カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
※清水先生の作品とは、一切関係ございません。


オリジナルストーリー

「登庁」



アラームが鳴るその前に、薪は目を覚ます。

長い腕を伸ばし、ケータイを手に取ると、時刻を確認し、アラームを解除する。
薪が自分の腕からすり抜け、ベッドから降りる様子に、青木も気付いた。

「ん・・薪さん・・?」
青木も時計を見て、いつもより時刻が早いことを知る。

「会議だ」
青木が尋ねるまでもなく、薪は一言残し、部屋を出て行く。

朝一番に会議が入る時、薪はいつも以上に早く出勤し、部下の仕事の割り振りを組んでいく。
青木は前もって知らされること無く、一人、取り残されることも、よくあった。

薪にしてみれば、青木をも早く起こす必要は無いと思うのだろう。

だが、薪のそんな態度に慣れた青木は、自分も後を追って起き上がる。
共に早朝出勤し、自分も仕事の準備にかかればいい。

夕べも残業で、遅い就寝だった。
加えて、ベッドに入ってから、眠るまでにも・・・

青木は、大きなあくびをした。
薪も寝入った時間は同じ筈なのに、眠そうな様子も見せず、速やかに起きる姿に、自分も負けてはいられない・・と、青木は思う。

交替で熱いシャワーを浴び、髭を剃り、髪を乾かし、身支度を整える。

朝食は、とりあえず飯が炊けていれば、後はどうにでもなる。
佃煮やら、海苔やら、ふりかけやら・・薪は適当に取り出して、テーブルに並べる。

正月に、青木が地元から持ち帰った、明太子もある。
青木はそれだけで、飯のお代わりをする。

「子供の頃は、決して好きな方ではなかったんですけどね」
青木は、薪に言ったことがある。

「高校を出て、地元から離れて暮らすようになったら、美味いと思うようになりました。不思議なものですね」

青木は卵を二つ、鍋に張った水の中に入れ、火にかける。
火加減を調整し、タイマーをきっちりセットして。

「朝食には、たんぱく質が必要だ」
そう言ったのは、薪だ。
だから青木は、時間の無い朝でも、卵料理を用意する。

薪は、テーブルに着き、既に食事を始めている。
そこに、小鉢に入った、ゆで卵が出された。
冷やす時間が足らず、まだ温かい卵を、薪は手に取る。

コンコン・・と、薪は卵の殻を割り、細い指先で手早く殻をむく。
つるんとした顔を見せたその卵に、卓上のソルトを軽く振り、口に含む。

黄身は、外側が固まり、中心にはオレンジ色の生の部分が残る、半熟。
以前は、青木がゆでる卵は、黄身の外側が黄緑色になる程の、固ゆでだった。

それがいつの間にか、薪の好みの固さで出て来るようになっていた。

朝食の最後に、薪は一度立ち上がる。
朝のビタミンは、果物で取る。

この時期は、リンゴが大量に出回っている。
その白い手に取ったのは、真っ赤なリンゴを二つと、果物ナイフ。

薪は再び椅子に座り、リンゴの皮をむいていく。
青木は朝食を取りながら、薪がナイフを動かす様を見ている。

「ナイフは、使えない時期があった」
そう、薪は青木に漏らしたことがある。

包丁にナイフ・・あらゆる刃物を遠ざけ、自炊すら、ままならない時があったと。

それが、いつのことなのか。
何故なのか。
青木は尋ねなかった。

今、薪は青木の目の前で、リンゴの皮をむいている。
鮮やかな手つきで、スルスルと。
あっという間に薄黄色の姿を晒したそのリンゴを、薪は青木に突き出した。

青木がそれを食べる間に、薪はもう一つも手早くむいて、自分も口にする。
束の間シャリシャリと、二人でリンゴを咬む音が響く。

食べ終えると、二人は立ち上がり、使った食器を食洗機に放り込み、歯磨き等を済ませ、上着を身に着け、コートを羽織る。
更にマフラーや手袋をして、二人揃って部屋を出た。

マンションの外に出ると、風の冷たさに、薪は一瞬、その身体をこわばらせる。
だがすぐに背筋を伸ばし、足を踏み出す。

華奢な身体に似合わず、薪は、決して寒さに弱い方ではない。

「特に、身体に物を入れた直後は、寒さを感じにくくなる」
青木にそう言っていた。
燃焼効率のいい身体なのだろう。

キンと澄んだ空気の中、頭を上げ、すっと伸びた背で、早足で歩く。
薪のその姿を、青木はいつも見ている。

雲間から差し込む朝日が、街路樹の合間を縫って降り注ぐ度、薪の栗色の髪が、金茶色に染まる。
歩を進めると共に、かすかに開いたその唇から、白い息が規則的に漏れ、柔らかく広がり、周囲の空気に溶け込んでいく。

「青木」
声を掛けられ、青木は我に返る。

そこにあるのは、自宅でコーヒーを飲み損ねた時には、いつも立ち寄るカフェ。
「カプチーノを二つ。レギュラーで」
カウンターでコーヒーを受け取り、青木は一つを薪に手渡す。

また外に出て、二人は歩き出す。
コーヒーを飲みながら、真っ直ぐに前を見て歩いているようで、薪の視線は、見るともなく、青木を捉える。

カフェを出て、歩き出す前に一口、そして、信号待ちで、二口、三口。
よく見ると、青木は、移動する際にはコーヒーを飲まず、立ち止まる度に口を付けている。

「え?・・そうですか?」
薪が指摘した時、青木は、自分では気付いていなかった。
「歩きながら飲み食いするもんじゃないって、親に言われ続けたんで。そのせいかもしれないですね」

今もたぶん、青木は、意識はしていないのだろう。

人込みでも、頭一つ飛び出た、その姿。
日差しを浴びると、穏やかな表情に陰が出来、その骨格が、思いのほか精悍であることを伝える。
当の本人は、そんなことに気付く筈も無く、眼鏡の奥の瞳を、眩しそうに細めている。

人込みの中で、時折ぶつかり合う腕に、薪は、確かにそこに、青木が居ると、感じていた。

二つのカプチーノを手にする時、青木は決まって、ローマのバールでのひと時を思い出す。
カップに口を寄せ、その香りを嗅げば、あの時の気持ちがよみがえる。

どんなに幸せな時間であっても、薪と再び離れなければならない、そんな思いがどこかで、自分を苦しくさせていた。

今、薪は目の前に居る。
すぐ、隣りに。

昨日も、今日も、そして明日も。

信号が変わる。
人々が一斉に歩き出す。

薪と青木も、その中に居る。
第九の庁舎は、もう目の前だ。

今日もまた、上司と部下としての一日が、始まる。




登庁 終





関連記事

コメント

■ 

あけましておめでとうございます、
今年もよろしくお願いいたします。

今年初のコメです。
‥あ、なんか申し訳ないです‥
今年初のかのんさんの記事に書きこんだのが私‥(>_<)
わーーーん、運命だと思って我慢してくださいっ(笑)

それにしても‥朝、しゃきっと起きる薪さん‥‥
ステキです‥ほれてまうやろーーーっ‥パクってます(^_^;)
それに‥とっくに惚れてしまってるし‥てへ。

二人の朝の流れ‥カッコいい‥‥
カプチーノ‥イタリア大好きなかのんさんらしい‥。
私はお子様ですスタ●に行くと必ず‥キャラメル・薪アート(笑)マキアート‥
いえっ!わざとじゃないんです!
変換したら薪アートとでてしまいました!
‥なんか、うれしかったです‥うふふふ

強い絆と、薪さんの凛とした美しさが目の前に浮かびました‥くっきりと!

こういう青薪さんなのです!
かのんさんの青薪さんは。
凛々しくて、冬の早朝の空気のようにキリリとしてらっしゃる薪さん。
すべてを分っていて、大きく包み込む青木くん‥。
今年も読ませていただくのを楽しみにしています。

‥勝手に色々解釈して‥すみません。
ruruでした。

(相変わらず‥修正していまいました‥誤字脱字の帝王ですね、私。ご迷惑おかけしました)

■ 

○ruruさま

新年あけましておめでとうございます!
早速のコメント、どうもありがとうございました(^^)

> 今年初のコメです。
> ‥あ、なんか申し訳ないです‥
> 今年初のかのんさんの記事に書きこんだのが私‥(>_<)
> わーーーん、運命だと思って我慢してくださいっ(笑)

あ・・いえいえそんな(笑)
嬉しいです♪
どうもありがとうございますm(_ _)m

> それにしても‥朝、しゃきっと起きる薪さん‥‥
> ステキです‥ほれてまうやろーーーっ‥パクってます(^_^;)
> それに‥とっくに惚れてしまってるし‥てへ。

ステキとのお言葉、嬉しいです(〃▽〃)

私の中では、薪さんは夏の湿気に弱く、冬の寒さには、一見弱そうで実は強く、冷えた朝でもスパッと起きる方です(^^)

> 二人の朝の流れ‥カッコいい‥‥

あああ・・嬉しいです(TT)
ruruさんのこのお言葉で、それでもう、書いたかいがございます・・!

> カプチーノ‥イタリア大好きなかのんさんらしい‥。
> 私はお子様ですスタ●に行くと必ず‥キャラメル・薪アート(笑)マキアート‥
> いえっ!わざとじゃないんです!
> 変換したら薪アートとでてしまいました!
> ‥なんか、うれしかったです‥うふふふ

その日によって、カフェラテや、エスプレッソの時もあるかもしれません。

「まき」と打つと、必ず最初にこの字に変換されますよね(^^)

近所のショッピングセンターに、スタ○、ド○ール、サンマ○ク等のカフェも入っておりますが、私が一番好きなのはタリー○で、ここのロゴが入ったマイタンブラーを持参して、2ヶ月に一度、ここのコーヒーを片手にメロディを開いております。

> 強い絆と、薪さんの凛とした美しさが目の前に浮かびました‥くっきりと!

なんて嬉しいお言葉を下さるのでしょう。
ありがとうございます・・!

> こういう青薪さんなのです!
> かのんさんの青薪さんは。
> 凛々しくて、冬の早朝の空気のようにキリリとしてらっしゃる薪さん。
> すべてを分っていて、大きく包み込む青木くん‥。
> 今年も読ませていただくのを楽しみにしています。

こんな思いで読んでいただいて、本当に嬉しいです。

今年一番に、ruruさんから、素敵なコメントをいただきました!
ありがとうございました♪♪♪

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 

○1/2にこちらに鍵拍手コメ下さったmwさま

コメントありがとうございます。
新年明けまして、おめでとうございます。

こちらこそ、新年早々、当ブログにいらして下さり、どうもありがとうございます!
昨年は、こちらの創作を読んで下さり、また、何度も嬉しいコメントも下さいまして、どうもありがとうございました。

私のペースで無理のない程度にという、優しいお言葉、嬉しく思いました。
そうですね。
思いのままに突っ走った、ブログ開設当初の勢いのようには行かないかもしれませんが、今後も、少しでも、薪さんの幸せな姿を書いていけたらと、自分でも願っております。

読んで下さる、待っていて下さる、そのことが、本当に励みになります。
ご期待に沿えるかどうかは分かりませんが、私なりに努力していきたいと思いますので、今後とも、見守っていただけたら、幸いです。

よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

■ 

○1/2にこちらに非公開コメントを下さったMさま

コメントありがとうございます。

Mさんのブログへ、非公開コメにてレスさせていただきましたm(_ _)m

■ 

あけましておめでとうございます、かのんさん。今年もよろしくお願いしますっ!

冬の朝のふたりの風景、素敵ですね(^^
相変わらずかのんさんの文章は、その場面が漫画で浮かびます。
わたしの個人的な捕らえ方ですが、お互いがしっかりと立っていて、寄り添っていても決して相手に頼りきっていないところがこのふたりの魅力だと思います。個々の実力を感じるというか。(いや、だからってお互いピンでやっていけるかというとまた別問題)
新年早々、ステキなSSをありがとうございました。


で、ですね、あの、コーヒーネタ・・・・。
わたしもTリーズ一押しですっっ!!
美味しいですよね!コクと香りが違う!
わたしは乳製品全部ダメなので、ブラックコーヒーオンリーなのです。だから純粋にコーヒーが美味しくないとダメなんです。
どこよりもお気に入りで、タンブラーはタリーズ通販限定のベージュ色のコーヒー豆とコーヒーの木のタンブラーを持ってます。でも、タンブラーに入れてしまうとせっかくの香りが塞がれてしまうので、お店で飲むときはマグに入れてもらってます。(タンブラー、意味ない)

かのんさんと意外な共通点を発見して、幸先の良い2010年です。
今年もよろしくお願い致します。

■ きゃ~☆

こんにちは。かのん様(^_^)

お正月3ケ日はあっという間に終わってしまいました・・・

新年早々、きりっとした心地よい緊張感に包まれたあおまきにお会いできてとても感激しています(≧∇≦)

寒い朝、つい布団から出るのをためらってしまいますが、
さすが薪さん!!!
澄んだ冬の朝の空気の化身のような方です(≧∇≦)

やっぱり、朝は大事です!!!
朝ごはんはしっかり食べましょう♪\(^ー^)/♪
お米とゆで卵と果物をしっかり食べる薪さん・・・魅力的です(≧∇≦)

ドキドキ・・・薪さんのむいたリンゴ☆私にも1つ分けていただきたいです(≧∇≦)

薪さんに自炊も出来ないほどお辛い時期があった。
ここが・・・(T_T)
かのん様の薪さんに対する深い想いを感じます。

二人で出勤途中にコーヒーを飲む。
あああ・・・いいなぁ・・・
自宅でコーヒーを入れて飲むことが多い私には羨ましいです\(^▽^)/

コーヒーの香りでリラックス効果、と共にカフェインで脳を活性化しやる気を引き出してくれます。
1日の始まりには欠かせませんよね(^_^)v

青木の微かな不安・・・想い
まるで、今月のカラーイラストのようで・・・(T_T)

薪さんは隣にいる。
でも、いつか離れてしまうような・・・
触れられるのに、触れられるのに、
二人の間には、見えない隔たりがあるような・・・
薪さんが何かに捕られているような・・・

もしかしたら、青木はそんな不安を?
と勝手に想像してしまいました。すみません。

言うまでもありませんが、
あおまきは、二人の相性ばっちり☆
何処から見ても、似合いの一対(〃∇〃)

通勤途中のサラリーマンやOLも振り返る見事さ☆☆☆
私が会社勤めをしている時、オフィス街であんな素敵な二人がいたら立ち止まってガン見します(笑)

薪さん、青木、今日仕事始めですね!頑張って下さい(^ー^)

かのん様、遅コメ失礼しましたm(_ _)m

今年もよろしくお願い申し上げます!!!

ちなみに私も青木と一緒で、歩きながら飲み物を飲めません(^_^;)
不器用なんですっ

■ 

○しづさま

お忙しい中、おいで下さり、どうもありがとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

> 冬の朝のふたりの風景、素敵ですね(^^
> 相変わらずかのんさんの文章は、その場面が漫画で浮かびます。
> わたしの個人的な捕らえ方ですが、お互いがしっかりと立っていて、寄り添っていても決して相手に頼りきっていないところがこのふたりの魅力だと思います。個々の実力を感じるというか。(いや、だからってお互いピンでやっていけるかというとまた別問題)
> 新年早々、ステキなSSをありがとうございました。

きゃあああ☆☆☆
あ・・ありがとうございます・・!(T▽T)

なんてことない、日常の朝の風景を、こんな思いで読んで、受け留めていただいて・・幸せです・・。

ああ・・そうですね。
しづさんのおっしゃるとおり、「互いにしっかりと立っていて、寄り添っていても決して相手に頼りきっていない二人」が、私の理想なのかもしれません・・

自分では、目の前に浮かんで勝手に動いている二人を写し取っているだけなので、具体的にどんな二人でいてほしいのか、よく分からなかったのですが・・しづさんのお言葉で、今、気付かされた気が致します。
嬉しいです。

読んで下さり、素敵なコメントも、どうもありがとうございました!☆

> で、ですね、あの、コーヒーネタ・・・・。
> わたしもTリーズ一押しですっっ!!
> 美味しいですよね!コクと香りが違う!
> わたしは乳製品全部ダメなので、ブラックコーヒーオンリーなのです。だから純粋にコーヒーが美味しくないとダメなんです。

おおおおお・・そうでしたか!(^^)
しづさんと一緒☆光栄です♪

コーヒーに対して、あれだけ具体的な表現をされるしづさんですから、ご自身もお好きなのだろうとは、思っておりました。
そんなしづさんのこのお言葉、とても嬉しいです。

実は・・私自身は、コーヒーのお味は、あまりよく分からないのですが(汗)
いえ、コーヒーに限らず、何につけても、微妙なお味の違いは、そんなに気にならない・・(「貧乏舌」と言うのでしょうか?大抵の物は何でも美味しくいただけるので「幸せな舌」だと自分では思っているのですが)
私が「あのお店、美味しくない・・」と言うと「かのんが言うなんて、よっぽどマズイ店なんだな」と夫に言われる程、グルメとは縁遠い人間で・・。

市内に初めてスタ○が出来た時、若い女性スタッフの元気の良さに、圧倒されてしまったことがありまして・・(当時は私も若かった筈なのですが・・)
いえ、明るいのは良いことなのですが、私にはあまり雰囲気が合わなくて。

タリー○は、近所の他、いくつか別の店舗に入ったこともありますが、どこも、スタッフが笑顔で、よく気が付いて、でも押し付けがましくなく落ち着いていて、雰囲気が合うのですね。

コーヒーのメニューも、自由に使えるトッピングも、私の好みに合いましたし、娘を連れて行っても優しく対応していただき(騒ぐ心配は無い子ですが、それでも子供を敬遠するお店もありますので)、特に近所のお店は、ショッピングセンター内でも、割と人通りの少ない位置にあり、入り口も狭くて落ち着くし、店内では娘が読める絵本が手に取れる等、気持ち良く過ごせる条件が揃っているのです。

> どこよりもお気に入りで、タンブラーはタリーズ通販限定のベージュ色のコーヒー豆とコーヒーの木のタンブラーを持ってます。でも、タンブラーに入れてしまうとせっかくの香りが塞がれてしまうので、お店で飲むときはマグに入れてもらってます。(タンブラー、意味ない)

すごい!
こだわりですね!

そんな方と同じお店を気に入ってるなんて、益々誇らしいです!(←自分は味が分からないのに・・すみません><)

私は、おととしの秋、ちょうどブログを始める頃、タリー○の店頭に季節限定で置かれていた、金色のタンブラーを購入して、以来愛用しております(^^)

> かのんさんと意外な共通点を発見して、幸先の良い2010年です。
> 今年もよろしくお願い致します。

えへへ♪私も嬉しいです(*^^*)
ありがとうございました。

■ 

○たつままさま

こんにちは。
三が日が明け、早速コメントにいらして下さり、どうもありがとうございます(^^)

> お正月3ケ日はあっという間に終わってしまいました・・・

あっという間・・やはりそちらもそうでしたか(^^;)

> 新年早々、きりっとした心地よい緊張感に包まれたあおまきにお会いできてとても感激しています(≧∇≦)

きゃあ☆
素敵な表現を、ありがとうございます!(〃▽〃)

> 寒い朝、つい布団から出るのをためらってしまいますが、
> さすが薪さん!!!
> 澄んだ冬の朝の空気の化身のような方です(≧∇≦)

さすが、たつままさんの文章は、新年早々から、冴えてらっしゃいますね☆
そんなコメントをいただき、私は幸せ者です・・。

> やっぱり、朝は大事です!!!
> 朝ごはんはしっかり食べましょう♪\(^ー^)/♪
> お米とゆで卵と果物をしっかり食べる薪さん・・・魅力的です(≧∇≦)

早朝出勤なので簡単に・・でも、炭水化物とたんぱく質とビタミンは、しっかり摂取なさるようですね(^^;)

魅力的とのお言葉、嬉しいです♪

> ドキドキ・・・薪さんのむいたリンゴ☆私にも1つ分けていただきたいです(≧∇≦)

はっ・・!
考えておりませんでした。

はい!はいはい!私もいただきたいです・・!
いえ、もったいなくていつまでも食べられないかも(><)・・(茶色に変色してしまう・・)

> 薪さんに自炊も出来ないほどお辛い時期があった。
> ここが・・・(T_T)
> かのん様の薪さんに対する深い想いを感じます。

ありがとうございます。
刃物を手に出来ない薪さんに、当時どんな思いがあったのか・・分かりませんが・・。

たつままさんにこのように受け留めていただき、とても嬉しいです。

> 二人で出勤途中にコーヒーを飲む。
> あああ・・・いいなぁ・・・
> 自宅でコーヒーを入れて飲むことが多い私には羨ましいです\(^▽^)/

そうですよね。
たつままさんは、コーヒーを自宅でお淹れになるのですよね。
素敵ですね!
(うちではお茶・中国茶・紅茶等を飲むことが多く、コーヒーメーカーは無いもので・・自宅で淹れるコーヒーは、憧れです☆)

> コーヒーの香りでリラックス効果、と共にカフェインで脳を活性化しやる気を引き出してくれます。
> 1日の始まりには欠かせませんよね(^_^)v

なる程。
脳が活性化。
だからあおまきの二人も、そしてたつままさんも、その頭脳をいかんなく発揮されてるわけですね!(納得です)

> 青木の微かな不安・・・想い
> まるで、今月のカラーイラストのようで・・・(T_T)

そんな・・ここで原作を引き合いに出されると・・嬉しくも恐れ多いです・・!

> 薪さんは隣にいる。
> でも、いつか離れてしまうような・・・
> 触れられるのに、触れられるのに、
> 二人の間には、見えない隔たりがあるような・・・
> 薪さんが何かに捕られているような・・・
> もしかしたら、青木はそんな不安を?
> と勝手に想像してしまいました。すみません。

いえいえ、このように想像していただくことは、とてもとても嬉しいことです。

青木の胸中も、薪さんの胸中も、自分で書いていながら、私にも謎だらけなので、答えを提供することは叶いませんが。
読んでいただき、想像を巡らしていただくこと、とても、ありがたく思います。

> 言うまでもありませんが、
> あおまきは、二人の相性ばっちり☆
> 何処から見ても、似合いの一対(〃∇〃)

ですよね、ですよね~~~☆☆☆
(原作青木、早く気付け!)

> 通勤途中のサラリーマンやOLも振り返る見事さ☆☆☆

凄い!
そこまで想像されますか。
たつままさんのこのお言葉に、私にまでその光景が浮かびました(≧▽≦)☆

> 私が会社勤めをしている時、オフィス街であんな素敵な二人がいたら立ち止まってガン見します(笑)

プハハッ☆
ガン見しているたつままさん・・ウケちゃいました!
そんなことしてたら、たつままさんが会社に遅刻してしまいますよ~~(笑)
(と言いつつ、私も通勤途中でこんな二人を見かけたら・・たぶん見ないフリしつつ、毎日時刻を合わせて出勤し、チェックすることと思います!)

> 薪さん、青木、今日仕事始めですね!頑張って下さい(^ー^)

公務員、今年は三が日が土日に重なるという悲しさ・・家族や親族の多くが公務員ですので・・皆揃って嘆いておりました(^^;)

薪さんや青木も、特別に事件が入らなければ、通常の公務員と同じなのでしょうか。
(消防士の義弟は、元日から通常出勤でした。警察機構の知人は居ないので・・どうなのでしょう・・?)

> かのん様、遅コメ失礼しましたm(_ _)m
> 今年もよろしくお願い申し上げます!!!

遅くなんてございません。
嬉しいコメントを、どうもありがとうございました。

どうぞ、今年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

> ちなみに私も青木と一緒で、歩きながら飲み物を飲めません(^_^;)
> 不器用なんですっ

あ・・実は私も一緒です(^^;)
そして・・私も青木と同様、他人(夫)に指摘されるまで、気付きませんでした。
青木は私の中で、勝手に自分の分身になっているので、今回のようなエピソードが出てきたのかもしれません。

たつままさんとの共通点に、嬉しさを覚える私でした♪

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 

かのんさん、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

そして、そして…お久し振りでございます~(><)
ずっと書こう、書こうと思いつつ、なかなか書けなくて…不義理しまくりでスミマセン。
かのんさんのSSを読むと、いつもきちんとコメント書きたいと思っている内に、書けなくなっちゃうんですよねえ、うぐぐぐ。

今回のSSも、情景が目に浮かぶかのんさんらしいSSでした(^^)
ああ、薪さんカッコイイ…。

こんなヤツですが、今年もかのんさんのブログを楽しみに通わせていただきます(^^)

■ 

○1/4にこちらに非公開コメントを下さったMさま

こんにちは。
丁寧なメッセージ、どうもありがとうございますm(_ _)m

そちらにレスさせていただくと、またお気を使わせてしまいそうなので、今回はこちらに・・。

え~っと、え~っと、色々とすみませんでした。
上手く言えませんが、かえってこちらの方こそ、嬉しいお言葉をいただき、申し訳なく、ありがたく、もったいなく・・

私の方では、迷惑だとか、失礼だとか思うことは、一切ございませんので。
それどころか、私の書く物にも、私自身にも、身に余りまくるお言葉をいただいて・・(赤面・滝汗・・)
そんなことは無いっ!・・と、力一杯否定したいところですが、せっかくMさんから嬉しいお言葉をいただいたので、ありがたく受け留めておきたいと思います。

どうもありがとうございました。

それにしても・・
やはり違うと思うのですが・・。

視点が鋭いとか多角的・・どころか、偏りまくった、ものすごく狭い視野で「秘密」を読んでいると思いますし・・
創作だって、本当に浅い・・目指す深みのある世界には、なかなか到達出来ません(TT)

それに、気遣い・・気遣いって・・。
3度のオフ会でも、毎度本当に気遣い出来る方に頼りっきりで、のんびり楽しんでいた・・と思いますし(駄目ですね・・)
日常生活の中でも、「気が付かなくてすみません」と謝ると、「だいじょぶ。かのんが気が付かないのは、今に始まったことじゃないから」と、夫に言われている私ですが・・(T▽T)

本当に、私自身に見習うところなんてございません(><)
それに・・私の文章にも、Mさんに、も・・目標なんて、そんな・・恐れ多い・・。

自分では全く納得がいかないのですが、でも本当に、Mさんのそのお言葉は、とてもとても嬉しく、励みになりました。

明日から、いえ、今日からまた、これで頑張れます!

ありがとうございました(^^)

■ 

○原麻めぐみさま

めぐみさん、新年、明けましておめでとうございます!
お忙しい中、いらして下さり、ありがとうございますm(_ _)m

> そして、そして…お久し振りでございます~(><)
> ずっと書こう、書こうと思いつつ、なかなか書けなくて…不義理しまくりでスミマセン。
> かのんさんのSSを読むと、いつもきちんとコメント書きたいと思っている内に、書けなくなっちゃうんですよねえ、うぐぐぐ。

いえいえいえ、読んでいただけるだけで、もう充分ありがたいです!
不義理等とは、どうか思わないで下さいませ。

そう言う私も、そちらに伺い、つぶやきの方に顔を出させていただいてるので、ご無沙汰な気がしませんが、実は、コメントはしばらく滞っております・・すみません・・。

> 今回のSSも、情景が目に浮かぶかのんさんらしいSSでした(^^)
> ああ、薪さんカッコイイ…。

きゃあああ!☆
嬉しいですっ!(≧▽≦)

「情景が目に浮かぶ」「私らしい」「薪さんカッコイイ」全てが最上級の褒め言葉です・・ありがとうございます・・(T▽T)

> こんなヤツですが、今年もかのんさんのブログを楽しみに通わせていただきます(^^)

とどめに、またまたこんな嬉しいお言葉を・・(><)
舞い上がってしまいます。

こんなところでよろしければ、どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます!

そちらにも、そのうちきちんと伺いたいと思います☆

■ 

大変遅ればせながらあけましておめでとうございます!
すべりこみなかんじですね(ノωT)
閲覧専門ばかりやってますが、いつも楽しく拝見してます♪
今年もよろしくお願いします!

「登庁」、通勤風景もかのんさんの手にかかればドラマになるんですね!
日常のやりとりで2人のクセとか好みとかが分かって、いつもながら2人がすぐそこに居るような、そんな感覚を受けました。

後書きを拝見すると、辛い思いをされた後に生み出されたものだったのですね。
「書くことが浮かばない」。焦りますよね…!
けどかのんさんの創作ペースって衝撃的な早さなので、スランプになって少しペースダウンしたとしても、端から見たら分からないような気がします(笑)
たくさんの物語を拝読できることは私たち読者にとって嬉しいことですが、どうか無理はなさらないでくださいねー♪

青木の明太子食べたいです。

■ 

○香咲麗さま

コメントありがとうございます!

> 大変遅ればせながらあけましておめでとうございます!
> すべりこみなかんじですね(ノωT)
> 閲覧専門ばかりやってますが、いつも楽しく拝見してます♪
> 今年もよろしくお願いします!

遅ればせなんてこと、ございません。
私の方こそ、未だご挨拶に伺えず・・申し訳ございません(><)

新年、明けましておめでとうございます!m(_ _)m

いつもお越し下さり、本当にありがとうございます。
どうぞ、今年もよろしくお願い申し上げます。

> 「登庁」、通勤風景もかのんさんの手にかかればドラマになるんですね!
> 日常のやりとりで2人のクセとか好みとかが分かって、いつもながら2人がすぐそこに居るような、そんな感覚を受けました。

きゃあああっ☆☆☆
嬉しい感想を、どうもありがとうございます・・(T▽T)

浮かんだ光景を書いただけなので、何かを意図したわけではないのですが、麗さんのこのお言葉を拝見して、そんな読み方が出来るのだと、新たな発見をした思いでした。
嬉しいです。

> 後書きを拝見すると、辛い思いをされた後に生み出されたものだったのですね。
> 「書くことが浮かばない」。焦りますよね…!

・・はい。焦りました(笑)
「辛い」という程ではございませんが、初めての経験なので、うろたえ、焦り、ショックを覚えました。
でも、これまで何も考えず突っ走ってきたところがありますので、この辺りでこのような経験をして、良かったのかなと思います(^^)

> けどかのんさんの創作ペースって衝撃的な早さなので、スランプになって少しペースダウンしたとしても、端から見たら分からないような気がします(笑)

「衝撃的」な早さという表現に、ウケてしまいました(笑)
麗さんのお言葉に、何だか肩の力が抜けた思いです。
ありがとうございます☆☆☆

> たくさんの物語を拝読できることは私たち読者にとって嬉しいことですが、どうか無理はなさらないでくださいねー♪

優しいお言葉に、パワーをいただきました!
ありがとうございました!!♪♪♪

> 青木の明太子食べたいです。

あ・・そこに着目されましたか(^^)
福岡は、美味しい物が沢山あるようですが、ご飯のお供というと、やはりこれが出てきました♪
青木の買ってきた明太子を、薪さんと一緒に、食してみたいです!(結局薪さんで終わる・・)

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 非公開コメ下さったAさま

○10/6に非公開コメント下さったAさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

レスがすっっっかり遅くなってしまい、申し訳ございませんm(_ _)m
リアルがバタバタしていたせいもあるのですが、少し気持ちを落ち着けてからレスを書きたいとの思いもあったもので(ブログ記事以上に、レスは、心を落ち着けて書きたいと思っているもので・・)

先日は、嬉しい初コメントを下さいまして、ありがとうございました。
また、引き続き過去記事を読んで下さり、こうしてコメントまで下さって、本当にありがとうございます!
ブログ記事が滞り、創作もままならなくて、ブログ管理に悩む部分もありますが、こうして以前の創作を読んでいただけると、本当に嬉しく、ホッと致します。

「登庁」をお読み下さったそうで、自分でも、久しぶりに読み返してみました。
そして、これを書いた当時の自分の想いまでもがよみがえり、新鮮な気持ちになれました。

場面を頭に浮かべていただいたそうで、とても嬉しいです。
私自身、自分の脳内に浮かんだ映像を、そのまま皆様にお伝えしたいという思いで書いているので、そうおっしゃっていただけると、本当に励みになります。

>何気ないところで描かれている大切なもの・・・

なんて嬉しいお言葉でしょう・・書いたかいがございます・・(TT)
他にも、もったいないお言葉の数々・・こんな思いで読んでいただけて、幸せです。

「リンゴの皮をむく薪さん」可愛いですか?
そうですね、想像すると、見られる青木がうらめ・・じゃなかった(笑)、うらやましいですね!

過去記事にコメントをいただいて、新鮮な空気と共に、元気をいただきました。
ありがとうございました。

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 非公開コメ下さったAさま

○10/15に非公開コメント下さったAさま

こんにちは。
コメントありがとうございました。
またしてもレスがすっかり遅くなってしまい、申し訳ございません(><)

過去記事を読んで下さり、コメントまでいただける・・とても嬉しいです。
自分がしてきたことは無駄ではなかったと、そう思えるんですね。
こんな物でも、少しでも楽しんでいただけたら、本当に嬉しいです。

「Sの手口」や「まどろみ」を読んで下さったのですね!
ありがとうございます!m(_ _)m

「Sの手口」など、長編ですのに、これを、お時間を割いて読んでいただけるとは・・
もったいなくて、頭が下がります。

事件がメインの長編と、何も起こらない1話完結物、両極端ですよね(^^;)
いかがだったでしょうか。

す・・すごくなんて無いですが(汗)
きゃあああっ!!か・・感動だなんて・・ありがとうございますっ!(><;)

「Sの手口」は、自分にとっての最長編で、昨年の夏は、これで過ぎたという思いがあります。
あの頃は本当に、何も考えずに、ただただ突っ走って書いておりまして・・
思い出すと、感慨深いです・・。

自分で書いたのに、読み返すと、もう自分ではない誰かが書いた物を読んでいるかのような・・そんな錯覚にもとらわれます。

「まどろみ」は、私が望む風景ですね。
短編ではありますが、願いだけはこもっております。

読んでいただけること、本当に嬉しく、ありがたく思います。
もうそれで充分ですので、読み逃げだなんて、どうかお気になさらず。
また、反対に長編コメントも大歓迎です(^^)

どうもありがとうございました☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/471-8bb9479c

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |