カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
その2:<フォスター:モノローグ>


この1ヶ月、本当に多忙な日々だった。
しかし、こんなに充実した1ヶ月も、今までになかった。

薪は赴任当初、周囲から大分好奇の目を浴びていたが、本人は全く意に介してないようだった。
それに、さすが薪だ。
仕事で最初から実力を見せつけ、周囲を黙らせてしまった。
私が口出しする必要は、何一つ無かった。

しかし、仕事面の問題は、実力で片付くが、問題は、それ以外だ。
男女問わず、絶えず誘惑の視線を浴びているというのに、薪本人が全く気付いていない。
家まで送り届けるのも、買い物に付き合うのも、危ない場面が幾度となく、あったからだ。

薪は、例え注目されても、自分が日本人だから、年齢より若く見えるから、見下されるのだろうと言っている。

まさか、自分の美貌に、気付いていないのか?
あれ程勘のいい男が、どうして自分のことには、これ程無防備になれるものなのか。

薪のことを、仕事面で何か言う人間には、薪本人が実力を見せ付ければいい。
しかし、それ以外の理由で、何か少しでも薪に手を出す者があれば、私が速やかに排除する。
もちろん、徹底的なやり方でだ。

私は、目的の為には、手段を選ばない。

明日からクリスマス休暇だ。
たった4日の休暇では、当然日本に帰る暇も無いだろうから、
「休暇中、私の家で過ごさないか?」と聞いてみた。

「いや、結構」
即答だった。

私のサポートに、そろそろ、少しは、感謝してる姿勢を見せてもいいと思うのだが。
まあ、へつらう所が全く無いのも、彼の魅力だ。
・・いや、その全てが、魅力だ。

まだ1ヶ月だ。
まだまだ、チャンスはある。
長期戦を挑むとは、私らしくもないが。

このシーズンでは、飛行機のチケットも、そう簡単には取れないだろうとたかをくくっていたら、キャンセルが出て、日本行きのチケットが取れたと言っていた。

あの薪が珍しく、笑顔を見せていた。

ふん・・色々と聞き出したい気もするが・・。
今後の為にも、ここは、黙っていた方がいいだろう。



関連記事

コメント

■ フォスター(≧∇≦)

こんばんは。かのん様。

番外編☆☆☆ ありがとうございますヽ(^-^ )

皆さまの期待に応えて下さるかのん様って素敵です☆☆☆
アノ時の薪さんとフォスターはどうだったの???私も気になってました★★★…妄想中(^_^)v

がっ、フォスター
まだまだチャンスがある。とか
長期戦とは私らしくない。とか
まだ、薪さんと何でもないのかっ。いえいえ、期待していたのかと言われれば…言われれば…
きゃ(≧∇≦)

策士なのか意外と本気になると奥手なのか(笑)

かわいいじゃないか。無防備な薪さんを屈強な男たち(?)の魔の手から健気に守っているのに相手にされていないし。

フォスターがんばれ。薪さんのボディーガードと運転手に任命してあげよう\(^ー^)/

意外なフォスターの一面が楽しめました(^_^)v

■ 

○たつままさま

コメントありがとうございます。

>番外編☆☆☆ ありがとうございますヽ(^-^ )
↑こういうお言葉、私の方が嬉しく、ありがたいです!

>策士なのか意外と本気になると奥手なのか(笑)
↑どうでしょうねえ・・(笑)
私もこの方は、書いてて形になる感じというか、言動が湧き出てくる方なので、私自身書きながら驚かされる面がたくさんありました(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/86-fa40936c

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |