カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
今回は、躊躇無く「メロディ」レビューを仕上げることが出来て、達成感を味わっております。

皆々様のお気遣いのお陰です。
どうもありがとうございました。



ここからは、最近の出来事を。

この2ヶ月。

震災から、自分の生活を戻すことに精一杯で。
また、多少落ち着いてからも、日常を楽しめる気持ちになれず。
そこに、農繁期も重なって。
余暇を楽しむ余裕が、なかなかありませんでした。

先日、久しぶりに、親子3人で、レジャーらしいことをして参りました。
と言っても、震災被害に合った物の修理や買い替えもままならず、色々と物入りなので、お金をかけずに楽しもうと、隣町の公園に、遊びに行っただけですが。

その日はお天気に恵まれ。
さあ、沢山遊ぼう・・と、遊具コーナーに行ったら。
・・震災の影響で、ロング滑り台等、主要な遊具は全て使用禁止。

仕方ないので、その先の芝生の広場で、娘が好きなバトミントンをして遊ぼうか。
・・と思ったら、意外に風が強くて、とてもラリーにならず。

じゃあ、キャッチボールでもしようか。
・・と言ったら、グローブを持参していなかった。

結局、子供用の柔らかめのボールを使い、素手でキャッチボールをすることに。

ずっと野球をやっていて、私がいくら頑張って投げた球も、片手でキャッチしてしまう夫と。
そんな夫に、休日の度に鍛えられている娘。
そんな二人と、キャッチボールをしている私は・・

「ほらほら!しっかり取りに行け!」
「お母さ~ん、そっちだよ~!」

・・まるで、ジャイアンとスネオに鍛えられる、のび太状態。
ヘトヘトになってベンチに座ってみれば、薬指の爪が、割れてめくれていたのでした・・嗚呼。

私のギブアップを機に、そろそろお昼にしようかと、公園内のカフェに行くことになり。
森を抜ける途中、目に止まった、不思議な光景。
青い髪のお姉さんが、森のオブジェの中でポーズを取り、緑の髪のお姉さんが、それを写真に納めている・・。

「?? 雑誌の撮影? それとも趣味?」
そして、森を抜けると・・・

ナルトが、カカシが、お市が、伊達政宗が・・他にも沢山・・・・

公園内を散策しては、交流し合う、見覚えのある衣装の人々。
どうやら、コスプレイベントが開かれているようでした。
それを見て。

私(ワクワク)「楽しそ~」
夫(ぼそっ)「気持ち悪い・・」

・・・一般人と自分との、反応の違いを認識した瞬間でした。

夫「かのんも、こういうのしたいわけ?」
私「いえいえ。コスプレがしたいわけじゃありません。ただ、こういう、同じ趣味で集まる場があるって、楽しいだろうなって」
夫「・・まあ、夢中になれる物があるってのは、いいこと・・かも・・な」

私「昔だったら、好きな物があっても、周囲には同じ趣味の人が見つからなくて、自分だけでひっそり楽しむしかなかったと思うの。それが今は、ネットっていうツールがあるからね、同じ物を好きな人を見つけて、こうして交流出来るって、楽しいじゃない?」
娘「お母さんみたいに?」
私「・・・・・・そう」

カフェに入り、席に着いてからも、周囲を行き交うコスプレイヤーの姿が見えます。
中立の立場の娘は、冷静に辺りを見回していました。

娘「あ、お母さん、銀さんが居たよ!(←『銀魂』大好き)」
私「ホントだ(たぶん、さっき見たのは、近藤勲ね)」
夫「元になってる物が分からないから、何のマネをしてるのか、サッパリ分からねえよな」
私「・・・・・・そうね。(あちらの方はヴェネチアーノ、さっきの方は、名前までは分からないけど『けいおん!』のキャラだと思う)」

娘「お母さん、ブルックがお話してる。あ、サンジも居たよ!」
私「え? どこ?どこ?(←『ワンピース』ではサンジのファン)」
娘「もう行っちゃった。あのスーツの人」

私「でも、サンジの格好ってシンプルだから、誰か別のキャラかもよ(よく考えると、コスプレにしたら、薪さんもサンジとかぶるかも)」
娘「でも、眉毛がくりっとしてたから、たぶん間違いないと思う」
私「そっか。見たかったなあ」
夫「・・・・・・」

土産店が併設され、観光客も立ち寄るこの公園施設。
まだ、多少は私の影響で免疫のある夫と違い。
ただ観光で訪れただけと思われる、年配のご夫婦やご婦人連れは。

あからさまに、レイヤーさん達を、アットマークのような目で(@@)追っていたのでした。


今後の予定ですが。

とりあえず、短編を2本書きたいと思っております。
メールのお返事も、これから書かせていただきます。
それから、滞っていた、「秘密」ブログさん巡りを再開したい。

これらに今月で区切りが付けば。
来月は、脳内ストック中の、中編か長編に着手したいのですが。
・・果たして、予定どおり行きますかどうか。

今週も、PTAの委員会と、学区合同の連絡会と、市の研修会があるし。
月末には娘の運動会。
そろそろ、家具や家電も買い揃えねば。

何とか頑張って、時間をやりくりしたいと思っております。





関連記事

コメント

■ 鍵拍手コメ下さったAさま

○5/17に鍵拍手コメント下さったAさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

後で調べたのですが、私の住んでいる地域(周辺市町村)では、こういったイベントが、月1ペースで開かれているようです。
そういう文化に対して、開かれている土地柄なのかもしれませんね(^^;)

「今のアニメの面白さが全然分からない」というお言葉が出るのも分かります。
一口にアニメと言っても、色々とありますからね(「秘密」のアニメのような例も・・T▽T)

娘は、「ワンピース」「NARUTO」「銀魂」「BLEACH」といった、メジャーどころの少年アニメはよく見ております。
私も時間が取れる時は、一緒になって見てるのですが、「ワンピース」なんて、延々話が進まなくて、数回見逃しても、オープニングのこれまでの解説で筋が通ってしまうので助かっています(笑)

どちらかと言うと私は、自分以外のモンスター同士で戦わせるアニメは、どうも受け入れられないですね。
小学生向けのアニメって、その場で、眠っているモンスターを取り出したり、カードからモンスターを登場させて戦ったりするパターンの物が凄く多くて。
モンスターとの信頼や友情が成り立っている物もありますが、中には、出て来る生き物は、その場限りのバトルに必要な単なる「コマ」として扱われ、簡単に殺し合い、自分の出したモンスターが死んでも、主人公達は、負けることにくやしがるだけで、悲しみもせず、すぐに次のモンスターを出し、自分が傷付くことは無い・・人の血が流れないから、子供向けアニメとして問題なく放映されるんでしょうけど、かえって残酷な気がして、見ていて気分が悪くなります。

以前「銀魂」で、相手が虫型ロボットみたいな物を出してきた時、銀さんが「生身で、自分の力で戦え」みたいなことを言っていたことがあって、そうよそうよと思いました(笑)

漫画は、読む人と読まない人に、大きく分かれますよね。
私は、周囲に姉や従姉妹が居て、自然に漫画の世界に入りましたが、読まない方は、本当に読まないですものね。

薪さんのコスプレって、やっても誰にも分かってもらえないのではと思いました。
そして、髪型からも「もしかしてサンジ?」なんて言われそうな・・(^^;)
青木のコスプレ・・(笑・笑)

今は、次から次へと妄想が生まれて止まりません。
「秘密」の展開に、希望が見えたせいでしょうか(笑)
次号を読んだら、また自分がどうなるか分からないので、それまでに、出来る限り脳内妄想を形にしておきたいと思っております。
ご心配下さって、ありがとうございました。

■ こんばんは。AYですm(_ _)m

コスプレイベントって楽しそうですよね(^_^)

参加とまではいかないけど、見てみたいです。

娘さん、銀魂ファンですか…!
私も大好きです(*^^*)

あの下らなさがツボです(笑)

近藤さんも好きです。恥部=近藤さんのイメージがすきです(笑)

でも近藤さんのコスプレってどうやってるんですかね?
やっぱり新撰組?

新撰組のコスプレならしてみたいです。
あと銀さん(*^^*)


「秘密」のブログなのに銀魂の話ばっかしてしまいました(汗)

引かれないうちに退散しますm(_ _)m

かのんさんの、薪さんと青木の、新しいお話楽しみにしてますね。

長編とかだと、緊迫したお話になるんですかね…?

でも最後にはラブラブ幸せであればいいですから(*^^*)

■ AYさま

○AYさま

コメントありがとうございます。

> コスプレイベントって楽しそうですよね(^_^)
> 参加とまではいかないけど、見てみたいです。

そうですね。
見ていて楽しかったし、コスプレして交流されてる方々が楽しそうで、わくわくしてしまいました♪

> 娘さん、銀魂ファンですか…!
> 私も大好きです(*^^*)

そうでしたか。嬉しいです♪
「秘密」ファンの方には、「銀魂」のファンでもあるという方、多いですよね(*^^*)

> あの下らなさがツボです(笑)
> 近藤さんも好きです。恥部=近藤さんのイメージがすきです(笑)

そうですね、あの下らない(笑)ギャグセンスがツボにハマります(^^;)
初めて見た時は、これを娘に見せてしまってよいものかと微妙でしたが、悪意の無いギャグだから、問題ないかなと。
いつもケラケラ笑いながら見ている娘の声に、その時間、夕食の支度に忙しい私は、気になって仕方がありません(笑)

私は、銀さんの純粋さと男気が好きですね。
子供みたいに真っ直ぐなのに、仲間や弱い者を守ろうとする精神は、大人の男らしいと申しますか。

考えてみると、薪さんも、汚い世界に染まろうとしない、青臭いまでの正義感や純粋さを持ち、そして、誰よりも責任感や行動力に長けた、大人の男でもある。
そういう点では、共通するものがあるかもしれません。

そう言えば、かぐらちゃんは、女性ですが、銀さん達とは「戦友」と言えますよね。
守られてるだけじゃない、かと言って、母性溢れる大らかさで男達を守る・・という立場でもない、対等な関係を築いていると思います。
だから、決して雪子が「女だから」対等な立場に立てなかったわけではないと思います。
(何でも「秘密」に結び付けて考えてしまう癖が・・)

> でも近藤さんのコスプレってどうやってるんですかね?
> やっぱり新撰組?
> 新撰組のコスプレならしてみたいです。
> あと銀さん(*^^*)

新撰組でした。
軍服っぽいキャラって、他のアニメやゲームにも沢山居るでしょうから、確信は持てませんが。
でも、たぶん新撰組の衣装だったと思いますし、髪型の感じから近藤さんかなと(^^;)

銀さんはひと目で分かりましたよ(笑)
あの衣装はカッコイイですよね♪

> 「秘密」のブログなのに銀魂の話ばっかしてしまいました(汗)
> 引かれないうちに退散しますm(_ _)m

いえいえ、とても楽しいです。
こちらこそ語ってしまってすみませんでした。

> かのんさんの、薪さんと青木の、新しいお話楽しみにしてますね。
> 長編とかだと、緊迫したお話になるんですかね…?
> でも最後にはラブラブ幸せであればいいですから(*^^*)

楽しみだなんて・・ありがとうございます(;;)
時間が取れるかどうか分かりませんが・・出来る限り書けたらと思っております。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/727-24c8f6ad

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |