カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
第一幕 第六場 : 予感


今井が、入手した資料を手に、薪に声をかけた。
「薪さん、『高橋Y』という人物ですが、フルネームは、高橋喜正でした。○×テレビのプロデューサーです」
「連絡は取れたか?」

「坂上がかけたのは、彼の携帯電話ですが、そちらは繋がりませんでした。テレビ局に連絡を取ったところ、今日は取材で出かけているそうです。夜には局での打ち合わせが入っているので、7時には戻るとのことです」

「そうか。戻り次第、話を聞きたい。出来れば直接。テレビ局の人間に、そう伝えておけ」
「はい!」

「非通知の方は?」
「・・それが、プリペイド式の携帯電話で、所有者が確定出来ませんでした」
「プリペイド式だって、身元確認が義務付けられている筈だ」

「この所有者である会社は、既に存在しません」
「どういうことだ?」
「プリペイド式の携帯電話を購入し、他の人間に譲渡することで利益を得る・・詐欺や、売春斡旋業者相手の、闇業者です。二課で先日摘発され、社長は逮捕されました」

「何故、この会社が購入した番号を、全て無効にしない」
「・・あえて使わせて、そこから詐欺等の犯罪を捜査している最中だそうです・・」

今井の言葉に、薪は腕を組み、一度目をつぶると、また、目を開けた。

今井は続けた。
「ですが、発信地域の特定は出来ました。・・ここです」
「・・やはり、あの別荘地か」

「小池、そちらはどうなった」
「別荘地の所有者のリストは入手出来ました。今、全員の経歴を出しているところです」
「膨大な数だな・・マンション型の物は外せ。それに、坂上が拉致された地点から、車で30分以内の範囲の物に絞れ」

「気絶していたのは、2時間以上でしたが?」
小池が質問したことで、薪はキラッと目を輝かせて、言った。

「もし坂上が目を覚ましたら、たとえ縛り付けて運んだとしても、暴れて人目に付く可能性が高い。この犯人が、そんな危険を犯すとは思えない。気絶させてからクロロホルムを使ったとも考えられるが・・いずれにせよ、安心して運べるのは、30分が限度だろう」

「あ・・そうですよね」
小池はあわてて、パソコンの画面に向き直った。

「・・そう言えば、坂上の車は、まだ発見されていませんね」
坂上の脳の画像を見ていた青木が、ふと手を止めて、言った。

薪はそんな青木を見て、フッと、笑みをもらす。

「坂上が拉致された公園は、駐車場が周囲からの死角に入っている。だが、坂上が行方不明になって、家族は翌日、捜索願を出した・・車がそのままでは、死体の遺棄が済む前に、捜査の手が伸びる可能性もある」
「・・犯人は、坂上自身の車で、気絶した坂上を運んだ・・?」曽我がつぶやいた。

「犯人自身が、この公園までどういった手段でやってきたのかは、分からない。だが、坂上の車は、まだ犯人のすぐそばにあるだろう」
「地元の警察に、協力を要請しますか?」岡部が薪に言った。

「小池のリストがある程度絞れたら、それを県警に送り、坂上の車が置いていないかを当たってもらう。カバーをかけるか、ナンバーを外している可能性もあるが」

小池がリストを作り、岡部がそれを元に、地元警察に協力を要請する。
宇野は、前科者のリストに向き合っているが・・未だ、該当者は出ないようだ。

今井と曽我と青木は、手分けして、坂上の脳を見ている。
現役を退いたとは思えない、精力的な元国会議員の日常。
・・特に、事件と関わると思える画には、まだ当たらない。

薪は、過去の事件の資料を紐解いていた。
記憶のとおり、坂上が、直接関わるようなものは無い。だが・・

夜の7時過ぎ、今井が薪へ報告に走った。

「プロデューサーの高橋喜正ですが、未だ、テレビ局に戻らないそうです・・!」
「・・取材が長引いているということか?」

「それが・・連絡が付かないと。これまで、打ち合わせの際に、連絡も無く遅れたことは、ただの一度も無いそうです・・」

今井の言葉に、その場に居た全員が、嫌な予感を覚えていた。





関連記事

コメント

■ ワクワクします

こんにちは、かのんさん。
今日も来ちゃいましたwww。

捜査中の薪さん、かっこいい!
次々と推理を展開し、部下に指示を出すところとか、惚れる・・・惚れてもいいですか?(はっ、青木が睨んでる・・・。いいじゃん、どーせ薪さんはあんたのもんなんだから・・・見るくらい、いいじゃんよ・・・)

推理小説大好きなわたしとしては、これからがすごく楽しみです。(もともと推理小説が好きで、それで秘密も読み始めたんです)
復讐が動機になってるのかな・・・萩原教授の過去とか、関係してくるんだろうな・・・うーん、このワクワク感が楽しい!

また来ます!

■ 

○しづさま

こんにちは。
いらっしゃいませ♪
コメントありがとうございます!!

> 捜査中の薪さん、かっこいい!
> 次々と推理を展開し、部下に指示を出すところとか、惚れる・・・惚れてもいいですか?(はっ、青木が睨んでる・・・。いいじゃん、どーせ薪さんはあんたのもんなんだから・・・見るくらい、いいじゃんよ・・・)

アハハ☆ウケました☆☆

かっこいいですか?
かっこよく見えますか?(恐る恐る・・)

は~・・・だとしたら本当に良かったです。

いえ、脳内では薪さんかっこいいんですが、私の拙い表現ではなかなか上手く行かなくて・・
少しでも伝わったなら良かった・・嬉しいです(TT)

> 推理小説大好きなわたしとしては、これからがすごく楽しみです。(もともと推理小説が好きで、それで秘密も読み始めたんです)
> 復讐が動機になってるのかな・・・萩原教授の過去とか、関係してくるんだろうな・・・うーん、このワクワク感が楽しい!

ぎゃああああああ!!!!
推理小説を読むつもりでこれを読んだら駄目です!!(><)。。

読んでいただけるのは本当に本当にありがたいのですが・・書いている私が推理小説をあまり読んだことが無い人ですから!無知ですから!無能ですから!

推理物を読み慣れてる方から見たら(そうじゃない方から見ても)もうもう穴だらけの筈・・あああ・・(T▽T)

・・・でも、色々と考えながら読んでいただけるのは、本当に嬉しいです。
ワクワクなんて・・もったいない!!

ありがとうございます!!

> また来ます!

こんな物でよろしければ、続けて読んでいただけたら幸いです。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/335-b74c6b1c

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |