ何だか無防備で・・

薪さん、軽いから、あそこに座っても大丈夫なんですね。
ああ・・薪さんのお尻の下のキーボードになりたい・・(・・・ホントに私おかしい・・おかしいです・・・)

> 青木もきっと優しい表情なんでしょうね(*^▽^*)

青木の顔が見えないのがまた・・想像(妄想)を掻き立てますよね☆

> 見つめ合う二人~
> ルンルン♪♪\(^ー^)/♪♪ルンルン

信頼し合う二人って感じがいいですね~☆

> まだまだ舞い上がり中で(≧∇≦)
> 失礼しました~。

いえいえいえ・・
とても嬉しいコメントを、ありがとうございます。

私の方こそ舞い上がったレスで・・大変失礼致しました・・・・・

■ 同感です!

うちのブログにもコメントありがとうございました!
私もコメント出そうと思って書いてたんですが一足遅れました(^^;)

かのんさんのレビュー、まるで感動的な小説を読んでるかのようでした!

私が今回メロディを読んで一番感動した部分がかのんさんのこのレビュー「絆」に書かれていることそのものだったので、こちらにコメント入れさせていただきました。

自分のレビューにも書いたのですが

>ヘリの青木に力を受け、青木の言葉を借りて、総監の心を動かすことが出来た、薪さん。

私は今回この一連に一番感動したんです。

>青木は、薪さんによって、薪さんの元だからこそ、成長し、その人間性や能力を、存分に発揮することが出来る。
>でも、薪さんも、そんな青木が居るからこそ、今居るその場所から、もっと先へ、前へと、進める。
>薪さんでさえ、一人では越えられない壁を、青木と共になら、乗り越えられる・・・・・

同感です!
私は自分のレビューでこの部分が上手く伝わるように書けなかった気がして追記した方がいいかなぁ・・・なんて思っていましたが、かのんさんのこの記事はまさに私の言いたかったことがそのまま書いてありました。
さすがはかのんさん、私とは文章力がケタ違い(^^;)

お互いがお互いによって成長していく。
何て素晴らしいんでしょう!

私はずっと青木に「早く大人になって薪さんを包み込めるような男になって薪さんを幸せにしてくれ!」と思っていたのですが、そうじゃなかったんですね・・・。
今のままの無鉄砲で真っ直ぐ理想に向かうバカな青木こそが薪さんを変えていくんだということに私もやっと気づいた気がします。

>離れていても、心は繋がっている、その  絆・・・

そうですね~、それが今回確認できてとてもうれしかったです。

きっとこの二人なら何だってできるのでしょうね。
これからの二人に期待したいと思います!




今回メロディを読んで、この二人なら何だってできてしまいそうな、そんな気がすごくしました。

それと同時に




■ 

○都めぐるさま

コメントありがとうございます!(^^)

> かのんさんのレビュー、まるで感動的な小説を読んでるかのようでした!

うわわわわわ・・・・そんなもったいないお言葉を・・・
今回は興奮状態で書きまくっておりまして、お恥ずかしい限りです。
でも嬉しいです。ありがとうございます!

> 私が今回メロディを読んで一番感動した部分がかのんさんのこのレビュー「絆」に書かれていることそのものだったので、こちらにコメント入れさせていただきました。

そうですね。
めぐるさんも書いてらっしゃいましたね。
同じ思いで、嬉しいです。

> >ヘリの青木に力を受け、青木の言葉を借りて、総監の心を動かすことが出来た、薪さん。
> 私は今回この一連に一番感動したんです。

離れていても、二人の心は繋がっていて、薪さんは力を受けることが出来るんですよね。
二人の絆が、本当に感じられるシーンでしたね。

> 同感です!
> 私は自分のレビューでこの部分が上手く伝わるように書けなかった気がして追記した方がいいかなぁ・・・なんて思っていましたが、かのんさんのこの記事はまさに私の言いたかったことがそのまま書いてありました。
> さすがは・・・

いえいえいえいえ・・・・文章力なんてございません!!
本当は、もっと短くまとめたいのに、繰り返し同じことをしつこく書いている自分の文章に、呆れているのです・・

でも、同じことがおっしゃりたかったということ、とても嬉しく思いました。
同じ物を読んで、同じ想いを共有出来るって、嬉しいですね☆

> お互いがお互いによって成長していく。
> 何て素晴らしいんでしょう!

こんな出会い、二度と無いと思います。
絶対にこの繋がりを手放さず、大事にしてほしいと思いました。

> 私はずっと青木に「早く大人になって薪さんを包み込めるような男になって薪さんを幸せにしてくれ!」と思っていたのですが、そうじゃなかったんですね・・・。
> 今のままの無鉄砲で真っ直ぐ理想に向かうバカな青木こそが薪さんを変えていくんだということに私もやっと気づいた気がします。

めぐるさんのおっしゃるとおりですね。
確かに、青木は大人になることも必要ですが(笑)、変わる必要の無い部分もありますよね。

> そうですね~、それが今回確認できてとてもうれしかったです。

本当です(TT)

> きっとこの二人なら何だってできるのでしょうね。
> これからの二人に期待したいと思います!

そうですね。
互いが互いを補い合い、共に困難を乗り越え、更に高め合っていける・・最高の、理想の関係性ですね。
ああ・・・

■ 

かのんさま

お加減いかがですか?
長引くとこれから流行る(かもしれない)豚ちゃんを拾うかもしれませんから、ご養生なさってください(寝てもいられないと思いますが)

>たとえ、沖縄の空の上と、地上、離れていても、心は繋がっている、その絆・・・
 
 かのんさんの感想で二人の絆についてをまとめて読ませていただきましたが、2009を、1,2,3と読み返して、この、絆を確かめ合う、というのが、話のテーマかな、と思いまして、うんうん、とうなりながら拝読させていただきました。

 後は、かのんさんワールドに再び浸っておりましたが、早起きコメにすっかりぶっとんでしまいました。
 明日から学校(と仕事)が始まります。私も少しは早起きしなくちゃ!!!
 (何時に起きているか、人にはとても言えない・・・)

すいません。
おじゃましました。

■ 

○第九の部下Yさま

コメントありがとうございます!

> お加減いかがですか?
> 長引くとこれから流行る(かもしれない)豚ちゃんを拾うかもしれませんから、ご養生なさってください(寝てもいられないと思いますが)

あはは・・(^▽^)
「豚ちゃん」て、可愛いですね☆
海外に出た方とか、帰れなくなってる方々もいらっしゃるみたいですね。
国内でも近所レベルで流行るのでしょうか・・

何だかもう3週間位、延々咳が止まらなくて・・
でも、お陰さまで風邪のピークは過ぎたみたいなので、大丈夫です(^^)

お見舞いのお言葉、身に沁みて嬉しかったです。
ありがとうございましたm(_ _)m

>  かのんさんの感想で二人の絆についてをまとめて読ませていただきましたが、2009を、1,2,3と読み返して、この、絆を確かめ合う、というのが、話のテーマかな、と思いまして、うんうん、とうなりながら拝読させていただきました。

ああ・・そうかもしれないですね。
離れかかった(かに見えた)、絆を、ここに来て確かめ合う、それがテーマだったのかもしれませんね(本音を言えば、身体で確かめ合ってほしいですが←無理なことを・・)

>  後は、かのんさんワールドに再び浸っておりましたが、早起きコメにすっかりぶっとんでしまいました。
>  明日から学校(と仕事)が始まります。私も少しは早起きしなくちゃ!!!
>  (何時に起きているか、人にはとても言えない・・・)

私もこのGWは毎朝粘ってギリギリまで寝ておりました(^^;)
最近は日が出るのも早くなったので、早起きの習慣を付けたいところです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/259-478a5ec3

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |