カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
11月6日の日曜日。
「秘密」オフ会に参加して参りました。



今回は、総勢13名と、これまで参加したオフ会でも最大人数で、しかも、そのうち7名の方が初対面ということで、大変緊張しておりました。

目覚ましのアラームを6時半にセットしていたというのに、1時間前に目が覚めてしまい、そのまま眠れず。
結局6時過ぎに起き出し、家事を済ませ、家を出ました。

再開発された有楽町駅前は、お洒落なビルが立ち並ぶスポットになっていて。
そこで、待ち合わせ場所である丸井前に立ち、皆様をお待ちしておりました。

今回、初対面の方が多いということで、目印に「秘密 PERFECT GUIDE BOOK」を持参したのですが、さすがに一人で持って立っている勇気は出ず。
既に見知った顔であるイプさんがおいでになったところで、カバンから取り出し、手にしたところ、徐々に皆様、お集まりになりました。

何人か後からいらした方も居て、最終的には、ランチをしたお店で全員合流となりました。
みっひーさんが、あらかじめ個室を手配して下さったので、間のドアをピッタリと閉め、他に気兼ねなくお話しすることが出来ました。

自己紹介をして、美味しい和食をいただきながら、皆様と「秘密」話をしたり、清水先生のインタビューが掲載されている雑誌を見せていただいたり。
美味しく楽しいひと時を過ごせました。
緊張のせいか、やたらとノドが乾いて声がかすれ気味だったので、コーヒー&紅茶がフリードリンクで、助かりました。

ここに、11時半から2時頃まで居て、そこからカラオケ店に徒歩で移動。
予報どおり、雨が降り始めていましたが、傘を差さなくても歩ける程度の小雨で良かったと思いました。

カラオケ店でも、ドリンクを片手に「秘密」トーク。
持参いただいた「秘密」アニメのDVDに収録された清水先生のインタビューを拝見したり、「秘密」ブロガーさんの美しいイラストを見せていただいたりして、幸せ気分に。

途中から、4~5人で静かにお話しなさってる方と、多数で盛り上がる方に分かれましたが、私は多数の方で、楽しいお話を沢山聞かせていただき、沢山笑いました。

ここから、それぞれのご都合で順次お帰りになり、6時過ぎにカラオケ店から居酒屋に移動した際は7名に。
ここでも、「秘密」のお話や、皆様の他のご趣味やお仕事のお話などに花が咲きました。
三次会では、特に「青木、頑張って」的なお話に熱が入りましたね・・・。

今回、一次会から三次会を通して、その場に居らっしゃらない「秘密」ブロガーさんのお話も沢山出て、是非お会いしたいという話になりました。
今回ご参加が叶わなかった方も、機会があれば、お会い出来たらと思います。

電車の都合で、10時少し前に、たつままさんと、その場を退出させていただき、そのたつままさんとも駅でお別れ。

帰り道は、声が枯れ、メイクははがれ落ち、散々な姿でしたが(笑)、心地良い疲労感と興奮に包まれ、心はとても温かでした。
電車を乗り継ぎ、駅から自宅まで運転して帰り、ドアを開けたら、時計はちょうど12時を差していました。

夫や娘は既に休んでいて、一人(?)出迎えてくれた猫に餌をやり、お米を研ぎ、お風呂に入って出たものの、興奮冷めやらず、全く眠れないので、こうして記事を書いております。

オフ会では、いつも思うことですが、今回も、初対面の方でも初対面という気がしませんでした。
お会いするまでは緊張しているのですが、いざ話し始めてみると、あっというまに打ち解けると申しますか。

事前にネット上で交流させていただいてるからかしら?・・と、今までは思っていたのですが。
今回、事前の交流が全く無い方でも、同様の親近感を覚えました。

それは、皆様それぞれの、素晴らしいお人柄によるのはもちろんのこと。
更に、「『秘密』への愛」という共通点があるからこそ、分かり合えるのかとも思いました。

年齢も、住む場所も、家族構成も、お仕事も、皆、それぞれに置かれている環境は違う。
「秘密」に対する見方や解釈も、人それぞれ。

でも、「秘密」への愛は、皆、限りなくある。
それだけで、環境の違い、解釈の違いを、飛び越えるのかなと思いました。
こんな素敵な出会いがあること、本当にありがたいと思います。

また、皆様、多彩な趣味や知識や経験をお持ちで、普段、狭い世界に住んでいる私は、そういう点でも、大いに刺激になりました。

また明日(もう今日ですが)から頑張ろうというパワーを、いっぱいに、いただきました。

今回、幹事役をして下さったみっひーさん、都合をとりまとめて下さったしづさん始め、お会いした皆々様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

また、今回、快く送り出してくれた家族にも、スペシャルサンクスを。
(この記事を家族が見ることは無いと思いますが^^;)

以上、簡単ではございますが、お礼とご報告でした。






関連記事

コメント

■ 鍵拍手コメ下さったAさま

○11/7に鍵拍手コメント下さったAさま

コメントありがとうございます。
先程、メールにてレスさせていただきましたm(_ _)m

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/818-6bfbd755

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |