カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
Scene3:再会


「一体それは、どういうことです!」
薪が言った。

第九で、薪と、所長の田城が話す様子を、他のメンバーがそっと見守っている。

「いや、私も今朝聞いたばかりで、とにかく、君に話を通しておくようにと言われてね・・」
「確かに、あれは異様な事件でした。しかし、直接の死因は交通事故死。不審な点はあれど、猟奇殺人でも、連続殺人でもない。第一、捜査権は一課にある筈でしょう」

「それが、第九に回されることになってね。他の事件を後回しにしても、この捜査を優先してほしいそうだ」
「勝手なことを!」
「とにかく、上の決定で、緊急に決まったことらしい。近々、この捜査の件で、アメリカから応援も来るそうでね」
「アメリカ!? どういうことか、一から説明して下さい!」

その時、第九に入ってきた者があった。
「田城所長、私から直接話しましょう。その方が早いでしょう」

総監が、奥へと進む。
伴われて入ってきたのは-

「半年ぶりだな」
すれ違いざま、フォスターは薪に声をかけた。

「諸君、紹介しよう。アメリカ連邦捜査局の捜査官で、米国MRI研究所の第2責任者でもある、クラーク・フォスター氏だ」
総監の言葉に、全員が、フォスターを見上げた。

「連邦捜査局って・・FBI !?」小池が声を上げた。
「アメリカのMRI研究所は、FBIの管轄になってるからな」岡部がつぶやいた。

「連続殺人の重要参考人が、アメリカから日本に渡った確かな形跡があるという。その件で、アメリカ政府は正式に、日本に協力を求めてきた。我々は全力を挙げて捜査に当たることを決定した」
皆、思わぬ展開に、あっけに取られていた。

「ひいては、フォスター氏が、MRI捜査のオブザーバーとして、しばらく第九に勤務することになった。会議等の場では通訳が同席するが、普段は、薪君、君が必要な通訳を」
薪は答えず、じっと総監とフォスターを睨み付けたままだ。

一方フォスターは、薪の様子を見て、フッと微笑んだ。
どこか、この状況を楽しんでいるようにも、見える。

「すみません。オブザーバーって、一体何をするんですか?」
青木が質問した。

総監が答えた。
「捜査をするのはあくまで我々日本の警察、つまり、君達だ。フォスター氏は、アメリカでの事件に関する必要な情報を提供し、また、我々の捜査状況の報告を聞く、そういう役割になる。ここに、アメリカでの事件の詳細な資料もある。では、田城所長、薪室長、後はよろしく頼む」

総監が出て行くと、第九メンバーから、次々と不満の声が漏れた。
「どういうことですか? 捜査をするのは私達で、それを見ているだけなんて・・」
「大体、他に、捜査途中の事件も抱えてるのに」
「政府の要請って、そんな勝手な・・」

「凶悪な殺人犯が、この日本に潜伏している。それは紛れも無く事実だ。放っておけば、君達の国で、大量の犠牲者が出るだろう。君達の仕事は、それを阻止することだ。そう思ってやってほしい」

フォスターが、流暢な日本語を、発した。

「え・・・に、日本語・・」
「しゃべれ・・」
「このオッサ・・あっ・・」

第九メンバー達は、次々に驚きの声を漏らし・・そして、言葉を濁した。

「お陰で、君達がこの件に関してどう思うか、率直な意見を聞くことが出来た。本音を知った上で、より協力的な捜査が出来るだろう」

そう言うと、フォスターは、机に手を付き、鋭く周囲を見渡して、言った。

「よろしく頼む」

その場に居た者全員、誰も言葉が出なかった。



関連記事

コメント

■ 

続き楽しみに待ってました♪

薪さん日本に帰ってくるとは思わなかったです!
良い意味で裏切られました~(^^)
薪さんがご機嫌ななめなのが嬉しいな~♪

しかし悲しいことに私の頭の中ではフォスターが長嶺の顔をして出てきます・・・なして?(ーー;

「このオッサ・・あっ・・」て喋ったの、小池ですよね?!違います?!
曽我かな~とも思ったんですけどね(^_^)

なんだか超大作になりそうですね!
続きが気になります!早く書いてくださ~い(><)♪

■ 

○コハルビヨリさま

早速のコメント、ありがとうございます!(^^)

はい、2日間では、何事も起きなかったようです(笑)

>薪さんがご機嫌ななめなのが嬉しいな~♪

こういうコメントいただけて、私も嬉しいです!♪

>しかし悲しいことに私の頭の中ではフォスターが長嶺の顔をして

またまた爆笑・・・

では・・
私の書いた物を読んで、どういう人物を想像するかは読み手の自由なので、書くのを控えてたのですが、私の頭の中では、ちょうど、「輝夜姫」の柏木にソックリの人物が動いております。
・・どうでしょう?
長嶺の顔で出て来るよりはいいと思うんですが・・(笑)

>なんだか超大作になりそうですね!

そうなんです・・前例の無い超大作になりそうで、ものすごく恐いです。
とりあえず、メロディ2月号発売前には終わるといいんですが・・←って、誰もそんな長くなったら付いてきてくれないですよね(TT)

2月号見たら、実は国内、しかも福岡辺りでの会議だったりするかもしれませんよ~。

■ 

私の頭の中では
フォスターはアニメのアナミ(っていたよね?)の顔してます(笑)柏木の方が好きだけどもうダメ。FBIって聞いた途端アナミになってしまいました。しかし長嶺って・・・(笑)

かのんさんコメのレスありがとうございました。
そうですね、通じ合ってもいない内からその後の心配してどうなる(!)ですね。
 
多分私がそういう刹那的な展開が単に好みなのでしょう。セツとショナのような・・・・ああ、あれもエッチしたとたんショナ死んだな・・・・(遠い目)

超大作ですか!これから通うのが楽しみです。どうか御無理をなさらず。

■ ワクワクします☆☆☆

こんばんは。かのん様。

フォスター。魅力的なキャラクターですねっっ。なんだか、一癖も二癖もありそうなところがいいですね~。

薪さんの敵か味方か?それとも、薪さんに積極的にアタック…? きゃ(≧∇≦) 青木ガンバレっっp(^^)q

すみませんっっっ。ちょっと妄想の翼がっ(^_^;)

本当にかのん様、発想力、文章力共に素晴らしいです。
タメ息が出ます。
小説家デビューはいつですかっっっ?

言葉の壁が実は張りぼての壁だった?
知らん顔してやるの~。お主は。って何故か悪代官になってしまいました~(^_^)v

これからの展開がとても楽しみです☆☆☆
事件その物にも、とても興味が湧きます。
頑張って下さいね♪♪♪


■ 

ちょ…コハルビヨリさんのコメントを読んでから読み返したら、長嶺が出てきて消え無くなっちゃったじゃないですか(笑)
私も柏木が良いです、イメージ、チェンジ、チェンジ(><)

『秘密2009』とも言える展開ですね!
かのんさん、スゴイ、才能ありすぎ。
超大作ということで楽しみです(*^^*)

個人的には薪さんにアメリカに来て欲しいなあ~♪
別に私が会える訳ないんですが(笑)

■ 

○シーラカンスさま

コメントありがとうございます。

シーラカンスさんは、アナミですか・・
私はアニメの大統領編を見てないので、アナミの印象はものすごく薄いです・・どんな顔でしたっけ(笑)

セツとショナをここで出さないで下さいませ(TT)イヤです~・・そんな展開は(TT)

優しいお言葉、ありがとうございます(^^)
ボチボチと更新して参ります♪


○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

たつままさんのフォスター観、嬉しいです(^^)
さて、どういう人なんでしょうね??私もまだよく分かっておりません・・。

>すみませんっっっ。ちょっと妄想の翼がっ(^_^;)

あ、皆様そんな感じのようですので(笑)お気になさらず(^^)

たつままさんの持ち上げ上手(><)には、いつも恥ずかしくも励まされます・・。
自分でも今後彼らがどう動くかまだ未知数ですが・・頑張りますね!(^^)


○原麻めぐみさま

コメントありがとうございます。

ね~・・コハルビヨリさんの影響はいつも絶大です(^^)
Scene1で、「浅黒い肌に、整った顔立ち」って書いたつもりなんですが、長嶺って、人によっては「整った顔立ち」なのでしょうか??

お褒めのお言葉、困っちゃいますが、とても嬉しいです♪
長くなったら誰も付いてこないよ~と心配しつつ、じっくり、ゆっくり書いていけたらと思っております。

>個人的には薪さんにアメリカに来て欲しいなあ~♪

こんな風に先を想像したり願ったりしていただけると、書いてるかいがあります!嬉しいです(^^)


○Mさま

拍手コメント、ありがとうございます。

え!?Mさんも長嶺なんですか(笑)
いえ、だから、長嶺って「整った顔立ち」なんでしょうか・・(上にも書きましたが、私の脳内では「輝夜姫」の柏木に似た人物です^^)。
あ、どんな人を想像するかは、読む方の自由ですので、全く構いませんが(^^)

楽しみにしていただき、嬉しいです♪
頑張りますね(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/56-90bc3bef

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |