カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
リンク
100記事記念のご挨拶
200記事記念のご挨拶
300記事記念のご挨拶
400記事記念のご挨拶

ブログ開設から534日目の、3月16日。
当ブログの掲載記事が、500記事に到達致しました。

見守って下さる皆様に支えられ、ここまで参りました。
どうもありがとうございますm(_ _)m



ブログ開設から100記事到達までが、70日間。
そこから200記事までが、95日間。
以下、300記事までが86日間、400記事までが87日間と、それまでは、平均85日間位で、100記事を更新し続けていたのですが。

今回は、400から500まで更新するのに、何とそれまでの倍以上の、196日間、かかりました。
平均すれば、一日置きに更新していた数になりますが、振り返ってみると、この半年間は、更新をお休みすることが、幾度もありました。

夫と娘が5連休で、その間に、娘の運動会やお彼岸や敬老の日と、行事が重なった5日間。
車の接触や、父の容態の変化で更新をお休みした6日間。

そして何より、年末年始の4週間、更新停止をしていたことが、大きいですね。
その間に、メロディ2月号を読んだ叫びや、年始のご挨拶代わりの創作はUP致しましたが。

そして、風邪をひいて更新がままならなかった4日間と、週末に行事が重なった4日間。

4日間以上、更新停止をしていたことが、これだけありました。
あとは、ほぼコンスタントに更新を続けておりましたが。
一日に2記事UPすることも減りましたし、以前のハイペースに比べ、随分更新の頻度が落ちたと感じます。

家族の居る週末は、なるべくパソに向かうことを控え、その分、家族と過ごす時間に費やすことや、ブログの為に極端に睡眠時間を減らすことは避けるなど、ブログを長く続ける為に、自分へのルールを作ったことも、更新頻度が落ちた、原因になっております。

ブログ開設当初は、土日の2日間で、「とらわれの姫」全10話を書き上げるといったこともしておりましたから、随分、ブログに向かう姿勢が変わったと思います。


401~500記事までの拍手総数は、2059件と、これまでで最多でした。
皆様が押して下さった貴重な拍手の一つ一つが、積み重なったのだと思うと、胸が痛い程に嬉しいです。
本当に、ありがとうございます。

拍手数の多い記事は、以下のようになりました。


1位 9/18 オリジナルストーリー -ずるい人- こちら 50拍手

2位 9/6 オリジナルストーリー -窓辺- こちら 49拍手

3位 11/27 オリジナルストーリー -技巧- こちら 45拍手

4位 10/28 個人的なお知らせ こちら 44拍手

5位 11/19 メロディ 2009年 12月号 「秘密-トップシークレット-2010 ACT.1」レビュー3:青木の心理、そして青木へ こちら 40拍手


今回、この記事を書く為に、拍手数をチェックしていて、驚きました。
創作「ずるい人」が、なんと、当ブログで初めて、50拍手を達成していたのです。

僅差ではありますが、拍手数が伸びることの多いR創作である、「窓辺」や「技巧」をも抜いて、堂々の1位。

実はこの時、ちょうど、その後5日間、更新停止をしていて、拍手のレスも滞っていた時期なので、レスを読もうとして、繰り返し押して下さった方もいらっしゃるのだとは思いますが。
いずれにせよ、貴重な手間暇をかけて、皆様が拍手ボタンを押して下さったことに変わりは無く、感謝の気持ちで一杯です。

青木との電話を、薪さんが先に切ってしまうのは、一体何故なのか。
・・そんな、たわいも無い日常のエピソードを、読んで下さったこと、拍手を押して下さったこと、それがとても嬉しくてありがたくてなりません。

続いて拍手数が多かったのが、「窓辺」と「技巧」。

どちらも、R創作という点では同じですが、「窓辺」は、「伝言」から繋がるシーンであり、私の中では、切なさも伴った物。
一方、「技巧」は、ひたすら薪さんと青木、二人の愛の行為を描いた物で、私の中では、全く陰の部分の無いままに、気持ちよく書けたRで。

同じ、薪さんと青木のR創作でありながら、流れる空気の違うこの二つのお話を、どちらも読んで指示して下さったことを、とても嬉しく思います。

4位には、「個人的なお知らせ」というタイトルどおり、私の個人的な出来事を書いた記事が入りました。
拍手を押して下さった、その思いを、皆様からの励ましのお気持ちを、いただきました。
ここでまた改めて、胸が熱くなりました。
その節は、どうもありがとうございました。

今回、意外だったのは、メロディ12月号レビューの一つ、「青木の心理、そして青木へ」が、5位に入ったことです。

300記事から400記事の間では、メロディレビューで拍手数が延びたのは、読んだ第一声でした。
それが今回は、沢山あるメロディレビューの記事の中で、青木について書いた物に、拍手が集まったのです。

この記事では、メロディ12月号での、青木の態度を見て、その心理について思ったことを書くと同時に、青木に対する思い、青木へのメッセージを、書き綴りました。
「人を愛する、天国と地獄を、味わってほしい」それが、今の私の、青木に対する願いです。


続いて、記事下にいただいたコメントについて。

401から500記事までにいただいた、記事下のコメントとレスの総数は、456件。
コメント&レス数の多い記事は、以下のようになりました。


1位 9/29 一周年 こちら 22コメント

2位 12/14 年末のご挨拶と、更新停止のお知らせ こちら 20コメント

3位 1/1 オリジナルストーリー -登庁- こちら 15コメント

4位 10/9 オリジナルストーリー -紅葉(もみじ)- 後書き こちら 14コメント

5位 1/12 今日も脳内薪さん一色♪ -トモダ○コレクション編- こちら 13コメント


一周年」「年末のご挨拶と、更新停止のお知らせ」と、ご挨拶記事の二つが入りました。

ブログ開設一周年の際には、沢山のお祝いのお言葉、沢山の嬉しいコメントを、どうもありがとうございました。

また、年末年始には、自己都合で更新を停止するという事態にも関わらず、沢山の優しいお言葉をかけていただき、また、2009年を共に歩んだ皆様に、年末のご挨拶をいただきまして、本当に嬉しく、ありがたく思いました。

3位の「登庁」は、前年に引き続き、年始のご挨拶代わりにと、年が明けると同時に、UPした創作です。
「書く物が浮かばない」という初めての経験に、悩みもしましたが、読んでいただき、こうして温かいコメントもお寄せいただいて、書いて良かったと思えました。

4位は、創作「紅葉(もみじ)」の後書きでした。
薪さんと青木、たった一泊の二人の旅に、お付き合い下さいまして、どうもありがとうございました。
短い旅行でしたが、書いていて、幸せを覚えました。

5位は、トモコレに関する記事
ゲームの中で、薪さんや青木を作るというお遊びに、コメントをお寄せいただき、また、他にもゲームで薪さんをお作りになったという方もいらして、やはり思いは同じだと、嬉しくなりました。


401記事から、500記事を振り返ると、以前と違い、半年の月日をかけて、ゆっくりと、「秘密」を愛でてきた、そんな思いが致します。

この半年の間に書いた二次創作は、1話完結の物から、最長でも15話と、短い物が多かったという印象があります。

メロディ10月号の表紙に端を発した「慈愛」は、薪さんと青木が、まだ上司と部下の関係にあった頃を、描いた物。

窓辺」「ずるい人」「恋人」「紅葉(もみじ)」「技巧」「それぞれのクリスマス」「登庁」で描いたのは、恋人関係にある薪さんと青木が、歩んでいく道。

美酒」は、ちょっと趣向を変えて、初めて、今井×薪を意識して書いた創作です。
けれど、意図するような展開にはならず、結局、一番書き易かったのは、薪さんと青木の会話を描いた回だったという・・。

呼吸」では、「薪と鈴木と雪子」のシリーズ以外で、初めて、生きて動いている鈴木さんを書きました。

雪白」や、「それぞれのクリスマス」では、フォスターやファビオくんといった、オリジナルキャラの姿と、彼らの薪さんへの想いを、描きました。

そして、当ブログでは、ほとんどが一続きになっている二次創作の中で、マキアーヌ姫物以外で、初めて、別世界物を書いたのが、「精霊」と、「山の声」です。
これらは全く別の世界ですが、「精霊」を書いたことで、「山の声」が生まれたとも言えます。

それに、以前、3つの詩を書いてから、1年以上立った今になって、「エゴイズム」という詩を、書きました。

2009年10月号から、2010年4月号まで、毎号6~7回に分けて、レビューも書き綴りました。
前述の、「青木の心理、そして青木へ」に、沢山の拍手をいただきましたが、レビューと分けて「青木の、幸せ」という記事も書いたり、最近は、薪さん以上に、青木について書き綴ることが、増えたような気がします。

また、この半年間も、皆様と、様々な交流をさせていただきました。

11月には、私にとって3度目となるオフ会に参加して、皆様にお会いすることが叶いました。

ruruharuさんに、「Sの手口」や「紅葉(もみじ)」に登場する薪さんを(ご紹介記事はこちらこちら)、コハルビヨリさんに「技巧」の挿絵を(こちら)描いていただき、こゆうさんには、もみじの中に眠る薪さんの姿をお寄せいただき(こちら)、いずれも感激致しました。

コハルビヨリさんには、バトンも回していただきました。
はやぶささんのイラストに胸を打たれ、記事に引用させていただいたりもしました。
薪さんの・・・や、トモコレに関するおしゃべりも、「秘密」ファンならではの話題で、楽しいですね。

そしてまた、400記事記念のご挨拶に始まり、ブログ開設一周年、アクセス数ランキングが一桁になった時2万hitを達成した時年末年始と、節目ごとのお礼やご挨拶に、その都度、拍手やコメントをいただき、感謝致しております。

R創作に思うこと」という記事もUP致しましたが、それ以外にも、こういった節目ごとに、ブログという物や、書くということを振り返り。
迷ったり悩んだり、立ち止まったり、その都度、他ならぬ皆様に、助けていただきました。

日常生活での悩みや、体調を崩した時なども、温かいお言葉をいただいて。

ブログを運営する上で、見守って下さる方々の存在は、本当に欠かせないものになっていて。
そして今や、ブログを離れたリアルな日常の中でさえ、皆様に励まされ、助けられております。

迷い悩むことがあったり、日常生活を重視したりすることで、以前より、更新の頻度は落ちたけれど。
迷いや悩みも、必要な物であり、日常生活も、大切な物であり。
それらがあるからこそ、ブログを続けていられる、今は、このやり方が、これからもブログを続けていく、手段なのだと、思います。

そして、落ち込んだ時、迷った時には、皆様に支えられて。
本当に、幸せです。

どうもありがとうございます。
どうかこれからも、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m





関連記事

コメント

■ 

こんにちは。いつも楽しく拝見いたしております。
500ですか!おめでとうございます。
本当に圧倒されるような記事の数で、素晴らしいですねo(^-^)o。
ところで「日常生活も大切な物」というかのんさんのお言葉に、ハッといたしました。私も本当にそう思います。
ブログを長く続ける秘訣は、現実社会の日常の生活も大事にする事ですよね…。
日常生活が無茶苦茶であれば、記事を更新する余裕もないでしょうし。
これからまた600に向けて、かのんさんの更新を楽しみにしております。
でも日常生活がお忙しい時は、ご無理をなさらないで下さいませ。
それでは…。

■ Congratulations☆〃

おはようございます。かのん様☆

500記事、おめでとうございます☆\(^▽^)/☆

そして、お疲れ様でした!

かのん様は、プライベートでいろいろとご多忙ですので、その上、今までのハードな更新でブログをされては・・・体調を壊してしまいますよ~
確か、巨大な口内炎が出来たこともありましたよね。

やはり、プライベートを中心に体調を見てブログをされるのが一番かと思います!

それなのに、この更新スピードは素晴らしいです(^▽^)

お嬢様やご家族の方々との時は貴重なものですよね。
今しか出来ない家族との思い出作りは大切だと思います(^_^)

そして、そんな時間を経て、かのん様の素敵な小説が出来上がるのですよね☆☆☆

記事の1つ1つに思い出があります。
今回もありがたく、リンクして拝読させていただきました。
相変わらず、たつままは訳の分からないコメントが多くて・・・
その1つ1つに丁寧にレスを下さるかのん様に申し訳ない気持ちですm(_ _)m

まだまだ暑い9月に拝読した「窓辺」
「伝言」の切なさを引き継ぎながらも、二人の行為と薪さんの下着にドキドキいたしました(≧∇≦)

「技巧」青木の成長に驚き、薪さんに比べたらまだまだ・・とニヤニヤしたり
コハルさんの素敵な挿絵に鼻血たらしたり(笑)

燃えるような紅葉薪さんにほれぼれし、素敵なそれぞれのクリスマス、そして初登庁で新年の凛とした雰囲気を感じたり。

アキさんと青木の人間と人間外の深い愛に涙したり

かのん様の小説はどれも違った魅力に溢れて素敵過ぎます(〃∇〃)☆

その間に、深いメロディレビューを多く書かれていますよね。

青木を叱咤激励するところでは、拝読しながら
「そうだ!青木!頑張れよ!!」
と叫んでいたことも多々ありました(^_^;)

薪さんのお○り騒動
オフ会に続き、この話題は話題が尽きず楽しかったです(≧∇≦)

トモコレもますます楽しみです☆
かのん様宅の薪さんは、どうされていますか?
うちは、子供と結婚してラブラブしています(^_^;)
いろんなファッションさせていますし・・・(笑)

かのん様とコメでお話しをさせていただき、とても「秘密」の世界を楽しく過ごしております。
いつもありがとうございますm(_ _)m

これからも、ご無理のない範囲で、素敵な創作やレビュー、脳内薪さん一色記事をお願いします☆
楽しみにお待ちしております♪

■ 

○あずきさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 500ですか!おめでとうございます。

どうもありがとうございます!m(_ _)m

> 本当に圧倒されるような記事の数で、素晴らしいですねo(^-^)o。

開設当初は、情熱の赴くままに、飛ばしておりましたから・・ふふ、馬鹿ですよね(^^;)

> ところで「日常生活も大切な物」というかのんさんのお言葉に、ハッといたしました。私も本当にそう思います。
> ブログを長く続ける秘訣は、現実社会の日常の生活も大事にする事ですよね…。
> 日常生活が無茶苦茶であれば、記事を更新する余裕もないでしょうし。

共感していただき、嬉しく思います。

おととしの6月に「秘密」に出会って以来、薪さんに夢中になり、3ヵ月半後にブログを開設してからは、溜め込んだ想いを一気に放出するかのように、とにかく、少しでも自由に使える時間は、全てブログに注ぎ込んでおりました。

でも、そのうち思うようになったのですね。
家族や日常生活等、他の物を犠牲にするような取り組み方は、どうなのだろうと。
ただただ、「秘密」に、薪さんに心奪われ、生活の全てを捧げるような生き方は、私自身はそれで幸せですが、「秘密」ファンとしては、恥ずかしいなと。

「秘密」ファンである前に、まず、一人の大人として、清水先生が、自分のファンを誇れるような人間でありたい。
どんな時も仕事に手を抜かず、責任を持ってやり遂げる、そんな薪さんを愛する者として、自分も、やるべきことをきちんとこなした上で、趣味にいそしむ。
そんな、愛する薪さんに恥ずかしくない生き方をしたい・・そんな風に思うようになりまして(^^;)

何より、こんな風に、自分が好きなことに向かえるのは、他ならぬ家族のお陰なので。
感謝の気持ちを忘れずにいたいと、そう思います。

> これからまた600に向けて、かのんさんの更新を楽しみにしております。
> でも日常生活がお忙しい時は、ご無理をなさらないで下さいませ。
> それでは…。

優しいお言葉、胸に沁みました(つ;)
こんなブログ、こんな管理人でよろしければ、どうかこれからも、お付き合いいただけたらと思います。

嬉しいコメントを、どうもありがとうございました!!

■ 

○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 500記事、おめでとうございます☆\(^▽^)/☆
> そして、お疲れ様でした!

どうもありがとうございます!m(_ _)m

ここまで来られましたのは、たつままさんのお陰です(TT)

> かのん様は、プライベートでいろいろとご多忙ですので、その上、今までのハードな更新でブログをされては・・・体調を壊してしまいますよ~
> 確か、巨大な口内炎が出来たこともありましたよね。

覚えていて下さるのですね。
たつままさんには、いつもいつも、ブログや体調や色々なことを気にかけていただいて・・本当にありがたいです・・!

> やはり、プライベートを中心に体調を見てブログをされるのが一番かと思います!

ありがとうございます。
心のこもったお言葉をいただき、とても励みになります。

> それなのに、この更新スピードは素晴らしいです(^▽^)

そそ・・そうでしょうか(汗)

今になって更新頻度が落ちたと言うより、以前の更新の仕方に無理があったかと、今になってみれば、思います。
でも、その時は夢中で周囲が見えておりませんでしたから、無理しているという意識は全く無かったのですよね・・それはそれで、幸せな期間だったと思いますが(^^;)

> お嬢様やご家族の方々との時は貴重なものですよね。
> 今しか出来ない家族との思い出作りは大切だと思います(^_^)

本当にそうですね。
たつままさんも、早起きして旦那様を送り出してらっしゃるし、息子さんとの交流も大事にしてらっしゃいますものね。
見習いたいと思います!

> そして、そんな時間を経て、かのん様の素敵な小説が出来上がるのですよね☆☆☆

う・・すす、素敵だなんて・・さり気なく褒めていただいて・・ドキッと致しました・・。
ありがとうございます(><)

> 記事の1つ1つに思い出があります。
> 今回もありがたく、リンクして拝読させていただきました。
> 相変わらず、たつままは訳の分からないコメントが多くて・・・
> その1つ1つに丁寧にレスを下さるかのん様に申し訳ない気持ちですm(_ _)m

いつも、100記事ごとの記念記事の際に、読み返していただき、本当にありがたく嬉しく思います。
リンクを貼ったかいがございます!(TT)

申し訳ないどころか、いただいたコメント、その全てが、一つ一つが、私の宝物です。
本当に感謝しておりますm(_ _)m

> まだまだ暑い9月に拝読した「窓辺」
> 「伝言」の切なさを引き継ぎながらも、二人の行為と薪さんの下着にドキドキいたしました(≧∇≦)

あれは、みっひーさんのお陰で生まれたのですよね(^^)
ドキドキしていただいたら、本望でございます!☆☆☆

しかも、その後お二人オフ会でこの話題に触れていただいたそうで、本当にありがたいです。

> 「技巧」青木の成長に驚き、薪さんに比べたらまだまだ・・とニヤニヤしたり
> コハルさんの素敵な挿絵に鼻血たらしたり(笑)

えへ♪そんな風に思っていただき、嬉しいです(≧▽≦)☆
コハルさんには、本当に、素敵な素敵な絵を描いていただきました!(〃▽〃)

> 燃えるような紅葉薪さんにほれぼれし、素敵なそれぞれのクリスマス、そして初登庁で新年の凛とした雰囲気を感じたり。
> アキさんと青木の人間と人間外の深い愛に涙したり
> かのん様の小説はどれも違った魅力に溢れて素敵過ぎます(〃∇〃)☆

どうもありがとうございます。

その後、「推定163cm」の紅葉の木のお話をいただいたりして、とても嬉しかったことを覚えております(^^)

いつもいつも、欠かさず読んで下さり、コメントもいただいて、本当に、励まされております・・!(TT)

> その間に、深いメロディレビューを多く書かれていますよね。

完結に短くまとめたいのですが、原作が深過ぎて、まとまらないのですよね・・
書いても書いても書き足りない・・いつもそんな思いでおります。

> 青木を叱咤激励するところでは、拝読しながら
> 「そうだ!青木!頑張れよ!!」
> と叫んでいたことも多々ありました(^_^;)

ありがとうございます!
共感していただくこと、心強く、嬉しく思います。

> 薪さんのお○り騒動
> オフ会に続き、この話題は話題が尽きず楽しかったです(≧∇≦)

皆さん、それぞれに思い描くお姿があるのですね。
楽しいですね(^^)

> トモコレもますます楽しみです☆
> かのん様宅の薪さんは、どうされていますか?
> うちは、子供と結婚してラブラブしています(^_^;)
> いろんなファッションさせていますし・・・(笑)

みちゅうさんのところのコメで拝見しました。
たつままさん、薪さんの義母さんなのですよね!(笑)

最近、娘は別のソフトに夢中で・・今度借りて見てみて、何か進展があったら、ご報告致します(^^;)

> かのん様とコメでお話しをさせていただき、とても「秘密」の世界を楽しく過ごしております。
> いつもありがとうございますm(_ _)m

私の方こそ、たつままさんに、自分の書いた世界を更に広げていただいてると感じております。
本当に、感謝致しております。

> これからも、ご無理のない範囲で、素敵な創作やレビュー、脳内薪さん一色記事をお願いします☆
> 楽しみにお待ちしております♪

ありがとうございます!!
優しいお言葉の数々、本当に嬉しいです。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/510-8f7a36a9

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |