カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
まずは、お知らせとお詫びから。

昨夜、このブログの拍手ページを閲覧しようとしたら、トップからも、管理ページからも、入ることが叶いませんでした。
他の方のブログの拍手を押すことも、軒並み出来ませんでしたので、FC2拍手の障害だったようです。

朝には復旧されていましたが、例によって、FC2の障害情報には、何も告知されておらず。
これだけ頻繁に障害が起こるとなると、その全てを告知することは、無理なのでしょうか。
告知する時間や人手があったら、それらを全て復旧作業に注ぐという考え方なのかもしれません。

いずれにせよ、今回は、データの消失は免れたようで、ホッとしております。

もし、昨夜、当ブログの拍手ページに接続しようとした方が居らしたら、繋がらず、お手数をお掛けしたことと思います。
どうもすみませんでしたm(_ _)m


************


さて、今回の「秘密」において、避けては通れない重要項目である(?)、新人について。



「新人」の姿を見て、目が点になった自分を感じ、同時に、そんな読者の姿に、清水先生が、ニッコリと微笑んでらっしゃる様子が浮かびました・・すみません。

前号のレビューの補足でも書きましたが、今度第九に入るという新人については、男性に限り、あらゆる予想をしておりました。
その予想の中には、「薪さんよりも年上の、それなりの経歴を持つキャリア」という物も、入っておりました。

岡部さん以来初めての、年上の部下。
でも、人情派の岡部さんとは正反対の、一見冷徹なタイプ。

その年齢と経歴から、第九メンバーも当初はどう接していいか戸惑うが、新人は、年下のメンバー達のことも公正な目で見て、何より薪さんの有能さに敬服し、更に自身も的確な判断力を見せ、薪さんと互いに信頼を寄せていくようになる・・なんてパターンもね、考えたりはしたのです。

でもこれだと、元の性格が違うだけで、岡部さんのパターンとかぶるから、あり得ないかな・・とも思い。
いや、その場合、性格だけじゃなく、外見も、岡部さんとは、かなり違うタイプを考えてはおりましたけどね。
ええ。白状しますと、かなり目鼻立ちの整ったタイプを妄想しておりました。

それがまさか・・薪さんが「希望を全面的に取り入れてもらった」新人が、あのような方だったとは・・。
確かに、第九の将来を思うと、この選択は必要性があったのでしょう。

「人生にムダな事など何一つありません」という言葉から、前向きに物事に取り組む人のようでもあり、丁寧な挨拶と共に、深々とお辞儀をする様子から、必要な礼節は尽くす人なのかもしれません。

それにしても・・このビジュアルは・・・

これはつまり、新人に男性を配した場合、イケメン系はもちろんのこと、例え平凡なレベルの外見の持ち主でも、多少性格が悪そうであっても、都合よく解釈し、ついつい腐な展開に妄想したがる、私のような発酵した読者に対しての、清水先生なりの防御なのではないかと。

どんなことがあっても、腐妄想に展開し得ない。
薪さんが、あんなに接近して優しくしても、ギャグになる。

そういった、徹底して萌えを排除したキャラを、あえて持っていらしたのではと・・・。

はい。
参りました。
100%、降参致しました。

性格もビジュアルも、この新人だったら、絶対に萌えません・・・!

まして、今回の新人が、薪さんの秘められたセクシャリティや、青木が自身で気付かない想いを揺さぶる、そんなきっかけになるのでは・・なんて妄想、もう、一切致しません。

ははーっ・・・と、お白州で、地べたに頭をこすり付けている気分になりました。

最初の一言」でも書きましたが、この新人さんが、今後レギュラー化する、といったイメージは沸きませんでした。
これまでの第九メンバーの中に溶け込むには、あまりに浮いている気がして。
今回の事件か、または次の事件までの、ゲスト的役割を担う人・・ではないかと思います。

捜査の一つ一つに、重大な発言を醸し、他メンバーには不敵な笑みを見せ、自分の意見を取り上げなかった薪さんに、苦い視線を送っていた・・
今回の事件を色々な方向に発展させる為の、コマの一つのような気がして、ならないのです。

ただ、この、薪さんに対しての複雑な表情や、メンバーへの態度。
これは、明らかに、第九に対して何か火種になる、あまり良い因子ではない・・という警告のようですが。

その方が実はフェイクであり、事件が全て解決してみたら、第九の未来を心から案じ、薪さんを敬愛する、いい人だった・・という結末もあり得ます。

あるいは・・

考えたくは無いのですが、今回ギャグでしかなかった、あのシーン。
「もしもの時は よろしくお願い致します・・・」という、あの言葉が、実は、現実となる・・・なんてことになったら、薪さんがまた苦しむので、お願い、それだけは止めて下さい!!!!!

そう、そんな衝撃的な展開は、要らない。
やっぱり、そう。
例えば。

「今回の事件で、MRI捜査の素晴らしさが改めて分かりました。この経験を生かして、委員会との会議に臨み、MRI機関の設立の必要性を説きたいと思います」と笑顔で言いながら、「第九全国設置推進協会」のスタッフに抜擢されて去っていく山本さん。

爽やかな去り方に、あっけに取られるメンバーと、「だから、仲良くしておけと言ったろう」と、穏やかな笑みを向ける薪さん・・うん、そんな感じでお願いします。

・・・分かっております。
安易な発想で、すみません。

それにしても、あの「仲良くしておけ」という薪さんのセリフ。
この時ではなく、せめて岡部さんにだけでも、事前に話しておいてほしかったと思います。
「こういう事情で、こういう新人が来る。だから、頼むぞ」と。

いえ、「頼む」なんて言わなくても、岡部さんなら、新人が来る経緯を説明するだけで、意図を理解して、他メンバーに対しても、フォローしてくれるだろうに。
今回、ギャグ要員として使われまくった岡部さんが、何だか、可哀相で。

今回、この新人は予想を遥かに超えましたが、とりあえずは、新人が女性じゃなくて良かったと、それだけはホッとしております。

ただ、写真で登場した女性新人キャリアが、ちょっと気になります。
ここで、小池と曽我の有頂天ぶりや、青木の沈んだ気持ちを表すならば、写真に名前は必要無い気がしたもので。

「この二人のうち、どっち?」「このロングヘアの彼女をオレの隣りに」等と、匿名でもいい筈です。
何故、あえて名前まで出して、この二人の顔が登場したのか。

特に、ロングヘアの綾瀬さえちゃんではなく、「○原恵」と、名前が隠れている、晶風の女性。
目力の強い顔と、「薪さん似」であること、最後まで、アンケート集計用紙でも、こちらの女性だけ名前が隠れていたこと・・等から、かえって、こちらの彼女の方が、今後、忘れた頃に、全く別の事件で絡んでくるのでは・・と、要らぬ、ええ、全く要らぬ心配をしてしまいます。

とにかく、一人だけでも、こんなにも身を切られる思いなのだから、もうこれ以上、薪さんに女性が絡む展開は、徹底的に排除してほしい・・だからかえって、そんな可能性を見つけると、どんな些細なことでも、引っかかってしまいます・・・。

最後に、気になることを一つ。

薪さんが、これまで部下や新人に取ってきた態度とは、明らかに違う、新人に対する丁寧な口調、物腰。
これは、薪さんなりの「検察とは仲良くやっていかないと」という、あくまで第九の将来を考えての、大人の計算なのでしょうか。
それとも、他に何か意図があるのでしょうか。

岡部さんを傷心させてまでの薪さんのあの態度・・いえ、薪さんのことだから、他の部下達がどう反応しているかなんて、あまり気にしていないのかもしれないれど。

新人の本心が見えないように、薪さんの本心も、見えません。





関連記事

コメント

■ あああ・・・

こんにちは。かのん様♪

はい。私も白状いたします。
思いっきり、想像していました。
見目麗しい新人(笑)

・・・そこまでは行かなくても、青木が自分の気持ちに気付くような、起爆剤になるような人かと。

一途に薪さんを尊敬し、慕い、いつも傍にいる新人。
で、何となく青木が胸の中にモヤモヤしたものを抱える・・みたいな。

甘かったです(T_T)

それとも、薪さんと青木の問題なので、自分達で何とかしろとおっしゃるのでしょうか・・・

ははは・・・

薪さんは、エレベーター事件があるから、もう動けない。
医務室でのあれは無事な青木を見て、安堵の余り思わずしてしまった行動ではないかと・・・
あんなに想っているのに振り切れるものではない。
でも自分の想いを封じようとしている薪さんに、次の行動なんか出来ない。

だから、鈍い青木に自覚して、動いて欲しかったのですが・・・

でも、山本のあの不穏な表情に反応した青木ですから、何か薪さんを守ろうとしてくれるかも!!!

変わる事を意識し始めた青木ですから(^_^)v
いや~それにしても新人、余りの衝撃に
「げっ!」
でした。小池並みに驚きましたよ。
随分老けたおっちゃんだな・・(°□°;)
めぐるさんが面白くて的確な表現をしていましたよ(笑)

そうですか。全面的に薪さんの希望でしたか。
検察官の経験がある人材が欲しかったのですね。←あのビジュアルを希望したわけではあるまい(笑)!!

今回、おかべっくは完璧ギャグ要員でしたね。
決して、薪さんはおかべっくを蔑ろにしたわけではなく、「気が付かなかった」だけですよね。きっと。
報われないおかべっくが可哀想だけど・・・そこが好きです。
ごめんなさい岡部さんm(_ _)m

山本の起用は、第九内で、今後の事に備えて指導、監督を行わせる為でしょう。

出来れば、山本の口から、MRIの捜査の難しさや厳しさ、精神的苦痛を乗り越える努力が検察側に伝わり、
MRI捜査への理解が検察から段々と世間にまで広がるといいな。
と私は甘い考えを持ってしまいます(^_^)

山本は、第九メンバーのキャラではないので、今回のゲスト的な感じかな~と思っています。←やはりビジュアルか???

今後も、バランスが崩れる(?)ので、第九に女性の新人は立ち入り禁止ですよね!!

かのん様!微熱があるとの事、暖かくして、お身体を大切になさって下さいね♪

■ 

○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございます!!
レスが遅れ気味で、すみません(><)

> はい。私も白状いたします。
> 思いっきり、想像していました。
> 見目麗しい新人(笑)

あはは☆
やっぱりね。そうですよね。期待しちゃいますよね☆(^^;)

> ・・・そこまでは行かなくても、青木が自分の気持ちに気付くような、起爆剤になるような人かと。
> 一途に薪さんを尊敬し、慕い、いつも傍にいる新人。
> で、何となく青木が胸の中にモヤモヤしたものを抱える・・みたいな。

そうそう、そうなんですよね。
萌える・・とまで行かなくても、どこか青木の気持ちを動かす要因になればと、淡い期待を寄せていたのですが・・

> 甘かったです(T_T)

はい。
やはりこれは、近未来SF警察物でありました。
男達の硬派な世界なんですよね・・そうですよね・・・

> それとも、薪さんと青木の問題なので、自分達で何とかしろとおっしゃるのでしょうか・・・
> ははは・・・

たつままさんの「ははは・・・」に、共感致します・・

でも確かにそうかもしれませんね。
薪さんと青木の問題を、他力本願してはいけないのかも・・。

> 薪さんは、エレベーター事件があるから、もう動けない。
> 医務室でのあれは無事な青木を見て、安堵の余り思わずしてしまった行動ではないかと・・・
> あんなに想っているのに振り切れるものではない。
> でも自分の想いを封じようとしている薪さんに、次の行動なんか出来ない。

そうですよね。
思わず・・思わずあんな行動にまで出てしまった・・あの薪さんが・・!!
それ程の想いを封じている薪さん、自分を責め続けている薪さんには、自分から何かを追い求めるなんて、出来ないですよね・・(TT)

> だから、鈍い青木に自覚して、動いて欲しかったのですが・・・

そうです、そうです。
青木め。(←こればっかり)

> でも、山本のあの不穏な表情に反応した青木ですから、何か薪さんを守ろうとしてくれるかも!!!

青木、こういうところは誰よりも早く気付く、敏感な男なんですけどね~(^^;)

> 変わる事を意識し始めた青木ですから(^_^)v
> いや~それにしても新人、余りの衝撃に
> 「げっ!」
> でした。小池並みに驚きましたよ。
> 随分老けたおっちゃんだな・・(°□°;)
> めぐるさんが面白くて的確な表現をしていましたよ(笑)

ぶははっ☆
「小池並み」にフキました(^^)

小池・・連日目が開いて、そのうち目が開いたキャラになるかも!?

めぐるさんの12月号レビューですね。
よそ様のところは、タイトルだけ見て、レビューは、自分のレビューが終わるまでは避けているもので。
後で、お邪魔したいと思います。
楽しみです(^^)

> そうですか。全面的に薪さんの希望でしたか。
> 検察官の経験がある人材が欲しかったのですね。←あのビジュアルを希望したわけではあるまい(笑)!!

ぶははははっ☆☆
またもウケちゃいました~。
そりゃ、あんなビジュアル指定だったら・・それこそ探すのが大変ですよね・・(^^;)

> 今回、おかべっくは完璧ギャグ要員でしたね。
> 決して、薪さんはおかべっくを蔑ろにしたわけではなく、「気が付かなかった」だけですよね。きっと。
> 報われないおかべっくが可哀想だけど・・・そこが好きです。
> ごめんなさい岡部さんm(_ _)m

そうなんです。可哀相な岡部さん、好きなんです。
でも、今回は本当に可哀相過ぎました。
いえ、逆に言えば、薪さんと岡部さんの信頼関係は、それだけそんなことで崩れる物ではないのでしょうけどね・・。

> 山本の起用は、第九内で、今後の事に備えて指導、監督を行わせる為でしょう。

そうなんですよね。
薪さんは、検察側からの視点だとMRIをどう見るのか、それを、将来の室長達に、教えたかったのでしょうね。
そう考えると、本当に、薪さんは彼らを心から立派に育てたいと思ってるのが伺えて、益々薪さんに敬服してしまいます・・。

> 出来れば、山本の口から、MRIの捜査の難しさや厳しさ、精神的苦痛を乗り越える努力が検察側に伝わり、
> MRI捜査への理解が検察から段々と世間にまで広がるといいな。
> と私は甘い考えを持ってしまいます(^_^)

あーっ、それ、いいですね!!
素晴らしい観測です。
是非是非、そうなるといいですね(^^)

> 山本は、第九メンバーのキャラではないので、今回のゲスト的な感じかな~と思っています。←やはりビジュアルか???

・・すみません、山本さん。
あなたがずっと第九に居るイメージが、どうしても沸かないのです(笑)

> 今後も、バランスが崩れる(?)ので、第九に女性の新人は立ち入り禁止ですよね!!

はい!そうですね!(キッパリ)

もしも入るなんてことになったら、崩れます、崩れます、私の精神のバランスが(←違う)

> かのん様!微熱があるとの事、暖かくして、お身体を大切になさって下さいね♪

いつも優しいお言葉を・・(T▽T)
どうもありがとうございます。

たつままさんも、お大事になさって下さいね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/443-5b239325

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |