カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
去るクリスマス、娘は、サンタさんからDSiをもらいました。


「そんな高い物・・サンタさんだって、大変だろう。何か別の物をお願いしなさい」
と、夫は娘に説得を続けていたのですが。

娘は、何ヶ月も前から、
「この飴、美味しいから、一個取っておいて、サンタさんにあげよう」
「折り紙、綺麗に出来たでしょ。サンタさんにあげるの」
「ビーズでストラップ作った。サンタさん、気に入るかなあ」

イヴの夜には、娘からのサンタさんへの大量のプレゼントとカードが、玄関の棚に溢れんばかりに並ぶことになり、サンタさんも負けたのか、希望の物を枕元に置いていってくれました。


・・で、先月から、娘が遊んでいるソフトの中で気になったのが、「トモダ○コレクション」です。

自分で好きなキャラクターを作り、一つのマンションに住まわせることで、彼らが勝手に交流していく・・という物なのですが。

「この『パパ』っていうのが、お父さんで、『ママ』っていうのが、お母さんね。『さっちゃん』ていうのは、同じクラスのサキちゃん・・」
どうやら、娘は、実在の人物をモデルにしたキャラクターを、何人も作っているようです。

「・・それって、お母さんにも、作れる?」
「うん」

快く娘が貸してくれたDSiで、作るといったら、それは・・

「薪さん?」
「う・・分かった?」
ケータイの待ち受けに居る薪さんの顔を見ながらやってれば、そりゃ分かるって。

「顔は・・」
「うんうん。それでいいんじゃない?」
「髪型は・・う~ん」
「え? それじゃなくて、さっきの方にしたら?」

「髪の色は・・ピッタリ来るのが無いみたい・・」
「どっちかっていうと、これじゃないの?」
「眉毛はこれで・・ちょっと下げて・・目に近づけてみてと・・」
「あ、いい、いい」

傍らから口を出す娘と一緒に、パーツを一つ一つ選んでいきます。
一つ選んでは、大きさを変えてみたり、位置を上下左右に動かしたり、微妙に角度を変えてみたり・・

以前、wiiで家族の顔を作ってみたこともあるのですが、そんな時とは比べ物にならない真剣さ。
「そこまでやるか」
と、娘のツッコミが入ります。

・・しかし、頑張ってはみたものの、薪さんの麗しさを再現することは、到底無理でした・・(TT)

まきさん

何度撮っても、ピントが合わず、拡大してもボケてよく見えない写真で、申し訳ございません。
でも、例えよく見えたとしても、薪さんからは、かけ離れた顔になってしまっております・・・これが限界でした。

顔が出来たら、今度は体格。
身長や身体の細さを調整。

更に、声のトーン。
声の高さや、話す速さ、声の質、声の調子、アクセントにイントネーションと、6種類の組み合わせを、何度も何度も調整していきます。

続いて、基本設定。

名前は「薪剛」で、ニックネームは「まきさん」。
「『さん』を付けると、『まきさんさんが居ます』とかになっちゃうよ」と、娘に指摘されたのですが。
「いいの。薪さんを呼び捨てに入力するなんて、恐れ多い」

「生年月日は・・2026年かな」
「ええ! そんな先なの?」
「そうよ。だって未来のお話だもの。まあ、大体の予想なんだけどね・・月日は分からないから、空欄でいいわね」

「血液型は分からないけど・・まあ、ABでしょう」
設定も、かなり本気で入力していきます。

「好きな色・・ああ、これで、服の色が決まるわけね」
「そう。あ、新しいお洋服を買えば、着替えも出来るけどね」
「じゃあ・・そうね。青にしておこうかしら」

最後は、性格付け。

「行動」は「ゆっくり」か「キビキビ」か。
「言葉」は「マイルド」か「ストレート」か。
全5項目において、どちらに近いか、値を決めることが出来ます。

「行動は・・キビキビしてるけど、ゆっくり考える部分もあるから」
キビキビ最高値から、やや下がったところ。

「言葉は・・まあ、ストレートでしょう」
迷わずストレート最高値。

更に、「表情」は、ある意味「クール」で、ある意味「豊か」だから、真ん中よりは「クール」寄り。
「考え方」は、「楽観的」ではないけれど、「慎重」だけではなく、行動が素早い部分もあるので、「慎重」の最高値から、やや下がったところ。

そして・・

「『はっきり言って』・・・『変わってる』よねえ!」
と、つい口に出ます。
・・でも、大人として、社会人として、「常識人」なところもあるので、「変わってる」最高値までにはせず、やや値を下げました。

そして、これらの値から、ソフトが診断する総合性格が、文章で出てきます。

以下が、ニックネーム「まきさん」の性格です。

   「ドライ系 バッサリ型」
      
      第一印象:自信家
      特徴:形式的・負けず嫌い・短気
         ズバリ言い切る・成果にこだわる

         わが道を突っ走るタイプ
         他人の言うことは気にせず、何でもすばやく行動する
         デキるヤツ


「・・・・・・」
「すごーい。ホントに薪さんだね」
診断された薪さんの性格に、無言になる私に対して、娘が声を挙げたのでした。


あれから一週間。

「どう? 『まきさん』に、彼女とか出来た?」
キャラを作ると、同じマンションに住む他のキャラと、勝手に交流して、友達になったり、恋人になったりするので、娘に経過を尋ねてみました。

「ちょっと待ってね、呼び出すから・・ええと・・あ、恋人はまだ『なし』になってるね」
「あ、そ」
・・何故か、ホッとする私。

「でも、『親友』が出来た」
「へえ」
沢山出来る「友達」とは違い「親友」は、一人しか出来ない、特別枠です。

「これ。『イケメン』くん」
「え・・」

彼は、実在の人物をモデルにしていない、娘の完全オリジナルのキャラで、その名のとおり、イケメンなのだそうです。

「あ、見て。今も『まきさん』、『イケメン』くんのお部屋に、遊びに行ってるよ」
「・・親密だね」

それ以上、何も言葉に出来ませんでした。




追記:1/15


原麻めぐみさんのリクエストを受けて、青木のことも作ってみました。

あおき

「え~と・・これとこれと・・この辺でいいや」
・・薪さんの時と比べると、明らかにテンションが低めです(青木、ごめん)


「あおき」の性格

  「ナゴミ系 にこにこ型」

   第一印象:おだやか 
   特徴:マイペース、ナイーブ&デリケート
      素直、気配り上手、みんなに優しい

      いつも笑顔をたやさないタイプ。
      ただ笑ってるだけじゃなくて、皆が楽しめるように行動する、実はしっかり者。


大体合っている・・気はするけれど、デリケート? デリケートだったの? 君って。

とりあえずキャラ作成を終え、一度だけ部屋を訪ねてみたら、
「いつも笑っているけれど、色々考えています」
・・と、一人つぶやいていました。

考えるだけじゃなく、行動を起こしてくれ、青木。





関連記事

コメント

■ 私もやってます(^_^)v

こんにちは。かのん様♪
今日はとても寒いですね(≧ヘ≦)

かのん様の『トモコレ』薪さんかっこいいですね。
声までしっかりと考えたのですね。
性格は、やはりうちも同じになりました~(≧∇≦)

実は私も『トモコレ』やっています☆←子供のですが、夜は私の物になり見事にはまっています!

当然、私も薪さんを作りました(≧∇≦)

でも・・・「秘密」は秘密な私は

「きいろマキ」ニックネームは「マキさん」という架空の人物に仕上げました・・・

なぜ「きいろ」かと言うと、好きな色を黄色にしてしまったからなんです(^_^;)

そして、青木は「みどりめがね」ニックネーム「メガネ君」

おかべっくは「ひげおじさん」ニックネームは「ひげ」です←おかべっくごめんなさい~m(_ _)m

実は、小さな声で白状いたしますが・・・
あおまきすとな私はゲームの世界では、是非二人にカップルになってほしかったので

マキさん(仮名)には女性になっていただきました(≧∇≦)

きゃ~すみません。
かのん様や皆様から袋叩きにされそうな気がします(T_T)

もちろんお衣装は、白いコートに黒いマフラーに黒いパンツの男女を問わないものです!!!

しかし、子供が・・・
「マキちゃん。可愛い♪」と
ネグリジェドレスなる、ペパーミントグリーンのようなドレスを着せていました(°▽°;)

挙げ句の果てに
マキさんは、うちの子供と超ラブラブのカップルになってしまいました。←マキさん、私とは遊んでくれません(;_;)

毎日、ハートマークを飛ばしながら、子供の部屋にいりびたりです(^_^;)
メガネ君ごめんね!!!

しかも
「メガネ君とは付かず離れずの関係がいいですね。」
と呟いていました(T_T)(T_T)(T_T)

どうしよう・・・

ちなみに、メガネ君とひげには恋人はいません。
メガネ君はよく部屋でWiiで遊んでいます。

そして、お目出度いことにマキさんは
モテ女ランキングで一位になりました(≧∇≦)

・・・大変失礼しましたm(_ _)m

かのん様も『トモコレ』楽しんで下さいね(≧∇≦)

■ 

○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございます!♪

> 今日はとても寒いですね(≧ヘ≦)

そうですね。
昨日から、とても寒くなりましたね。

今朝は、風邪気味の娘を学校に送ったのですが、家を出る時は何も降っていなかったのに、途中で雨が降り出したと思ったら、学校に着くなりヒョウに変わりました(@@)
バラバラと傘にヒョウが当たる音を聞きながら、娘を昇降口まで送り届けました(そして、家に帰り着く頃には、すっかり止んで晴れ間が見える不思議・・)

それだけ寒いんですよね。
各地でも大雪の恐れとありますし・・皆様大丈夫かしらと思います。

> かのん様の『トモコレ』薪さんかっこいいですね。
> 声までしっかりと考えたのですね。
> 性格は、やはりうちも同じになりました~(≧∇≦)

かっこいいでしょうか? ありがとうございます。

睫毛バシバシのお目々にもしたかったのですが、そうなるとどうしても女の子になってしまうし・・薪さんの、凛々しさと可愛さを兼ね備えた麗しさを表現するのは、至難のわざですね・・。

声は、組み合わせで変わるので、延々やっておりましたね・・でも、そう思うのは私だけで、他人が聞いたら、大した違いは無いかもしれません・・(^^;)

性格・・やはり(笑)
「バッサリ型」というところに、一番ウケました。
言葉を「ストレート」最高値にしてしまったところに、要因があるのでしょうか。

> 実は私も『トモコレ』やっています☆←子供のですが、夜は私の物になり見事にはまっています!

さすがですね。
たつままさんご自身も、ゲームをおやりになるのですものね。

私は、自分が普段ゲーム機を手にしないもので(機械音痴の私がブログをやっているのも奇跡なのです)、娘の監督の下にしか、触れません・・(^^;)

> 当然、私も薪さんを作りました(≧∇≦)
> でも・・・「秘密」は秘密な私は
> 「きいろマキ」ニックネームは「マキさん」という架空の人物に仕上げました・・・
> なぜ「きいろ」かと言うと、好きな色を黄色にしてしまったからなんです(^_^;)

やはり、「秘密」ファンが考えることは、同じですね♪

でも・・本当に「秘密」は秘密なのですね・・まだ隠し通せているのですね!
私は、隠そうとしても無理!・・なので、早い段階で打ち明けてしまいましたけど・・。

> そして、青木は「みどりめがね」ニックネーム「メガネ君」
> おかべっくは「ひげおじさん」ニックネームは「ひげ」です←おかべっくごめんなさい~m(_ _)m

アハハ☆
分かり易いですね!(^^)

私は、薪さんを作ったら、あまりに根を詰めすぎたせいか、もう他のキャラを作る気力が全く無くなっておりまして(笑)

> 実は、小さな声で白状いたしますが・・・
> あおまきすとな私はゲームの世界では、是非二人にカップルになってほしかったので
> マキさん(仮名)には女性になっていただきました(≧∇≦)

おおおおお・・!
そういう手がありましたか!(≧▽≦)
さすがたつままさん☆

> きゃ~すみません。
> かのん様や皆様から袋叩きにされそうな気がします(T_T)

いえいえ。
女性になっていただけば、他に女がくっつくことも無いので、その点は安心(?)ですよね(←そこ?)

> もちろんお衣装は、白いコートに黒いマフラーに黒いパンツの男女を問わないものです!!!

薪さん・・何てお似合い(〃▽〃)(妄想中)

> しかし、子供が・・・
> 「マキちゃん。可愛い♪」と
> ネグリジェドレスなる、ペパーミントグリーンのようなドレスを着せていました(°▽°;)

息子さん、見る目ありますね!
「マキちゃん」は可愛いんです(^^)

> 挙げ句の果てに
> マキさんは、うちの子供と超ラブラブのカップルになってしまいました。←マキさん、私とは遊んでくれません(;_;)
> 毎日、ハートマークを飛ばしながら、子供の部屋にいりびたりです(^_^;)
> メガネ君ごめんね!!!

ブハハッ☆

すみません、ふいちゃいました!!!

そうそう、カップルになると、ハートマークを飛ばし合うのですよね。
面白いですね~☆☆

> しかも
> 「メガネ君とは付かず離れずの関係がいいですね。」
> と呟いていました(T_T)(T_T)(T_T)
> どうしよう・・・

ぐっ・・・。

「付かず離れず」って・・何だかリアルで・・・(><)

> ちなみに、メガネ君とひげには恋人はいません。
> メガネ君はよく部屋でWiiで遊んでいます。

メガネ君・・寂しいね・・(つ;)

ひげおじさんには、きっと素敵な彼女が出来るのでは(想像出来ます)

> そして、お目出度いことにマキさんは
> モテ女ランキングで一位になりました(≧∇≦)

おおおおおお・・!!
さすが!
我らが薪さん!!!
どこに行ってもモテモテ☆☆☆(≧▽≦)

> かのん様も『トモコレ』楽しんで下さいね(≧∇≦)

ありがとうございます(^^)
薪さんキャラを作った時点で燃え尽きてしまいましたが・・(笑)

■ 

かのん様、はじめまして。
コメントは初めてなのですが、こちらには何度か伺わせて頂いてました。
と言うか「秘密」を語れる方に飢えていたので(涙)皆様の所を回ってました。
私の周りには本当いなくて、布教を試みたんですが私の力及ばず・・・・ってな感じです。
ちなみに私は基本「あおまき」派だと思います、多分。4巻までは二人は精神的に繋がっていて良い上司と部下なのか?と思ってたんですが(いやでも、青木君はちょっと怪しかったかも)、4巻を見てこれは?って思い薪さんの気持ちは確信出来たような。
薪さんには絶対幸せになってほしいんです。
でも原作では厳しいのかな~(遠い目)。
長々と初めてなのに本当すみません。
失礼があったらお許しを(汗)。
ではまた~。

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 

面白いですね~(^^)
このゲーム、友人が嵌っていて話を聞いて、楽しそうだなあと思っていたんです。

「薪さん」と『ママ』が仲良くなるってことはないんですか?
結婚している設定とかもあるのかな、だとすると交友関係にも影響しそうですね。
ここはぜひ!「青木」も作って下さい(笑)
経過が楽しみです…。

■ 

○ルナルナさま

はじめましてm(_ _)m

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます!♪

> コメントは初めてなのですが、こちらには何度か伺わせて頂いてました。

きゃあ☆
嬉しいです♪

ありがとうございます!!!

> と言うか「秘密」を語れる方に飢えていたので(涙)皆様の所を回ってました。

分かります、分かります。
私も、一年半前の6月、「秘密」にハマった当初、しばらくはあちこちさ迷い歩き、その頃、「秘密」感想を書いた方のブログは(「秘密」専用ブログに限らず)、ほとんど回ったと思います。

その上で、当時放映していたアニメ版の感想をコンスタントに書かれていた方のブログから、徐々にコメントさせていただいて、優しく相手にしていただいた3ヵ月半があったから、自分のブログ開設にも踏み切れたのですが。

> 私の周りには本当いなくて、布教を試みたんですが私の力及ばず・・・・ってな感じです。

一度読んだだけでは見えにくい、奥深い世界が内包されていますから・・布教するにも、なかなか難しい物がありますよね。

リアルでは、私の周囲にも、「秘密」ファンは一人も居ません。
あ・・7歳の娘が影響を受けて、ファンと言えないこともないですが(笑)

> ちなみに私は基本「あおまき」派だと思います、多分。4巻までは二人は精神的に繋がっていて良い上司と部下なのか?と思ってたんですが(いやでも、青木君はちょっと怪しかったかも)、4巻を見てこれは?って思い薪さんの気持ちは確信出来たような。

そうですね。
精神的には、既に繋がっていたと思います。
でも、あの4巻は、衝撃的でしたね(^^;)

私がハマった時は、コミックが4巻までしか出ていなくて、とりあえずその4巻を通して読んだのですが。

3巻までは、事件の予想外な展開、そこに関わる人間の悲しさや切なさ、第九メンバーの気持ちの良い仲間意識、清水先生の麗しい絵、それに、上司として全責任を負う、薪さんの凛々しさに惹かれ、「秘密」を読んでおりました。

・・が、4巻特別編の、「このくらい思っていれば吃っと言いますに違いありません」の文を挟んで、ノドに手を当てた薪さんと、青木が並ぶコマを見た瞬間・・「ええええええっ!?」と、薪さんの青木に対する気持ちを知り、目からウロコが落ちました。

それから改めて読み返すと、伏線があちこちにあり、全く違った物を、読み返す思いでした。

> 薪さんには絶対幸せになってほしいんです。

はい。
幸せになっていただきます。
決定事項です(笑)

> でも原作では厳しいのかな~(遠い目)。

何をもって「幸せ」とするのかにもよりますが・・。

そうですね・・「原作でも青木×薪成立信奉派」の私(笑)としては、本音を言えば、この二人が心身共に結ばれて欲しいのですが・・。

それは原作では止めてほしい、そうなったら引く、「秘密」がBL化してしまうようで嫌だ、という方が多いようですね。
実際のところ、そういう展開になったら、「秘密」本来の様々な魅力が理解されなくなってしまうかもしれない・・という懸念もありますし・・。

少なくとも、薪さんが、鈴木さんのことや、失った部下に対する一生消えない重荷や、責任者としての重責、薪さんの御手をもってしても、救いきれない人達に対する苦痛・・そういった物を、一人で背負うことなく、誰かと分かち合い、救いが得られ、心からの笑顔を見せられるようになってくれたら・・

せめてそれはと切に願いますし、そうなってくれると、信じております。

清水先生の作品は、残酷な一面がありますが、薪さんには絶対に救いをもたらしてくれると、そう信じ願いながら、「秘密」を、薪さんを、見守っております・・。

> 長々と初めてなのに本当すみません。
> 失礼があったらお許しを(汗)。

この後のコメも、どうもありがとうございました。
失礼なことなど、一つもございません。

私の方こそ、初めていただいたコメに、熱く語るレスをしてしまって、申し訳ございません。
(引かれてないでしょうか・・薪さんのことになると、つい・・><)

こんなところでよろしければ、これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

■ 

○原麻めぐみさま

コメントありがとうございます♪

> 面白いですね~(^^)
> このゲーム、友人が嵌っていて話を聞いて、楽しそうだなあと思っていたんです。

流行りのソフトらしいですね。
DSiの本体とセットで買うと安くなるキャンペーンをしていて・・って、本体はサンタさんからでした(^^;)

> 「薪さん」と『ママ』が仲良くなるってことはないんですか?
> 結婚している設定とかもあるのかな、だとすると交友関係にも影響しそうですね。

実は・・「まきさん」を作った時点で、既に「ママ」は「パパ」と結婚していたんです。

最初から結婚してるという設定は、無いみたいです。
キャラを作った時点では、皆独身で、勝手に交友関係を作っていく中で、カップルになり、場合によっては、結婚に至るようです。

「ママ」が出来てから、時々経過を覗いていたら、いつの間にか「パパ」の部屋に遊びに行って、一緒に体操をしていたり(「ママ」の方が「パパ」よりも若干動きが遅かったりするのが、リアル・・)するな~・・と思っていたら、「お母さん、『ママ』が『パパ』に告白するよ」と娘に報告を受け。

「ママ」から、「実は『パパ』のことが好きで、告白したいのですが・・」と、相談を受けたりして。
告白は成功してカップルになり、順調に交際を重ねて結婚に至ったそうです(京都に新婚旅行に行ったという写真を見せられたりもしました)

「まきさん」と出会った時には、既に私は人妻・・リアル・・(TT)

> ここはぜひ!「青木」も作って下さい(笑)
> 経過が楽しみです…。

「まきさん」を作った時点で燃え尽きてしまいましたからね・・青木を作る気力が(笑)

それに、今から青木を作っても、既に「まきさん」には「イケメン」くんという親友が居るしなあ・・
(ああ・・この辺りも何だかリアル・・T▽T)

■ 青木だ~(^_^)v

こんばんは。かのん様!
またお邪魔いたします~m(_ _)m

遂に青木も作られましたね(^_^)v
あははは・・・
薪さんに比べて、どうしても力が抜けてしまうのはいたし方無いですよね(^∇^)

かのん様の青木の性格はちゃんと青木してますね♪

うちの『メガネ君』の性格は変なんです・・・(^_^;)

なぜか
うちのメガネ君は『ノリ系』
特徴
直感&勢い重視、おおざっぱ、楽観的、熱しやすく冷めやすい。
キラキラ型
みんなのアイドルタイプ(???)
いつも元気一杯、やる気一杯。みんなの憧れ(?)
でも影で苦労している。

何だか・・・ビミョーに合っているような、違っているような・・・(^_^;)

是非、青木と薪さんは親友になってほしいですね(≧∇≦)

うちは、カップル成立を期待して、『まきさん』には性別まで変えていただいたのに・・・未だに距離がありますね~(T_T)(T_T)(T_T)←ショック!!!

■ 

>私の方こそ、初めていただいたコメに、熱く語るレスをしてしまって、申し訳ございません。

いえいえ全然、とてもうれしかったです。
初めてコメントするのって結構ドキドキなんですよね~、でも勇気出して良かったです。
温かく丁寧なお返事、本当にありがとうございました。

>一度読んだだけでは見えにくい、奥深い世界が内包されていますから・・布教するにも、なかなか難しい物がありますよね。

本当奥深いんですよね、少しずつ隠された事情が明かされて来て・・・どんどん魅力が増すみたいな感じですかね。

>精神的には、既に繋がっていたと思います。
でも、あの4巻は、衝撃的でしたね(^^;)

私もあの4巻で、それまでの見方が180度変わりました。
あの4巻特別編の、あの問題のあのシーンで全てが変わったんです(笑)。
一緒ですね~、インパクトありましたよね。
特に、「このくらい思っていれば吃っと言いますに違いありません」の一文。
薪さん、そんなに青木君の事を~、そんなに~って思わず叫びそうになりました(危ない・・・)。
いや~、羨ましい限りです。あの薪さんにそんなに思われて。
もちろん青木君と張り合うつもりはないんですが、でも羨ましいです、本当に(笑)。

>そうですね・・「原作でも青木×薪成立信奉派」の私(笑)としては、本音を言えば、この二人が心身共に結ばれて欲しいのですが・・。
それは原作では止めてほしい、そうなったら引く、「秘密」がBL化してしまうようで嫌だ、という方が多いようですね。
実際のところ、そういう展開になったら、「秘密」本来の様々な魅力が理解されなくなってしまうかもしれない・・という懸念もありますし・・。

やはり現実的には、心身共に結ばれての展開は難しいものがありますよね(涙)。
青薪派の皆様のお話には「青木君と薪さんは愛し合っていて幸せ」という共通点があります。
それは今の私にとって、とても必要なんです(涙)。

>少なくとも、薪さんが、鈴木さんのことや、失った部下に対する一生消えない重荷や、責任者としての重責、薪さんの御手をもってしても、救いきれない人達に対する苦痛・・そういった物を、一人で背負うことなく、誰かと分かち合い、救いが得られ、心からの笑顔を見せられるようになってくれたら・・
せめてそれはと切に願いますし、そうなってくれると、信じております。

本当そうです、薪さんは何もかも全てを背負いすぎなんですよね(涙)。
自分よりも他の誰かを優先するんですよね、いつでもどんな時でも。
もっと自分自身の幸せを考えて欲しいと本当思います。
色々な読み方があって(もちろん青薪派では無い方も居るし)、でも皆さん「薪さんの幸せ」を願ってる点では一つです。
同じ想いを共有出来る方々がいるという事が本当にうれしいです。
ネットのある時代に生きてて本当良かった、ネット万歳~(笑)。

話は変わりますが追記の「考えるだけじゃなく、行動を起こしてくれ、青木。」の一言、思わず笑っちゃいました。
本当にそうです、青木君、全ては君にかかってるんだよ、本当頼むよって感じです。

ではまた伺います。
本当にありがとうございました。

■ 

○たつままさま

こんにちは。
追記に気付いて下さったのですね(^^)
再度絡んでいただき、嬉しいです♪

> 遂に青木も作られましたね(^_^)v
> あははは・・・
> 薪さんに比べて、どうしても力が抜けてしまうのはいたし方無いですよね(^∇^)

慣れたということもありますが、薪さんの時に比べて、あっという間に出来上がりました(笑)

> かのん様の青木の性格はちゃんと青木してますね♪

そうですね。
出来上がってみたら、青木になっていたと思います(^^)

> うちの『メガネ君』の性格は変なんです・・・(^_^;)
> なぜか
> うちのメガネ君は『ノリ系』
> 特徴
> 直感&勢い重視、おおざっぱ、楽観的、熱しやすく冷めやすい。
> キラキラ型
> みんなのアイドルタイプ(???)
> いつも元気一杯、やる気一杯。みんなの憧れ(?)
> でも影で苦労している。
> 何だか・・・ビミョーに合っているような、違っているような・・・(^_^;)

ああ・・そうですね。
原作で直接見られる青木とは、ちょっと違う気もしますが・・。

でも、「直感&勢い重視」とか、「楽観的で熱しやすい」とか(でも、冷めにくいかもしれない・・)、その辺りは合っている気もしますし、もしかすると、気のおけない学生時代の友人の間だったりすると、いつも元気で皆を引っ張り、エリートで第九に配属されて、憧れられている・・かもしれませんね(^^;)

そう言えば、たつままさんご自身は、どこに属されているのでしょう?
「ノリ系 ワイワイ型」あたりでしょうか(^^)

> 是非、青木と薪さんは親友になってほしいですね(≧∇≦)

どうでしょうね~~~
友人としての相性を見てみたら、低目の数値だったので(T▽T)

基本的に、私はゲームには手を出さず、娘がやっている様子を覗く程度なのですが。
先日は薪さん、「優しくすることばかりが、優しいとは限りません」とつぶやいてらっしゃいました・・。

> うちは、カップル成立を期待して、『まきさん』には性別まで変えていただいたのに・・・未だに距離がありますね~(T_T)(T_T)(T_T)←ショック!!!

相変わらず、薪さんは息子さんとラブラブですか?(≧▽≦)

それも楽しい♪ですが、バーチャルな世界で位、カップル成立するあおまきも見たいですよねえ・・

■ 

○ルナルナさま

再度のご訪問、ありがとうございます(^^)

> いえいえ全然、とてもうれしかったです。
> 初めてコメントするのって結構ドキドキなんですよね~、でも勇気出して良かったです。
> 温かく丁寧なお返事、本当にありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございます!
(引かれてなかったようで・・良かった・笑)

そうなんですよね。
私も、2度目からは平気なんですが、初めてお邪魔したブログに初コメするまでに時間がかかるんです・・。
「秘密」ファンになって一年半、未だにそうです。
勇気が要りますよね・・ありがとうございました!m(_ _)m

> 本当奥深いんですよね、少しずつ隠された事情が明かされて来て・・・どんどん魅力が増すみたいな感じですかね。

「魅力が増す」まさしくそんな感じですね☆

なので・・私の中では、あえて「秘密」を人に勧めたいという気持ちも無いのですよね。
もちろん、「秘密」ファンが一人でも増えていくことは、とても嬉しいし、喜ばしいことなのですが、「勧められてハマる」という物でもない気がするんですよね。
簡単にサッと流し読みして、結論を出してほしくないと申しますか・・

> 私もあの4巻で、それまでの見方が180度変わりました。
> あの4巻特別編の、あの問題のあのシーンで全てが変わったんです(笑)。
> 一緒ですね~、インパクトありましたよね。

同じですね!

薪さんの青木に対する想いには、3巻辺りで気付いた人も居れば、4巻本編の窓から見下ろすシーンで気付いた人、4巻では分からず、5巻のリモコンシーンで初めて気付いた人等、これまでに、様々な感想を伺っておりますが。

私はあの4巻特別編で、1巻ではあんなによく寝てらした薪さんが、眠れなくなる程に、様々なことで悩んでいらしたということや、衝撃の「目隠し」な私生活(←これも、読んだ人の数だけ違った解釈があるようですが)、そして何より、薪さんがずっと青木を見つめ続けてきたこと、その想いに、「えええええええええっ・・・!?」という感じでした・・

> 特に、「このくらい思っていれば吃っと言いますに違いありません」の一文。
> 薪さん、そんなに青木君の事を~、そんなに~って思わず叫びそうになりました(危ない・・・)。

分かります、分かります。
寝言でこの想いを言ってしまう・・その小説のヒロインのセリフが、そのまま自分に当てはまる程に・・ああ・・薪さん・・・(TT)

> いや~、羨ましい限りです。あの薪さんにそんなに思われて。
> もちろん青木君と張り合うつもりはないんですが、でも羨ましいです、本当に(笑)。

いえもう私なんて、しょっちゅう、「青木、恨め・・いや、羨ましいっ!!」って、叫んでおりますよ(笑)

ええ、ええ。
薪さんにあれ程に想われるなんていう、至上の幸福を受けておきながら・・

・・青木め。

> やはり現実的には、心身共に結ばれての展開は難しいものがありますよね(涙)。

確かに。
確かに、冷静に考えれば、そうなんですよね・・。

でも、そういう考え・迷いを、ぐるぐる、ぐるぐる、してきた結果・・
「やっぱり私は、原作でも青木×薪成立を、本気で願っていることを、誤魔化すことは出来ない。自分一人でもいい。最後の最後まで信じていこう」

・・と、開き直り(笑)、「信奉派」を宣言したところ、ありがたいことに、賛同して下さった方もいらして・・(TT)

> 青薪派の皆様のお話には「青木君と薪さんは愛し合っていて幸せ」という共通点があります。
> それは今の私にとって、とても必要なんです(涙)。

そうですね。分かります。

一口に「あおまきすと」と言っても、双方に彼女が出来たり結婚したりしても構わず、精神的繋がりの維持を求める人、究極の精神的愛情で結ばれてほしいと思う人、心身共に結ばれてほしいと願う人・・・と、人によって、様々なんですよね。

でも、ルナルナさんのおっしゃるとおり、薪さんと青木が想い合うことを幸せだと考える点では、「あおまきすと」皆に共通していると思います。

私も薪さんのそんな「幸せ」を、本気で願っております。

> 本当そうです、薪さんは何もかも全てを背負いすぎなんですよね(涙)。
> 自分よりも他の誰かを優先するんですよね、いつでもどんな時でも。
> もっと自分自身の幸せを考えて欲しいと本当思います。

そうそう、そうです。
「自分よりも他の誰かを優先する」薪さんて、そういう方ですよね!(TT)

でも・・鈴木さんを殺めた自分、何人もの部下を死に追いやった責任のある自分、そんな物が、薪さんの、自分の幸せを追い求める気持ちを、封印してしまっていると思います・・(ああ・・書いていて泣きそう・・)

> 色々な読み方があって(もちろん青薪派では無い方も居るし)、でも皆さん「薪さんの幸せ」を願ってる点では一つです。

そうですね。
薪さんの、鈴木さんとの関係を重視する方も居れば、岡部さんとの繋がりを大事に思う方もいらっしゃいますし。
そんな、誰かとの関係ではなく、薪さん自身の一人立ちな救いを願う方もいます。

でも、「薪さんの幸せ」を願う点では、同じなんですよね。

> 同じ想いを共有出来る方々がいるという事が本当にうれしいです。
> ネットのある時代に生きてて本当良かった、ネット万歳~(笑)。

本当ですね。
ネットが無かったら・・一人で悶々と、ただ薪さんの想いに、胸を痛めているだけの日々だったことでしょう・・。

この場に居られて、本当に幸せです。

> 話は変わりますが追記の「考えるだけじゃなく、行動を起こしてくれ、青木。」の一言、思わず笑っちゃいました。
> 本当にそうです、青木君、全ては君にかかってるんだよ、本当頼むよって感じです。

追記、読んで下さったのですね。
ありがとうございます。

青木には「青木め」とか「青木の癖に」とか、色々と言っている私ではございますが(笑)

それも全て、青木に期待するが故。
薪さんを託せる男になってくれ・・!と、切に願っております。

ああ・・またも語ってしまいました(><)

こんなところでよろしければ、またお越し下さいませ♪

■ トモコレ

こんにちは
むぅと申します
実は私もトモコレにハマっていた時、「まきさん」を作ったんです(笑)
で、作りながら『絶対に秘密ファンならまきさんを作らないではいられないはず』と思いながら、全国のトモコレ「まきさん」を想像したものです
私のキャラはお写真とはちょっと違うので、色んな「まきさん」がいるんだなぁ♪とニヤけてしまいました
でも性格はバッサリ型で全く一緒(笑)
面白いですね~
ちなみに青木君もいるのですが、同性同士の恋人関係は設定にないので残念ですね
「まきさん」可愛がってあげて下さ~い♪
画像が載せられなくてごめんなさい

■ 

○むぅさま

こんにちは。
コメントありがとうございます!

8月に「傷跡」にコメいただいて以来でしょうか。
その後も見ていて下さるのですね。嬉しく思います(〃▽〃)

> 実は私もトモコレにハマっていた時、「まきさん」を作ったんです(笑)

おおお・・やはり!(笑)

> で、作りながら『絶対に秘密ファンならまきさんを作らないではいられないはず』と思いながら、全国のトモコレ「まきさん」を想像したものです

Wiiの似顔絵で薪さんを作った方もいらっしゃいますし、「秘密」ファン=薪さんファンである限り、機会があれば、作らずにはいられないのですね、きっと(^^)

> 私のキャラはお写真とはちょっと違うので、色んな「まきさん」がいるんだなぁ♪とニヤけてしまいました

ボケボケ写真で申し訳ございません(泣)

本当は、もっともっと麗しい薪さんにしたかったのですが、そうしようとすると、今度は可愛らし過ぎて、凛々しさが無くなってしまい・・麗しさ・可愛らしさ・凛々しさ・儚さ・色っぽさ・・様々な要素を併せ持つ原作薪さんを再現するのは、至難のワザですね・・。

> でも性格はバッサリ型で全く一緒(笑)
> 面白いですね~

アハハ☆ やはり(^^;)

たつままさんのところも、性格はバッサリ型になったそうですから。
これは、薪さんを作ると、間違いなく外れなしということなのでしょうね(笑)

> ちなみに青木君もいるのですが、同性同士の恋人関係は設定にないので残念ですね

「青木も作ることにした」と言ったら、娘に「どっちかが女の子じゃないと、結婚できないよ?」と、すかさず言われました・・。
「そそそ・・そんなつもりで作るんじゃないもんっ!」(←バレバレ)と、うろたえた私です・・。

> 「まきさん」可愛がってあげて下さ~い♪
> 画像が載せられなくてごめんなさい

とんでもないです。楽しいコメントを、どうもありがとうございました!(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/474-f546ca0d

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |