カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
これまで、薪さんの「幸せ」や、雪子の「幸せ」について、ぐるぐると何度も考えてきました。
そして・・ふと、思いました。

青木の「幸せ」って、何だろう・・?



ここまで見てきて、青木は、「秘密」の中で、一番、「幸せ」な人間だと思います。
成績が良く、背が高く、見た目もまあ悪くは無く、性格も素直なことから、先生に好かれ、友人に恵まれ、すくすくと育ってきた背景が伺えます。

東大法学部を、おそらくストレートで入学・卒業し、親戚には堂々と打ち明けられないとは言え、実際には、エリート中のエリートが集う、最先端の部署、何より青木自身が憧れていた、第九に配属された。

そこで、薪さんや第九の面々といった、素晴らしい上司と先輩達に恵まれ、辛いながらもやりがいのある仕事を着実にこなし、青木自身も学び、成長してきた。

プライベートでは、心惹かれる女性に出会い、プロポーズをして、それを受け入れられ、職場の人達も祝福してくれた・・・。

こうやって見てくると、作中、一番順調で、一番恵まれているのは、青木なんじゃないかと思えます。
(もちろん、青木本人のたゆまぬ努力があったからでしょうが)

今後も、もし雪子とこのまま結婚したとして。
たとえ、雪子が薪さんを吹っ切れなかったとしても、そう、「あなたが誰を見ていても」の言葉そのままに、青木は、相手がどうであれ、自分が心から愛する人であれば「愛する幸せ」で、生きていける人間のような気がします。

相手の心の中に、奥底に、本当は誰かが居たとしても、自分が相手を愛して、相手もその気持ちに幸せそうな顔で、傍に居てくれれば、それで満足して、子供が出来たら、ものすごく可愛がって、理想的な家庭を築きそうな。

青木に対して、そういうイメージを抱くのは、たぶん、私自身が、そういうタイプだからだと思います。

個人的な話になりますが、うちの夫は、よく私に「騙された」とか「結婚してくれるなら誰でも良かった」なんて話をします(まあ・・冗談半分?)

でも、私は、それが冗談でも本気でも、別に一向に構わないのです。
「きっかけはどうあれ、いいじゃない。結果的に今が幸せなら」と言って済ませてしまう。
実際、そう思っているし。

常日頃から、青木に自分を見てしまう私は、青木もきっと、
「本当は私、つよし君のことを、ずっと、忘れられなかった」と、後に雪子が告白したとしても、
「いいよ。結果的に、今、こうして幸せなんだから」と、子供を抱いて言ってしまいそうな。
そんなイメージを、青木に、勝手に抱いているのです。

でも、もし、青木自身が「雪子を好き」という、その気持ちに揺らぎがあったとしたら・・?

青木は、雪子が誰を見ていても、幸せになれる人でしょう。
でも、自分が、他の人を見ていると気付いたら・・?

青木は、雪子の気持ちよりも、自分の気持ちに不誠実さを見た時、その方が、ショックを受ける人だと思います。
だから、「Copy Cat」で、あんなに動揺していたのだと。

相手が誰を見ていても、気にせずに突き進む青木だけれど、自分の気持ちが嘘かもしれない・・そのことには、きっと青木自身、戸惑い、許せず、もがくと思うのです。

薪さんも雪子も、「愛される」ことに飢えている。
自覚があるか無自覚かは分からないけれど、自分を、丸ごと愛してくれる人を、必要としている。
そんな気がします。

でも青木は。
「愛される」ことよりも「愛する」ことに、幸せを見出していくタイプだと思うのです。

余計なことは考えず、相手を、その人だけを見詰め、突き進んでいく。
それが出来ることが、青木の「幸せ」なのだと。

そう思った時、10月号に至る、青木の言動を、振り返り、考えてしまいます。
青木は、雪子にプロポーズをしたけれど、心の底から、一番に、真剣に想う相手は、薪さんだった。

青木自身が無自覚だったとしても、そんな気持ちを抱えたまま、雪子と人生を共に歩んでいこうとしても、青木は、幸せを得ることは出来ないと。

薪さんや雪子は、ひとまず置いておいて。
青木の幸せだけを考えた場合。

薪さんが、雪子が、誰を想おうと、青木自身が、誰よりも雪子を愛し、大切に想えるのであれば、きっと、青木は雪子と結婚して、幸せになれます。
青木は、そういう人だと思います。

でも、青木自身が、雪子を一番に愛せないのであったなら・・
青木は、雪子との結婚生活が、ハタから見て、どんなに幸せそうに見えようとも、本当の意味での幸せは、得られないと思うのです。

青木はこれまで、仕事やキャリアや人間関係など、順調に、幸せに、人生の階段を、登ってきました。

残された、「恋愛」に対しての幸せ。
これは、青木が最も幸せになれることは「人を愛する」ことだと思います。
「愛される」よりも「愛する」ことで、本当の幸せを感じる人間だと。

だから、青木が「幸せ」になるには。
青木自身が、自分の本当の気持ちを見詰めて、本当に最も愛せる人を、愛していくことだと思います。

この先、連載が続いていって、いつか、雪子が一番愛せる人になると、そう結論が出ることも、あるのかもしれません。
あるいは、全く別の第三者が、出て来る可能性だってあります。

でも、少なくとも今の段階では。
青木が、最も愛せる相手、心から大切に思える相手は、薪さんです。

「薪さんの幸せ」程には、正直、「青木の幸せ」には、比重が置けない私ですが。
今の青木の気持ちからいったら、青木にとっても、薪さんを愛していくのが、一番の幸せではないか。

そう思えて、ならないのです。





関連記事

コメント

■ こんにちはヾ(^▽^)ノ♪

かのんさん、こんにちは☆

初めは拍手コメ欄に書いてたんですけど、
長くなりすぎたのでコメ欄に移動してきました(笑)

う・・この記事、考えさせられます!痛いです!(><)
(↑自分に置き換えてる模様)

と、自分の事を考えると非常に落ち込むので、話を変えて・・・w

そうですね・・・
キャラ一人ひとりの幸せを考えると、誰もが同じように同じだけ幸せに・・・
というのは不可能だとは思いますが、出来るだけ不幸せにならないようすることは出来る筈ですよね!

可能であれば、青木の幸せは薪さんの幸せ。
薪さんの幸せは青木の幸せ。
お互いそんな形になれば素敵ですね(^ー^)人(^ー^)

て、コハルが書くと何でも結局はこういう事になってしまいます(笑)

あぁ今さら分かり切った事をコメしてしまった・・・orz

そういえば『幸せ~て何だっけ何だっけ♪』の話をしたら、
最近そのCMのNEWバージョンが作られてましたね!
噂をすれば~ですね★(≧ω≦)

■ 青木(薪さん)の幸せは・・・

おはようございます。かのん様\(^ー^)/

青木は、「愛して」幸せになるタイプだと私も思います!

きっと、青木は家族に、友人に、周りの皆にたくさん愛されて、真っ直ぐ育ってきたからこそでしょうね。

自分大好き(笑)な青木は、自分の真っ直ぐな想いを偽ることは出来ないでしょう。

自分が一番想っている人の傍らで、その人を全力で愛することに幸せを見い出すのだと思います。

ということは、やっぱり青木の幸せは薪さんと共にあるという事ですね(≧∇≦)
自覚はないくせに、あれだけ薪さんの事を想っているんですからね~

そして、もちろん薪さんの幸せも、青木と共にあります。
薪さんは眠るのが怖い、無意識に「想い」を言ってしまうのではないかと不安になるぐらい、青木の事を深く想っているんです。

青木!!!
さぁ、皆が傷つかないうちに、早く動くんだ! 分かった?
と最後は青木の激励になりました(^_^)v

ドキドキ・・・☆
後、数時間で、メロディ発売ですね(≧∇≦)

今回、付録もあるし、何冊購入しようかな~と考えています♪♪\(〃▽〃)/♪♪

■ 

○コハルビヨリさま

メロディ発売前のドキドキのこの時期にコメント下さって・・ありがとうございます。

> こんにちはヾ(^▽^)ノ♪

↑これを拝見しただけで、ホッと癒されました・・(今、精神的に結構ギリギリ限界に来ております・・)

> 初めは拍手コメ欄に書いてたんですけど、
> 長くなりすぎたのでコメ欄に移動してきました(笑)

ありがとうございます!
嬉しいです(^^)

> う・・この記事、考えさせられます!痛いです!(><)
> (↑自分に置き換えてる模様)
> と、自分の事を考えると非常に落ち込むので、話を変えて・・・w

ぬぬ・・・コハルさんに、一体何が・・・・・

ひじょーに気になるところですが、コハルさんのプライベートを詮索することになるので、話を変えて・・
(ざわざわ・・動揺しております・・)

> そうですね・・・
> キャラ一人ひとりの幸せを考えると、誰もが同じように同じだけ幸せに・・・
> というのは不可能だとは思いますが、出来るだけ不幸せにならないようすることは出来る筈ですよね!

人は、ただ生きているだけでも、どうしても、他の人を傷付けてしまうことは、多々あると思います。
(・・だから、故意に相手を傷付けようとする人の心理が理解出来ない・・いえ、この話題はもうやめます・・)

でも、互いに思いやりを持って生きれば、コハルさんがおっしゃるとおり、それを最小限にすることは可能だと思うのです。

> 可能であれば、青木の幸せは薪さんの幸せ。
> 薪さんの幸せは青木の幸せ。
> お互いそんな形になれば素敵ですね(^ー^)人(^ー^)

そうですね!(↑顔文字可愛いです☆)

この二人、薪さんは、誰よりも青木の幸せを望んでいるし、青木は薪さんを誰よりも守りたいと思っている(としか思えない行動を取っている)のだから、既に相手の幸せが自分の幸せになっている筈。
後は、互いに一方通行ではなく、相手が自分をそう思っている、それを感じ合える間柄になってほしいと思います。

> て、コハルが書くと何でも結局はこういう事になってしまいます(笑)

でもそうです。
ぐだぐだと書いてきておいて、結局言いたいことは私も同じです(笑)

> あぁ今さら分かり切った事をコメしてしまった・・・orz

いえいえいえ!コメント、とても嬉しかったです!!!!

> そういえば『幸せ~て何だっけ何だっけ♪』の話をしたら、
> 最近そのCMのNEWバージョンが作られてましたね!
> 噂をすれば~ですね★(≧ω≦)

そそ・・そうなんですか?
・・と、キッ○ーマンのHPを検索してCMを見てきた私・・あのまま商品が変わっただけなんですね・・。
ポン酢とお醤油では、意味合いが違ってしまった・・(^^;)
それにしても、23年ぶりですか!ホント、噂をすれば、ですね。びっくりです(^^)

■ 

○たつままさま

こんにちは。
メロディ発売前で戦々恐々(?)とされているでしょうに、コメント下さって、ありがとうございます!m(_ _)m

> 青木は、「愛して」幸せになるタイプだと私も思います!

同意していただき、嬉しいです!(^^)
青木は「愛される」よりも「愛する」ことに価値を見出せる人間だと思います。

> きっと、青木は家族に、友人に、周りの皆にたくさん愛されて、真っ直ぐ育ってきたからこそでしょうね。

そういうイメージがありますね。
父親が亡くなった時の母親のセリフに、チラッと不審な物も見えますが・・やはり、すくすくと育ってきた感じが致します。

> 自分大好き(笑)な青木は、自分の真っ直ぐな想いを偽ることは出来ないでしょう。

自分大好き、決定ですか(笑)
でも本当にそうだと思いますよね(←キャラバトンで青木にそう言い切らせた人)

雪子にプロポーズした時は、自分は本当に彼女を好きだと思ったのでしょうけれど・・やがて奥底に眠る「本心」に気付いた時、彼は、言い出した責任と、自分の心を偽ることの狭間で悩むでしょう・・。

体裁や常識を考えて、自分の本心を偽ることを平気で見過ごすことは、出来ないタイプのような気がします。

> 自分が一番想っている人の傍らで、その人を全力で愛することに幸せを見い出すのだと思います。

そうそうそう、そうなんです。
たつままさんにまとめていただくと、とても納得です。

> ということは、やっぱり青木の幸せは薪さんと共にあるという事ですね(≧∇≦)
> 自覚はないくせに、あれだけ薪さんの事を想っているんですからね~

そうなんですよね・・あれだけ想っていて自覚が無いって・・どれだけ鈍いのか・・
いや、これはやはり、相手が男性だからでしょうか。
薪さんが女上司だったら、とっくに自分の気持ちに自覚が芽生えたと思うので。

> そして、もちろん薪さんの幸せも、青木と共にあります。
> 薪さんは眠るのが怖い、無意識に「想い」を言ってしまうのではないかと不安になるぐらい、青木の事を深く想っているんです。

そうなんですよね・・これ程深い想い・・薪さん・・・(TT)

青木は自覚が無いけれど、薪さんを想い。
薪さんも最初から望んでいないけれど、青木を無自覚に求めている。

互いに無自覚だけれど、本当は引き合っているんですよね。

> 青木!!!
> さぁ、皆が傷つかないうちに、早く動くんだ! 分かった?

そうそう。
そして、薪さんは「愛される幸せ」を、青木、君は「愛する幸せ」を手に入れるんだ!
需要と供給(?)がこれ程一致している関係、他に無いから!

> と最後は青木の激励になりました(^_^)v

彼には頑張ってほしいです。
三次元の世界から見守ることしか出来ない私達の代わりに、薪さんを救って欲しい・・頼むよ、青木・・。

> ドキドキ・・・☆
> 後、数時間で、メロディ発売ですね(≧∇≦)

今、ちょうど近所の書店が開いた時間です・・。
早く薪さんにお会いしたい・・でも、お会いするのが怖い・・うう・・(TT)

> 今回、付録もあるし、何冊購入しようかな~と考えています♪♪\(〃▽〃)/♪♪

とりあえず2冊ですね!
あとは見てから考えます☆☆☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/438-9866c797

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |