カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
Scene20:手段


「何を言ってる?・・・」
さすがの薪も、一瞬、状況が呑み込めなかった。

「私は本気だ」フォスターは言った。
「既に、受け入れ側の態勢は出来ている」

薪が怪訝な顔をする様子を見て、フォスターは続けた。

「君の過去の実績、能力など、あらゆるデータを関係者で検討した結果、君を、米国MRI研究所の第2責任者として迎え入れるのが適切だと、全員の意見が一致した」
「何を・・!!」

「日本政府側への要請も済ませてある。近々、総監にも話が回るだろう」
「・・勝手なことを!!」

「日本人も得意な『根回し』というやつだよ。ああ、『外堀を埋める』という言葉もあったか」
重大な話をしているというのに、フォスターの話し方は、実に楽しそうだ。

フォスターは立ち上がると、薪に近付きながら、言った。
「時間も手間もかかったが、それだけの価値はある」

蒼ざめ、怒りに震える薪に、覆いかぶさるように、フォスターは、壁に手を付いて、言った。

「私は、君が欲しい。・・どんな手を使っても」

「MRI捜査を始めた時から、いや、それよりもずっと以前から、君のような人間を・・君を、探していた」

壁に背を付け、フォスターを睨みつける薪の顔に、自分の顔を近付け、フォスターは続けた。

「やっと見つけた。二度と、離しはしない」



関連記事

コメント

■ ぎゃぁぁぁぁぁ★★★

こんにちは。かのん様。

私、昼間からぶっ飛んで銀河系へ羽ばたいていきました。

フォスターったら…。
大胆で積極的なプロポーズをするんですね。

きゃぁぁぁ(≧∇≦)

「押しの強いヤツだな。」どころではありませんっ!!!

ぶはっっっ(遂に吹き出した大量の鼻血)

余りの歓びに、またまた妄想の黒い翼が羽ばたいて…。続きが気になるので、銀河に行っても直ぐに帰ってきま~す♪♪♪


■ 

※名前間違えてたのでもう一回www

お、おひさし、ぶし、ぶり・・
手が震えてまももにうてませn

(@@;→(@▽@:→(@▽@)→(>▽<)→ (*´Д`*)

サイコーーーーーーーー☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆


かのんさん!!べりぐ!!ちょべりぐw!!


いやあああああああああもうフォスター最高っっっっっ(★>U<★)


フォスター!キミならやってくれると思ってたよ!!!
その調子で薪さんを連れ帰ってくれっっっ!!!
そして、薪さんの心も体も青木から奪いさってくれーーーーー!!!
萌える★萌え死寸前★てかもう死んだ!!!

つ、続き・・・ゼェゼェ・・・(@▽@;
早く続きをっっっっっっ(叫)

■ 

短いのに反響が大きかったシーンですね。
拍手の入り方も早かったんですよ(笑)
私も好きなシーンです。


○たつままさま

コメントありがとうございます。

>私、昼間からぶっ飛んで銀河系へ羽ばたいていきました
↑このコメントに大ウケでした♪

>「押しの強いヤツだな。」どころではありませんっ!!!
↑はい、こういう男です(^^)


○コハルビヨリさま

こちらのコメントに素敵な拍手コメントまで(^^)ありがとうございます。

コハルビヨリさんの顔文字に大ウケでございました!

>フォスター!キミならやってくれると思ってたよ!!!
↑ホントにストレートな男ですよね。

■ 

○Mさま

拍手コメント、ありがとうございます。

>「私は、君が欲しい。・・どんな手を使っても」って・・・、仕事の話だけですか?違う意味もこめてますか?
↑この時点では何とも・・ですよね(^^)


○Sさま

拍手コメント、ありがとうございます。

>女は積極的な男に弱いものなのよ・・・って、薪さんは男でしたね(笑)
↑そうですね(笑)この時は薪さん、怒ってましたけどね。
終わると同時に一気読みして下さって・・様子を見てて下さったのが伺えます。
ありがとうございました。


○Yさま

拍手コメント、ありがとうございます。

ずっと読んでくださり、ありがとうございました。
この時のコメント、勢いがあって笑ってしまいました(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/76-965e3d7d

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |