カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
昨日、11月15日、千葉で行われたオフ会に参加して参りました。
記憶が薄れないうちに、レポートさせていただきたいと思います。



午前9時40分。
集合場所である、千葉駅前のヨドバシカメラの入り口に、一番乗りで到着致しました。
メールなどしながら皆様をお待ちしていると、最初に、今回も幹事をして下さったみっひーさんが、笑顔で現れました。

それから次々と皆様が到着されて、初対面の方とのご挨拶を済ませ、10人全員揃って4階の三省堂書店へ移動しました。
既に原画展を訪れるのは2回目という方も複数いらして、皆様の案内をいただき、原画展コーナーへ。

くうう・・・。
またも、叫んだような気が致しますが、よく覚えておりません。
写真で見ていた、「秘密」のレイアウトがなされたコーナーが、たくさんの薪さんが、目の前に・・。

そして・・お目当ての、「秘密」の生原画・・。
綺麗です、綺麗です、綺麗です・・・
他に言葉が、思い浮かびません。

カラー原画は3点と、秋葉原の時よりも少ないながら、その3点が、本当に麗しい絵ばかりで・・。
私はやっぱり、トランプ薪さんが好きです・・あの眉根を寄せた薪さんの表情が、たまらない~。

ご自身も絵を描かれる方は、画材であるとか、どんな描き方をしているのかといったことも、目に留まるのでしょうけれど、絵心の無い私は、ただ、ただ、薪さんに見惚れるのみ・・。

そしてまた今回は、モノクロ原画が多数展示されていて、これも見応えがありました。
清水先生が書かれたフキダシのセリフや、メモ書き、修正跡などが見られるのは、原画ならではですね。

書店のスタッフさんの愛を感じるレイアウトも素敵で、この空間に居られること、それ自体が幸せでした。
私達以外にも、二人連れの女性と、一人でいらした女性が、原画を眺めてらっしゃいました。

多数の原画の薪さんを、じっくりゆっくり拝見して・・
「私はやっぱり、薪さんの、この下睫毛が好きだ・・!」
と、しみじみ思いました。

原画を眺め、眺めながらおしゃべりして、あるいは少し離れて数人でお話ししたり、清水先生へのメッセージを書いたり、書店の本を物色しては、また原画に戻ったり。

11時半位まで、ここで過ごしたでしょうか。
「移動しましょう」ということになり、最後にもう一度、カラー薪さんをじっくりと拝んでから、その場を離れました。

まだランチまで少し時間があるということで、そごうの複製原画展へ。
こちらはモノクロ原画が2点のみでしたが、やはり、見ることが出来て、嬉しく思いました。
複製ということで、かなりあっさりとした扱いで、本棚に貼り付けられていましたね。
こちらも気軽に、青木にしがみつく薪さんの背中に触れてみたり・・。

12時になり、みっひーさんが予約して下さったカラオケボックスへ。
ジュースを飲んだり、ピザや焼きそばを食べたりしながら、話がはずむはずむ・・。

私は一番奥に座らせていただき、お隣がコハルさん、お向かいがすぎさん、そのお隣がruruさんという位置でした。
すぎさんやruruさんと、創作のお話をしたり、コハルさんがたつままさんのスケブにお絵描きされているのを覗いたり、また、10人全員でお話をしたり。

話題は、創作にそれぞれどれ位時間をかけるか、絵はどこから描くかといったこと。
互いの絵や小説やレビューへの感想。
やりとりしているコメントの話題。
「秘密」の過去・現在・未来。
薪さんへの願い、青木へのいちゃもん、Y嬢や、注目の新人に対する見解。
「秘密」以外の漫画やアニメや本について。
それぞれの家族や趣味についてなど、プライベートな話題。
ピンクトーク。

といったところでしょうか。
今回もまた、カラオケボックスということで、周囲を気にせず、楽しむことが出来ました。

5時になり、すぐ傍のイタリアンへ移動。
今回は、みっひーさんの配慮もあり、全員二次会まで参加出来て、嬉しかったですね。

今度は私は壁側の中央の席で、右がすぎさん、左がコハルさん、お向かいがruruさんでした。
ここでまた、美味しいイタリアンをいただきながら、数人ずつや、全員でのおしゃべり。
ここでは、ワインなどのアルコールを軽く飲まれる方もいらっしゃいました。

ランチの時から引き続き、おしゃべりがはずみます。
カラオケボックスとは違い、人目もあるので、多少、抑え気味にしつつ・・でも、やっぱり弾けてたかもしれません。
まあ、壁際のテーブルでしたし、イタリアンは、明るく楽しくいただくものですしね。

ランチの時と同様の話題に加え、「あの続きはどうなるの?」「こんな絵を描いてほしい」「あれをまた是非書いて」といった、リクエストも出ていましたね。
その場だけではなく、この先にも続々と楽しみがある・・先にも続くお付き合いが待っているということが、嬉しくてなりませんでした。

飛行機のお時間があるという、すぎさんを皮切りに、それぞれのご都合によって、次々とお帰りに。
時間が立つのがあっという間で、予定よりも長くいらっしゃる方が、多かったですね。

私は10時過ぎに千葉を出ました。
天候に恵まれた、暖かい一日でしたが、地元駅に着いたら、寒風が吹きすさび、身体が一気に冷え込んでしまいました・・。
でも、心はとっても暖かでした。

朝6時半に家を出て、夜の12時半に帰宅。
今回は、皆さんと、座ってお話しする時間が長かったせいもあり、これまでのオフ会で、一番しゃべり、一番笑い、一番赤面して・・終始テンションが高かったような気も致します。
本当に充実した一日でした。

皆様、どうもありがとうございました!!m(_ _)m


レポ2に続きます





関連記事

コメント

■ 

○11/18に拍手鍵コメ下さったMさま

ああああ!そうでしたか。
そうですか。そうですよね。
その節も、Mさんには、本当にご心配いただいてましたものね。
すみません・・勘違いしておりまして・・(><)

ああでもMさんに何事も無くて良かった(^^)

勝手に勘違いしておりましたのに、ご説明にいらして下さって、申し訳なかったです~!(><)
ありがとうございましたm(_ _)m

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 

○こちらに非公開コメントを下さったKさま

こんにちは。

わあああああ!
すみません、すみません。
まだ大変な状態でしょうに、わざわざいらして下さいまして、すみません!(><)

そちらにお邪魔をとも思いましたが、またレスなどお気遣いいただいてしまいそうで、こちらにレスを書くことに致しました。

早速当ブログを見て下さって、ありがとうございます!
創作は、レビューやらオフ会やらプライベートが慌ただしいやらで、しばらく書く暇が無かったこともあり、そんなに増えてはいないと思います。

今、その反動でものすごく創作したい意欲が沸いて、他ブログ巡りもままならない状態なのですが(^^;)

周囲を気にせず話が出来るカラオケボックスって、やっぱりいいですね!
是非是非今度はKさんも・・!
(・・って、次回自分が参加出来るかは分かりませんが・・)

お気遣い、ありがとうございます。
お礼なんて・・私が自分から書きたくてコメしていたのですから。
それなのに、こちらの方こそ、こんな嬉しいお言葉をいただいて、恐縮です・・(><)

あのコメは・・すみません、よく近所でタヌキが轢かれてるもので、ついそのイメージがふっと沸きまして・・何だか怒りのあまり興奮してしまい・・思い返すと、ちょっと恥ずかしいですね・・

「病室シチュ」!
くっ・・!!
嬉しいです。嬉し過ぎます。
わくわくわく・・・♪

あ、でもどうかご無理はなさいませんように。

ありがとうございましたm(_ _)m

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/446-dba6f914

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |