カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
前記事に、たくさんの拍手と、暖かいお言葉を、どうもありがとうございました!!!
私は本当に幸せ者です・・(TT)

後日改めて、レスやその後のご報告をさせていただきますm(_ _)m


まだ落ち着かないのですが、週末はパソを開けそうにないし、今のうちに、メロディを一読して、湧き上がった思いを、書き留めておきたいと思います。


※ネタバレです!



●内容

なんか・・微妙・・・。

事件はまだ導入部で、サッパリ分からないし。
前号や前事件で投げ出された、薪さんや青木の気持ちは放り投げられたままで、置いてけぼりだし・・(これは毎度のことですが)

でも、次々と事件の展開を見せ、更に震災とも絡め、何か背後にざわざわと恐怖を感じさせる事件の見せ方は、やはり、凄い・・!と思いました。


●絵

薪さん、 綺麗 綺麗 綺麗 綺麗・・・・・!! (T▽T)

その流し目を、私にも送って下さい・・・


●第九メンバー

彼女が居る・・ってことは、今井さん、独身なようですね。
(と、ここで楽しくなる私って・・)

小池も独身らしい。嬉しいなあ。


●新人

こんな新人じゃ、萌えられない・・・(←そこ?)

まあでも、とりあえずは、女じゃなくて良かったです。

思ったのですが、清水先生、この新人を登場させるのは、今回の事件か、または次の事件当たりまでの、ゲスト的出演をお考えだと見ました。

だって、レギュラー化するなら、せめて曽我程度の愛着が沸くビジュアルじゃないと・・
(って、曽我が最低レベル? ←ヒドイ)
(そう言えば、曽我も独身のようですね。スルーしてました ←益々ヒドイ・・)


●萌えポイント

青木・・やはり薪さんの顔が、タイプなのね・・・(気付けっ!)
青木の胸中によぎる薪さんも、相変わらず鮮やかで。

薪さん・・流し目が、「青木、相変わらず的確なポイントを突いてくるな」と感心しているように、そして、そんな青木に対して、嬉しそうに見えます・・(萌えるけど、何か切ない・・TT)


●Y嬢

今回も、担当検視官は彼女ですか。そーですか。
ここ、他に監察医、居ないんですか?
いえ、別にいいんですよ・・ふふふ・・・。

それと、いつの間にか、キャスト紹介のコメントが「青木の想い人」から「青木の蒟蒻者」になってる・・。
いえ、別にいいんですよ・・ふふふ・・事実ですからね・・ふふふ・・・・・。


ひとまず、こんなところで。

メロディは当然のごとく、2冊購入致しました。
その書店では、他の山積みにされている雑誌の中で、メロディだけが、私が取ったら、あと1冊になっていました。
今号は、クリアファイル効果で、やはり売れ行きが良いのでしょうか。





関連記事

コメント

■ 

○10/30にこちらに鍵拍手コメ下さったRさま

ご心配下さり、ありがとうございました(TT)
事故は本当に、軽い接触で済んで良かったと思っております。
今後の教訓になりました。

新人さんは・・そうですね、とりあえず、女じゃなかった・・最低条件はクリアしてくれたので、良かったと思います。

嫌な感じ・・がフェイクだといいんですが・・薪さんが苦しむ展開は、もう勘弁してほしいですね(><)

青木は・・そうですね、青木は・・色々と言ってやりたいことがありますが(笑)、まだ希望が持てるということで、見守ってあげたいと思います(←何様?)

優しいお言葉が身に沁みました。
ありがとうございましたm(_ _)m

■ 

○11/1に鍵拍手コメ下さったTさま

コメントありがとうございました。

Tさんに直接、メールにてお返事させていただきましたm(_ _)m

■ 

○11/2にこちらに鍵拍手コメ下さったMさま

コメントありがとうございました。
心のこもったお言葉、とても嬉しく読ませていただきましたm(_ _)m

今回のことで、薪さんのことで浮ついた自分を反省致しました・・それだけが原因ではないですが、趣味というのは、健康や、日常生活の上に成り立ってこそ楽しめる物だと、改めて思いました。

記事を書く気力・・が復活したのは、割合早かったです(笑)
ですが、なかなか時間や体力の調整が付かなくて・・(^^;)

あのキャラ紹介は・・何とも言えませんでしたね・・。

やはり、薪さんが辛い思いをするのは見たくないという、思いは同じなのですね。
今後の展開に、皆の願いが届くと良いのですけどね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/440-c5d36bec

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |