カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
近況です。

前回記事を再UPしてからそろそろ一ヶ月。
また広告が出てしまうので、記事を上げに参りました。

と言っても、「秘密」関連の話題は特に無いので、日常と、別ジャンルの話題です。




皆様、先のGWは、いかがお過ごしでしたでしょうか。

私はほとんど毎年恒例の家庭内行事…つまりは田植えのお手伝いで過ぎましたが。
そんな合間を縫って、GWの初めに大学の同窓会に出席し、田植えが終わったGW後半には娘と市内で遊んで参りました。

同窓会と言っても、同じ年度の卒業生だけの集まりではなく、1回生から今年度の卒業生まで、卒業生及びその家族なら、誰でも参加自由というもの。

毎年同じ時期に開かれているのは知っていたのですが、ちょうど農繁期と重なりなかなか抜け出せず。
今年は、中学一年になる娘が、私の母校に行ってみたいと言い出した事と、家族の了解も得られた事から、前日のうちに田植え用のお茶やお茶菓子等を買って家に置き、娘を連れて出掛けました。

早めに着いてしまったので、受付を済ませた後は、娘と周囲を散策。
10数年ぶりに訪れたキャンパスは、ちょうど山桜が満開で。
チャペルに続く路は、緑とのコントラストが綺麗でした。

キャンパスの小路

懐かしのチャペルでの礼拝の後、クラシックコンサートを聴き、その後立食パーティー。

チャペル内部

パーティーの最中、1回生から順に壇上に出て自己紹介をという流れになり、どう見ても私と同じ年度の卒業生は見当たらず、一人で挨拶するのは勘弁と思っていたところに、娘が「疲れた」と言ってきたので、良いタイミングだと思い、そこで抜け出す事に。

スタッフの方に、「せっかく会費を払ったんですから、この後のビンゴゲームまで残って、是非景品をお持ち帰りになって」と引き留められましたが。
コンサートを聴いて、娘と二人好きなだけ飲んで食べて、記念品(パーカーのボールペン)までいただいて、更にビンゴの景品て…一体何が出るのか分かりませんが、もう充分会費の元は取れたと思いました。

裏に「○○大学同窓会」のネーム入り

なかなか良い経験になりましたが、周囲はお着物姿のおばさまや、スーツ姿のおじさまばかり。
確かに、午前10時から夕方まで丸一日掛けての同窓会は、時間的・経済的に余裕の有る方々の交流会といった趣で、私達、勤めや育児や介護等、それぞれに忙しい世代は参加が難しいと感じました。

ただ、私より更に下の世代のお嬢様方が、今風のお着物を着込んで参加されてるのは、華やかで良いなあと感じました。
そういった、むしろ若い世代の方々の方が、こういう場に参加するのは良い刺激になるかもしれないですね。

GW後半の一日も、娘と過ごしました。
以前から「一度インターネットカフェに行ってみたい」と言っていた娘を連れて、カラオケ→ネカフェ→アニメイトという二次元満喫ツアーを組みました。

カラオケでは、娘はボカロ、私はアニソンを歌い。
ネカフェでは、娘は延々オンラインゲームをやっていたようです。
ちなみに私はとりあえず数年読みそびれていた「クレイモア」をまとめ読みし、それから「話題のコミック」コーナーをあれこれ手に取って読んでおりました。

「クレイモア」は、意外な程話が進んでいませんでしたね。
それと、「ちはやふる」って、絵柄と噂に聞くあらすじから、爽やか熱血カルタ漫画を想像していたんですが、勝ちたい為に眼鏡を隠しちゃう男の子とか、勝負は勝たないと怒る無理解な母とか、何でも自分が優先で当然と思う姉とか、結構ドロドロしたキャラが登場するんですね…

で。
風邪をひきました。

同窓会に行った時、実はもの凄く寒くて。
電車で行ったのですが、駅のホームでは少しでも風を避けようと柱の陰に立っていた位…
娘も私も風邪をひき、でもすぐに病院に行って、ほぼ一日でその時は治ったのですが。

それが、夫にうつりまして。
夫は病院にも行かず薬も飲まず、野良仕事をし、平日は仕事に行き、夜は酒を飲み、時間が出来ればお出掛けし…
延々ゴホゴホやっておりまして。

まあ…当然の事ながら、娘も私も再び悪化しまして。
再び二人揃って病院に行き、今度はこじらせてしまい、娘は治るのに4~5日掛かり。
私は一日だけ寝込み、その後は普段どおり生活しながら、一週間を過ぎた今になって、ようやく体調が戻ってきた感じです…

こんなに長引いたのは久しぶりで、今回は参りました。
これで痩せでもすれば嬉しいのですけどね、痩せはせず、やつれるだけというのが悲しいところ…

「秘密」は、来月発売のメロディでまた掲載されるという事で、楽しみですね!

「秘密」の連載が終わって以来。
昨年は、アニメ「THE UNLIMITED 兵部京介」の兵部さんにハマり、原作の「絶対可憐チルドレン」と、アンリミのコミカライズを追い、公式イベントも観覧。

公式イベント会場の入り口で

BDやCD、公式ガイドブックやグッズ等も購入し、ピクシブでせっせとSSを綴り、オンリーイベント等の同人誌即売会も数度訪れ、充実した時間を過ごす事が出来ました。

アンリミタペストリー

他には、「進撃の巨人」のアニメの完成度に魅せられ、そこからアルミンというお気に入りキャラも出来、アンリミの同人誌を求めて東京を訪れた際に、ついでに池袋の進撃の巨人展も観に行って参りました。

進撃の巨人展での色紙

今は、ツイッターやピクシブで「進撃」の絵をチェックしたりしております。

展覧会と言えば、私は漫画「チェーザレ」も好きなのですが。
昨年「ダ・ヴィンチ展」を観に行った際、惣領先生がお描きになったキャラの肖像が館内に並んでいて感動。
展覧会と漫画でタイアップされてたんですね。
ショップで「チェーザレ」のグッズも並んでいて、意外な収穫を手にする事が出来ました。

「ダ・ヴィンチ展」で購入した「チェーザレ」グッズ

また、娘が銀さんのファンという事も有り、昨年は、娘と「銀魂」の映画を観に行ったり、池袋のJワールドで銀魂のアトラクションを体験したり。

万屋に現れた銀さん

私は銀さんも好きですし、万屋の三人の雰囲気も好きなのですが、一番のお気に入りのキャラは神威なので、神威のグッズを購入しました。

神威のタオル

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」は、娘が観ていたアニメですが、それをたまたま覗いて、戸塚彩加君というキャラにハマりました。
そこから原作のライトノベルも揃え、益々彩加君の可愛さに萌える日々。

彩加君のジャケットに負けて一枚だけ購入したBD

最初は書店でラノベのコーナーがどこかも分からずまごついた程でしたが、やがて「このライトノベルがすごい!」で1位になったと知り、初めて購入したラノベが人気と評価を得ている事に、嬉しくなりました。

今月の彩加君の誕生日には、想いを詰め込んだ初「俺ガイル」SSもピクシブに投稿しました。
二次創作には、主人公の八幡と彩加君のお付き合い編も多いですが、私は、公式で描かれている、八幡が彩加君に純粋にドキドキしている描写が好きなので、その流れをそのまま汲んだ物にしました。

…と言うか、彩加君がピュア過ぎて、汚れた世界にはとても引き込めません…!

また、今年に入って大いにハマったのが、「鬼灯の冷徹」です。
何の予備知識も無くアニメを観始めたのですが、世界観といいキャラといい、もうツボ過ぎて…!
ブルーレイを全巻予約してしまいました。
昨年の「アンリミ」に次いで、人生で二つ目の、BD全巻購入するアニメとなりました。

アニメイト池袋の階段

ちょっとしたきっかけで、「鬼灯」SSも書くことになり、つい昨日、ピクシブにUP致しました。
SSを書くなら、設定をきちんと把握したいと思い、原作コミックも全13巻購入して、GW中に読んだのですが。

とてもセリフの多い漫画で、それが楽しい作品であるにも関わらず、セリフの無いシーンに想いが表れているような描写も有って…
「秘密」もそうですが、こういった、直接的に語らせずに見せる描写が、好きなんですよねえ…

本当は、連休中にコミックを全巻読んで、その勢いで「鬼灯」SSも書き上げて、それから彩加君の誕生日に合わせて「俺ガイル」SSをUPして…と思っていたのに、風邪のせいで予定が狂い、順序が逆になって、ここまで延びてしまいました…萌えを追及するにも、体力って大切ですね。

そんな感じで、過ごしております。

「秘密」ファンの皆様には、記事更新が滞っておりまして、申し訳ございません。
それにも関わらず、当ブログを訪問して下さる方、拍手やコメントを入れて下さる方、本当にありがとうございますm(_ _)m

来月初めには、東京での「鬼灯の冷徹」公式イベントの観覧に参ります。
そして6月の末には「絶チル」&「アンリミ」オンリー。春コミやスパコミ等々には足を運べなかったので、このオンリーは何とか時間を作って訪れたいと思っています。

その間には、メロディ8月号発売で薪さんにお会い出来る…!
その際には、感想記事をこちらにUP出来たら良いのですが。

楽しみが沢山有って、幸せです。
存分に満喫出来るよう、体調に気を付けつつ、日々を過ごして行きたいと思います。






関連記事

コメント

■ 5/14に鍵拍手コメント下さったSさま

〇Sさま

コメントありがとうございます!
ねぎらいのお言葉もありがたいです(*^^*)

「ハイキュー」、私は観てはいないのですが、評判良いみたいですよね!
私は今期は「ピンポン」を観ております(←同じスポーツ青春物でも、何故かマイナーな方で…^^;)
「コナン」はそうですか、相変わらずそんな感じなんですね(≧▽≦)

Sさんも「鬼灯の冷徹」お好きなのですね。
SSお読み下さるとのこと、大変恐縮でありがたいです。
…が、ほんの短編で、しかも拙い物で申し訳なく…少しでもお楽しみいただけたら幸いですが…どうでしょう(><;)

まさかSSを書く事になるとは自分でも思いませんでしたが、書く事を決めて色々と思い巡らせるうちに、益々鬼灯様への愛が募って胸が苦しくなる程…(笑)
なので、もしかしたら、今後もまた書く事が有るかもしれません。

ありがとうございました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/945-218f0142

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |