カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
先月、年末のご挨拶と、更新停止のお知らせを書いてから、4週間が立ちました。

遅くなりましたが、改めまして、新年のご挨拶をさせていただきたいと思います。

昨年は、大変お世話になりました。
どうぞ、今年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


娘の冬休みが終わったら、通常更新に戻りたいと思っていたのですが、すぐに三連休に入ってしまった為、それも叶わず。
結局、今頃になってしまいました。

メロディ2月号の簡単な感想と、元日の創作以外は、更新を停止しておりましたが、その間、コメントをいただいたり、お邪魔したブログでレスをいただいたり、メールのやり取りをさせていただいたり・・。
お陰さまで、4週間、寂しい思いをすることもなく、過ごすことが出来ました。

どうもありがとうございました!(^^)


4週間前、年末年始にやりたいことを挙げましたが、実際のところ、それらをこなすことが出来たのか、ご報告させていただきたいと思います。
(主に「秘密」とはあまり関係ない、個人的な話です)


●よそ様のブログ巡りをしたい。

いくつか、しばらくご訪問出来ていないところに、お邪魔することが叶いましたが、まだまだ、心残りがございます。

お邪魔したところには、丁寧なレスをいただきまして、ありがとうございました。

そうこうするうちに、年が明けてしまい、未だほとんどのブログ様に、新年のご挨拶も出来ず・・申し訳ございません。
いらしていただくばかりで、心苦しく思っております。

実は、サラッ・・と簡単にご挨拶に回るつもりでもあったのですが、訪れてみると、どちらも充実した記事がUPされていて、簡単に済ませることが、出来なくなってしまったのです。
これは、今月一杯位かけて、じっくりと、皆様のところにお邪魔したい、そう思っております。

よそ様のところに、突然訪れて、コメントを残していくかもしれませんが、その際には、どうぞ、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


●過去記事の手直しをしたい。

暇を見つけては、過去記事の見直し、修正作業をしておりましたが、実はそれは、ブログの書籍化サービスを、利用する為でした。

一冊につき、最大460ページということで、目次・タイトル・本文、全ての文字を最小のポイントにして、余白も最小限、タイトル毎の改ページはせず、全ての記事をそのまま繋げて掲載する形にしましたが、それでも、当ブログの二次創作のうちの、半分以下しか入りませんでした。

ひとまずは、「薪と鈴木と雪子」から「誓い」までの収録分を注文し、先日、手元に届きました。

この世に一冊しかない、オリジナル本が目の前にあることに、感激しきりです。

ブログ書籍化本

目次ページです。

目次

本文です。

本文

モノクロで、タイトルと目次が10ページ、本文から奥付けまで434ページ。
ソフトカバーの表紙にビニールコーティング加工をほどこし、あじさい色の見返しを付けて、4,792円。

贅沢なことではありますが、いつかは、データだけではなく、自分の創作を紙に印刷しておきたいという思いがありましたし、ブログ出版局の方にも、私が見逃した部分を修正していただいたりと、丁寧に対応いただいて、満足しております。

二次創作の残りの部分も、書籍化注文をするべく、見積もりをお願いしたのですが、二冊目は、「新春」から「呼吸」までが、460ページ内に収録可能と分かりました。
書籍化は、ブログの内容がそのまま反映される為、ブログの見直し・修正作業を、ひき続き進めているところです。


●年賀状を書いていない、クリスマスカードも出していない。

大幅に遅れつつも、クリスマスカードを郵送し、海外にも年内には何とか届いたようです。
年賀状も、自分の分を書き、娘の分を書かせ、実家の父の分を代筆し、全て無事送ることが出来ました。

病気で入院をした、体調を崩して長年の仕事を辞めた、身近な人が亡くなった・・という知らせもあれば、新しい命が宿った、子供が入学・進級した、新たに仕事を始めた・・という報告もあり。
友人・知人、一人一人の生活に、思いを馳せることとなりました。

普段なかなか連絡を取らない人達のことも、この時期には近況を知ることが出来、便りを出し合う風習は、良いものだと思いました。


●クリスマスの準備をしたい。

娘には、サンタさんからDSiが、義父母から、そのソフトが贈られました。
私の姉からはお財布、義妹からは、お菓子の詰まった長靴と、娘は沢山の贈り物を受け取って大喜びでした。

施設に居る父には、介護用のパジャマを持って、娘と会いに行き、夫には、娘を連れて夫に内緒で駅前のデパートまで買い物に行き、ニットベストとソックスを贈りました。

私は、仕事が忙しくてクリスマスどころじゃない夫を見て、自分で欲しい物を買っておいて、クリスマスに、夫から渡してもらいました。
蝶のモチーフのアクセサリースタンドです。

アクセサリースタンド

アクセサリーを並べて収納するボックスではなく、ネックレスやブレスレットを、下げて保管出来る物が欲しくて探していたのですが、なかなか気に入るデザインの物に巡り会えず、これを見つけた時は、やっと出会えたと思いました。

クリスマス・イヴは、娘のリクエストで、カレーとシャンメリーと果物、それに大人向けにオードブルやサラダ、ビールを用意して、義父に乾杯の音頭を促し、食後はチョコレートケーキを切り分け、それなりにクリスマスらしく過ごしました。

・・後から帰宅して、一人離れで夕食を取ることになった夫に、イタリアの発泡ワインを開けましょうと言ったのですが、私がお風呂に入ったり、娘を寝かしつけたりしているうちに、夫は眠ってしまい。

せっかく私はビールも飲まずに待っていたのに・・まあ仕方なく、赤ワインを空けて、夜中に一人酔っ払っていたのでした。


●自宅の大掃除を済ませたい。

今日はバスルームのカビ取り、今日は洗面所の棚の中を全部出して掃除、今日は窓拭き・・という風に、何とか終わらせることが出来ました。
洋服や本も、リサイクルショップや中古書店に持ち込み、家の中が、少しスッキリ致しました。

・・が、洗車している暇が取れず。
年末、近所では、伐採した木や抜いた草等を、野焼きする家があちこちに。
その灰に覆われた愛車・・。
ガソリンスタンドで、汚いガラスで申し訳ないと思いつつ、窓だけは綺麗にしていただきましたが。

玄関のお飾りは、母屋はいつもの和風の物でしたが、離れには、今年は洋風の物を飾ってみました。

洋風お飾り

玄関の中は、こんな感じです。

トラではなく、猫が数匹

年末最後の数日は、お餅つきをしたり、母屋の大掃除をしたり。
お正月の三が日は、いつもなら接待漬けで忙しい思いをするところですが、昨年親族に不幸が相次ぎ、年始の挨拶回りを控える家が多く、例年の半分のお客様で、2日目の夜等、毎年20人以上の夕食の支度をしていたのが、家族も含めて12人と、今年はかなり楽をしました。


●実家の大掃除と、母のお墓の手入れに行きたい。

大掃除をする予定で実家を訪れたものの、家の中を掃除して、ひと休みしたら庭の草取りをしようと、コタツに入ったら、そのまま眠ってしまい、気付いたらもう時間が無く・・。
自分の不甲斐無さに、ため息付きつつ帰宅したら、後日姉から「今、実家に来ています。お掃除をするつもりでしたが、コタツで寝てしまいました」とのメールが・・。

母のお墓掃除は、結局大晦日に持ち越し、夫と娘と3人で行ってきました。
それまで降っていなかったのに、お墓に着いたら、雪・・。
みぞれの中のお墓掃除・・すぐにやみましたが・・。

このお墓には、入り口に、管理をする方のお家があって、そこに看板猫ちゃんが住んでいます。
お墓の手入れや法事に訪れる度、この猫ちゃんに会うのが楽しみで、こちらの奥様とも、つい猫談義。
猫ちゃんは今回も、風に舞う木の葉を追いかける、元気な姿を見せてくれました。


●父の容態が、どうなるか分からない。

年末年始、何度か会いに行きましたが、幸い、体調は落ち着いていて、精神的にも、安定している様子で、まずは安心しました。

お正月には、施設の入居者さん、スタッフさん、夜勤者さんにまで回るように、お饅頭を40個抱えて父に会いに行きました。
実家近くの、京風和菓子屋さんには、年末のご挨拶の手土産を買ったり、年末年始忙しそうな義家族にも甘い物を買って帰ったりと、すっかりお世話になりました。


●娘との時間を取りたい。

今回、ブログに割く時間を減らして、一番大きく影響したのは、娘と過ごすことに、時間を割けたことです。

家では、冬休みの日記やドリルを見てやって、ホットケーキを焼いたりと、一緒にお料理をして、ダイヤモンドゲームや、どうぶつしょうぎや、オセロをやって。

外では、娘の縄跳びの練習に付き合って・・と言うより、娘が先生役になり、私が跳び方を教わりました。
縄跳びなんて・・20年ぶり?な私は、最初は、足がもつれて、前跳びすら出来ず・・(情けない)
でも、娘の指導の下、日々特訓を重ね、前跳び、後ろ跳び、駆け足跳び、あや跳びが出来るようになりました・・。

映画は2本、「カールじいさんの空飛ぶ家」と、「ワンピース」を、娘と見に行きました。

「カールじいさん」は、冒頭10分で、泣かされました・・。
ただの偏屈な年寄りに見えても、その頑なな態度には、何十年という人生が積み重なっているのだと。

いい映画でしたが、もう世間の誰もが忘れたであろう事柄に固執し、人生の大半を費やした、90過ぎの年寄りにも、最後に何か救いが欲しかったと思いました。
たぶん・・彼は、もしあの鳥を携えて故国に凱旋しても、何人もの人を手にかけたであろう、その罪に問われただけでしょうけれど。

「ワンピース」は、原作が好きで。
その原作者が大きく携わっているということで、期待して見に行き、楽しんで参りました。

レギュラーキャラでは、サンジが好きです。
「女好きの料理人」という設定がツボですし、得意技が蹴りというのも、ルフィの仲間になるまでの経緯も、あのお茶目な眉毛も好きです。
料理人がいつもあんなに煙草を吸っていて、味覚が狂わないのかしら・・と、いつも心配になるのですが。
今回の映画パンフを見て、サンジがまだ10代と初めて知り、軽くショックを受けました(笑)

隣りで「うわっ」と声を挙げたり、ケラケラと笑ったり、素直に反応する娘と、その都度顔を見合わせて・・娘と二人で見に行くと、映画の楽しさが倍増します。

映画の後は、タリー○でお茶。
ここで娘はニューヨークチーズケーキを食べ、私はマイタンブラーのコーヒーに、シナモンをトッピングするのが、二人の恒例です。

娘と二人で、実家近くのカフェにも入りました。
「娘にラテアートを見せたくて」と言うと、店員さんは、「リクエストはありますか? 例えば動物だったら・・」
可愛いクマやウサギに首をかしげ、「後は、干支のトラとか・・」に、首を縦に振った娘・・。

チョコレートカプチーノのトラ

私の分はお任せにしたら、雪だるまを作って下さいました。

カプチーノの雪だるま

「トト○」や「キ○ィちゃん」等のキャラクターも描くそうで。
また是非訪れたいと思いました。

年末の夜の空を見る会に、夫と娘と3人で参加しました。
「星座観察会」と銘打ってあるけれど、実際には、月がこうこうと輝き、星なんてろくに見えません・・。
この日は、木星と月を見て、天体望遠鏡を通して、月の写真を撮影する・・ということとなりました。
実際には「天体観測会」か「天体撮影会」と言った方が良かったかもしれません。

ものすごく寒かったけれど、クレーターの一つ一つまで綺麗に見せてくれたお月様に感動。
いい夜になりました。


●少しは健康も考えたい。

内科も皮膚科も、結局は行けてませんが、歯科には通いました。
睡眠は・・取れた日もあれば、取れなかった日もあり・・でも、体調はずっと良かったですね。
口内炎も治りましたし。

ただ、更新停止のご挨拶記事を挙げた4日後、夕食の支度をしていて、左手小指の先を、スパッと切ってしまいました。
ほんの数ミリだったのですが、なかなか血が止まらず、幾重にも巻いた包帯すら真っ赤になり、更にビニール袋を巻いて、炊事をしておりました。

まあ、200cc一気に献血することを思えば、大した出血では無いのですけれど。
私自身より、家族の方が驚いてしまって。

「あたしがやっから!」と、洗い物を奪い去った義母。
包帯を巻いてくれた義父。
「痛みはねえけ?」と、何度も声をかけてきた義祖父。
傷口を見て目を丸くし「気持ち悪い・・」と一度引きながら、恐々近付いて、頭をなでてくれた娘。
仕事から帰宅し、真っ赤な包帯に驚き、追加の包帯を深夜に買いに出た夫・・

3週間以上立った今も、まだ完治しないのですが、その傷を見ると、心にはポッと灯が灯るのです。


●出来れば、読書をする時間が欲しい。

結局、この冬活字を読んだのは、新聞にタウン誌に漫画のみ・・と、読書と呼べる物は出来ませんでした。
リストアップした読みたい本が、全て市立図書館にあることは、図書館のサイトで分かったのですが、貸し出し中の物ばかりなんですよね。
予約も出来るけれど、冬休みが過ぎてからの方が、すぐに借りられそうだと思い、少し間を置いてからまた検索してみることにしました。


●その他

冬休み、娘は、クッキーハウス作りに参加したり。

ジンジャークッキーハウス

大掃除や、お餅を丸めるのを手伝ったり。
夫と遊びに出かけたり。
義父母と一緒にお出かけしたり。
訪ねてきた義妹や姪(娘にとっての叔母やいとこ)と遊んだり。
姉にカードを書いたり、友達と年賀状の交換をしたり。

この休みもまた、旅行には連れて行けなかったけれど、娘にとって、色んな人と交流出来た、冬休みになったと思います。

私自身も、義理の親族との交流の他、娘や夫と出かけたり、父に会いに行ったり、姉夫婦と会ったりすることが出来ました。
年が切り替わるその瞬間は、娘の寝顔を見ながら、夫と過ごすことが出来て。

特別なことは、何も無かったけれど。
いい年越しが出来たと思います。

さて。

新年の目標を立てるということは、あまりしたことが無いのですが。
何故なら、今年一年、自分が無事に生きているという確信が持てないから。

病気を抱えているというわけではありませんし、家族の為にも、この先何十年と、なるべく健康で長生きをしたいと思います。

でも、人生、突然何が訪れるか分からない。
明日もまた、今日と同じように、自分がここに立っていると、そんな保障はどこにも無いと、そんなことを、いつも感じてしまうのです。

だから。
例え、明日には、自分がいなくなっていたとしても、後悔することの無いように。
そんな一日、一日が過ごせたら。

今日という日を、大切にすること。
それが目標と、言えるかもしれません。


ここまでお付き合い下さり、ありがとうございました。

今週は、まず、2月号レビューに手を付けたいと思っております。
今後とも、よろしくお願い申し上げます!





関連記事

コメント

■ 素敵ですね(〃∇〃)

おはようございます。かのん様♪

ブログの書籍化素敵です(≧∇≦)
かのん様の今までの作品が2冊の本に全て収録されるのですよね!!!

かのん作品全集1、2みたいな感じですよね(≧∇≦)
この後、どんどん増えていかれたら素晴らしいです!!!

かのん様の本をいつかお嬢さんに手渡す日が来たら・・・
それって、とても素敵なことですね☆☆☆

きっと、秘密を知っていても知らなくても・・・かのん様の凛とした中に温かさを感じる作品に感激すると思います(^_^)v

溢れる才能と、真摯さで秘密に向かい合い、素敵な小説を生み出すかのん様のファンの私としては
是非、その作品集を欲しいです!!!

一冊5千円程でしたら、私でも手の出ない金額ではありません。
ただ、ご無理を言ってかのん様にお手数をお掛けしてしまうのが申し訳ないのですが・・・
急ぎませんし、数ヶ月後でもかまいません。
かのん様の小説を製本されたもので手元に置き、いつでも素敵なあおまきを読めたら幸せです(〃∇〃)


お忙しい年末年始や、素敵なクリスマス、お嬢さんとの充実した時間を過ごされたようですね(^_^)

アクセサリーのスタンド素敵です☆
ここにアクセサリーが掛かっていたら、お店みたいでオシャレですね♪♪♪

未だに完治しないなんて、指の怪我は大丈夫ですか?
そんなに出血されたなんて・・・かのん様、細いですから心配です(T_T)倒れちゃいますよ~~
お医者さんに行きましたか?

私は、年末バタバタして、
近所のお寺で除夜の鐘をついて、
その後、お正月でバタバタとダラダラ繰り返していたら
・・・なんとなく、昨日鏡開きでおしるこを作っていました(^_^;)

きゃ~月日が経つのは早いですね~~←計画性のないぐうたら人間の証です(^▽^;)

今年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
では、失礼します♪

■ 

○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございます!(^^)

> ブログの書籍化素敵です(≧∇≦)
> かのん様の今までの作品が2冊の本に全て収録されるのですよね!!!

先月と今月は、500円の送料が無料になるキャンペーンで、大きく宣伝していたので、「ブログ書籍化」という項目が管理画面にあることに気付きました(一体いつからあったのか・・^^;)

「雪白」以降は、いくら文字を小さくして詰め込んでも、2冊目にも入らなくて・・。
でも、いつかもうちょっと書き溜めたら、3冊目も注文したいと思っております。

> かのん作品全集1、2みたいな感じですよね(≧∇≦)
> この後、どんどん増えていかれたら素晴らしいです!!!

ぜぜぜ全集・・いえ、そんな大層な物では・・・(汗)

> かのん様の本をいつかお嬢さんに手渡す日が来たら・・・
> それって、とても素敵なことですね☆☆☆

あはは☆
「秘密日和」と「秘密日和Ⅱ」は、いつか娘に渡したいと、その分も手元にあるのですけどね(^^;)
この本は・・どうでしょうね(笑)

> きっと、秘密を知っていても知らなくても・・・かのん様の凛とした中に温かさを感じる作品に感激すると思います(^_^)v

きゃああ☆☆☆
またまた素敵な表現を・・たつままさんのこのお言葉に、私の方が感激しております(TT)
ありがとうございます・・!!

ちなみに・・

娘は「秘密」を、よく知っております。
一年半前、夜中に録画したテレビアニメ版「秘密」を見るのは、大抵、昼間、娘が家に居る時で、正座して見ながら叫んでいた私を、娘は傍で見ていますし。

コミックも、4巻位までは娘も見ております(漢字がほとんど読めないので、「読んだ」とは言えませんが。ページをめくって「見た」だけです)
娘のお気に入りは岡部さん。
お化けが恐くて泣いていたり、「どこから突っ込んだらいいのか、この女~!」と言ったりするシーンが、楽しいのだそうです。

加えて、来る日も来る日も私に「秘密」話を吹き込まれているので、その後の経過も、大体分かっているようです。

私が、薪さんの片想いを叶えるべく、創作をしていることも、娘に話しておりますし、娘にせがまれて、当たり障りの無い短編(まだ二人が付き合う前の「バレンタインの夜」とか「慈愛」とか)を、読み聞かせたこともあります・・・

> 是非、その作品集を欲しいです!!!

ブハッ!☆
ほ・・本気でおっしゃってます???

> 一冊5千円程でしたら、私でも手の出ない金額ではありません。
> ただ、ご無理を言ってかのん様にお手数をお掛けしてしまうのが申し訳ないのですが・・・
> 急ぎませんし、数ヶ月後でもかまいません。

えええ!
えええ!
えええええええええっ!?

いえ・・手数・・ではございませんが・・一度注文すれば、データは残っているので・・でも、えええええっ!?

ちょちょちょ・・ちょっと待って下さいね。
あの・・え~と・・・・

これはですね。
これまでに自分で書いた創作を、プリントアウトしておきたいと思いつつ、でもプリンターが古くて調子が悪いし、300を越える記事を、全部打ち出すのは時間もかかるし・・と思っていたところ、書籍化出来ると知り、自分で印刷する代わりに、お金を出して人に作ってもらっただけなのです。

本当は、私の創作に書籍化なんて贅沢だとは思ったのですが、自分で保存し、読み返し、記録として残す・・その為に、こういう形を取ってもいいかなと、思ったのですね。

とてもとても、人様の手に渡すような価値のある物では・・

誤解の無いように申し上げますが、お申し出は嬉しいです!
大変嬉しいです!
身に余る光栄です!!!

・・でも、こんな物にそんな・・きっと後で後悔されると思います。

え~っと、え~っと・・
と、とにかくですね、2冊目の注文は、もう少し先になりますので、とりあえず、それまで、お時間をいただけますでしょうか。
直接メールでご連絡させていただくことも、あるかもしれません。

> かのん様の小説を製本されたもので手元に置き、いつでも素敵なあおまきを読めたら幸せです(〃∇〃)

このようにおっしゃっていただいて・・私の方が、幸せです。
本当に本当に、ありがとうございます・・・(TT)

> お忙しい年末年始や、素敵なクリスマス、お嬢さんとの充実した時間を過ごされたようですね(^_^)

きっと、たつままさんや、ここを訪れる皆様の方が、はるかに忙しい思いをされたのではないかと思います。
私は単にバタバタとしていただけで・・(><)

> アクセサリーのスタンド素敵です☆

ありがとうございます♪
ひと目で気に入ったので、そうおっしゃっていただいて、嬉しいです(^^)

横に並べておくと、よくネックレスの鎖部分が絡まってしまうし、そうなると、咄嗟に出かける時に着けようとしてもすぐに出来ないしで(←不器用)、結局、娘の幼稚園バッグや上着等を掛けていた子供用ハンガーの一部を借りて、ぶら下げていたのです。

> ここにアクセサリーが掛かっていたら、お店みたいでオシャレですね♪♪♪

お店みたい、というのは・・・娘に、自分も使わせてと言われ(これまで娘のハンガーを借りていたので、断れません)、ピカチュウのストラップ等が、一緒に掛かっておりますが(^^;)

> 未だに完治しないなんて、指の怪我は大丈夫ですか?
> そんなに出血されたなんて・・・かのん様、細いですから心配です(T_T)倒れちゃいますよ~~
> お医者さんに行きましたか?

大丈夫です。
ご心配、ありがとうございますm(_ _)m
いえいえ、単に血が止まらなかっただけで、じわじわと染み出てくる感じで、そんなに出血したわけではないのです(^^;)
(それに・・細いなんてことありませんし。倒れません。田舎の嫁は丈夫です^^)

年の為、かかり付けの医者に診せて、化膿予防の抗生物質を飲んでおりました。
傷口の処置に関しては、家でやったように、消毒して包帯を巻くだけでいいと言われました。
ただ、濡らさないように、濡らすと肉が戻らないよと脅されましたが・・年末年始に主婦が、それは無理でしたね(^^;)

> 私は、年末バタバタして、
> 近所のお寺で除夜の鐘をついて、
> その後、お正月でバタバタとダラダラ繰り返していたら
> ・・・なんとなく、昨日鏡開きでおしるこを作っていました(^_^;)

除夜の鐘!本格的ですね!(≧▽≦)

バタバタとダラダラの繰り返しって・・表現が面白いです(^^)
そして的確。分かります、分かります。お正月って、そんな感じですよね。

おしるこ、いいですね~(〃▽〃)

我が家も昨日は鏡開きで、基本的にご先祖から続く風習で、「この日はお雑煮」と、メニューが決められているので、とりあえずお雑煮を作りました。

・・が、娘はきな粉が好きなので、あべ川餅も同時並行で作ったら、意外に家族の他メンバーにも好評でした(^^)

まだお餅は残っているので、この家の具沢山煮込み醤油味の雑煮ではなく、実家の母が作っていた東京風澄まし汁のシンプルお雑煮も作りたいし、たつままさんのコメを拝見して、お汁粉も作りたくなりました♪

> きゃ~月日が経つのは早いですね~~←計画性のないぐうたら人間の証です(^▽^;)
> 今年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

うふふ。
楽しいコメント、ありがとうございます♪
でも、たつままさんは、アクティブな方で、ぐうたらではありませんよ~!

こちらこそ。
どうぞ、今年もよろしくお願い申し上げます!!

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 今年もよろしくお願いいたします☆ て、何度目(笑)

こんばんは!
かのんさん、ついにブログ復帰ですね(^^)
とっても嬉しいです~♪


なんとなんと書籍化されたんですね!
実はブログの書籍化は結構前から気になってましたvvv
でも私のブログはしても意味ないのでやめたんです。
SSを書かれる方にはこの書籍化サービスはとっても素晴らしい企画ですよね。
自分で編集したりプリントするのは膨大すぎて難しいですもんね。
でもできれば1冊じゃなくて、せめて3冊とか作ってくれたら良いのにって思ってしまいました(^^;
またお会いできる機会がありましたらゼヒ実物を拝見したいです★


そして、昨年伺っておりましたアクセサリースタンドを拝見することができました!
どんなのかなぁと気になってたので嬉しいです♪
黒い蝶モチーフが素敵ですね!
とっても可愛いですし、便利そうです♪
私もこういうタイプのアクセサリースタンド欲しいです(^^)
今は引き出しに平置きしてる感じなのでw
平置きだと、ほつれる?ので急いでる時イラッとするのです(笑)


かのんさん「ワンピース」お好きだったんですね!!!
私も大好きです~★
かのんさんはサンジがお気に入りですか♪
私は彼の左目が大変気になります!!!
一体どんな秘密が・・・?(笑)
あ、サンジといえば、しづさんがお好きだったハズです♪

「ワンピース」って魅力的なキャラが多いですよね。
でも私「ワンピース」では珍しく好きな男性キャラいないんですよ~。
蛇姫とカリファとペローナが好きです♪(見事に全員女性キャラw)
あ、でもエースが格好良いです! イイ兄貴なところに惚れます!!

私も映画行きたいんですけど、一人でアニメ観に行くのもなぁと(笑)
普通の映画なら一人でも良いんですけど、
お子様に混じって観てる自分を想像するとちょっと・・(^^;
なのでDVDになったら観ますw
でも面白かったんですよね~羨ましいです~(><)


ラテアート素敵ですね♪
いーないーな私も一度はして欲しいです♪
今度行ってみます(^^)
それにお菓子の家だなんて夢のようですね★☆★☆
女子の永遠の憧れですよね(*><*)


その後、指の具合は大丈夫ですか?
洗い物とかも食器乾燥機にお任せしちゃいましょう!
安静にするのが一番ですからね。
じっくり治してくださいね!


それから、メールありがとうございます!
お返事遅れててすみません!
かのんさんにはいつも嬉しいお言葉をたくさんいただいてて、だから私からもお伝えしたいことが溢れちゃって、なので書き終わるまで時間かかるんですw
でも必ずお返事させていただきますので(^^)

おっと、メール並に長くなりました(笑)
レスは大変だと思いますので放置してもらってて構いません☆
ではでは(^O^)/

■ 

○1/13に非公開コメントを下さったmwさま

コメントありがとうございます!(^^)

いえ、あの、そんな大層な物ではなくてですね(汗)
ブログ記事を、そのまま印刷して製本した・・というだけの物なのです。
いえ、それでももちろん、私の創作などに、充分贅沢なことなのですけどね。

あ、持ち歩いてるとおっしゃったのは、私のではありません。
Mさんの小説です。
私はまだそこまでの域に達しておりませんので。
精進致します(^^;)

過去の創作を、読み返して下さってるのですね。
嬉しいです!

しかも、そそそそんなお手間を取らせて・・(TT)
ひゃああ・・
ありがたくも、申し訳ない思いです(><)

そして・・えええええええええっ!?

mwさんまで、そんなことを・・。
まさかこの記事を上げてこんな反応が出るとは思いませんでしたので・・うろたえております・・。

いえ、光栄です。
ありがとうございます・・!

でも本当に。
そのような価値はございませんから。

普通の印刷なら、印刷部数が多くなれば、それだけ単価が下がるのでしょうけれど、この書籍化サービスは、何冊作っても、1冊につき、同じだけの金額がかかるのです。

そして、紙質だって、そんなに良くはありませんし、1冊に目一杯詰め込む為、字は小さく、余白も狭く、大変見づらい状態です。
しかも、1話毎の改頁もせず、全部繋げて印刷するスタイルにしている為、すぐ次の行には別のお話が続いて、余韻も何もあった物ではありません。

それでも、自分で読み返すにはこれで充分ですし、拙い二次創作に、贅沢なことだとは思います。
でも、他の方の手に渡ると考えると・・お見せ出来るような仕上がりではございません。
かと言って、もっと読み易く、綺麗に編集するとなると、膨大な頁数が必要になり、更に何冊にも分かれることになって、それだけの額もかかってしまいます。

私の創作に、そんな価値はございません(><)

お申し出は本当に嬉しいのですが・・あまりにも申し訳なくて。
このような物にお金を出すよりも、美味しい物でも召し上がった方が、遥かによろしいのではと・・。

せめてこの10分の1の値段位で出来る物ならば・・
しかも、同人誌とも違い、書き下ろしではなく、既出の物でありますのに・・。

今月の末までには、2冊目を注文する予定なので、それまでお時間をいただければと思います。
そしてその間に、mwさんも、ちょっとお考え直しになった方が、よろしいかと思います・・。

本当に、どうもありがとうございますm(_ _)m

■ 

○コハルビヨリさま

こんにちは。
コメントありがとうございます!

> 今年もよろしくお願いいたします☆ て、何度目(笑)

タイトルにウケました☆
そうですね(^^)

でも、何度でも嬉しいです♪

> かのんさん、ついにブログ復帰ですね(^^)
> とっても嬉しいです~♪

くっ・・・。

ありがとうございます。
う~ん・・この幸せを、何て表現したら良いのでしょう。

> なんとなんと書籍化されたんですね!
> 実はブログの書籍化は結構前から気になってましたvvv
> でも私のブログはしても意味ないのでやめたんです。

ああ・・そうですね。
コハルさんの絵は、この程度の本ではなくて、もっと上質の大きな紙で、きちんとした画集にするべきですね。

でも、楽しい文章や、おまけ絵に続く流れも魅力的ですし。
どういう方法が一番よろしいのでしょうね(悩む)

> SSを書かれる方にはこの書籍化サービスはとっても素晴らしい企画ですよね。
> 自分で編集したりプリントするのは膨大すぎて難しいですもんね。

そうなんです。
いつかはプリントアウトしておこう・・と思いつつ、印刷に時間がかかりますし、紙も大量に必要、保存しておくにも場所を取る・・ということで、このサービスはありがたい企画でした!

> でもできれば1冊じゃなくて、せめて3冊とか作ってくれたら良いのにって思ってしまいました(^^;

え?それはどういう・・?

1冊が5千円近くかかりますし、何冊頼んでも、単価は変わらず、1冊に付き、同じ額がかかるので(送料のみ、同じところに送る場合はサービスになるようですが)、読むのは自分だけですし、1冊で充分だと思いました・・。

> またお会いできる機会がありましたらゼヒ実物を拝見したいです★

そそそんな・・大した物ではございませんので(><)

あんな綺麗な同人誌をお作りになるコハルさんから見たら、もう本当に、ただ印刷されているだけですので・・。
でも、そうですね、書籍化サービスはこんな感じですということを見てみたいとおっしゃるのでしたら、是非、見ていただきたいと思います。

> そして、昨年伺っておりましたアクセサリースタンドを拝見することができました!
> どんなのかなぁと気になってたので嬉しいです♪
> 黒い蝶モチーフが素敵ですね!
> とっても可愛いですし、便利そうです♪

ありがとうございます(^^)
ひと目惚れした物なので、お言葉、嬉しいです♪

そうです。
コハルさんが見てみたいと言って下さったので、一度捨てた箱を引っ張り出して、写真を撮りました。
(なので、実はよく見ると、捨てる際に一度折り曲げた筋が残っているのです^^;)

現物は、娘のストラップが掛かっていたりして、箱の写真のイメージとは大分違うものですから(笑)

> 私もこういうタイプのアクセサリースタンド欲しいです(^^)
> 今は引き出しに平置きしてる感じなのでw
> 平置きだと、ほつれる?ので急いでる時イラッとするのです(笑)

そうなんですよね。
これだったら、絡まる心配が無いので、便利です♪
高い段にはネックレス、下の段にはブレスレットを下げておりますが、その中には、オフ会でruruさんにいただいたブレスレットもあります(^^)

> かのんさん「ワンピース」お好きだったんですね!!!
> 私も大好きです~★

最初にアニメを見て、何か悪魔の実の一種を食べた敵のボスとルフィが戦うシーンだったのですが、その回は、ルフィが敵の決め技にやられて、さあどうなるというところで終わり、そのやられ方が、何て残酷なアニメだろうと、第一印象は、実は、いい物ではありませんでした。

でも、後から、原作コミックを手にする機会があって、最初から読んでみて、展開に納得が行き、夢中で読むことになりました。
原作でちゃんと基本設定を知ってからは、アニメも楽しめるようになりましたね。

> かのんさんはサンジがお気に入りですか♪
> 私は彼の左目が大変気になります!!!
> 一体どんな秘密が・・・?(笑)
> あ、サンジといえば、しづさんがお好きだったハズです♪

左目!そうですね、一体何があるのでしょうね(笑)

今回の映画でも、サンジは女好きぶりを発揮してましたけど、親切にしてくれたおばさんにも、礼儀正しくて、そこがツボでした。
若くて綺麗な女性に優しくしたくなるのは、男として当然としても、女性であれば、年齢や美醜に関係なく紳士として接するというのが、女好きの正しい姿だと思うので(笑)

> 「ワンピース」って魅力的なキャラが多いですよね。
> でも私「ワンピース」では珍しく好きな男性キャラいないんですよ~。
> 蛇姫とカリファとペローナが好きです♪(見事に全員女性キャラw)
> あ、でもエースが格好良いです! イイ兄貴なところに惚れます!!

なる程、なる程。
ああでも、ここに出たキャラ、全部は分からないですね。
全巻読んだわけではなく、かじった程度なので。

「ワンピース」のキャラは皆、例えば一見オトボケキャラなウソップ等にしても、潔いところが、カッコイイと思いました。

> 私も映画行きたいんですけど、一人でアニメ観に行くのもなぁと(笑)
> 普通の映画なら一人でも良いんですけど、
> お子様に混じって観てる自分を想像するとちょっと・・(^^;

ああ・・分かります。
私も娘が「仮○ライダー」の映画を見たいと言った時には、客層を想像して、さすがに勘弁してほしいと断りました(^^;)

「ワンピース」は、大人のカップルや女性同士で見に来てる人も居ましたよ♪

> なのでDVDになったら観ますw
> でも面白かったんですよね~羨ましいです~(><)

面白かったです☆
・・が、小学校高学年位の娘さんを2人連れてきていた、私よりちょっと年上の女性が、席を立つなり「面白くなかったね~」と大声で言っていたので、人によるかもです。
(感想は人それぞれなので、別にいいのですが、言うならせめて、映画館を出てからにしてほしかった私です・・)

> ラテアート素敵ですね♪
> いーないーな私も一度はして欲しいです♪
> 今度行ってみます(^^)

自宅近くにはこういったカフェが無く、ラテアート目当てに、車で30分もかかる、実家近くのカフェまで行って参りました(^^;)

「ラテアート教室もやっておりますので、是非」とお店の方に笑顔で言われましたが、不器用な私がそんな・・という以前に、「うち、コーヒーメーカーも無いのですが」とは、とても言えませんでした・・(T▽T)

> それにお菓子の家だなんて夢のようですね★☆★☆
> 女子の永遠の憧れですよね(*><*)

ありがとうございます。
楽しいですよね(^^)

実は、指を怪我したのが、ハウス作りの前日で。
クッキーハウス作りには、私が娘を連れて行く予定だったのですが、さすがに赤く血がにじむ包帯で、参加することも出来ず、代わりに夫に行ってもらいました。
父親が参加した親子は、一人も居なかったようですが(笑)

ただ、このハウス、見た目は楽しいのですが、講師のイギリス人の奥様が、材料も本場で揃えたようで、食べてみると・・・あり得ない位甘い・・!
ジンジャークッキーは好きなのですが、食べた後に、何とも言えない甘さが口に残って・・。
クッキーを接着するアイシングも、砂糖の配合が多いのか、ものすごく甘い・・。

家族6人プラス、遊びに来ていた義妹夫婦の、計8人で食べても、結局、半分位しか消費出来ませんでした・・。

> その後、指の具合は大丈夫ですか?
> 洗い物とかも食器乾燥機にお任せしちゃいましょう!
> 安静にするのが一番ですからね。
> じっくり治してくださいね!

あ!以前、コハルさんにご心配いただいた時点で、治った筈でした!(笑)

今度は本当に大丈夫です。
傷口自体は塞がっておりますので(^^)
切り口の線が残っていて、周囲がまだ赤くむけているだけです。
小指の先から、妖怪の目が覗いてるみたいで、ちょっとホラーな感じが楽しいです(笑)

> それから、メールありがとうございます!
> お返事遅れててすみません!
> かのんさんにはいつも嬉しいお言葉をたくさんいただいてて、だから私からもお伝えしたいことが溢れちゃって、なので書き終わるまで時間かかるんですw
> でも必ずお返事させていただきますので(^^)

いえいえいえいえ!どうかお気になさらず!
お気持ちはありがたいのですが、コハルさんはお忙しいのですから、貴重なお時間を、もっと有効なことにお使いになって下さいませ。

私も、律儀なコハルさんは必ず返信して下さると分かっているのだから、もうメールなんてしなければ良いのですけれど、でもコハルさんからメールいただくと、やっぱりどうしてもまたお返事したくなってしまうのです・・ご迷惑かとは思うのですが、でも、キリがありませんので・・。

こちらでこうしてコメントいただいて、もう充分です。
ありがとうございました☆☆☆

■ 

○ブログ拍手に鍵コメ下さったmwさま

拍手頁に直接コメいただきましたが、こちらの話題での続きなので、レスはこちらに。

いえいえ、失礼なんてことございません!
謝らないで下さいませ。どうかお気になさらず。

実を申しますと、私もいつか、そうしてもらえるような創作を書く、ということが、一つの到達点、目標なのです(^^)

真面目・・なのでしょうか?
面白いことを書こうとしても書けない、軽く冗談が交わせる回転の速い頭を持っていない、つまらない人間なので、そうするしか、出来ないのかもしれません(^^;)

ワガママなんてことはございません。
本当に嬉しいお申し出でした。
ただ・・どうしても、自分の書く物に、それ程の価値があるようには思えず・・。
でも確かに、そうやって手間をかけて過去記事を読み返していただくのも、心苦しいですね・・悩みます・・。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/473-2a9b880a

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |