カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
創作の途中で申し訳ありませんが、ちょっと脱線させて下さいm(_ _)m

・・・煮詰まっております。

書きたい光景が沢山あるのに、思うように言葉(文章)に、なりません。
早く先を書きたいと思うのに、気ばかり焦って、納得の行く形にならなくて・・・

資料集めをしている過程で、これまでにパソコンの「お気に入り」に登録した、「創作用」フォルダのサイトを見直しておりました。
ここに、どんなサイトが登録されているか、並べてみたいと思います。

並べて自分で振り返っているだけですので、つまらない記事で、申し訳ございません。


※サイトのタイトルは、あえて、全て少しずつ変えております。


◆「国別 多い姓リスト(英語版)」

これは、「第二の居場所」を書いた頃から、現在まで、お世話になっております。
「フォスター」の名前は、ここから取りました。

◆「成田空港フロアガイド」
◆「外国人がレンタカーを利用するには」
◆「ナイフ購入・所持の手続」

「第二の居場所」で、犯人の動きを具体的にイメージする為にチェックしたサイトです。
まだ二次創作を始めて間もなく、初めての長編だったこともあり、右往左往しながらの創作でした。
直接レンタカー会社に電話して問い合わせたりもしましたね。
丁寧に対応していただいて、今思うと申し訳なく・・。

◆「イタリアの警察機構」
◆「ポリツィア・ディ・スタート(イタリア警察公式サイト)」
◆「ポリスカーコレクション・イタリア」
◆「パトリシア・コーンウェルのローマ検死取材について」
◆「欧米の科学捜査事情」
◆「ローマ空港案内」
◆「ローマ観光案内」
◆「イタリア滞在ブログ・イタリア警察の写真」
◆「フィレンツェの移民局と滞在許可」
◆「フィレンツェの夜景・街角の写真」
◆「熟年のフィレンツェ留学日記」
◆「イタリアのホテル案内」
◆「ホテル・トッレ・グエルファ」

「朱色の空」は、たぶん、これまでで、一番情報収集量が多かった創作ですね。
登録して繰り返し見たものだけで、これですから。
他にも多数のサイトを閲覧し、図書館で書籍を集め、旅行に行くわけでもないのに最新のイタリアガイドブックを購入・・
・・でも、書いていて、本当に楽しくてなりませんでした。

◆「レバーペーストのレシピ」

「刹那」の最終話を書く際に、確認したものですね。

◆「警察本部長の公舎例」

「新春」を書く時に集めた資料の一つです。

◆「全国の梅雨入りと梅雨明け予報」

「Sの手口」で、事件の月日を設定する際に調べたものです。

◆「漫画で紹介する議員のお仕事」
◆「国会議員とは」
◆「日本の政治システムについて」

「Sの手口」の時には、政治についても、改めて勉強し直しました・・その割には、あまり創作内容に反映されてはおりませんが・・。

◆「カスタムナイフ通販」
◆「医療用ナイフの写真」
◆「屠殺の方法」
◆「屠殺場見学リポート」

・・物騒な物が並んでおりますね・・・。
やはり、「Sの手口」を書く為に調べたもの。
と言っても、結局は犯行現場を描くことは、ほとんどありませんでしたが。

◆「ヴェニスの商人の解説」
◆「シェイクスピア・ソネット集」

「Sの手口」で、シェイクスピアに関する資料のほとんどは、書籍を購入したり、図書館で借りたりしたので、サイト検索で登録しておいたのは、この程度に。

◆「フォーマルスーツ販売サイト」

「伝言」で、薪さんがタキシードをお召しになるにあたり、調べたものです。
何を見ても、薪さんはお似合いになりそうで、薪さんの様々なフォーマルなお姿が脳裏に浮かぶ、とっても楽しい作業でした。

◆「○○の花(創作和食店公式サイト)」
◆「忘年会レポート」
◆「○○ダイニング(創作和食チェーン公式サイト)」

「美酒」を書くにあたり、店内の雰囲気や、お料理内容の具体的なイメージを掴む為に、参考にしたものです。

◆「○○亭(高級旅館公式サイト)」
◆「露天風呂付き客室特集」
◆「山あいのお宿・懐石」
◆「○○楼のお料理」

「紅葉(もみじ)」で、薪さんと青木が泊まる旅館を脳内構築する為に、集めた資料の一部です。

◆「警察の階級について」
◆「警察庁公式サイト」
◆「キャリア組とは」
◆「警察大学校の解説」

「呼吸」を書く際に調べたものです。
実際には、研修をする薪さんと鈴木さんの様子は、出てこないのですけどね。

◆「アメリカ大企業のクリスマスパーティー」
◆「アメリカ留学日記・冬のイベント」
◆「モスト・ポピュラー・ネーム(アメリカの赤ちゃんの名前リスト)」

「それぞれのクリスマス」で、フォスター編を書く際に参考にしたサイトです。
名前リストは、フォスターの兄弟やその奥さんの名前を付ける為に使用しました。

◆「各国のクリスマス・イタリアの料理」
◆「イタリアのクリスマス」
◆「クリスマスの過ごし方・イタリア」

こちらは、「それぞれのクリスマス」ファビオ編の参考資料ですね。

◆「○○市炭鉱記念館」
◆「炭鉱の歴史」

「山の声」の参考資料です。

◆「解離性健忘について」
◆「記憶喪失の要因」

「狂風」を書く時に参考にしたものです。

この他にも、お気に入り登録こそしておりませんが、「とらわれの姫」で、盗賊達が潜伏する教会跡をイメージする為に、古い教会について調べたり、「さまよえる姫」で中世の建物や衣装や紋章等の写真を集めたり、「走馬灯」を書く際に、ワシントンDC周辺の空港の場所を確認したり、「誓い」で、結婚指輪に入れる刻印を調べたり、「山の声」の時には、大正時代の風物を調べたり・・・。

書籍資料同様、ネット検索は欠かせないものになっていて、本当に、様々なサイトにお世話になっており、ありがたいと思います。
現在も、煙草に関する事柄、中国の観光・建物・警察情報、1920年代の風物等々を調べつつ、書き進めております。

それにしても・・こんな知識ばかり詰め込んでいて、テレビを見る時間もほとんど取っていないことから、夫や娘がお笑いやCMの話で盛り上がっていても入れないし、義父母が社会ニュースについて話していても、相槌を打つばかりだし、ママ友が芸能ネタに花を咲かせていても、付いていけないという状態です・・。

そして、思うように進まない創作を前に、「こんな調べ物ばかりしていても、結局、無駄では・・」と、リアル社会から落ちこぼれながら、自分は何をやっているのかと、不安に駆られたりするのでした。

これで創作が納得のいく形で進めば、まだ救われるのですが・・・。

でも、これまでに参考資料としたサイトを振り返り、新鮮な気持ちを思い起こすことが出来ました。
初心に返って、地道にこつこつと書いて参りたいと思います。





関連記事

コメント

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 

こんにちは。かのん様。

創作が煮詰まっているとおっしゃっていましたが・・・
書きたい風景が溢れて言葉に出来ないって、
スゴいです。
さすがです。

この先のストーリーがとか、もっと違う展開が・・・とかではないのですから

かのん様の頭の中には映像として浮かんでいて、それを文章にしていると以前おっしゃっていましたよね。

かのん様のその素晴らしい才能は小説家も素敵ですが、劇作家になっいたら・・・
きっと今頃、雲の上のスゴい人かも(≧∇≦)
ああ、勿体ない・・・

その上、この膨大な資料を読み、吸収する努力!!

だからこそ、内容に深みが出てくるのですね☆
実際に直接書かれていなくても、これだけの知識に裏打ちされた表現ですから、やはり、文章に出てきます。

知識のない、たつままが、いろいろと脳内に浮かんでくるのは、かのん様の素晴らしい文章力としっかりと裏打ちされた知識の賜物なのですね(^_^)

かのん様は、いつもご多忙でお疲れなのに、創作の為に掛ける努力と愛情は最高ですね☆☆☆

先日見たTVで新和食というジャンルのシェフが前菜でレバーペーストを出していましたが・・・胸が苦しくなってきました(笑)
薪さんの・・・あの時薪さんは青木の愛に包まれて安定していましたからフォスターを思ってかな・・・。
『レバーペースト』
この言葉に触れる度、たつままは『刹那』を思い出し続けるのでしょう。

それ以外にもかのん様のあおまきを思い出すキーワードは幾つかありまして、その度にニヤニヤしています。


本当に、秘密の二次創作には、本物のプロの小説家のような方々が数多くいらして・・・
皆様、それぞれ違う表現や知識、世界観をお持ちですが、どなたも素晴らしくて、
そんな方々が薪さん(あおまき)の幸せを書いて下さる。
こんな素敵なお話たちに触れられることをいつも幸せに思います(^_^)

私も、二次創作をしてみたいですが・・・とても無理だなぁ。
自分は文章力もなく、おまけに浅いな・・・かのん様や他の方のお話を拝読して打ちのめされています(^_^;)

たつままはかのん様の素敵な世界で漂っています(^_^)
毎日限られた時間で創作をしていらっしゃるのですから、ご無理のないように・・・
たつままはいつまででもお待ちしています\(^ー^)/

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ 非公開コメ下さったRさま

○6/9に非公開コメント下さったRさま

コメントありがとうございました。

そちらへ非公開コメにて、レスさせていただきましたm(_ _)m

■ 非公開コメ下さったHさま

○6/9に非公開コメント下さったHさま

コメントありがとうございました。

お忙しい中、読んでいただけて、それでもう本当に嬉しいです。
こちらの方こそ、頻繁にお邪魔しているのですが、なかなかじっくりとコメを入れられず・・申し訳ございません(><)

他を犠牲に・・いや、実は自分では「犠牲にしている」という意識は無いのですね。
それが自分で問題じゃないかと不安になりまして・・・

小さい頃から、何かに興味を持つと、まっしぐらにそこへ・・という感じで。
なので、テレビ等も自分からはあまり見ることも無く・・それでは大人として一般常識が身に付かないと、半ば義務感でニュースと情報番組と話題のドラマ位は見ようか・・という感じだったのですが。
それすら、今は、時間がもったいなくて、する気にならない状態です(^^;)

自分自身の本音としては、今、「秘密」を、薪さんを追うことに全力投球していることは、幸せなのですが、果たして、それでいいのか?と、そんな自分に疑問が・・。

そうなんですよね・・削るとしたら睡眠時間しか・・でもそうなると身体が・・と(^^;)
私の「秘密」に、薪さんに掛ける思い、すごい・・でしょうか?

でも、Hさんこそ、リアルな生活もこなしながら、複数の趣味に掛けるそのパワー、行動力。
「秘密」に関しても、詳細なレビューと創作と雑記的おしゃべりまでこなし。
素晴らしい・・とご活躍を仰ぎ見ております。

是非また密かに(笑)読んでいただければ嬉しいです。

ありがとうございました。

■ たつままさま

○たつままさま

こんにちは。
コメントありがとうございます!

> 創作が煮詰まっているとおっしゃっていましたが・・・
> 書きたい風景が溢れて言葉に出来ないって、
> スゴいです。
> さすがです。
> この先のストーリーがとか、もっと違う展開が・・・とかではないのですから

そそそ・・そうでしょうか??
映像ばかりが流れて、文章がまとまらないのです(><)
うう・・自分の限界を感じてしまいます(TT)

> かのん様の頭の中には映像として浮かんでいて、それを文章にしていると以前おっしゃっていましたよね。

そうですね。
勝手に脳内に流れていく映像を、文に起こしていく感じです。
でも、鮮明な映像が浮かぶ程に、それを表現する難しさを感じます・・。

> かのん様のその素晴らしい才能は小説家も素敵ですが、劇作家になっいたら・・・
> きっと今頃、雲の上のスゴい人かも(≧∇≦)
> ああ、勿体ない・・・

ひょえええええ!!
そそそそ・・そんなことございませんっ!!

もったいないのは、たつままさんのこのお言葉です。
有り得ません・・と思いつつも、とても嬉しいです。ありがとうございます・・(;;)

> その上、この膨大な資料を読み、吸収する努力!!

いえいえいえ・・・
元々が知識不足と申しますか、およそ教養が無く勉強不足で無知なものですから、書く段階になってせっせと資料を漁ることに・・・書く程に、自分のこれまでの人生の甘さ・浅さを実感致します・・(><)

> だからこそ、内容に深みが出てくるのですね☆
> 実際に直接書かれていなくても、これだけの知識に裏打ちされた表現ですから、やはり、文章に出てきます。

うっ・・。
たつままさん、なんて、なんて優しいお言葉を・・・・(;;)

無知な上に無駄なことに時間を費やしている・・と自分を情けなく思う私に、それらが無駄ではないとおっしゃって下さる・・本当に本当にありがたいです。
胸に染み入ります・・・。

> 知識のない、たつままが、いろいろと脳内に浮かんでくるのは、かのん様の素晴らしい文章力としっかりと裏打ちされた知識の賜物なのですね(^_^)

いえいえいえ・・・
そうではなくて、原作という、皆様共通認識のしっかりとした土台がある上に、読んで下さるたつままさんが、想像力豊かでらっしゃる、その賜物です。

> かのん様は、いつもご多忙でお疲れなのに、創作の為に掛ける努力と愛情は最高ですね☆☆☆

うっ・・。
忙しいのは、欲張りな上に、手際の悪さのせいかと・・(><)
あ・・でも、愛だけはあるつもりです(笑)
そして確かに、稚拙さを必死に努力で補っております・・(T▽T)

> 先日見たTVで新和食というジャンルのシェフが前菜でレバーペーストを出していましたが・・・胸が苦しくなってきました(笑)

??苦しいとは?

> 薪さんの・・・あの時薪さんは青木の愛に包まれて安定していましたからフォスターを思ってかな・・・。
> 『レバーペースト』
> この言葉に触れる度、たつままは『刹那』を思い出し続けるのでしょう。

あああああ・・・!
なんと・・そうなのですか。
こんな何気ない単語一つで、創作を思い出して下さり、それだけでなく、その時のキャラ達の心情さえも、思い返して下さるのですか・・。

ありがたいです。
本当にありがたいです。

創作が、書き終え、それを読んで下さったその瞬間だけではなく、その後も、たつままさんの中で生き続けている・・なんて、なんて光栄でありがたいことなのでしょう・・。

> それ以外にもかのん様のあおまきを思い出すキーワードは幾つかありまして、その度にニヤニヤしています。

ぶわ~~~っ・・・。
涙が溢れて参りました・・。

そうですね。
いつもたつままさんは、月を見て、紅葉を見て、雪を見て・・創作の光景を思い出すとおっしゃって下さる・・

書き手にとって、こんな幸せはありません。
創作内の薪さんや青木、オリキャラも含めた彼らにとっても、幸せなことです・・!

> 本当に、秘密の二次創作には、本物のプロの小説家のような方々が数多くいらして・・・
> 皆様、それぞれ違う表現や知識、世界観をお持ちですが、どなたも素晴らしくて、
> そんな方々が薪さん(あおまき)の幸せを書いて下さる。
> こんな素敵なお話たちに触れられることをいつも幸せに思います(^_^)

そうですね。
絵・詩・小説・考察等々・・皆様それぞれ表現方法が違い、けれど、どれを見ても本当に質が高くて、愛に溢れていて、そして見事に個性がかぶらない・・

そんな皆様に出会えて、本当に、幸せだと思います。

> 私も、二次創作をしてみたいですが・・・とても無理だなぁ。
> 自分は文章力もなく、おまけに浅いな・・・かのん様や他の方のお話を拝読して打ちのめされています(^_^;)

そんなことございませんっ!

私などが改めて申し上げるまでもないこととは思いますが。

たつままさんは、語彙・発想・表現力・想像力、その全てがとても豊かで。
そして何より、一つの情報から、様々な物を敏感に読み取る、その繊細で豊かな感性と、深い思いやり。
たつままさんの文章には、人を感動させる力があります。
私自身も、いつも、その文章に、心を奪われております。

> たつままはかのん様の素敵な世界で漂っています(^_^)

素敵な表現を・・ありがとうございます(;;)

> 毎日限られた時間で創作をしていらっしゃるのですから、ご無理のないように・・・
> たつままはいつまででもお待ちしています\(^ー^)/

ありがとうございます。
たつままさんのお陰で、焦る気持ちがすーっと消えて、代わりに、じんわりと温かい物が胸の内を流れました。

本当に、ありがとうございました。

■ 非公開コメ下さったMさま

○6/9に非公開コメントを下さったMさま

コメントありがとうございます!
創作も読んで下さってるそうで、本当にありがとうございますm(_ _)m

分かるとおっしゃっていただき、嬉しいです。
そうですね、納得のいく文章を書くということは、なかなか難しいですね・・。

王子様の例え、とても分かり易かったです。
そうですか・・自分でその光景を思い浮かべながら書いた詞だから、受け取る側も自分の体験からその光景を浮かべることが出来ると。

創作の中の光景が気温や空模様まで感じ取っていただけるとのこと、とてもとても嬉しいです。
そんな風に読んでいただける・・幸せですね。

そうそう、そうなんですよね。
読む側の体験があるから、そこから掘り起こし、その光景を思い浮かべることが出来る・・。
書き手側にしてみれば、読み手が積極的に思い浮かべて下さってる・・ということなのでしょうね。

うむむ・・架空の世界、だからこそ、自由に遊べる・・筈なのですけどね(^^;)

ゆっくりと待っているとのお言葉も嬉しいです(;;)

創作用サイト、自分で振り返り、とても懐かしく、新鮮な気持ちになりました☆
情景が広がるのは、Mさんの豊かな人生と想像力の賜物だと思います。
本当に、読む方に、助けられていると思っております。

創作をすることによって世界は広がっていく・・本当にそうですね。
お言葉を読ませていただいて、改めてそう思いました。

そして、「知りたいという気持ちを持ち続けることは常に前に進むことのできる人だから」とのお言葉に、感動しました・・。

ユーモアにくるんだ、思いやりに溢れたコメント・・。
Mさんて、本当に優しい方ですね・・(じ~ん・・)

追伸の件ですが・・

あはは☆(^^;)
そうですねえ・・
でも、親子3人で図書館に行って、その都度私が借りる本のタイトルを見ているので、ある時はイタリアガイドブックやイタリアエッセイばかり、ある時はシェイクスピア本ばかり、先日は、煙草に関する解説本と、マカオ紀行・・・夫は何も言いませんが、何の為に借りているかは明白だと思います・・・(私が創作をしていることは知っているので)

心のこもったコメント、本当に、ありがとうございました!

■ 非公開コメ下さったSさま

○6/9に非公開コメント及び、鍵拍手コメント下さったSさま

コメントありがとうございます。

お気遣いの程、ありがとうございました。
メールにて、お返事をさせていただきましたm(_ _)m

■ 鍵拍手コメ下さったKさま

○6/11に鍵拍手コメント下さったKさま

コメントありがとうございます。

ひえひえひえ・・・
もったいないお言葉、ありがとうございます。

あふれる才能・・どころか、自分の限界を感じておりますし、調べ物をするのは、元々の無知ゆえ・・ではありますが(><)

「脳内で映像に変換してから読んでいく」これ、とてもよく分かります。
私もそうです。
脳内で映像化しないと、先に進まないのですよね。
私の場合、一冊の本を読み始めてから、映像化されるまで、冒頭は、とても時間がかかり、しんどいのですが、一度映像化されてしまえば、後はどんどん先に進む・・という感じです(^^;)

嬉しいコメントで、とても励まされました。
本当に、どうもありがとうございました!m(_ _)m

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/565-9a9cd87a

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |