カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
小春日和」の管理人、コハルビヨリさんが、ななななななんと!
先日、当ブログにUP致しました、オリジナルストーリー「技巧」の薪さんを、描いて下さいました~~~~!!!

こちらです。
元になったストーリーが大人向けの為、イラストも大人向けです)

そう・・例のシーンですね。
この感動を表す言葉が、一つしか見つからない・・。

幸せです・・・!!

こんな美しい薪さんが拝めるのでしたら、私だけでなく、多くの方にとっても喜びですよね。
そう思うと、「技巧」から、この麗しい薪さんが生まれたことで、私の拙い文章も、世の中の役に立ったのかしらと思えます。

コハルさん、本当に本当に、ありがとうございました!m(_ _)m

・・夕べこの絵を拝見してからというもの、この薪さんの美貌に色気にやられ、ふわふわとお空を飛んでいる私でした・・・・・。





関連記事

コメント

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ わ~い♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)わ~い♪

かのんさん、こんにちは!
改めて参りました!

十割増しの素敵な紹介ありがとうございます!(≧ω≦)
う、嬉しいですっっっ★★★

かのんさんの書かれる薪さんは、妖艶で魅力的で、
「描きたい!」と思わせる力があるんです。
描かせていただけて本当に感謝しております(*^-^*)

・・・あれ?漫画化とかいう単語がアチラコチラで・・(笑)
む、無理っ!www

というのも、かのんさんのお話は、
雰囲気が幻想的で・・・・・素晴らしく美しすぎて・・・・・
コハルの拙い漫画じゃ表現しきれないんです・・・・・
もっと画力があれば・・と残念でなりません(TT)

>この薪さんの美貌に色気にやられ、ふわふわとお空を飛んでいる私でした・・・・・。

ありがたいお言葉です・・・本当にありがたいお言葉です・・・
私もかのんさんに幸せを味わわせていただきました(*><*)

ありがとうございましたっっっm(__)m
(いつかまたフラッと「描きました~」とか言ってくるかもしれませんw)

■ 

○12/1に非公開コメントを下さったmwさま

こんにちは。
コメントありがとうございます♪

キャー!
私は何もしておりませんので(汗)、お礼ならコハルさんへ・・

刺激的・・そうですね!
刺激的で、ス・テ・キ☆☆☆な薪さんですよね~♪

ああ・・おっしゃるお気持ち、分かります。
ファン心理とは、そういうものですよね。

眼福というお言葉が、ピッタリですね!(^^)
mwさんの喜びが伝わってくるコメで、私も嬉しいです~(≧▽≦)☆

当ブログに足を運んで下さっているとのこと、本当に嬉しいです。
とてもとても励みになります!☆☆☆

ありがとうございました!!!

■ 

○12/1にこちらに非公開コメントを下さったSさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

えも言われぬイラスト、本当にそのとおりですね。
こんなイラストを見られて、幸せです(〃▽〃)

私の書いた物に・・素晴らしいお言葉の数々・・ありがとうございました・・。

まさか、印象派の巨匠の名がここに出て来るとは・・(ひえ~・・><)
そんなことないっ!と、力一杯否定しつつも、お言葉はとても嬉しいです。

素敵な描写なのは、このSさんのコメントです。
読んでいただけるだけで、とても嬉しいですのに、更にこんな素晴らしい表現をしていただいて・・何と申し上げたらよろしいか・・(滝汗)

本当に、どうもありがとうございます!m(_ _)m

お礼だなんて・・こちらこそ、ありがとうございました。

私自身、一度やりとりすれば、後は大丈夫なのですが、最初のコメを入れるまで、なかなか勇気が出ないたちなもので・・
未だに、新しく見つけたブログさんにお邪魔すると、コメント出来ず、読み逃げのまま長期間うろうろしております・・。

なので、Sさんの、初コメを入れて下さったお気持ちを、とても嬉しく思いました。

Sさんのことも教えて下さり、ありがとうございました。
Sさんの「秘密」ファン歴は、長いのですね。
私は、去年の6月に「秘密」に出会い、まだファン歴1年半の新参者です(^^;)

もっと早く出会いたかった・・と熱烈に思うと同時に、当時のように掲載の期間が開いていたら、待つことに耐えられなかったかもしれない、今のように、雑誌に毎号掲載という形になってからの出会いで、私はかえって良かったのかも・・と、思うようにしております(笑)

事件主体に読んでらっしゃるということも、伺って嬉しかったです。
「秘密」の本質は、近未来のMRI捜査という特異な設定や、事件の展開、そこに絡む深い人間描写といった物で、清水先生も、それを見てくれることを、望んでいると思うからです。

私自身は、すっかり偏った読み方をするようになってしまった(笑)からこそ、本質を見つめた読み方をされる方がいらっしゃることが、嬉しいです。

そしてまた、薪さんの幸せを願うお気持ちとのことも嬉しく、これからも、それを願いつつ、共に「秘密」を、薪さんを見守って参りましょう・・!

ありがとうございました。

■ 

○コハルビヨリさま

こんにちは。
お忙しい中、早々に拍手とこちらにもコメントをいただき、恐縮しつつも嬉しいです(〃▽〃)
ありがとうございます!

> わ~い♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)わ~い♪

顔文字、可愛いです♪

> 十割増しの素敵な紹介ありがとうございます!(≧ω≦)
> う、嬉しいですっっっ★★★

十割増しって・・元が無いことになっちゃうじゃありませんか!(笑)

いえいえ・・
本当は、もっともっと素敵にご紹介したいのですが・・上手く表せず・・

それに、私がどうこう詳細を申し上げるより、皆様にはコハルさんの絵を直接見ていただいた方がよろしいと思い、もっともっと叫びたい気持ちをぐっとこらえ、自分の感想は控えました。

> かのんさんの書かれる薪さんは、妖艶で魅力的で、
> 「描きたい!」と思わせる力があるんです。
> 描かせていただけて本当に感謝しております(*^-^*)

きゃ~~~~~!!☆
もったいないお言葉を・・あ・・ありがとうございます・・・(TT)

> ・・・あれ?漫画化とかいう単語がアチラコチラで・・(笑)

出てますね。
皆様、コハルさんの描かれる薪さんを、いっぱいいっぱい、見たいのでしょうね(^^)

> む、無理っ!www
> というのも、かのんさんのお話は、
> 雰囲気が幻想的で・・・・・素晴らしく美しすぎて・・・・・
> コハルの拙い漫画じゃ表現しきれないんです・・・・・
> もっと画力があれば・・と残念でなりません(TT)

画力!!これ以上何を望みます、コハルさんてば!

でも本当に、小説を漫画化するって、きっとすごく大変なことですよね。
元々、脚本形式に書かれているわけでもありませんし、漫画化を意識した構成になっているわけでもありませんし・・

いえもちろん、コハルさんのお力なら、この拙い小説からも、素晴らしい漫画が生まれるでしょうけれど、ただ、その手間暇が、大変なものだろうなと。

お忙しい中、リク絵や裏本が控えてらっしゃいますし、是非そちらに力を注いで下さい。
あ、もちろん、ご無理なさらず、出来る範囲で、コハルさんご自身のペースで!
いつまでもお待ちしておりますから。

> ありがたいお言葉です・・・本当にありがたいお言葉です・・・
> 私もかのんさんに幸せを味わわせていただきました(*><*)

こちらの方こそ、いつもいつも、沢山の幸せを下さって、ありがとうございます。
本当に感謝致しております・・!

> ありがとうございましたっっっm(__)m
> (いつかまたフラッと「描きました~」とか言ってくるかもしれませんw)

きゃあ☆
そんな嬉しい可能性を、余地を残して下さるなんて♪
もしまた何か見られたら嬉しいです!(^^)

ありがとうございました。

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 

○12/13にこちらに非公開コメントを下さったRさま

どういうことかしら・・?
と思って、早速見せていただきました。

まああ!まああああ!!!

なんて嬉しいんでしょう!!(≧▽≦)☆☆☆

先日おっしゃったことの、証拠写真ですね!
見た瞬間、ブハッ☆と吹きました。

素晴らし過ぎます。

書いた物を読んでいただけるだけで、幸せなのに、そこから絵を描いていただける幸せ、更にこんな形で楽しんでいただける幸せ・・

本当にありがたいです。

私の方では、何も困ることはございません。
ありがとうございました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/454-d73cbf2a

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |