カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
レビューの途中ですが、苦しくなってきたので、ちょっと逃避。



今回、薪さんが岡部さんを相手に飲んでいると知り、思った。

青木、君のヤケ酒には、私が付き合うよ。
いくらでも、愚痴っていいよ。
飲んでいいよ。

女の私より、男同士、気持ちを打ち明けられる相手が居た方が、いいかもしれない。

薪さんと君の関係をある程度知っていて・・でも、第九の人間ではない方がいいよね。
よし、ちょっと、あの辺に声を掛けてみよう。

どうも。
二次創作の薪さんが、何かとお世話になっております。

「どうした?・・薪に、何か?」

フォスター、さすが、察しがいい。
いえ、原作の薪さんが、ちょっと面倒なことに巻き込まれていてですね。
青木に厳しい言葉を浴びせて、青木を突き放して、青木は相当落ち込んでいる筈なんです。
ちょっと、愚痴を聞いてあげてくれませんか?

「下らん。薪が、本心でそんなことをするわけが無いだろう」

あ・・一刀両断ですね。

「それよりも、薪が面倒に巻き込まれてるって? 一体何があった?」

それが・・真相はまだ、よく分からなくてですね。

「そうか。では、コネの限りを尽くして、早急に調査させ、その面倒ごとを引き受けよう」

え・・いえ、アメリカのMRI捜査機関が動いたりすると、かえってマズイことになるのでは・・。
もしかしたら、どこかの政府が転覆しかねない、極秘事項らしいので。

「薪を救う為なら、政府や国家の一つや二つ、転覆したって構わない。よし、すぐに手を打とう!」

ちょ・・ちょっと待って下さい!
スケールが大き過ぎますってば。
ああ・・青木の愚痴を聞いてやってほしいと言っただけなのに、何でこんな大ごとになるんですか・・。

駄目だ。
今度は、あちらに声を掛けてみよう。

ちょっと、お願いがあるんだけど。

「どうしました?」

ファビオくん、実は、原作の薪さんと青木が今、すれ違っててね。
薪さんは青木を突き放して、全てを背負って、一人第九から去ろうと思ってるらしいの。

「へえ・・」

青木の相談に、乗ってやってくれない?

「いいんじゃないですか?」

え?

「マキさんとアオキさんが離れるのなら、それは、そういう運命だったんじゃないでしょうか。たとえ想い合っていても、上手く行かない、離れた方が、互いの為になる関係だってあります。悲しいことですが・・」

ああ・・そんな・・。
でもね・・

「で、マキさんは、第九を離れて、どこに行かれるおつもりなんですか?」

え?
さ、さあ。
誰も知らないところへ、完全に姿を消すつもりなんだと思うけど。

「それでしたら、イタリアに居らっしゃるというのは、いかがでしょう?」

えっ!?

「重役クラスの人間が動くより、私位の方が小回りが利いて、目立たず動けるものですよ。こう見えても、私は顔が広いんです。イタリアに条件の合う場所が無ければ、ヨーロッパ各国にもコネがありますし、マキさんにとって、最適な移住先をご提案出来ると思います。もちろん、潜伏中も、不自由の無いように様々な手配をさせていただきます。このファビオ・コンティに全てをお任せ下さい!」

・・・・・・・・・。

「で、マキさんが移住されるご予定は、いつなんですか?」

・・そんなキラキラした目で言われても。
そうか、フォスターと違って、君はまだ、薪さんを諦めてなかったんだったね。
でも、二次創作の薪さんと原作の薪さんは、別ものなんだけど・・。

青木、君はやっぱり、一人で飲んできなさい。
代わりに、年寄りと子供の世話を、私が引き受けるから。
ワガママな年寄りの世話は勝手知ったるものだし、夜泣きしまくった我が娘より、舞ちゃんは育児し易そうだし。
心を込めて、お世話をするから、君は、たまには何もかも忘れて、好きなだけ酔っていいよ。

そして・・よく考えて、自分なりに答えを見つけて。

青木、きっと君の未来は明るい。
大丈夫。

負けるな、青木。



※オリキャラをご存じない方には、意味不明な記事で、申し訳ございませんm(_ _)m





関連記事

コメント

■ こんにちは かのんさん。

ぶはっ(笑)

本編が深刻なんで笑っちゃいけないんでしょーけど…笑っちゃいました(*^o^*)

息抜きだからいいですよね(笑)

フォスターさん、ファビオくん。懐かしいですね(*^^*)

ファビオくんまだ薪さんのこと諦めてなかったのか、そうかー。

まあ、あんな魅力的な人、滅多にいないですからね(≧∇≦)


特に、かのんさんとこの薪さんは、青木に愛されてるから、なんかもうフェロモン全開ですからねえ…。

字を追って想像だけでも血圧上がります
(∋_∈)

二人にまた会いたくなりましたよ☆
再登場はあるんでしょーか?(?_?)

フォスターさんだと深刻度増しそうなのでファビオくん?
それとも新オリキャラでしょーか…?

いや急かす気持ちは全然ありませんよー
(¬з¬)

何にせよ、新しいお話を楽しみに待ってますね(≧∇≦)


それでは失礼します
m(_ _)m

■ AYさま

○AYさま

コメントありがとうございます♪

> ぶはっ(笑)
> 本編が深刻なんで笑っちゃいけないんでしょーけど…笑っちゃいました(*^o^*)
> 息抜きだからいいですよね(笑)

ええもう☆笑っていただけたら何より嬉しいです(^^)
自分でも、原作の苦しさに疲れ気味でしたので、こういった妄想に逃避することで、気持ちをリセットすることが出来ました。

> フォスターさん、ファビオくん。懐かしいですね(*^^*)

オリキャラを覚えていていただき、ありがたく思います(*^^*)

・・そうですね、考えてみたら、別世界バージョンでそれらしい人物は出て参りましたが、メインの二次創作では、フォスターは、昨年夏の「未来」以来、ファビオくんに至っては、一年半前の冬の「それぞれのクリスマス」以来、ご無沙汰していたんですよね。

> ファビオくんまだ薪さんのこと諦めてなかったのか、そうかー。
> まあ、あんな魅力的な人、滅多にいないですからね(≧∇≦)

そうなんですね。
よく考えてみたら、区切りを付けたフォスターに対して、ファビオくんはまだ諦めるきっかけが無かったんですねえ・・(^^;)

> 特に、かのんさんとこの薪さんは、青木に愛されてるから、なんかもうフェロモン全開ですからねえ…。
> 字を追って想像だけでも血圧上がります
> (∋_∈)

きゃーーーっ☆
ありがとうございます。
フェロモン全開とのお言葉、光栄です(〃▽〃)

一見、硬質で禁欲的でいながら、実はフェロモン全開。
理想の薪さん像なので♪

> 二人にまた会いたくなりましたよ☆
> 再登場はあるんでしょーか?(?_?)
> フォスターさんだと深刻度増しそうなのでファビオくん?
> それとも新オリキャラでしょーか…?

オリキャラを頭に浮かべていただくこと、本当にありがたく嬉しいです。
脳内では、彼らもそれぞれの国で元気に動いているのですが、薪さんと絡まないので、日の目を見る機会がございません(^^;)
当ブログ二次創作は、薪さんがいらしてこそ、なので。

> いや急かす気持ちは全然ありませんよー
> (¬з¬)
> 何にせよ、新しいお話を楽しみに待ってますね(≧∇≦)

楽しみだなんて・・本当にもったいなく、ありがたく思います(;;)
なかなか、気持ちがUPするような明るいお話が浮かばないのですが・・。
お気持ち、大変嬉しいです。
どうもありがとうございました。

■ 鍵拍手コメ下さったAさま

○7/8に鍵拍手コメント下さったAさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

あはは☆
お気付きになりましたか。
そうです・・フォスターもファビオくんも、青木のことなんてどうでもいいんですね(^^;)
考えるのは薪さんのことだけ(青木、ごめん)

青木が追いかけてイタリアデート☆いいですね。
本当に・・全てが解決して、何もかもから解放されて、二人が手を取り合って歩けたら・・こんなに嬉しいことは無いのですが(;;)

やはり、夜泣きで大変でいらしたのですね(><;)
ええもう・・うちは、夜の9時頃から明け方まで、6~7時間も泣きっ放し。
ミルクをやって、オムツを替えて、温度や湿度を最適にして、歌いあやしながら抱き続けても、延々泣いておりました。
何ヶ月もそんな日々が続いて、当時はアパート住まいでしたので、眠くて朦朧とする頭で、泣き続ける我が子を抱え、部屋(4階)の窓から、自分が娘を放り出す幻を幾度となく見ました(←危ない・・)

青木は、舞ちゃんにミルクをやった後、夜中に抜け出して仕事に出た位ですから。
舞ちゃんはよく寝るいい子なのだなと・・(^^;)

そうですね。
そんな舞ちゃんによって、心が癒されると良いですね・・。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/763-c11ff74b

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |