カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
これは、メロディ6月号表紙の、薪さんの手を見ているうちに浮かんだ、ごく短いお話です。

※清水先生の「秘密」とは、一切関係ございません。
※ちょっと大人な内容です。ご注意下さい。


オリジナルストーリー

「朝日」



青木は、遮光カーテンを、半分程、開けた。
薄いカーテン越しに、日の光が差し込む。

青木は、眩しさに目を細める。

そして、日が差し込んだその先には、薪が横たわっている。
顔を横に向け、布団から出た上半身を、少し丸めるようにして、眠っている。
朝日を受けて、白い肌が、輝いて見える。

青木は、薪の肩に、そっと触れた。
細い肩、柔らかい肌・・

温かいその腕を、そっと指で辿り、その手に辿り着く。
男性の物とは思えない程、細く、美しい、その指・・

青木は薪の手を取った。
細い指を、口に含んだ。

最初に、中指を、そして、薬指も・・

「ん・・」
薪が、うっすらと目を開ける。

視線の先には、青木の顔。
自分の指をくわえ、優しく舐める、青木の口。

「んっ・・」
指を舐められている。
ただそれだけなのに、身体の奥が反応する・・

「う・・はあ・・」
吐息が漏れ、薪は、自分の手を引っ込めようとする。

だが、青木は離そうとしない。
薪の指をくわえ、舌で爪を捉え、その指先を吸い、指の間に、手の平に、舌を這わせる。

青木の舌は滑らかに動き、薪の指を、その手を、隅々まで愛撫していく。
青木の唾液が手をつたい、薪の手首から滴り落ちる・・

「あ・・うう・・!」
薪は、耐えられなくなった。

青木の胸に乗り、体重をかけて押し倒す。
青木の唇を捉え、激しくキスをする。

そして、青木の手を取ると、自分の下腹部へと導いた・・





朝日 終



関連記事

コメント

■ 

なるほど・・・かのんさんのところの二人の部屋は遮光カーテンでしたか・・・。
(そこに着目・・・?)

薪さんの手・・・私もにぎにぎしたいです!
舐めるのは・・・きっと恥ずかしくてできない・・・!
(え?あなたそういうの書いてたはずじゃ・・・?)

薪さんって本当にどこもかしこもおいしそうですよね・・・。
いいなあ・・・青木君・・・。
(いつも羨ましがってる・・・)

えっと・・・
このあとの続きは・・・?


■ きゃっ~~(≧∇≦)

こんばんは。かのん様♪

・・・この間、みっひーさんのところでカーテンの話題が持ち上がったので、私も思わず「遮光カーテン」に反応してしまいました(^_^;)

きゃっ(≧∇≦)
遮光カーテンを開ける。すると薄いカーテン越しに柔らかい朝日が薪さんの白い肌に降り注ぐ★★★

う腐っ腐っ腐っ~

青木~昨日の夜の事を思い出していたりして(^_^)v

薪さんの美しい指先(〃。〃)

青木ったら・・・薪さんの反応見て・・・(〃▽〃)

薪さんも・・・青木に触れられると・・・(〃▽〃)

お二人さん♪
いつまでもお幸せに\(^▽^)/

■ 

○みひろさま

コメントありがとうございます(^^)

> なるほど・・・かのんさんのところの二人の部屋は遮光カーテンでしたか・・・。
> (そこに着目・・・?)

そうですね。
やっぱり、眠る時は光を遮らないと、疲れが取れないと思うんですね。
捜査の進み具合によって、徹夜明けで帰宅して、朝や昼間に眠ることなんかもあるでしょうし・・

> 薪さんの手・・・私もにぎにぎしたいです!
> 舐めるのは・・・きっと恥ずかしくてできない・・・!
> (え?あなたそういうの書いてたはずじゃ・・・?)

ちゅるるる・・・ってやつですね!♪
似たシチュだけど、みひろさんところは、はるかに純な感じがして、素敵です☆

私はですね、舐めるというより、薪さんのあの麗しい指先をくわえてみたいんです(・・・やっぱり変態・・?)

> 薪さんって本当にどこもかしこもおいしそうですよね・・・。

ブッ☆
「おいしそう」という言葉に反応(←自分でこんなの書いてるくせに・・)

> いいなあ・・・青木君・・・。
> (いつも羨ましがってる・・・)

そうですね。
書いてる時は、気持ちは青木に同化してるとはいえ、実際に味わえるわけじゃありませんからね・・
しみじみ羨ましいですねえ・・

> えっと・・・
> このあとの続きは・・・?

続き・・・?
後書きにも書きましたが、青木が「最後まで責任を果たす」展開になります(笑)

詳細につきましては、ご想像にお任せ致します。
薪さんの麗しい指が、あんなことや、そんなことまで、していると思って下さい・・(笑)

■ 

○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございます!♪

> ・・・この間、みっひーさんのところでカーテンの話題が持ち上がったので、私も思わず「遮光カーテン」に反応してしまいました(^_^;)

私は、「薪さんは遮光カーテン派」説を押します(笑)
「2001」では第九のソファーでも熟睡してらしたところを見ると、元々は明るくても眠れる体質でいらっしゃるみたいですけどね(^^)

> きゃっ(≧∇≦)
> 遮光カーテンを開ける。すると薄いカーテン越しに柔らかい朝日が薪さんの白い肌に降り注ぐ★★★

そうそうそうです。
この、「カーテンを開けた途端、差し込む日差しに、薪さんの白い肌が浮き上がる」というシチュに萌えます(笑)

> う腐っ腐っ腐っ~
> 青木~昨日の夜の事を思い出していたりして(^_^)v

ブハッ☆
薪さんのあられもないお姿を思い出している青木・・想像すると鼻血が・・(←だから自分でこんなの書いておいて・・)

> 薪さんの美しい指先(〃。〃)

美しいですよね~~~~☆☆☆

> 青木ったら・・・薪さんの反応見て・・・(〃▽〃)

腐腐腐・・

> 薪さんも・・・青木に触れられると・・・(〃▽〃)

・・・・ね。
指だけで・・なんて・・薪さんたら☆

> お二人さん♪
> いつまでもお幸せに\(^▽^)/

人生にどんな山や谷があっても、二人なら幸せに生きていけますよね!(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/260-e8e123ba

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |