カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
光 Ⅱ



何も言えない
言葉にならない

ただ突き動かされる
闇雲なまでに

胸の奥にあるのは
信頼と
敬愛と

そして・・失いたくない想い

黒い深淵が口を開く
闇に呑まれそうになる

けれどそこに光があるから
その
ひとすじの光にすがり

ずっとそこにあった
あるのが当たり前だと思っていた

けれど今その光を
見失ってしまいそうで

失いたくない
かけがえのない光を

掴まえたい
手の届かないところへと
行ってしまう前に

何も言えない
言葉にならない

けれど胸の中にいつもある

揺らぐことのない
確かな存在として

ずっと共にありたいと願う

その光が






関連記事

コメント

■ 鍵拍手コメ下さったAさま

○11/15に鍵拍手コメント下さったAさま

コメントありがとうございます。

「呼応する詩」以前もそんな物を書いていたかしらと思ったのですが、「エゴイズム」もそうでしたね。
とても素敵な感想をありがとうございます(〃▽〃)

本当に・・想いを伝え合ってくれたらいいですね。
諦めきれない願いです(;;)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/820-621ebce9

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |