カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
たわいもない、つぶやきです。



ネットで様々なニュースを読んでいた折、恋愛指南のサイトに行き当たりました。

以前は、こういった記事には、あまり興味が持てませんでした。
と言うのも、アンケートの対象は、全日本人のごく一部であり、自分のケースには全く当てはまらなかったり、あるいは、恋愛関係以前に、人間としてごく当たり前のことが載っていたりと、実人生には参考にならないと思うからです。
読み物として楽しむ分には、良いと思いますが。

けれど、二次創作をするようになってからは、後で何か創作のヒントになる場合もあるかもしれないと、こういった記事も読むようになったのですが。

そこで、ちょっと気になった記事が。

タイトルは、「年下の彼女に対して、彼氏が期待していること9パターン」。
アンケート調査による、男性が、年下女性と恋愛する場合に、相手に期待する、年下女性ならではの特徴という物が、並んでいるのですが。

こちら

1.感情を自由に表現できる「無邪気な素直さ」
2.何をしても新鮮に感じる「初々しさ」
3.いつも元気でアグレッシブな「行動力の高さ」
4.損得や打算を抜きにした「純粋な好意」
5.全面的に頼りにしてくれる「俺が守ってる感」
6.思わずお願いを聞きたくなる「多少のわがまま」
7.照れや遠慮のない「ストレートな甘えぶり」
8.いろいろ教えることで成長してくれる「可能性の大きさ」
9.恋人であっても敬意をもって接してくれる「尊敬の気持ち」

・・・これって、薪さんから見た青木そのものではないかと。
青木は、年上男性が年下女性と付き合う時に期待する項目を、全て兼ね備えている。

理想の、年下女子(?)だったのか・・!?

更に、もう一つ気になった記事が、こちら。

「年下男性をドキッとさせる年上女性のしぐさ9パターン」。
こちらは、男性に対して、年上女性のどんな部分にドキッとするのかを、調査したとのことなのですが。

こちら

1.「がんばったね」と言いながら、男性の頭を撫でる。
2.後輩の男性ができない仕事を、当然のようにテキパキとこなす。
3.突然のアクシデントでも冷静に対処する。
4.男性の悩みに対して、親身にアドバイスをする。
5.年齢の差を意識せずに、男性に悩みや愚痴をこぼす。
6.遊園地やカラオケなどに行ったとき、普段は見せない表情ではしゃぐ。
7.ほろ酔いの状態で、男性に寄りかかる。
8.つまずいたり、お茶をこぼすなど、ちょっとしたドジを踏む。
9.涙を流すなど、少しだけ男性に弱さを見せる。

1.「がんばったな」と言いながら、普段は見せない微笑みを向ける。
2.他の誰も出来ない仕事を、当然のようにテキパキとこなす。
3.常に、突然のアクシデントに、多々対処している。
4.「僕が見る。だからそんなに心配するな。大丈夫だから」。
5.悩みや愚痴はこぼさないが、年齢差を意識せず、対等に話をする。
6.これは行ってみなければ分からない。でも、イメージとしては有り。
7.お酒には強いけれど、後部座席でうたた寝していた位だから、二人きりの状態になったら有り得るのでは。
8.お茶はこぼされる側だが、つまずくことはある(そして、支えてくれた相手を睨む)。
9.そう、そしてその都度青木は、その涙にやられている・・・。

・・・と、若干文章の変換は必要ですが、こちらも、かなり薪さんに近いと思いました。
薪さんは、年下男性をドキッとさせる要素を、無意識にお持ちなのですねえ。

薪さんて、理想の年上女子(?)なんですね。

期待どおりの言動を見せる年下と。
常に相手をドキドキさせる年上。

やっぱり、薪さんと青木の相性は最高ね・・!

(・・と、パソを前にうなずきながら、一人、浮かれていたのでした)






関連記事

コメント

■ 鍵拍手コメ下さったAさま

〇6/7に鍵拍手コメント下さったAさま

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりまして申し訳ございません。

わ・・「解らない」・・と巷で言われているのですか・・・。
そそ、そうですよね。
言われても仕方ないですよね・・(TT)
しばらくよそ様をご訪問しておらず、今、お邪魔して回っているのですが、きっとそういうご意見もこれから多々目にすることになるのでしょうね・・うう(><。。)

(気を取り直して!)
そうなんですよね。
全てクリア!
この記事のリストを目にした瞬間、笑ってしまいました(^^;)

そうそう、幾度かつまずいてらっしゃいましたね。
・・というわけで、8番、追記致しました(^^)
(結局、書き直しました)

面白かったとのお言葉に嬉しく思いました。
ありがとうございました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/871-72625ef9

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |