カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
※:あくまで番外編なので、本編とはかなり雰囲気が違います。ご了承下さい。


その1:<薪:モノローグ>



渡米してからそろそろ一ヶ月。
順調な日々が続いている。

赴任して最初の頃は、僕が日本人であること。
そして、若く見えること。
この2つのことから、色々と揶揄されることもあった。

だが、仕事が始まれば、やはり、実力主義の国だ。
皆、何も言わなくなる。

フォスターのサポートは完璧だ。
僕の能力を見極め、必要以上に手出しすることは、決して無い。
それでいて、困難だと思えることに直面すると、いつの間にか彼のサポートで切り抜けていることが多い。
有能な奴だ。

生活面でも、家具の揃った住居、必要品を揃えられる店、ちょっとした外食に相応しい店等、全てフォスターの紹介で、不自由は無い。

しかし、一つ問題がある。

フォスターが、僕が、いいと言うのに、仕事帰りに家まで送り、いいと言うのに勝手に買物をして荷物を運び込み、いいと言うのに、食事を作り、まるで我が家同然に振舞うことだ。

そのうち僕も面倒になって「好きにしろ」と言ってしまった。

実際、彼の作る料理は、なかなか美味だ。
もっとも、その料理の大半を平らげるのも、フォスターなのだが。

今ではまるで半同居状態だ。
それ以上に何か無理強いすると言うことも無いから、まあ、構わない。

それどころか、彼は、この微妙な関係を楽しんでいるようにも見える。
本当に変わった奴だ。

先日、同僚達が話している光景を目にした。

「フォスター所長、最近付き合い悪くなったよな」
「女が居るって噂だぜ」
「へえ~、所長のような男が選ぶ女なら、余程いい女なんだろうな」
「・・それが実は、女じゃないって話もあるんだぜ」
「え!?」
「しかも、その相手っていうのが・・」

僕が入って行くと、話は止んだ。
フォスターのことだ、彼の耳にもこれ位の噂は入っているだろう。
でも、彼は何も言わない。

僕も、何も言う気は無い。
彼も僕も、人の陰口や噂話の標的にされるのは、慣れている。
言いたい奴には、言わせておけばいい。

もうすぐクリスマスシーズンだ。
と言っても、赴任してまだ1ヶ月、やることがあり過ぎて、ろくに休暇は取れない。
でも、どうやら数日なら取れそうだ。

第九に居る時も、休みなんてまともに取ったことは無かったし、例え休んでも、やることも無かった。
職場に出ている方が、気が休まった位だ。

でも、今は違う。



関連記事

コメント

■ 

さすがかのんさんです。
我々ファン心理をよ~~~~~くわかってらっしゃいます。
ぜひとも続きを読みたいと願っておりました。

この番外編を発見した時の感動といったらもう・・・
目の玉飛び出そうになりました(@▽@)←こんな感じw

その3で薪さんの可愛らしさが最大級に発揮されましたね(*^^*)
青木の胸に飛び込む薪さん☆なんて・・・考えただけで萌え・・・
その後はきっと激しかったんでしょうねぇ・・あ、すみません・・ヨダレが・・

たつままさんのおっしゃられている通りピロートークですか?
あぁ、なんて色っぽいのかしら・・・
でも青木ったらそんな中で言うセリフじゃないですよね~~

そしてフォスターの涙ぐましい頑張りの報われなさも愛おしい☆
でも薪さんと噂になってるなんて本音は嬉しいでしょうね~(^^)
薪さんは全然気にしてませんがw

かのんさん!
この番外編の続きも読みたい!と心の底から叫んでいる私がおります!
この切実なる想いが叶うとい~な~と・・ダメですか?(^^;

ぜひとも「フォスター×薪編」を読んでみたいです。それに、
「バレそうでバレない?!岡部が勘ぐってる?!青木の第九勤め編」
「薪さん危機一髪★誘惑の嵐」「限界突破フォスター」などなどwww

もうかのんさんの小説なくして毎日を送ることなどできませぬ(><;
幸せな薪さんを堪能しまくりたいです!!
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

■ 

○コハルビヨリさま

コメントありがとうございます。
番外編まで読んでいただき、嬉しいです!

>青木の胸に飛び込む薪さん☆なんて・・・考えただけで萌え・・・
↑私も書いてて萌えました・・(><)薪さん・・

>でも青木ったらそんな中で言うセリフじゃないですよね~~
↑そこは・・青木ですから(笑)

コハルビヨリさんのコメントにたくさんたくさん、励まされました!
どうもありがとうございました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/85-138d155d

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |