カウンター


プロフィール

かのん

Author:かのん
薪さんと同身長が自慢です

基本、「薪さんと鈴木さんは精神的両想いだった」「薪さんと青木には、心身共に結ばれてほしい」という、偏った視点で書いております
創作も主に、薪さんが「青木と幸せになる未来」と、「鈴木さんと幸せだった過去」で構成されております

コメ、拍手コメ共に、過去記事にも遠慮なく投稿いただけたらと思います
レスは「コメをいただいた翌々日までにお返しする」ことを自分に課しておりますが、諸事情により遅れる場合もございます
でも必ず書かせていただきますので
ご了承下さいませm(_ _)m

リンクは嬉しいので、ご自由にどうぞ♪


当ブログ拍手頁

最新の公開拍手コメのレスはこちら それ以前の公開拍手コメ&レスは、各記事の拍手ボタンを再度押していただければ読めます 鍵拍手コメにつきましては、拍手をいただいた記事下コメント欄にレスを書いております

所属してます♪


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


検索フォーム


 
「メロディ」発売当日は、愛犬を獣医に連れて行ったり、愛犬を洗ったり、愛犬の病気で悩んだり…してるうちに一日が過ぎてしまい、今回は発売日に買いそびれてしまいました。
そして翌日。
やっと「メロディ」を手にしたのですが…

※以下ネタバレです。




うああああああああああっっっ…!!!

鈴木さんのアップ鈴木さんのアップ鈴木さんのアップ…!!
まさかまさかここで拝めるとはっ…!

うっかりネタバレを目にしないよう、発売前日からツイッター等も見ないようにして情報を遮断していたので、全く予想しておらず、胸が高鳴りました。

薪さんを覗き込む鈴木さんの瞳。
そしてその鈴木さんを見つめているであろう薪さんの視線。
互いの視点とその距離を思うだけでキュンキュンします。

やっぱり鈴木さんは男前。
そしてそれはきっと、薪さん目線だから余計に上乗せされてるのだろうと思い。
そして薪さんは可愛い。
鈴木さんと並ぶと、何故余計に庇護欲をそそるのだろうと思い。

あああああああっっっ…!!

…と、ひとしきり悶えたところで。
あ。
青木、ごめん…と思いました。

ワタシホントウニアオマキストナンダロウカ…

もちろん、青薪も支持しておりますよ。
扉絵の二人には目を奪われたし。
スピンオフで過去編だけでなく本編のその後の二人が見られて本当に嬉しく思っています。

でもだからこそ。
また過去の薪さんと鈴木さんが見られるとは思ってなくて。
驚きと共に舞い上がってしまって…

やっぱり鈴木さんは少女漫画で言うところの「憧れの先輩」ポジなんですよね。
イケメンで、ヒロインの全てを受け止めて、守ろうとして、優しくて。
その点青木は、「喧嘩もする幼馴染み」ポジだからなあ…

薪さんはもちろんいつだって可愛い方ですが、青木と居ると可愛さよりも、凛々しさや美しさが際立つ。
やっぱり「敬愛する上司」の位置なんですね。

その点鈴木さんと並ぶと「何をしでかすか分からない危なっかしい妹」みたいに見えて、可愛さが際立つんですよね。
(ちなみに岡部さんと居ると「ワガママな娘」に見える…)

桜木さんのように、薪さんをあまり快く思わない人間も周囲に居たようだけれど。
その桜木さんと勝負する際に、薪さんの事を心配し、勝てば喜んでくれるような仲間も居る。
薪さんを囲む周囲の温かさに、その輪の中心に居る鈴木さんの姿に、心がギュッ…と痛くなる。
嬉しいシーンの筈なのに…いや、だからこそ。

過去も現在も。
薪さんは美しく聡明で。
その身を案ずる人が傍らに居て。

ただ、違うのは。
違うのは………

はああ………

とりあえず。
今回の「秘密」の第一印象をまとめると。

・薪さんが可愛く美しかった
・鈴木さんがイケメンだった
・青木…ごめん……


という感じでした。

詳細感想は追い追いUPしていきたいと思います。


前回の感想も書いてないし、前々回の感想も途中なんですよね…
こんな状態のブログで、お越しいただく方には、本当に申し訳ない思いでいっぱいです。
それにも関わらず、閲覧や、拍手、コメント等いただき、ありがとうございます。
コメントには長らくお返事もしないまま放置状態で…あああ…申し訳ありません!!(><)
近々順次お返事させていただきます…!m(_ _)m






関連記事

コメント

■ 鍵拍手コメ下さったCさま

〇11/8に鍵拍手コメント下さったCさま

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます!

薪さんの美しさは…いくら言葉を尽くしても語り尽くせませんね…
青木もイケメンですか? ありがとうございます!!
私がお礼を申し上げるのも何ですが、青木を褒められると照れ臭くも嬉しくて…(*^^*)
なんと言っても青木はあの薪さんを託せる男(と、私は思っています)ですからね、心身共にイイ男であってくれないと困ります(^^;)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kanon23.blog36.fc2.com/tb.php/961-5ffa9af2

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |