カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
「秘密」で検索して辿り着いた方へ・・・この記事に限り、「秘密」の事は一切書いておりません。ご了承下さいませ。

「鬼灯の冷徹」で辿り着いた方へ・・・このブログは基本、別作品専門ブログです。今回に限りイベントレポをUPしております。

いつもこちらにいらして下さる常連さんへ・・・別ジャンルの話題で申し訳ございません!



TVアニメ「鬼灯の冷徹」スペシャルイベント
獄卒音楽連盟プレゼンツ
「地獄の大宴会」



昨日、2014年6月1日の日曜日。
テレビアニメ「鬼灯の冷徹」イベント、昼の部に行って参りました。

イベント会場である日比谷公会堂に到着したのは12時頃。
開場はまだでしたが、グッズ売り場は長蛇の列。
スタッフの方の「グッズ購入がイベント開始に間に合わない場合がございます」のお声に、購入はイベント後に回すことにして、1時過ぎに会場入りしました。

階段の上に飾られていたお花のうち、安元さん宛の鬼灯型のお花、遊佐さん宛の猫好好型のお花が目立っていました。

お花

チケットを切っていただき、荷物チェックを済ませて入場。
入場時に、「大きな金魚の木の下で」の歌詞カードと、ピーチ・マキちゃんが描かれたBDのチラシが配られました。

入場時配付物

(↑クリックすると全体が見えます)

私は階上席だったのですが。
2階ロビーにはパネル展示が。
鬼灯様の前は、正面から撮影する方が列を作っていました。
私は並ばずに斜めから撮影(↓何度か撮り直したのですがピントが合わず…ボケててすみません><;)

鬼灯様パネル

鬼灯様とシロの他に、ピーチ・マキちゃん、茄子と唐瓜も居ました。

会場パネル展

会場内で、「鬼灯」の曲が繰り返し流れる中、着席して待機。
会場は意外に狭く感じ、2階席3列目の私でも、舞台がハッキリと見えます。
観客は、女性が圧倒的に多かったですが、男性も2割ほど居らしたでしょうか。

お客の入場に時間が掛かったのか、予定より若干遅れ。
1時42分に、イベント欠席の唐瓜の「皆は社員旅行で自分は留守番」という設定のナレーションと共に、幕が上がりました…!!

※ここからは、記憶を頼りに書いて参ります。
セリフや衣装、順番等が、事実と異なっておりましたら、申し訳ございませんm(_ _)m


上がったら、そこにはイベント参加の声優さん、13名が既に勢揃い…!!!

向かって左手に、司会の鷲崎さんが立ち。
「まずは点呼を」と進める中、早速割って入ったのは遊佐さん。
「すいません。はしゃぎ過ぎてる人が居て、そっちが見えないんですが」
会場笑い。

実は、ほとんどの方が、皆様それぞれ、役に合わせた衣装をお召しになっていて、普通のファッションの方が少ない状態でした。

鬼灯役の安元さん…金棒片手に、黒っぽい浴衣に下駄姿(眼鏡無し)
閻魔役の長さこさん…完全に閻魔の衣装。
シロ役の小林さん…全身白犬の着ぐるみ。
柿助役の後藤さん…全身猿の着ぐるみ。
ルリオ役の松山さん…頭だけキジの着ぐるみで、下はTシャツにタオルを首に掛けたランニングのような格好。
夜叉一役の津田さん…全身白っぽい服。
茄子役の青山さん…顔が見えるナスの着ぐるみ。
お香役の喜多村さん…黒っぽいワンピース。
ピーチ・マキ役の上坂さん…着物アレンジの華やかなアイドル衣装。
芥子役の種崎さん…白っぽい服にウサ耳。
桃太郎役の平川さん…全身完璧な桃太郎姿。
白澤役の遊佐さん…白のジャケットにブルージーンズ。
義経役の梶さん…普通のカジュアルファッション。

安元さんは、せっかくの浴衣姿でしたが、他の方に比べて地味に見えてしまうと、後々までネタになっていました。

「断ってもいいんだよ」と遊佐さんが言えば。
松山さんは「50過ぎてこんなことしてます」と自嘲。
平川さんは「ぶっちぎりきらびやか」「主役?」等と言われていました。

一人ずつ挨拶をしながら、箱に入った色つきのボールを1個ずつ取っていきます。
シロは着ぐるみの手でボールが「取れない…」と可愛いシロ声。
安元さんに代わりに取ってもらっていました。

そうこうしてるうちに、シロ着ぐるみ、その場に座り込み。
「犬の様子がおかしい!」と皆が集まると、「暑い…」「脱いでもいいですか?」
「じゃあ何で着たの?」と突っ込みが入る中、皆さん着ぐるみは外すことになり、シロとルリオの頭は、ステージ上前方にしばらく置かれることに…ちょっとシュールな光景です。

やっと顔が見えた小林さん、「メイク直して来てもいいですか?」
「両生類のように汗をかいている」とのことで、一度ステージ袖に引っ込んだものの、行ったらメイクさんが居なかったとかで、汗だけ拭いて来たとすぐに戻ってきました。

最初に取ったボールの色で、「赤黒色組」「乳白色組」「だいだい色組」「黄土色組」の4チームに分かれて「ゲーム&クイズバトル」が始まりました。

まずは「早押しマニアッククイズ」

1問目は、鬼灯様がクリスタルヒトシ君を取った時に特集されていた国名。
正解しなくても、面白い回答をすると、鷲崎さんの判断で得点(ボールがカゴの中に入れられる)が入ります。
(正解はモンゴル)

2問目は、小野小町が鬼灯様に詠んだ和歌の「○○の鬼灯」の○○に入る言葉。
「地味な鬼灯」「バカな鬼灯」等の回答が。
(正解は「秋の鬼灯」)

3問目は、鬼灯様の目つきがベルゼブブに、爬虫類に例えて「○○の時の○○」と言われたが何と言われたのか。
(正解は「眠い時のアカミミガメ」)

次は、スケッチブックが配られ「うろ覚え絵画選手権」
「閻魔大王」とお題が出た途端「カンニング出来るよ!」「3Dプリンターだ」と言われ、長さこさんが皆に囲まれ、同じチームの遊佐さんにガードされていました。
とりあえず「皆が描き辛いように動いてて」と言われ、お題を描く間、音楽に合わせて長さこさん、変な踊り?をされてました…

更に「地獄大喜利」

1問目は、地獄のゆるキャラを考えてとのお題で、次々と皆様、珍解答を出します。
個人的にツボにハマったのは、安元さん考案、鬼二人のコンビ「鬼々(キキ)」と「羅々(ララ)」でした。
遊佐さんは「ほおづき君」のイラストを描いて「←バカ」とト書きも。白澤らしくて笑えました。

2問目は、天国から垂らされる糸の代わりに何かを垂らすとしたら。
色々出ましたが、松山さんの「揖保の糸」が印象に残ってます。

その辺りで、長さこさんは遊佐さんに「マイクもペンも持たずに、扇子で扇ぎながら、よそのチームの絵を見に行ってます」等と言われていました。
「だって暑いんだもん」と長さこさん、笑顔。

更に得点のボールが「ボケて2個、正解で1個なの?」という不平に。
「僕のルールは、ふわっとしてます!」と言い切る鷲崎さん。

また、梶さんが、後ろを通る鷲崎さんに、「いい匂いがする」と言われてましたね。

3問目、地獄の昔と今、何が違うか。
「火の玉がLED」等、次々と出ていましたが。
「今から梶君が面白いこと言う」「梶君が言うよ!」と何故か皆から梶さんが迫られて、梶さん窮地。
安元さんが「今の梶、オレが一番好きな梶の顔してる」と嬉しそう。
結局意味不明なことを言って、梶さん、背を見せて奥に行っちゃいました…

ゲーム&クイズコーナーが終わり、玉入れの結果照会のように、皆様、チームごとに、カゴに入ったボールを客席に投げて行きます。
客席1階では、皆、声優さんが投げるボールを取ろうと必死。
2階でも手が上がりますが、安元さん「2階なんて上がるか!」と言いながらも、1個2階に到達。
歓声が上がっていました。

1位は、安元さん・喜多村さん・上坂さんのチームでした。
最下位が、津田さん、後藤さん、種崎さん、梶さんのチーム。

やっと1コーナー終わり、皆様一度退場。
鷲崎さん「このあと夜の部も有ると思うとゾッとしますが…」とのこと。

次のコーナーは、「地獄なう」出張版。
安元さんと梶さんが再び出てきて、椅子に座ります。

「地獄なう」と言えばということで。
安元さんは、以前のイベントが大ブーイングだったとか、イベントが大嵐だったとか、台湾イベントから帰国したら大雪だったとかいったことを上げていました。
梶さんは「ついさっき、ステージが地獄でした」
会場爆笑。

そして、メールで寄せられたという、一般からの「地獄なう」エピソードがいくつか紹介され、それについて二人でリラックスした感じで語っていました。

その間に安元さん「浴衣が着崩れた。後で直さなきゃ」と言っていたのですが。
コーナーが終わって一時暗転し、袖に帰り掛け、金棒を忘れて取りに戻るところでまた明りが付いたら、裾をつまんで合わせながら「明り付けないで!」と叫んでいました。

続いて、上坂さんによるライブコーナー。
「キャラメル桃ジャム120%」を可愛く歌い上げます。

その後、先程のクイズ&ゲームコーナーで最下位になったチームの罰ゲーム。
お題は、今回の鬼灯グッズ物販宣伝の即興の生コマーシャル。
一生懸命、「こんな使い方も有るんですね!」等とPRしていました…

その後、また唐瓜のナレーション。
「先程負けたチームが、スタッフに交じって働いているので、ご注目下さい」とのこと。
すると、2曲目を歌いに登場する上坂さんの台を、負けチームの4人が運んできていました。

でも、運んできた台は、そのままステージ正面に放置され4人退場。
上坂さんは、「パララックス・ビュー」を歌いながら、ご自分で邪魔な台をどかし。
更に歌い終わったら、また4人が出てきて台に乗せられ運ばれて「すみません!ああ!すみません!」と恐縮しきりで、むしろ上坂さんの方が困ってらした感が。

次のコーナーは「臨時企画 天国なう」
今度は、遊佐さんと平川さん、それに松山さんと後藤さんも加わって並んで着席。

遊佐さんは「今、地獄を見たね」と罰ゲームの感想を言って会場が笑います。
「自分はあそこに居ないだけで天国だ」とのこと。

「天国なう」な出来事は?との質問に。
松山さんは、娘さんが希望していた都立高校に合格したとのことで、拍手が上がっていました。

後藤さんは、遠くて大変だったが、最近近い所にマンションを借りて仕事に通い易くなったとのこと。
遊佐さんが「これで夜遊び出来るぜ」って感じですねと振ると「だったらお付き合いください」と後藤さんが返し、遊佐さん速攻で「イヤです」
そう言えば遊佐さん、「白い服着てるけど、中身は黒い」と突っ込まれ、「皆さん知ってますから」と言って客席に同意をもらってましたね…

そして、ツイッターで募集された一般の「天国なう」なエピソードが、いくつか披露されました。
その中に「好きな彼がステージ上から口パクで『ありがとう』と言ってくれた」というエピソードが有ったのですが。
コーナー終了で暗転する瞬間、遊佐さん、客席に向かって口パクで『ありがとう』をされた模様。
2階席からはハッキリ確認は出来ませんでしたが、1階席左側がザワついていました…色々投げてくるなあ。

その後は、YOUR SONG IS GOODの皆様の生演奏をバックに、獄卒音楽連盟のライブ。
安元さんをセンターに、青山さん、長さこさん、小林さん、喜多村さんも一緒にOP曲を熱唱…!
それまで暑い暑いと盛んに扇いでいるだけっぽかった長さこさんも、頑張って歌ってらっしゃいました。
サビの部分は客席も一緒に歌います!

更に全員が改めて並び、「港のヨーコ」サビ部分生演奏に合わせて、負けチームメンバーへの「無茶ブリ」
津田さん、「これまでに異性に言われた一番酷い言葉は」「皮膚病の猫みたい」うわあ…
後藤さん、「一発芸」「地獄の窯の蓋、オープン!(ファスナー降ろす真似)」下ネタ…
種崎さん、「モノマネ」上手く行かずにもう1回!客席からの「がんばれ~」の中、頑張りました。
梶さん、「いつも楽屋でやってるムーンウォークを」「やったことねえよ~!」と言いつつ挑戦…靴が脱げただけでした…負けずにマイケルの決めポーズをしつつも、また泣いてた…

最後にお知らせが。
新作OAD3本2015年発売決定。
それに伴う先行上映12月に決定。
更にその先行上映チケットを今から販売。
…とのこと。

安元さんは、8月のアニメイベントに参加されるそうで。
これ、安元さんご自身が知らされないうちに公式ツイッターから発表された…という経緯が有るのですが。
実は既に知らされていた、事務所の方に「イベント参加OKですよね?」と言われて、それは今回の獄卒イベントだと思い込んで「以前からOKしてるし」と思い「もちろんいいですよ」と答えたら、実はそれが夏のイベントのことだったとか。

たぶん自分はそのイベントで完全にアウェーなので、皆様、応援に来てほしい、おじさんを助けてほしいとおっしゃっていました。

皆様一言ずつご挨拶なさって、手を振りお別れ、幕が降り、3時20分閉幕。

…と思ったら、再び幕が上がり、皆様、金魚草ライトを手に立ってらっしゃいました…!!
更に1曲、「大きな金魚の樹の下で」を合唱し、今度こそ、イベント終了となりました。
皆様、最後の最後まで、幕の下の方で手を振って下さいました。

楽しい楽しいイベントが終わりました。

イベント終了後、BD3巻封入の「謎の券」で引き換えられる芥子地獄verCDと。

芥子ちゃんのCD

今回のイベントパンフレット、1,500円を入手出来ました。

イベントパンフ

実はイベント前に、渋谷のタワーレコードに寄り道。
「鬼灯の冷徹」CD発売を記念したパネル展を覗いて参りました。
3階のアニメコーナーに、10枚のパネルが展示されていました。

渋谷タワーレコードパネル展

(↑写真をクリックすると、10枚全体が見えます)

…本当は、左側、鬼灯様のパネル側から撮影したかったのですが、そちらはレジだったので、レジ前で撮影するのはさすがに恥ずかしく…(腐り切った大人でも、まだ多少の恥じらいは残っているものです…)

更にその後、「鬼灯」イベントとは全く関係無いのですが、和風コスメのお店で買い物をして袋を見たら…偶然にもマークがまるで、白澤と桃太郎の居る「漢方薬局 極楽満月」のようだったのにびっくり。

極楽満月?

ちなみに、極楽満月のマークはこちら。

極楽満月

最後に、出演の皆様のそれぞれの印象と、今回のイベント全体の感想を。

ちなみに、あまり私は声優さんのことを知りません。
分からないままに、今回のイベントで感じたままを書きます。

安元さん…男前。落ち着いた感じの男性。
長さこさん…始終ニコニコ。閻魔様の印象そのまんま。
小林さん…元気いっぱい。大きな声で明るく回答。
後藤さん…ノリが若い。アニメ放映前のイベントより少し落ち着いた印象。
松山さん…言う事が庶民的。格好と相まってすっかり近所のおじさん風。
津田さん…スマート。顔立ちのハッキリしたイケメン。
青山さん…笑顔が素敵。ふんわり癒し系。
喜多村さん…大人っぽい雰囲気。絵がお上手。
上坂さん…一見大人しい印象。でも落ち着いてマイペースを保ってる感じ。
種崎さん…一生懸命。守ってあげたくなるタイプ。
平川さん…何でもそつなくこなす。桃太郎のイメージに近いかも。
遊佐さん…頭の回転が速い。そしてカッコイイ。
梶さん…可愛かった。いじられ位置も良い。
鷲崎さん…絶え間なくしゃべり動き頑張ってらした。お疲れ様でした。
YOUR SONG IS GOODの皆さん…場を余裕で楽しんでらっしゃる感じでした。カッコ良かった。

BD1巻に入っていた、アニメ放映前のイベントは、皆様まだ慣れてなかったのか、それとも、放映前なのでネタバレ出来ないことも多々有ってやり辛かったのか、若干流れの悪い印象でしたが。

今回は、盛り沢山で、充実した楽しい内容でした。
皆様、アフレコを通じて気心が知れて、やり易くなったのかもしれませんし。
それに、安元さんと遊佐さんが、率先して話を盛り上げ、リードしていらした感じがしました。

アニメ放映前は、安元さんは連続アニメ主演は初めてとのことで、まだ勝手が掴めなかったのかもしれませんし。
遊佐さんも脇役で3回目からの登場なので、遠慮が有ったのかもしれません。
それが今回は、お二人とも遠慮なく引っ張っていき、他の皆様もそれに応えていた感じがしました。

思わず笑い、拍手が飛び交う、楽しく温かい空間でした。
ご出演された皆様、関係スタッフの皆様、どうもありがとうございました…!







関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/946-ce5254ca

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |