カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
人間が4種類に大別されるわけはないし、血液型と性格は全く関係ない。

そうは分かっていても、たまにネタにしたくなる。
今回は、血液型の話。


先日、原麻めぐみさんのブログで、ちょっと血液型の話が出て、こんな例えを思い出した。

人生の壁にぶつかった時・・・

A型は、壁に真っ向からぶつかって苦しむ。

O型は、笑顔とパワーで壁を乗り越える。

AB型は、壁を回避して、別の道を通る方法を考える。

B型は・・・・・・壁の存在にすら、気付いていない。

・・結局は、B型を落とすネタみたいな物で、まさしくB型の私としては「おいおい」と突っ込みたくなるんだけど、何となく、どこか納得も出来てしまう自分が居る・・。

さて。
我らが薪さんは、何型だろう。

上の例えで行くと、悩み苦しんでいる薪さんはA型ということになるけれど、あの多面性は、AB型だと私は思う。

何より、私がこれだけ惹かれてしまう・・という事実が。

と言うのも、私がこれまでの人生で、強く惹かれた人は、男女問わず、そのほとんどが、AB型だった。
まあ、大抵、少々性格にクセがある(笑)

(↑AB型の皆様、お気を悪くされませんよう、AB型の方全般の話ではなく、あくまで私が個人的にこれまで関わった人が、たまたまそうだったという話です)

でも、どこかカリスマ性があり、人気者で周囲を人が取り囲んでいる。
私は、取り囲む気も無いのに、気付いたらそばに居て。
彼(彼女)の振る舞いに、ため息つきつつ、ケンカしつつ、何となくサポートし合っていたり。

薪さんを見ていると、多面性と、カリスマ性、クセのある性格に、寂しん坊なところ・・ABの特性を見てしまうのだ。

青木は、B型だと思う。

一見、真面目なA型か、おおらかなO型か・・にも見えるんだけど、凝り性なところに、自分と同じ匂いを感じる(笑)

普段の生活でも、他の血液型の人は全く分からないのに、B型の人のことは、何となく分かってしまう。
気のせいかなとも思うんだけど、聞いてみると、相手もそう思ってたことが判明することが多く、B同士というのは、何か通じ合う物があるらしい・・。

よく言われるB型の特性で、合っていると思うものを上げてみる。

凝り性で、マイペース。
気になったことはとことん突き詰めるのに、興味無いことは全く見えてない。
自分の考えをしっかり持ちつつ、撤回するのも早い。
惚れっぽくて、一途。
情熱に溺れるくせに、どこか冷静。

ほらほらほら~・・青木、思い当たるでしょう。
君は私と同志だよ!

人口比率で言うと、日本人は、圧倒的にA型が多く、次いでO型、B型、AB型の順だという。

にも関わらず、私は、強く惹かれるのはAB、通じ合うのはB、気が合うのはOの人というパターンで、人生でA型の人と関わったことは、全く無い。

いや、数でいったら、たぶんA型が一番多いんだろうけれど、血液型を知る程に親しくなった人の中では、A型の人は一人も居なかった。
日本に住んでいてこの状況は、ちょっと不思議な気がするんだけど・・・。


関連記事

コメント

■ 

そうそう、B型ってオチのネタにされるんですよね、いつも。
で、でも当たってるかもと思うB型の私(笑)

薪さんAB型説、かなり支持します!
あのクセのある性格はA型では収まらなさそう。

青木はB型ですか~…挙げられているB型の特性、全部自分に当てはまるー(^^;
私は青木似だったのか?(笑)

いやはや、面白い記事でしたー♪

■ 

私も薪さんは1にAB型、2にA型かなって思ってます。

私はAB型なんですが、AB型って、
A型の私とB型の私が混在してるんですよ。
2通りの(しかも真逆の)性格を持ち合わせているので、
二重人格なんです。
(全てのAB型がそうとは限りませんが・・・)

薪さんのあのマジメっぷりはA型かなって気もしますが、
それが潔癖なまでであること、
反面いじわるだったり非常に脆かったりするところは
やはりAB型の可能性が高いと思いますね!

ちなみに私の周囲にもA型の人ってあまり見かけません。
普段どこに隠れてるんでしょうね??

■ 

私は、皆様方が親しい方にいないというA型です。
う~ん、A型の人達は隠れているのではなく、A型同士でお友達だとか?

だとしたら、私の親しい友人はA型ばかりのはずですがそうではないし…

広く浅くのつきあいが多くて、他の血液型の方々からは親しいと思われていないとか?

A型の私にも謎です。


本題からそれましたが、私も薪さんはAB型だと思います!
A型要素とB型要素を併せ持つ神秘性。
いい意味で翻弄されます!

そうだとしたら、その薪さんに翻弄され、細かいことまで気が付く(薪さん限定かもしれませんが)岡部はA型かもしれないですね。

■ 

ほほう、血液型とは面白いアプローチですね(^^)

薪さんはAB型だと私も思いまーす!
つかめない・・・
一見人当たりが良いようで何を考えてるかよくわからない、本心を容易に見せないあたり、果てしなくAB型チック・・・
天才肌のところも(^^)

青木、O型のような気がしてましたが、B型であるというかのんさんのお書きになったB型分析を見たら、まさしくBっぽいですな・・・

かのんさんは、丁寧な文章の感じからA型かしら?と思いましたが、やはりかのんさんのB型解説を読んだら、かのんさんやっぱりB型~♪と思いました(^^)

関係ないですが、ようこさんがA型ってめっちゃわかります!!(笑)
律儀で丁寧で礼儀正しい、うんうん、まさしくA型です♪

私ですか?
単純でいい加減なO型です(笑)

■ 

お!血液型の話題で盛り上がってますか?!
私好きなんですよ~血液型診断的なヤツ。
だってめちゃくちゃあたるんですもの♪

>B型は・・・・・・壁の存在にすら、気付いていない。

これヒドいですね~(笑)
ちょっと前にこういうのTVで流行りましたね。
たいがいの番組が必ず最後にはB型を落としてました(^^;

私はO型でーす(^^)
どんな困難も笑顔とパワーで乗り越えてまーすwww
父と姉がA型なんでAも少しは入ってると思うんですけどね。

かのんさんB型なんですね!
B型の人と合うのか結構近くに何人かいますよ♪
ちなみに相方もB型です★
B型の人って裏表がないから付き合いやすいんですよね!

それにAB型の人とも合います。あ、A型の人とも合うかも。ていうかO型も。(←おい)

薪さんはAB型!あの複雑さは確実です!自分の周りに壁作ってるとこなんか特に!
青木は~・・O型かな~とも思ったんですけど、あいつはB型ですな!!
岡部は苦労性だからA型ですね!あ、でも案外さっぱりしてるからO型かな~
雪子はO型かな?
鈴木さんは絶対O型!(AB型の薪さんとも合うから)
今井はA型。曽我はB型。小池はO型。宇野はAB型?

て、感じですかねwww

こう考えるとなかなか興味深いですね!
改めてキャラの特性とか考えることが出来て楽しかったです♪

■ 不思議ですね。

おはようございます。かのん様♪

血液型って不思議ですよね。なんで、人間4種類に分けられるのかな? オマケに凄く頷くところが多いですよね!!
国によって多い血液型が違うみたいです。インドはB型、フランスはO型とか。国民性に関わってますよね。

薪さんAB型説☆ かのん様の意見に同意します\(^ー^)/ うちのダンナはAB型なんです。(薪さんと全然違いますが…。(^_^;))AとBが混ざった感じです。ナゾなところがありますね~。やっぱり二重人格!!!

私は皆様の周りに余りいないA型です。ようこ様、仲間ですね(^_^)v
でも、悲しいことに、私、几帳面と正反対の人間なので、誰もAだと思ってくれません(^_^;) 自分の血液型を知ったのも、高校生で初めて献血したときです( ̄▽ ̄;)

結構、AB型とA型は合うみたいです♪♪♪
やった(^_^)v 薪さんと私は相性バッチリ♪ 第九に掃除のオバサンで雇ってもらって、薪さんとお近づきにな―ろうっ\(^ー^)/

■ 

再コメントですみません。

青木B型説に一票です!
「2005」のアイス事件の時、薪さんがネチネチと今井にイヤミを言っている(いたぶっている?)時に、
「それ、チャッピーですよね」と話の脈絡もなく入ってくるところあたりが。
第九の捜査としても、今井にとっても助かる発言なんですが。
(B型の皆さん、気を悪くされましたらすみません)

私のまわりのB型はこういうタイプの人が多くて、いい意味で笑わせてもらってます。

そしてもうひとつ、コハルビヨリさんがおっしゃっているようにこの事件から今井がA型と思われますね。

う~ん、血液型って深いですね。

たつままさん、同じ血液型の方がいて嬉しかったです!

さくや☆さん、私はそんなちゃんとしてないですよ~ホントは、きゃ~言えません。

かのんさんのブログでほかの方へのコメントをしてしまってすみません。
不適切ならこの部分を削除しますのでご連絡ください。

■ 

この話題に皆さんで盛り上がっていただいて、とても嬉しかったです!(^^)
加えて皆さんの血液型まで分かったし・・楽しいです♪


○原麻めぐみさま

コメントありがとうございます。

B型ってそういう役回りですよね。
そしてやっぱり「でも当たってるかも」と思っちゃうんですね(笑)

薪さんAB型説、支持ですか。
あのクセのある性格、それがいいんですよね♪

青木B型説は、結構冒険かなとも思うんですが。
個人的には押しますね。

めぐみさんも当てはまります・・?
やっぱり同志ですね~♪

こちらこそ、めぐみさんのお陰で、楽しいお話が出来ました(^^)


○ミーナさま

コメントありがとうございます。

ミーナさんも薪さんAB支持ですか。
AB型ご本人の意見、信憑性出てきましたね!

>普段どこに隠れてるんでしょうね??

この一文に吹いてしまいました(≧m≦)
面白いです、ミーナさん。


○ようこさま

コメントありがとうございます。

ようこさんはA型ですか。
私の人生に関わるA型第1号ですよ~!(別に嬉しくないですよね・・^^;)

ようこさんも、薪さんAB説支持なんですね。
「神秘性」うんうん、ピッタリの言葉ですね。

翻弄される岡部さんはA型、きっとそうですね(^^)


○さくやさま

コメントありがとうございます。

さくやさんも薪さんAB型支持ですか。
さくやさんの薪さん解説、説得力ありますね。

青木、たぶんO型って言う人の方が多いと思うんですよ。
B型説は、ある意味冒険かなと。
でも、そうでしょう、Bっぽいでしょう?・・なんてね(^^)

え!?
まだ数ヶ月のお付き合いで、私って、こういう人だって、さくやさんにバレてます?(汗)


○コハルビヨリさま

コメントありがとうございます。

そうなんです、盛り上がっていただいて、とっても楽しいです(^^)

そうです、B型に対する世間の目・・ヒドイですよね~(でも否定出来ない^^;)
>どんな困難も笑顔とパワーで乗り越えてまーす

素晴らしい・・なんて健気なんでしょう、コハルビヨリさんたら・・。

>B型の人って裏表がないから

う・・それはもしかして「周囲に気を使ってない」ってことでは・・。

>それにAB型の人とも合います。あ、A型の人とも合うかも。ていうかO型も。
アハハ!笑っちゃいました!
O型の方は誰とでも合うと聞きますが、本当なんですね(^^)

コハルビヨリさんも薪さんAB支持なんですね。
青木はO型だと言う人の方が多いと思います。
でもね~、私的にはやっぱり青木はBだよな~と(笑)

すごい!キャラ総まとめ!
そこまで考えませんでしたよ・・。
確かに今井さんはAっぽいですね、ソツがなくて。あ、でもちょっとナルシストっぽいイメージがあるんで(勝手に)違うかも・・。
宇野さんて性格分からないんですよね・・どんなキャラなんだろう・・??


○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうそう、人間4種類に分けられわけないのに、頷くところが多い、不思議ですよね(^^)

たつままさんも薪さんAB型支持。
すごい!これで全員です!!

旦那様、ABなんですか。
やっぱり、ナゾなところがあるんですか~。
身近に居る方の意見は、やっぱり信憑性ありますね。

あ、A型の方、2人目~♪嬉しいです(^^)
私も、大学時代に献血して初めて知ったんですよ。
でも、父も姉もB型で、私を含めた3人が好き勝手してて、1人O型の母が、おおらかな気持ちでまとめてるような感じだったんで、調べる前から自分はBだと思っておりました(^^;)

AB型と合うんですね、羨ましい~!←・・って、薪さんはもうAB確定?(笑)

■ 

○ようこさま

あ、コメレス書いてる間にコメントが!
何度もコメントいただいて嬉しいです♪

青木B型支持ですか(^^)

>話の脈絡もなく入ってくるところあたり

コハルビヨリさんの「B型は裏表が無い」と同じで、Bってやっぱりこういう人・・(でも、否定できません^^;)

今井さん、普段からソツがなく、いつもスマートな印象ですよね。
でも薪さんに対しては小心者♪

>かのんさんのブログでほかの方へのコメントをしてしまって

いえいえ、全く問題なし、OKです。
皆さんに私のブログで交流していただけるなら、それはとっても嬉しいことです!(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/31-19a2235c

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |