カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
コハルビヨリさんから、嬉しいバトンをいただきました。
コハルさん、ありがとうございました♪



『大切な人へバトン』


マジで大切だと思っている人10人に送る。
送り主が本当に大切なら送り返す。



■ 名前


 
 かのん

 パッヘルベルの「カノン」という曲が好きなことから。



■ 生年月日


 197X/9/XX(乙女座)
 
 コハルさんの書き方をマネしてしまいました。すみません(^^;)



■ 誰から送られた?


 「小春日和」のコハルビヨリさん



■ 送り主は大切?


 それを私に聞きますか?(笑)

 心から感謝し、尊敬する、特別な人です。



■ 送り主との交流はいつから?


 2008年の8月、コハルさんがブログを開設した当初から、実はウロウロさせていただいておりました。

 ・・が、交流となると、2008年9月24日、「薪さんと鈴木さんの初対面」の記事に、勇気を出して初コメさせていただいた時を指すのでしょうか。
 同日中に、コハルさんから丁寧なレスをいただき、交流が始まりました。
 それから程なく開設した当ブログにも、コハルさんがいらして下さり、今日に至っております。

 あれから1年4ヶ月。
 ま、まだ1年4ヶ月!?
 ・・と思う程、濃いお付き合いをさせていただいている気が致します。

 本当にありがたく思います。



■ 送り主の性格は?


 また、それを私に聞きますか?(笑)
 
 ブログで交流させていただく中で、絵は綺麗だし、文章は楽しくて、明るく周囲に光を振り撒く、お名前そのままに、太陽のような方だと思いました。

 その後、同人誌にお誘いいただいたことから、直接メールでの連絡も取り合うようになったのですが、ただ明るいだけではなく、繊細さと寛容さを併せ持つ、とても優しい方だと分かって。
 お若いのにしっかりとしたコハルさんに、私はいつも励まされ、尊敬する気持ちが強くなりました。

 ・・で、オフ会で直接お会いしたら、まあ。
 海のように広い心を持ち、太陽のような明るい光を放つ、あのコハルさんが、コソコソッ・・と、小さくなって後ろに隠れるのですよ。
 でも決して人を敬遠しているわけではなくて・・言うなれば「人懐こい人見知り」でしょうか(笑)

 交流を重ねる毎に、意外性が飛び出す、奥深い、とても素敵な眩しい女性です。



■ 送り主との交流はこれからも?


 ・・送り主の方がよろしければ。



■ 送る人はあなたにとって大切?
■ 送る人に対して一言
■ 送る10人(スルーしても10人いなくても罰ゲームはありません)



 3つの項目をまとめて。

 コハルさんのところで、普段交流させていただいてる方々は、ほとんど挙がってしまったのと。
 他の方は、ご自身や身近な方が体調を崩されていたり、更新を停止されていたり、お忙しそうだったりと、バトンどころではないご様子なので、勝手ながら、アンカーとさせていただきますm(_ _)m

 一言は、こちらでお付き合いいただいている、皆様へ。

 「秘密」に出会い、薪さんを好きになったこと、それ自体も幸せなことですが、それによって、こんな素晴らしい交流に恵まれようとは、思ってもみませんでした。
 「秘密」ファンの方、お一人お一人が、とても大切で、この交流は、私の人生の財産です。
 心より、感謝致しておりますm(_ _)m
 どうもありがとうございます!!



以上、「大切な人へバトン」でした(^^)





関連記事

コメント

■ 改めて参りました!

かのんさん、こんばんは!
UPしたばかりなのに早速バトン受け取ってただいて嬉しいです!

そしてそしてこのバトン・・・
予想外に、思いのほか、恥ずかしいことが判明しました!!!
まさかこんなに・・・あわわわわ(@▽@;

>心から感謝し、尊敬する、特別な人です。

きゃあああああ!!!(逃)
あの、私からも同じ言葉をお返しいたします・・・!!

>2008年9月24日、「薪さんと鈴木さんの初対面」の記事に、勇気を出して初コメさせていただいた時を指すのでしょうか。

その節はありがとうございました・・・て、何だ改めて(笑)
でもそれ以前から、みるくさんやこゆうさんのブログで
かのんさんのお姿はお見かけしておりました☆
初めてコメントいただいた時、とっても嬉しかったです♪

>ま、まだ1年4ヶ月!?
>・・と思う程、濃いお付き合いをさせていただいている気が致します。

そうですね、確かにまだ1年4ヶ月なんですね。
本当に濃いですね・・・驚くほど濃いです・・・
リアルとは違い、ブログのように精神的なお付き合いから入ると、より深い繋がりになるのかもしれないですね・・・

ここから先は恥ずかしすぎるので引用は控えます・・(^^;
でも、とてもとても、嬉しいお言葉でした。
コハルのことじゃないみたいです。
あ、そうかも、何かの間違いかもしれません・・・
私の幻覚かもしれません・・・
・・・・・
すみません、逃げていいですか?(;▽;)

>「人懐こい人見知り」でしょうか(笑)

きゃーーーバレてる!!!www

>交流を重ねる毎に、意外性が飛び出す、奥深い、とても素敵な眩しい女性です。

意外性ですかwww
確かに通信簿?に担任から「そのユニークさは貴重です」と書かれたことがありました(笑)
でも奥深くも素敵でも眩しくもないです・・・
お言葉は有り難いのですが、かのんさんの気のせいだと・・・(^^;
コハルはただのナメクジ&楽したがりの変態ヤローでダメ人間ですので・・・

す、すみません、ろくなコメもできませんでした(汗)
でも感謝の気持ちはめっちゃあるんですよ!
丁寧に、とても丁寧にお答えいただいて嬉しかったです!!
ありがとうございました・・・!!m(__;)m

■ 

○コハルビヨリさま

こんにちは。
コハルさんたら、コメントはよろしいですと申し上げましたのに。
バトンを回したところに、その都度コメしていたら、大変でしょう。

でも嬉しいです。
ありがとうございます(〃▽〃)

> UPしたばかりなのに早速バトン受け取ってただいて嬉しいです!

こちらこそ、回して下さり、ありがとうございました(^^)
張り切って、楽しく書かせていただきました♪

> そしてそしてこのバトン・・・
> 予想外に、思いのほか、恥ずかしいことが判明しました!!!
> まさかこんなに・・・あわわわわ(@▽@;

ふふふ☆

たぶん、コハルさんのことだから、ご覧になったら、恥ずかしがってお困りになるかしらと、予想はしておりました。
予想しながら、それでも書いてしまいました。

コハルさんを困らせるなんて、駄目ですよねえ♪(←♪マークに反省の色が見られない)

> きゃあああああ!!!(逃)
> あの、私からも同じ言葉をお返しいたします・・・!!

ぐっ・・・

ありがとうございます・・あの・・どうかご無理なさらず・・。

> その節はありがとうございました・・・て、何だ改めて(笑)

こちらこそ、ありがとうございました、改めて(笑)

ウロウロウロウロしながら、でもなかなか初コメの一歩が踏み出せなくて・・。
そんな中、コハルさんのあの素敵な絵とシチュが、背中を押してくれたのですよね(^^)

> でもそれ以前から、みるくさんやこゆうさんのブログで
> かのんさんのお姿はお見かけしておりました☆
> 初めてコメントいただいた時、とっても嬉しかったです♪

あ・・

お二方のところ(と、レモンさんの他所での日記)には、アニメが1話放映される度、メロディが発売される度、お邪魔しておりましたから・・他所様で語り倒して・・今思うと恥ずかしいような(汗)

私もコハルさんのところにコメ出来た自分が嬉しかったです(笑)

> そうですね、確かにまだ1年4ヶ月なんですね。
> 本当に濃いですね・・・驚くほど濃いです・・・
> リアルとは違い、ブログのように精神的なお付き合いから入ると、より深い繋がりになるのかもしれないですね・・・

「驚くほど」という表現に、ちょっとウケました☆

もちろん、リアルなお付き合いにも、リアルならではの良さがあるのですけど。
ブログだと、自分が書いた記事と、相手がUPした記事と、互いのコメと、そのレス、時には第三者のブログのコメ欄でのやりとりも・・交流の頻度が、リアルでは、なかなかあり得ないですよね。

そして、コハルさんがおっしゃるように、精神的な物から入るということも、とても大きいと思います。

> ここから先は恥ずかしすぎるので引用は控えます・・(^^;
> でも、とてもとても、嬉しいお言葉でした。
> コハルのことじゃないみたいです。
> あ、そうかも、何かの間違いかもしれません・・・
> 私の幻覚かもしれません・・・
> ・・・・・
> すみません、逃げていいですか?(;▽;)

ぷははっ☆☆☆

「(^^;」が「(;▽;)」になるまでの流れが、ものすごく面白いんですけど!!

コハルさんの性格=魅力、語る気なら、まだまだ語れるのですが、「ほぼラブレター」が、「完全にラブレター」になりそうなので、これでも抑えました(笑)

> きゃーーーバレてる!!!www

楽しいリアクションを、どうもありがとうございます(^^)☆

> 意外性ですかwww
> 確かに通信簿?に担任から「そのユニークさは貴重です」と書かれたことがありました(笑)

ぶはははははっ☆☆☆

すみません、爆笑でした。
「ひっくり返った虫」以来のツボですね!(笑)

それは一体、おいくつ位の頃の話でしょう?
コハルさんのどの辺りを捉えて「ユニーク」だとその先生は思ったのか、興味があります。

「ユニーク」って言い切っちゃう(書いちゃう)先生もユニークですね。
普通は「良い個性があります」とか、何か他の書き方は無かったのでしょうか。
それだけコハルさんの個性が際立っていたのでしょうね。

うん。
きっとコハルさんは、子供の頃から芸術家だったのですね!

> でも奥深くも素敵でも眩しくもないです・・・
> お言葉は有り難いのですが、かのんさんの気のせいだと・・・(^^;

気のせい?なのでしょうか。

3月に初めてお会いして以来、8月も、11月も、眩しくて仕方なかったこととか、それ以外の時も、いつも心の中に居るコハルさんがキラキラ輝いていることとか・・気のせい、なのでしょうか。

> コハルはただのナメクジ&楽したがりの変態ヤローでダメ人間ですので・・・

はいはいはい(笑)

> す、すみません、ろくなコメもできませんでした(汗)
> でも感謝の気持ちはめっちゃあるんですよ!
> 丁寧に、とても丁寧にお答えいただいて嬉しかったです!!
> ありがとうございました・・・!!m(__;)m

いえ、コハルさんのお気持ちは伝わりましたし、時間を作って丁寧なコメをいただき、とてもありがたく、嬉しく思いました。

それに、充~~分、楽しいコメントをいただきましたので♪
(「ユニークさが貴重なコハルさん」という単語で、しばらく楽しめそうです^^)

ありがとうございました☆☆☆

■ 

○1/15に鍵拍手コメ下さったKさま

こちらこそ、わざわざどうもありがとうございました!(^^)

レス不要とお気遣いいただきましたが、一つだけ、申し上げておきたくて。

連コメすみませんとありましたが、どうぞそれはお気遣いなく。
私がコメントはよろしいですと申し上げたのは、そちらがお忙しいのに大変ではと思ったからですので。

私の方では、Kさんから例え一日に100件のコメをいただいたとしても、大・歓・迎!です!

■ バッヘルベルのカノン

かのんさんにお伝えしたほうがいいんだろうなと、
ずっと思っていたのですが、
「Eternal: The Best of Libera」
というリベラのベストアルバム(2枚組み)に、
バッヘルベルのカノンが入っているんですよ。
かなりアレンジされていますが、
「Sanctus」という曲名になっています。
少年合唱団なので、すごくきれいな歌声ですよ。

輸入盤なので、アマゾンとかでないと
買えないかもしれません。

最初聞いた頃、かのんさんのことを思い出しながら、
すごい癒されていました。
いろいろ気を使っていただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
優しい方ばかりだな、と、うれしかったです。
何で自分のことより、人のことを考えられる、
優しい方のあつまりなんだ、と。
奇跡のように、やさしい方のあつまりだな、と。

■ 

○夜子さま

コメントありがとうございます!

> かのんさんにお伝えしたほうがいいんだろうなと、
> ずっと思っていたのですが、
> 「Eternal: The Best of Libera」
> というリベラのベストアルバム(2枚組み)に、
> バッヘルベルのカノンが入っているんですよ。

リベラ!存じております。
イギリスのコーラス団ですよね♪
まともに聴いたことは無かったのですが。
いつだったか、映画「ハンニバル」のテーマ曲を歌っているユニットだと知り、名前を覚えておりました。

> かなりアレンジされていますが、
> 「Sanctus」という曲名になっています。
> 少年合唱団なので、すごくきれいな歌声ですよ。

パッヘルベルの「カノン」は、アレンジされた物が多いですよね。
「カノン・ロック」というジャンルもある位ですし。
最近は、ギターユニットの「デパペペ」が弾く、元気のいいポップスな「カノン」をよく聴いておりました。

リベラの「Sanctus」、早速某サイトで試聴して参りました。
音質が今一つだったのですが、久々に正統派の「カノン」を聴いて、しみじみ良いなあと思いました・・。

夜子さんに教えていただかなければ、この曲が「カノン」であるとは、永遠に知らなかったと思います。
教えて下さって、ありがとうございました!m(_ _)m

> 輸入盤なので、アマゾンとかでないと
> 買えないかもしれません。

これもチェックして参りました。
2枚組なのに、2千円以内で手に入りそうですね・・ちょっと考えてみます☆☆☆

> 最初聞いた頃、かのんさんのことを思い出しながら、
> すごい癒されていました。

きゃあああああっ・・・。

こんな綺麗な曲で、思い出していただけるなんて・・何だか申し訳ない・・こんなハンドルネームを付けたせいで・・ああ、すみません(><)

でも嬉しいです。光栄です。
あ、ありがとうございます・・・(しどろもどろ・・)

こちらこそ、もったいないお言葉を、ありがとうございました。

本当に、皆様優しい方ばかりで、私も日々励まされ、元気をいただいております。
この場に居られること、幸せだと思っております。

そして、人のことを常に考えてらっしゃるのは、誰より夜子さんかと。
いつもお世話になりっ放しですが、どうかご自身を大事になさって下さいませ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/476-0b64c268

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

『大切な人へバトン』いただきました♪ ※追記!!!

あみりんさんから『大切な人へバトン』をいただきました★ えへへ、大切だなんて嬉しいです(//▽//) ありがとうございます~vvv

2010-01-15 22:57:27 | 小春日和

 | BLOG TOP |